手相で名高い西谷泰人氏が最近代々木に『開運パビリオン』という占いサロンを立ち上げられたようですね。

  開運パビリオン

 ホムペを見るとどうやら鑑定士は西谷氏のお弟子さんが毎日入れ替わりで待機されてるようだ。

 西谷泰人流手相はちょっと興味があったためホムペを見て先日ちょっと行ってきました。




RIMG0004



RIMG0006

 店に入ったのは18時頃だっただろうか。予約表を見ると正月番組でちょっと紹介されてたこともあってかオープンから名前がビッチリ。
 幸いなことに最後の枠に15分空いてたのでそこへ予約を入れてもらいギリギリセーフ^^;

 一旦店を出て予約時間に再び戻ってきた。鑑定料の精算は昨年渋谷にオープンしたWILLと同じ店内設置の自販機で清算するシステム。こういった精算は今後増えてくるのかもしれない。

 今回の鑑定士は福島から出張鑑定で来られてるという中西美華さん。ホムペのプロフィールでは以下のように記されている。

手相・方位・タロット

ブライダルコンサルティング会社勤務後、旅行会社へ。
国内外の旅行の手配、及び国内、海外のツアーコンダクターとなる。
お客様の立場に立っての心のこもった鑑定が評判。
ドライブが趣味。


 ブライダルコンサルティングやツアーコンダクターのキャリアを持つ中西さんから今回は、気学と手相で仕事運と恋愛運を鑑定していただいた。。


 「今年の仕事運とかは手相で分かるんですか?」

 「今年のというか全体的な仕事運ですね。もし今年の仕事運を視るならば気学で視ます」

 「ではお願いします」

 「平成27年でいうと今年の仕事運は良いですよ。ちょうどコミュニケーション能力とか人との繋がりっていうのも前年よりは取れるような感じなので、昨年よりは今年の方が良いです。ちょうど今年はもしかしたら運気でいうと仕事運の繋がりで出費とかいろんなのが出る人との繋がりってお金が出るような。。もし対人とかコミュニケーション取る機会があるとすれば、むしろ出した方が良いですよ、人との繋がりに。それが仕事に繋がったりするんで、今年の仕事運は主にどういうこと知りたかったりしますか?」

 「あの~、まあ今年は上がるのか下がるのか平行線なのか。。」
 「今年は上がりますね

 「あ、上がりますかあ!?」( °o°)

 「はい、じゃあ手相で視て行きましょうか。。。仕事で気になったりすることがあるんですか」

 「仕事の運気ですか。。適職も分かれば教えていただきたいんですけれども」


 私の両手の手相にペンライトを当てながら鑑定を始めた。。

 「仕事を視るのに主に知能線で視て行くんですけども、はじめは自分の才能や想像力を使った仕事から徐々に現実的なお金を運用するとか事務的なお仕事とか、そういうような才能が徐々に出てきています。今でいうと割り切ってというか事務系というか、現実的なお仕事の方が向いている。で、設計でもなんでも形あるもの、そういうものの方が今は向いています。何のお仕事をされていらっしゃるんですか」

 「サービス業なんですけれども経営しています。だから今年どうなるのかなぁと。売上ですね」

 「売上というよりも本人のもしかしたら昨年~2年くらい前までの年で視ると、ちょっと目標がブレているとか、経営してるんだけれども、何を中心にしていいか分からないっていうか、ちょっと自分の中でブレがあるような手相になっているんですね。何か切っ掛けになるようなことってありました?」

 「切っ掛け?」

 「今ちょっとどうしていいか分からない状態が続いているのかなぁって。ちょっと不安なことがあったのか迷っているっていう。。」

 「これから年齢重ねて行ったとき安定して行けるのだろうかと。。」

 ここで仕事の内容を聞かれたので話すと続けて手相を視ながら占いを続けた。。

 「あのー、今視てると目標がブレているというか自信もない感じが出ていて、ここ急に始まったわけじゃなくって、少し前からそんな思いが出てる感じはあるんですね」

 「そうなんですよぉ」

 「で、・・・・・じっくり手相鑑定中・・・・・因みに今のお仕事は何年前にされました?」

 「2009年なんで6年目です」

 ここで1年刻みで細かく線を読んでいった。。

 「もし方向転換するんであれば、ここ3年くらいは様子を見てもいいのかな~と」

 「方向転換しなければいけないんですか?」

 「しなくてもいいです、しないでいいです」

 「今のまま安定して行きたいっていうのが。。」

 「でしたらせっかくであれば。。今ちょっとご自身自体もちょっと迷ってるのがあって出来れば一本自分の中でウリにするとか何か自分で売り出して行けるものを一つ持ってそれで押していくとか。。今、あれもそれもこれもみたいな感じでなんかブレてるんですね。目標がブレているというか。どうも自信が無いというかなんか煮え切らない感じが出そうで


 残り時間で今後の恋愛運を鑑定。

 「今女性とご飯食べに行ったり女性と出会う機会はありますか」

 「無いです。。。いろんな人とコミュニケーション取ること無いんでぇ。いつくらいに出会いがあって、どういう女性が合うとか分かるんですか?」

 「そうですね、分かります。。。どちらかというと女性的な手相を持っているんですね。感受性豊かというか、結構男性って厚くてゴツくってしてるんですけど。感受性で色々気にしやすいというか、あれやこれやとちょっと。。昔はもっと悩みがちだったのかなっていうのがあるんですけど、女性のタイプとしては大人しいタイプではどっちが引っ張って行くんだか分からない感じにはなるので、年上の女性か年下でもグイグイ引っ張ってってくれる女性の方が楽かもしれないですね、今の手相で視ると。でないとご自身の方から告白するとかご飯を誘うっていうことが、今の仕事柄で今自信が無くてそうなのかあれですけど、自分から行くっていうのがちょっと苦手なので」

 「そうなんですよねぇ~~。良いなと思う人が現れても抑えちゃうんですよぉ」 図星

 「どちらかというと、強引な女性よりかはもしかしたらちょっと大人しめの女性かグイグイ引っ張っていく一回結婚した女性とか。あんまり年下の若い女性とは。。」

 「ちょっと大人しめとグイグイ引っ張っていく女性ではギャップがありますが?」

 「グイグイ引っ張っていく女性だと自分は楽なんです。大人しめのほうだと同じような歩調で急がず一緒に同じ歩調で進んで行けるんですよ。途中クラスのクラスの女性だと多分物足りなさを感じて一緒には行動できないかもしれない

 「結婚するんだったらどっちが合うんですか」

 「どっちも合いますよ」


 こんな感じで今回占ってもらいましたが、その他手相によるところでは29歳頃に恋愛運で大きなチャンスがあったとも言われたが、当時出会った女性は思いつかなかった。でも当時、自分が気付かないちょっとした出会いの中に良縁があった可能性も否定できない。

 また気学で視るところでは今年がチャンスなので、お金を使って女性と食事するのはチャンスの時期とのこと。そしてこれからの3年間を大切にしないと今後結婚は無いと諦めるつもりで動くようにとのことであった。確かに、「いつかはなんとかなるだろう」と呑気に努力せずズルズル時を過ごしてきた結果が現在の生き様なのだろうと今回のセッションで反省。

 ブライダルコンサルティングの経験からか、髪型や服装のアドバイスも頂いたが、そういったコンサルタントからのアドバイスをされる経験は無かったので今回は個人的にちょっと貴重な経験をすることができたかもしれない。。


 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。

  占い処PanjaRoom Information



   にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ        ALIVE緑 com 緑