「ハンコ屋の爺さん元気かなぁ」と懐かしく思い出し、過去ログを再チェックしてみました。


  まさかの大どんでん返し!! 山本印店 《 前 編 》


  まさかの大どんでん返し!! 山本印店 《 後 編 》


 日付を見ると2007年。あれからもう6年経ったんですねぇ。


 思い出せばハンコを売ってくれなかったあの日から数日後、爺さんに指摘された母から貰ったという長年使ってた認印をいらないハンコだと思い念じたためなのか、はたまたそれを察したご先祖の仕業か、そのハンコを床へ落としてしまったところ、なんと口の部分が欠けてしまったのでした。その後は新しく認印をデパートで購入したのを使用しておりました。


 そんなわけで、「新しいハンコだから、もう一度あの爺さんを訪ねてみようかな」という気持ちになり、久し振りにホムペを覗いてみた。


   山本印店 HP


 あれから認印一本買い換えただけなんだけど、もしかすると今度は印鑑を売ってくれるかもしれない。もし売ってくれなかったとしても、それは『心の状態が汚れていない』ということで、それはそれで嬉しい結果。売ってくれなければ鑑定料金を支払う必要もなしでどちらにしても損はない。


 そんなわけで後日、受付開始の12時きっかりに予約の電話を入れたのであります。。


 プー、プー、プー・・・・。話中だ。即座に5回以上リダイヤルしただろうか。(×_×)


 やっぱり今でも人気で予約取るのも無理かもしれないなとそれでも駄目元でリダイヤル。。


 トゥルルル、トゥルルル・・・・。おっ、今度は話し中じゃないぞ


 「はーい、山本印店です」


 「あのお~、ハンコ欲しいんですけどお」繋がった


 「では明日1時に来られますかぁ?」


 「あ、出来れば遅い時間帯の方で空いてれば。。」


 「では3時はいかがでしょうか?」


 「はい」(^-^)/


 「印鑑は認印、銀行印、実印で2万3千円くらいになります。それから今ご使用中の印鑑をお持ちください」


 そして名前を告げて電話を切り、翌日今持っている実印、銀行印、認印、シャチハタの4本をポケットに入れ山本印店へ足を運んだのであります。




001_2

                                         。。。。。後編へつづく



このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


  占い処PanjaRoom Information



     にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ           Photo_3

Photo