昨日の体験記事もそうでしたが、都合によりアップしないままの非公開記事も多数あります。昨年もまたいくつかありましてその中の一つ、今からちょうど一年前の五月、透視能力の優れた女性のセッションもまたそうでした。

 せっかくの体験、今回は詳細を省きその内容を記録としてここに残しておきたく思います。。




 氏名、年齢を伝えてセッションスタート。


 「恋愛、結婚運と健康運を。あとどんなことが視えるんですか?」


 「逆にそちらから話してもらって、エネルギーを出してもらってそのビジョンを読み取っていくほうなんで、話していってもらえればどんどんビジョンが広がっていくんですね。なんでこの分野っていうよりかは、そのことに対して色々話していただいた方が、ビジョンが広がっていくんで、逆に言えばそちらから悩みごと的な部分を言っていただいていったほうが勝手に飛ばされてくるんで。なのでどの分野ということはないです」


 「とりあえず恋愛結婚運と健康運をお願いします」


 「はぁい。今、恋愛の方はされているんですか?」


 「いえ」


 「全く?」


 「そうすねぇ」


 「じゃ、結婚を漠然と考えている状態で。。現在はお付き合いされている方がいなくて、どれくらいお一人でいらっしゃるんですかぁ?」


 「。。。。ずーっと」(-.-;)


 「うんうんうんうん、なるほどね。じゃ、そうしたらホントに出会いがあるか、結婚したいか。。っていう感じですね。分かりました、じゃ手の方をちょっと視ていきますねぇ。じゃ(掌を)組んでいただいていいですか・・・(ここで掌を組む)・・・じゃ離していいですよ」


 ここで掌を視た。線を読むのではなく霊視とのこと。しばらくしてビジョンが視えてきたようだ。


 「なるほどねえ。。はい、はい、はい、はい、はい。恋愛は今のところしようとはしているんですね。結婚生活もちゃんと夢も持っているし、結婚はしたいと思っているし、恋愛もしたいと思っているんですけれどぉ、大体早いことに20代の時と30代の時にも出てるんですよ。。うーん、である意味挫折じゃないんですけどぉ、とてもぉ、引きずっている部分があったりとか、これに対してとても傷ついていたりだとか、言葉的なことが感じられるんですよね、ここ(掌)から。だからぁ、なかなか前に踏み出しにくいところを持っているんじゃないかなと


 「う~む」 あの時のアレがトラウマになってるのかもしれない。。(ーー;)

 「恋愛もしたいし結婚もしたいんだけれど、なんか一歩踏み出しきれないものを感じるんですよ。だからそれとちょっと前に言われたことだったりとかやってきたりだったことだとか、そういったものを引きずって持っているので、それを心の中で出し入れしちゃって、なんか『これを繰り返さないでおこう』、『また失敗しないでおこう』とまた比べている気がするんです。そういうことで、やっぱり恋愛はしたいけど、なんかこう言葉だったりだとか、傷ついたりとかそういうのを繰り返したくないっていうのが視えるんですよねぇ。そこを気を使うように感じるんですよ。だからなのかなかぁ、言葉を選んで出せないっていうか選び過ぎちゃって、石橋を叩きすぎて歩けないのと一緒で、そういうのを感じるんで、なのでなかなか恋愛に発展するまでに時間が掛かりますって出てるんですよね~。だからそうするとやっぱり気持ち的になかなか前に踏み出せづらい割には結婚とかを凄くしたいっていうイメージがあるんですよ。だから難しいんですよねぇ。恋愛するのは臆病になっているんだけれど結婚相手は欲しいっていう感じには視えるんでぇ」


 「。。。。」 心を覗かれてる


 「そうするとぉ。。どうしたらいいんでしょうねぇ。。じゃあ。。ま、一番は人に心を開くことですよね。それで良いなと思った人に積極的に行かれたほうがいいんですけどぉ、そこはちょっと後ろに後ずさりしているっていうか、『駄目なんじゃないか』、『また繰り返しちゃうんじゃないか』とそういう気持ちが視えてくるんでぇ。。う~ん。気持ちと態度がなんか全然違う2面性を持たれているかなっていう感じがするんです。積極的な気持ちで結婚を前向きに考えているのになんか恋愛になると臆病な感じがして、元々そこに気を使う方なのかぁ、なんか考えちゃうことのほうが多いんですよねぇ。だからどっちかっていうとぉ、自分がこれを言っていいのか、こうしちゃっていいのかっていうところで、臆病になり過ぎてて人付き合いが出来ないっていうかぁ、元々男女関係なく人付き合いの幅が狭まってきているんじゃないのかなって思うんですが、どうですか?」


 「。。。。確かに」 痛いとこ突かれた。完璧視られてる


 「すごく臆病になってます」


 「そうですかぁ。。」 図星(+。+)


 「だから男女関係なくして、出会いの幅がなくなってるしぃ、自分も孤独っていうかぁ、逆に言うと一人の時間を大切にしちゃってる。でも男らしい方なんで、ホントだったら自分で前向きに行ける方なのにぃ、後ろに下がっちゃってる感じがするんですよね、これ(手相)を視ると。ホントだったら人助けをしたりだとか、人付き合いをするのを元々の性格上持っていたはずなんです。なのにぃ、傷ついたせいかぁ、自分で『こんなはずじゃなかった』って聞こえるんですよね、今までやってきた中で。『こんなはずじゃなかった』、『こんな思われ方したんだぁ』っていうのが聴こえるんです。だから積極的になれなくなったしぃ、『こんなふうに感じるんだったら別にいいや』っていう投げやりじゃないんですけどぉ、そういうの感じるんですよね~。だからぁ、なんとなく『恋愛にいけないんじゃないかなぁ』って今の時点では」


 「なるほどぉ。。」 傷心かぁ(-。-;


 「恋愛したい気持ち凄くあるの分かるんですけどぉ、なんか恋愛に自分が一歩踏み出せる感覚が掴めないんですよ。だから困ってるんじゃないかなぁ。。ねえ、凄く良い方なのにぃ。だから逆に言ったらフィーリングを凄く大事にして感覚の合う方探して行くだとか、色々と考えてらっしゃると思うんですけれどもぉ、なんか違うんですよね~。うーむ、だから出会い的にもあったはずなんですよ。うーん、なのになかなかそういうふうなことを一歩踏み出せなかったしぃ、裏切られたとか傷ついたりだとかぁ、そういうことでぇ、なんか難しいですね~」


 「今後の出会いは。。。無さそうでしょうか?」


 「んっ、無いこともないですよ。無いこともないんですけどぉ、自分がぁ、その一歩の踏み出しが弱いっていうかぁ、探り探り、手探りな感じなんですよ。だから積極的になんかワーッて行けないんで、なんか壁を作っちゃってその女性との間に。だから女性の方もなんか気持ちが伝わらない内にサーッといなくなってしまう姿が視えるんです


 「うーむ」 だから気持ちの伝わる霊能者に心を委ねてしまうのかも(´;ω;`)


 「だからそれを感じるとホントだったら本来持っていた人付き合い的なところを出せば、ホントは話の聞き上手な方なんで、話は凄く出来る方なんです。だからぁ、そこなんですよね、自分をどう出すかっていうか、そこを迷っちゃってるのかもしんない。。うーん、だからあまり気になさらずに思った通りに進んで行ったら駄目になっちゃうんじゃないかって今思えているかもしんないんだけどぉ、ホントだったらそんなに後ずさりしないで前に向かって欲しいっていうかぁ、うーん、でも『失敗したらどうしようか』とか今までの教訓を凄く感じるんですよ。だからねぇ、自分的に恋愛に対して凄く難しいんじゃないかなと思っちゃってるのかな


 「まぁ、出会いがあれば積極的には行きたいなと思うんですけどねぇ。。」


 「『と思うんですけど』ですよね、きっと。でもそうでもないんですよねぇ、なんかねぇ」


 「。。。。」 完璧見破られてる(+。+)


 「なんか壁を作っちゃうんです、言葉を発する前に。女性の方が気持ちを伝える前にいなくなっている姿が視えるんでぇ。う~む、だからホントだったらもっとどんなことでもいいから話したりだとか、なんかそれに繋がることじゃなくてもいいから自分で思ったことを伝えるとかぁ、そういうようなコミュニケーションを持っていったら良いかもしれない。凄く良い方なんで自分の良いところを少しずつ出して行けたら女性の方も安心して近寄って来てくれるっていうかぁ、やっぱり黙っているとなんとなく駄目になっちゃうしぃ」


 これからは自分自身をもっと外へ表現して行くよう努力しよう。


 そして今度は健康運も視えてきたようだ。。。


 「。。。あと、さっき健康面でいってたんですけどぉ、健康面も疲れやすくなってきてるみたいなんです。どこが悪いじゃなくて、体がなんか重い感じがするんで疲れちゃうんですよ。だからその疲れが一体何なのかって知りたくなっちゃうくらい一日の鉛のような重たさとか。。だから体のどこが悪いじゃなくって、『なんかこの頃疲れやすくなってるな』と思っているんじゃないかなと思って」


 「確かに。確かにそうなんですよ」 健康運も図星


 「だから気力の問題っていうかぁ、力のみなぎりは弱くなってきたっていうかぁ、だから健康が不安になってきているのかなぁ、そのせいでと思うんですよねぇ。どっちかっていうとお、自分の中でバイタリティ的なものをちょっと失ってきているのか、だからその健康面がどうとかこうとかっていうよりも、ホントだったら健康な人なんです。健康なタイプなんでどこが悪いってことはないですよね。ただ、疲れやすくなっているせいか自分が弱気になっているっていうかぁ、『なんか分かんないけど疲れるなぁ』、『なんか分かんないけど今日も一日疲れたなぁ』と疲れが毎日取れなくなってきて、それも何か自分が不安になってきていること多いんじゃないんですかねぇ、この場合だと。うーむ、だからそれを感じると一日なんか疲れているふうに視えてぇ。。」


 「憑依されているとか?」


 「なんかそうやって思っちゃうじゃないですか。『なんか体が重くって、どっか悪いわけでもないし』って多分思ってらっしゃると思うんだけど、それが元々自分の持っている気持ちが前とは違うんですよぉ。だから何かが憑依しているとかではなくって、元々の気持ちがドンドン変わってきてるんですね。全然過去よりも今の方が凄く重くなってるし、考えて考えてきちゃってる。過去の方がもっと楽観的に来れたし、だから今の生活を視ると過去よりももっと責任的な感じで自分を持っちゃってるっていうか、だから多分、体がドンドン疲れていっちゃって意味の分からないものに疲れがドッと出てきちゃってるんですね。だからそれは自分の中で少しずつ開放じゃないんですけどぉ、『自分は楽しかったな』とか『これをやりたいな』という時間をもう少し増やしたほうがいいしぃ。。なんかねぇ。。。頭の方からも重い感じがするんですよねぇ、ズズーッと。うーん、だからぁ凄く疲れがズシッと乗ってるしぃ、背中辺りも凄い重たい感じがするしぃ、多分それはねぇ、別にどうこうっていう訳じゃなくってぇ、元々持っていた過去の楽観的に楽に生きていた時よりも今の方がずっとドンドン色んなことを考え過ぎてしまって、責任だったりだとかぁ、その自分のその仕事だったりだとかぁ、人間関係だったりだとかぁ、ドンドン積み重なってきていてこうなっちゃった訳だからぁ、う~ん」


 多くの先生方に指摘されてきたことを今回総まとめのように言われてしまった。


 「適職とかって分かるんですか」


 「今のお仕事は何してるんですかぁ?」


 「仕事はぁ。。。何してると言われても何やってるんだろう。。。。ぶらぶらっと


 「色んな仕事をやられてるって感じですか?」


 「そう。。でしょうかねぇ」


 「今決まったお仕事みたいなのは何かしてるんですか?」


 「仕事っていうんか、なんつうんでしょうかねぇ。仕事してるんだかしてないんだかみたいな


 「ふっふっふ。。でも今月働いてたんですか?」


 「働いてるんだか働いてないんだかみたいな感じですね。。」


 「あっはははっはあ~。何が適職だか分からないから色んなことされてみたりしてるんですか?」


 「。。。だから、どういう仕事が向いているだとか、どういう方面で成功するだとかぁ。。ってのが気になってるんですよね」


 「うん、うん、うん、うん。ちょっといいですか」


 ここで再び手相透視。。


 「昔はあれもやりたい、これもやりたいと考えていたんですけど、今は自分が何処へ行くか模索中なんですね。だけどお、昔はインスピレーションと直感と閃きで出来てたんです。今はぁ、どっちかっていうとお、物を書いたり。。書くこと。文系の方になんか重点が置かているような気がするんですよねぇ


 「え~~」 言ってないのに驚異の透視能力


 「過去はぁ、とてもぉ、閃きとか直感とか頭で考えることがすごく早かった方で。。だから直ぐに自分で覚えたりだとか、何か取得したりだとかも読めばパッと入ってきたりして、今はそれにプラスして今度は書いて覚えたりとかなんかしたりだとかする方も出て来ていて、逆に直感的に閃きと同じくらい書いて覚えたほうが早くなってきてはいるんですけどぉ。。。。そうですねぇ。。。人との付き合いをするよりかは、閉鎖的な感じでオフィス的なものにいたほうが良いですね。接客業とかよりは。。接客業すると今の時点でやると疲れるんですよ。人付き合いが疲れているんで、人との接触も疲れる感じなんです。だからといって一人でこもって何かしようじゃなくって、オフィスのほうがいいんですけど、人とやっぱ居た方がいいんです。人からエネルギーを貰った方がいいんですけど、あんまり営業だったりだとかサービス業だったりだとか、そういうのは駄目です。あんまりそういう人間関係が疲れそうなことをやるとぉ、ちょっと壊れてくるんですよ、自分の気持ちが。だからある程度ちょっとしたことで仕事に関してのコミュニケーションをとる分にはいいんですね。で、言われたことを多分凄くそのままやる方だと思う。頼まれたことに関して必ずやる方なんで、そういうことに対してはオフィス的な事務系だったりだとか、なんか書いたりだとかぁ、パソコンとかでもいいんですけど、そういった感じでオフィス的な中で居られた方がいいかと思います。外に積極的に出ていって入ってくる仕事だったり、飲食店とかで人と交わったりするよりかは、逆に技術的な仕事とかも合ってるんですけど、元々持っているものがインスピレーションだったりするんで。。あの、技術的な仕事も合ってたりすると思うの。手先とかも器用にできる方だと思うので、そういうことが書いたりだとか図面系とか書くこととかそういうのに凄くいいんで、どっちかって言ったら人との交わりは、会社の中での最小限的な感じ。。仲間的な方がいいかなと思うんですね。だからどっちかって言ったらぁ、仕事面で探すんだったらそっち方面かなって。多くの人を望まないっていうかぁ。。。あんまり関わり合いを持つとなんかあんまり良くないんですよ


 「なんかそういうの聞いちゃうと金持ちになる道は駄目かなと(苦笑)」


 「あのねぇ、今、金運は出て入るんです。凄く出て入って、出て入ってっていうのが視えるんですよ。なんか。。貯まっていかない姿。。なんですよね」


 「はぁ~」


 「何故かねぇ、入られるのに出て行くんです。で、出て行くほうが意外と強く出てってるのが視える。だから貯めたくてもぉ、貯められないんじゃないかなって(笑)」


 「はぁ~」(×_×)


 「なんかねえ、今凄い出てってるんですよ。なんかぁ、そのぉ、元々。。貯めたくっても出て行ってるんですよ(笑)」


 「将来的にも。。駄目ぇ?」


 「今現在は出ていってるんです。入っても来ますけど出てもいってます。でもこれは今現在のことですから、自分が変えたら未来は変わって行くんで私は今は、『入って出ていきますよ』って言いますけど、自分で良い仕事が見つかったりだとか、ホントにやりたい仕事が見つかった時にどうにか変わっていくんですよ。だからその時にもしかしたらちゃんと貯まる相が出てくるかもしれないし、自分にピッタリしたことがあると変わるんで、それで運は変わって行くもんで、それは大丈夫です。でも今は、『入ったら出ます』っていう状態になってます(笑)」


 「。。。そうかもしんないですねぇ


 「うん、だからそんな未来に悲観することなく行って欲しいです。仕事をもしやるときに今みたいなことをちょっと考えて探して行かれたらいいと思いますよ(笑)」



 セッションから一年経った現在、金運について指摘された「凄く出て入って、出て入ってっていうのが視えるんですよ」という予言について、当時は財布の紐を締めてたのにその後なにかと出費が嵩んでおります。(;´д`A)


 そして最後にもうひとつ、当時お買い場.comの業務管理の後継者を探してたので、いつ見つかるのかといった相談もしておりました。こちらの予言も見事的中。これがなんと、麻耶さんも指摘していた月に後継者が現れました。半信半疑だっただけこれには驚き。(゚д゚)


 今回の霊能者はヤンワリ系ながら直球アドバイスタイプ。前世、守護霊、オーラは視えないとのことだが、人物像や近未来といった現実的な透視にかけては鋭い能力者でありました。


  占い処PanjaRoom Information




         
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ        Photo_3

Photo