昨日の昼過ぎ無性に地元八王子の高尾山へ登りたくなってしまった。

 『思い立ったが吉日』でしょうといういことで、ふらっと行ってしまいました。



RIMG0006
 行くはいいが昼はまだ食べてない。とりあえず腹ごしらえしとかないとバテるだろうからJR高尾駅前の『たまの里』という蕎麦屋へ入りました。




RIMG0007
 注文したのは勿論とろろ蕎麦。

 登山前に精を付けることから、とろろ蕎麦はここ高尾が発祥の地らしいんですよね。






RIMG0010
 腹ごしらえの後は京王線で高尾山口駅まで。そこから歩いてケーブルカーの清滝駅前まで到着した。。のはいいが、時間はもう夕方の3時を過ぎている。日没までに無事山頂まで行って帰ってこれるのだろうかと焦りだす。計画性の無さに反省。





RIMG0011
 とりあえずケーブルカーに乗り途中まで着いた。

 ここから山頂まで40分ほど歩くことになり、往復80分のウォーキングになる。17時15分の最終ケーブルカーまで戻ってこないといけないのでここからは気合を入れてスタート。




RIMG0012
 やってきました左が男坂と右が女坂。

 かなりの運動不足、無難にここはゆるりと女坂で。。いや、俺は男だ。




RIMG0013
 ということで心臓破りの男坂にチャレンジ。
 ふう~~。。。

 というわけで息切らせながら何とか上り切りました。かなり運動不足になってるなと反省。これじゃ今日は山頂まで行くの無理かもしれない。




RIMG0015
 間抜け門。。じゃなくって苦抜け門。男坂の上にまた新たなものができていた。

 なんかこういうの。。。。最近増えてるんだよねぇ、薬王院アトラクション化しちゃってる傾向が残念。






RIMG0018
 ごまだんご、美味いんだよねぇ。でも今日は時間がない。今日は諦めて先へ進んだ。




RIMG0019
 山頂までの道程で好きなのがさっきの茶屋から山門まで続く大杉原。大木が並び偉大な生命力を感じる。






RIMG0020
 薬王院山門に到着。





RIMG0022
 この銅像にってワケじゃないけど、天狗様に「山頂まで力をお貸しください」と念じると足取りが軽くなるという話も。





RIMG0023
 銭洗い弁財天をあやかったんだろうけど、こういったこの地に関係ないようなのあちこちあるんだよね。外国人観光客狙い?





RIMG0024
 男みくじ(200円)を一枚引いた。ゆっくり見たいところだが日が暮れてしまう。帰宅後の楽しみにしようとポケットに入れて先を急いだ。





RIMG0026
 寺の本堂に参拝し。。




RIMG0028
 階段上の。。




RIMG0029
 本堂の上にある神社の本社に参拝し、いよいよ高尾山の頂上へ!!







RIMG0031
 というわけで、なまり腐った体で行けるか心配したがなんとか山頂まで到着






RIMG0032
 山頂は工事中。どう変わるのか次回来る時の楽しみにしよう。






RIMG0033
 あれに見えるは。。
 








RIMG0036
 見えた~~



 普段は滅多にお目に掛かれないのに。来てよかったぁ


 というわけで、昨日はなんとか帰りのケーブルカーに間に合い帰宅。最初はあんなにキツかったのに天狗様に祈ったお蔭?






RIMG0038
 楽しみはまだ残ってる。薬王院で引いてきた男みくじ





RIMG0040
 中身はおみくじとお守りが入っていた。




RIMG0041
 最初は意外な結果と思いきや、今後の戒めってことでは分かるような気がする。




RIMG0042

RIMG0043
 吉。これって可もなく不可もなくていう印象なんだけど。まぁ、まずまずってことでヨシとしとこうかな。

 まあ今回は普段見えない富士山を東京最強パワースポットの高尾山山頂で拝めることが出来たのは嬉しい。

 しかしこの珍しい体験が吉と出るのか、それともその裏返しの意味合いだったりするのだろうか。何故かこんなことにまでネガティブになってしまう悪い癖が出てしまう(苦笑)。


  高尾山 公式サイト

  真言宗智山派大本山 高尾山薬王院 公式サイト


  占い処PanjaRoom Information


 ブログランキング・にほんブログ村へ  ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
com 緑