当たる占い師を探しジプシーしてきた自らの体験を通して、
「信頼できる占い師を探したい」、「人気占い師のセッションを手本にしたい」」、「占いは信じない」
といった皆様に何かの参考になれればと綴ってます。

『ポスト宜保愛子』だった超人気占い師 前編 Y朱見

 ここで詳細は記さないが、タイトルの通り、『ポスト宜保愛子』だったと語っていたY朱見(あけみ)さん。苗字はイニシャルにして伏せて欲しいという本人からのご希望により、今回は「Y」という名前で紹介させて頂きますことを御了承ください。


 そして今回の占い師は完全紹介制でしか受け付けていないという方で、しかも紹介のみにもかかわらず、3ヶ月先まで予約が埋まっているという超多忙な占い師。占術は、「霊視」と「四柱推命」、先日のロイヤルマートの占い師と同じである。


 今回の占い師は、昨年私のブログ記事のコメントによる読者情報があってから非常に気になっていた一人であった。


 「久米川に霊視ですごく当たる人がいるらしいのですが情報が入ってきません(涙)もし分かったらここで教えて下さい」


 「前にちょっとだけ一緒に仕事してた人が川崎からわざわざ久米川まで占ってもらいに行ってるって話を聞いたことがあったんだけど、久米川の占い師ってその人の事かな?
その時はスルーしてしまって…名前言ってたんだ~その時、でも思い出せない。話してた人ともう付き合いないし…。後から気になって検索とかしたことあるけど、それらしき人の事を書いてるブログはあるけど名前等は一切分からず…
でも久米川に1ヶ月以上先でないと予約が取れない占い師(霊視)がいるのは確か。
だからもし分かったら是非教えてください」


 Yさんが、『久米川の占い師』として紹介されているそのブログサイトの記事がこちら。


     ≫ 久米川の占い師の体験記事ブログ



 今回幸運なことに紹介制のみで鑑定を行っているYさんに取材させて頂けることになった経緯は今から数ヶ月前のこと。私のブログ読者のお一人から、お母さんが久米川で鑑定を行っている謎の人気占い師であることをカミングアウトしてこられたことがその始まりだった。


 そしてその読者は、親切なことにそのお母さんを紹介してくれると、連絡先を記されたコメント(非公開)を頂いた。

 でも、こういった話も悪戯かもしれないと半信半疑だったため暫くの間スルーしていた。でもある日、もしかしてと思いながら駄目元でその連絡先の携帯へ電話を掛けてみることに。。

続きを読む

凄ぇオーラ鑑定と未来世鑑定(後編) 観音寺りえ

 中編では、「スゲェー」といった一言のオーラチェックでありましたが、これから続く過去世鑑定でもその驚きは続くのでありました。


 ではそのスゲェーの続きをどうぞ。。。


 「じゃあ、私の未来世を」


 「他のところでも聞いているかもしれないけれど、同じのが出るか違うのが出るかもしれませんけれど、私が視た範囲内での視えてきた映像をお伝えしますね」


 「まあ、過去世ってあまり被らないですからね~」


 「でも年表作ると時代を限定しますので色々ありますねぇ。。。ちょっと目をごめんなさい。目を数秒だけアイリーディングっていうか。。目を視るっていうか脳の中の情報を視るので、目から取るイメージで視ています」


 そう言いながら観音寺さんは、私の眼球を10秒ほどだっただろうかジッと視続けた。そして次に白紙を数枚渡されてこれから告げる過去世などを私に記録して欲しいと頼まれた。これはどうやら過去世年表を作成する場合に必要となるらしい。


 先ずはじめに観音寺さんは、私の過去世から語り始めた。。。


 「日本の武士みたいな男性が出てて。。なんか江戸時代ぐらいだと思うんですけど。。。結構諸国を歩いている人です。それでぇ。。え~とぉ、出身が。。。うーん。。。。。福島のほうじゃないかな、『会津』って言われるところですかね」

続きを読む

凄ぇオーラ鑑定と未来世鑑定(中編) 観音寺りえ

 前編からの続きとなります。。。


 観音寺さんによるオーラチェックでは、はじめに座った状態で頭部をオーラチェックして頂いた結果、「とても綺麗な紫色」という結果になりました。


 ですがこの観音寺さん、それっぽっちでは終わらなかったのであります。。


 それではオーラ鑑定の続きをどうぞ。


 「じゃあ立って頂いて。。。」


 「ブレスとか外したほうがいいんですか?」


 「ええ、色が視えますね。胸のポケットに天然石のお守り入れていた人がちょっと心臓悪いのかなと思っちゃったりしたこともあました」

続きを読む
最新コメント
楽天市場





トップページはこちらから
パンダroom
ようこそ、こんにちは。
記事検索
月別アーカイブ
動物・ペット情報
ALIVE緑

菜食のススメ 静止
バタリーケージ

ウサギを救え!1

ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所


島根動物愛護ネットワーク2
Amazon
AccessCounter (PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pc Display Online
etc
ブログランキング・にほんブログ村へ



ハムサ
開運•魔除けブログパーツ