2014年の秋頃だったでしょうか、ある女性チャネラーによるセッションを受けておりました。その先生のリーディングは、目を閉じパワーストーンを手に持ちながらハイヤーセルフにお伺いを立てるといったタイプ。そのスタイルは以前パンジャルームに出演されていたモナさんの占術を彷彿させる。

 今回はその時のセッションを以下にアップさせていただこうかと思います。。


 「○○(パンダ)さんの全体的なオーラをまずお伝えしていきますと淡い水色掛かったような色が全体的にエネルギーで視るとそんな感じで視えます。色はちょっと薄いってことがあるんで、考え過ぎているような感じであるとか、コミュニケーションがちゃんと取れているかなだとか、日常生活の中でコミュニケーション不足のところがあるのかなだとか、思っていることがちゃんと伝わっていないとか、すごく消極的な思考が今ですねコアにあるというよりかは、今出ているエネルギー状態で視るとそういう感じで視えます。で、元々すごくインディゴっていう感じですかね、インディゴチルドレンに近いものがすごくある方で、創造力豊かな方なんですね。」


 「インディゴチルドレンとは?」


 「そうですね、クリエイティブな活動がすごく好きであるとか、理論とかに囚われることなくすごい柔軟な発想なんですよ。で、すごくパワフルな能力を持っていらっしゃるとか、既存のものに乗っかってやっていく人ではなくて、なんか自分で作り出していく人なんですよ。で感性とか感覚とか直感型の方なんですけどね。その感性だとかをしっかり自分で磨いて行けばいくほど大きなものが作られていく。感性で食べて行けるし、感性で仕事が出来るっていうか人に喜んでもらえるというのがすごくある。そういうものをお持ちでいらっしゃるみたいですね」


 「。。。。。」 自分の正体はインディゴチルドレンだったとは新たなる発見。(;^_^A


 「表面的にはちょっと淡~く薄くってエネルギー的にはちょっと弱いかな~って感じなんですけどね。コアの部分をちょっと視ていきますね。。。。(霊視中)。。。。自分が好きなことに没頭するエネルギーは他人よりスッゴイ秘めていらっしゃる感じで、カラーで言うと黄色とかね。。うーん、オレンジ。でもオレンジよりかは黄色に近い感じですね。うーん、なんか集中力というか、凄いものがあるみたいですね。で、とにかく『のめり込んで行く力が凄いある方』って言ってますね」

 「。。。。誰が言ってるんですか?」

 「ハイヤーセルフ。。ですねぇ。であと、『現状に行き詰まりがあるとしたら、それは自分の本来持っているものがやっぱりちゃんと現れてきていない。社会との折り合いをつけようとしているところで行き詰ってしまっているみたいで、あんまりこう、メリットデメリットあんまり考えずに元々の感性を活かして行かれた方がいい』ような感じでは言ってはいますよ。。。(霊視中)。。。で、癒す力とかご自分であまり感じないかもしれないけれど、エネルギーは刺々しい感じではなくって、広がっていく感じなんですよね。なんかこう、広がりが凄くある。。○○さんがそこに居ると周りがすごい落ち着いていくというか、そよ風みたいな感じですかね。黄緑色のエネルギーも凄いあるので、なんかあんまりガツガツやって行くとか、お金とか人に振り回されていくような感じではなくって、とにかく自分の感性磨いて行くような感じでやられたほうがいいかなって感じがしますけど」


 「ほぉ。。」


 「あとねぇ、人のネガティブなエネルギーコードみたいなものを感じるんですけれど、特定の方なんですかねぇ、なんか凄くこう、なんだろう。。○○さんが執着してしまっている方か、うーん。。上手く意思疎通が出来ていないような感じの方が。。男性の方? なのか、エネルギーとしては男性性が強い感じがしますけどね。なんか強い感じの結構攻撃的というのは○○さんの中に何か感じません?」


 「相手が?」


 「はい。相手が○○さんのエネルギーの中にあるなんか執着している部分っていう感じで、他人の入っているエネルギーっていうのは感じませんかね?」


 「それが何か問題とか?」


 「うーん、問題があるっていうよりかは、なんですかねこう。。。うーん。。○○さんの中で気になるんですかね、ずっとある感覚。なんか『目の上のたんこぶ』ではないんだけども。。」


 心の深い部分まで読まれてしまったようだ(汗)


 その高いリーディングによる相談は続いた。。


 「○○さんはあんまり『恋愛』って感じしないですよね(笑)」


 「はぁ。。あんまり。。。」 これも見抜かれてしまった。


 「諦めちゃってる感じなんですか?」


 「はい。。」

 「勿体無いですね。。でもそっちにフォーカスするよりも、なんか自分の感性磨いて行くことのほうが○○さんは喜
びがあるかなって感じがします」


 「はぁ。。」


 「で、『出してないものが凄くある』っていうのはハイヤーセルフは言っています。エネルギーの出入りがちゃんとされてないな~っていう感じで、なるべく動きのある日常生活にしたいらしいんですね、ハイヤーセルフが。それは良いことも悪いことも。。悪いことは心地が良くないので悩みの種ではあるけれども、なんかエネルギーを使ってほしいみたいなんですよね」


 「何が原因なんでしょうかねぇ」


 「なんかねぇ、根本的なところで犠牲になってる感が○○さんの中に凄くあるんじゃないですか? いつも我慢してこられて、自分の中で犠牲になってきて。犠牲になっているというのは頭の中に無いかもしれないけれど、誰かのために生きてきた感じっていうんですかねぇ。それが凄いあるみたいで、ただ本来の○○さんの魂って黄色が凄い強い方だから、やっぱり自分でクリエイティブにやって行きたいんですよね。自分の感性のままに感じたものをそのまま表現できるようなピュアなものを凄く持っていらっしゃるから本当はそれがしたいんだけれども、コアの周りにいろんな要らないもの達がへばり付いているような感じに視えるんですよね。それを取り払ってしまえば凄い軽~くなると思いますねぇ。でそうなるためには、メリットとかデメリットとか人との関係性は一旦置いといてという感じがいいみたいですね。で、思っていることとか感じたこととかはなるべく小出しにしたほうがいい


 「それは、今まで思っていることは黙っていたということですか。それともバババーッていっぺんに喋ってしまっていたということですか?」


 「本当のことが喋れていないのかなっていう感じです。違うことは戦おうとされていらっしゃるんですけど、それよりもなによりも戦うよりも○○さんが率直に感じたことをただ言ったらいいらしいんですよね。相手のためを思って言うとかそうじゃなくってね、『こういうに思って欲しいからこう言おうかなぁ』とか、『こう言ったら角が立たないかなぁ』とかそういった感じではなくって、純粋に感じたことをポーンと言ちゃったほうがいいらしいですね。『こうしたいんだけど』って」


 「うん。。」 ストンと腑に落ちるチャネリングセッション。


 「そっから。で、そうやってやられて行くと本来研ぎ澄まされたものを持っていらっしゃるので、それが表に出やすくなるかなと」


 「確かに会社勤めしていたときっていうのはそういうとこ特にありましたね~。確かに先生の仰られた通り、少しずつガス抜き出来ていれば続けられてたと思います」


 「一生懸命ご自分のことを『変えよう、変えよう』とされているのはハイヤーセルフとても評価されているんですよ。評価というよりかは、『その調子、その調子』とかってね。すごく喜んではいます」


 「良いように成るようお願いすることは出来ませんか」


 「頼めない、ですね。ハイヤーセルフって実は○○(パンダ)さんなんです。○○さんの中にある神聖な部分なんですよ。それがハイヤーセルフになったりするんですね


 「守護霊では?」


 「守護霊とはまた違いますね。守護霊さんだと私全然分からないので。私はハイヤーセルフとそのガイドさんと繋がるというところで、実際に存在した霊とかではなくって。『おじいちゃんが』とか『死んだおばあちゃんが』とかではなくって、実際に○○さんをサポートしてくれる存在。人間じゃなかった存在だったかもしれないし、人間だったことももしかしたらあるかもしれないですけど。。ただガイドさんはね、なんか○○さんが臆病にならない生き方をすごく望んでいられるんですよ。それを乗り越えるために何度も何度も切っ掛けをくれているみたいで、それが『行き詰まり』っていう形で切っ掛けを出しているみたいです。この行き詰まった感覚が、それをどうにかして乗り越える切っ掛けをくれているような感じらしくって、乗り越えて欲しいから乗り越えられると思って石ころを置いておくような感覚ですかね。『そこを上手く乗り越えてね』みたいな。そうするとドンドン、ドンドン臆病が剥がれていくというか臆病さが無くなっていく。で、『目の前の悩まれていることって、○○さんが臆病だからだよ』っていうことは凄く言ってきますね。でリスクを考え過ぎてしまったりとか、上手くいくことをそこに凄くフォーカスを当て過ぎちゃって、無理に入ってしまっているだとか、全部言えなかったりだとかしてるかな。。って言ってますね


 「そうですかぁ。。では次に健康運のほうもちょっと」


 「はい。ちょっとお待ちくださいね・・・・・(霊視中)・・・・・なんだろうなあ、内臓なのかなあ。最初に来たのは怪我。大きい怪我ではなくて、頭にいつもエネルギーが溜まってるらしいんですよ。色々考えていることが凄く多いのかなって。でコケたりとかつまづいたりとかしやすくないですか?」


 「そういうのたまにありますね」


 「なんかそういうのあったとき、また考え過ぎてたな~って気付いて欲しい。頭の中で色々グルグル考えてるんで、なんかエネルギーが循環していないかなっていう感じかな。だけど骨折するとかそういう感じではないんですよね」


 「最近歩くと左足痛くなっちゃって夏くらいは酷くって今は少し良くなってきたんですけど」


 「喜びのエネルギーが出ていない感じですね。感情が溜まってしまっているので、大体それってお尻とか腰辺りにくるんですよ。で、あのねー、喜びとか楽しいことあまり考えていらっしゃらない時とか、それが積もり積もって感情がドンドン、ドンドン。。適切な形でちゃんと出していかないと感情が溜まってきてしまうんで、そうすると感情を抱えきれなくなって。。感情を抱えきれなくなると足に神経痛みたいな感じで足に来たりだとかしてちょっと痛みを伴っちゃったりとか。。やっぱ出していったほうがいいでしょうね。感情の詰まりですね。出すと治りますもの。生きる喜びとかちゃんと感じてあげること。感じられなくなると大体その辺に来るんですよ。今はちょっと苦手にされていらっしゃるとこあるから。。あとねえ、胃の辺り。この辺とかもちょっと暗~い感じでエーテル体のところまで黒くなっているので、その辺はちょっと注意されたほうがいいかなと思います」


 「胃は別の先生方からも指摘されています」(汗)


 「エネルギーが黒~い感じで、まだ身体には来てないけれども時間の問題って感じもします


 「。。。。。」(汗)


 「ハイヤーセルフが仰ってくれるんでよ。『身体視せてください』っていうとパーッて来て教えてくれるんですけど。時間の問題だと思います、胃潰瘍とかね


 「食生活の問題とかですか?」


 「食生活。。もあるんですけど、それよりなにより自分に対して自信が無さ過ぎってとこでしょうかね。出すことを心掛けたほうがいいですね。出すときにただね、胃の辺りが黒くなってると上のほうも連携してるんですよ。第三チャクラが弱ってたりすると第四チャクラまで応援が行かないのでね。で、言葉に出すときって第四チャクラの『私は大丈夫だよ』っていう感覚がしっかり根付いていないと言葉に出てこなかったりするんですよ。どうしてもこれを飲み込むしかなくって、それは自分に対して自分をちゃんと応援できていないと言葉に出てこなくなっちゃうんで。。。○○さんがホントに必要なことは占いじゃないんですよね。『もし必要なことは何ですか?』って聞かれたら、占いじゃなくってどっちかっていうと自分のこと癒してあげるようなセラピーだとか、そういう方へ行かれると○○さんはやり方わかっちゃえば後は自分で全部やれる方だから。。『これでよかったんだな』と自分を認められる、受け入れられるかなっていう感じですね。追い詰めずに出して行かれた方がいいですよ



 今回は未来を当てる占いというよりも、現状から悩みの原因を探り出し改善策を提唱していくといったチャネリングを得意とするカウンセラーさんでありました。


 占い処 PanjaRoom Information


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ  ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対  com 2