当たる占い師を探しジプシーしてきた自らの体験を通して、
「信頼できる占い師を探したい」、「人気占い師のセッションを手本にしたい」」、「占いは信じない」
といった皆様に何かの参考になれればと綴ってます。

ハグで「 愛 」を伝承する世界の聖母 アンマ

 世界を回り、「愛をハグ(抱擁)で示す」という一風変わった活動をされている霊的指導者・慈善活動家のインド人女性をご存知でしょうか?


 この女性の名は、マーター・アムリターナンダマイーという。一般的にはアンマ(母)とかアマチ(母の敬称語)と言われている。

続きを読む

三度目の正直 預言カフェ

 もう今から一ヶ月ほど前の3月のことですが、実はパンダ、預言カフェで三回目のチャレンジをしていたのでありました。

 何故また行ったのかというと、先日の「大○院○○殿」での件で、キリスト教の神は何かアドバイスをしてくれるのだろうか!? という期待感からであった。

続きを読む

苦労の原因判明か!? 後編 大行院 神明殿

 本堂で祈祷が終わった後、初心者はその場に残った。


 これから、ここ本堂で一名ずつ呼ばれ、住職からアドバイスを頂く様だ。


 時間は午後の4時を回っていた。


 鑑定は、相談内容を聞かれてしまうような距離の周囲に順番待ちしている人達がいる。


 何番目だったろうか、私の順番が回ってきた。


 「○○(パンダの苗字)~~」 大声で呼び捨てされながら呼ばれた。


 「はい!」と返事を返し、そそくさと住職の前へ座った。


 朝から一日待って、ようやくここでパンダの霊視鑑定が始まることとなった。。


 「お前さん、実家はどこだ?」


 「神奈川県横浜市です」


 「古い墓場、どっか持ってったかよぉ!? 墓石とかぁ」


 「それはぁ。。。聞いてないし、記憶にもない。。」


 「じゃぁ、聞いてみろよ」


 「はい」


 「墓場があって移転したんだって、山んところから」


 「はぁ~~そうですかぁ~」


 「山のところ! で、実家はどこなの?」


 「横浜市です」


 「横浜市ってどこ?」


 「○区です」


 「元はどこだよ」


 「八王子です」


 「八王子だよぉ!!」


 「はぁ。。。」


 「道路が付いている。。それあるよ。。。八王子だよ。。山の所に。。古い墓地があったんだよ」


 「あ~そうですかぁ、」


 「道路が出来るんだよ、移転した時。。。ねぇ、骨が行ってねぇんだよ、骨が。散乱だよ、な」


 住職はそんな話をされながらこんな字や山の絵を描いた。

続きを読む
最新コメント
楽天市場





トップページはこちらから
パンダroom
ようこそ、こんにちは。
記事検索
月別アーカイブ
動物・ペット情報
ALIVE緑

菜食のススメ 静止
バタリーケージ

ウサギを救え!1

ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所


島根動物愛護ネットワーク2
Amazon
AccessCounter (PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pc Display Online
etc
ブログランキング・にほんブログ村へ



ハムサ
開運•魔除けブログパーツ