先月末に放送された『おしかけスピリチュアル』は最終回だったようですね。先週新番組が放送されててはじめて気が付きました。


 CHIEさんといえば、ちょうど2年前の2012年秋に受けた対面セッションを懐かしく思い出してしまいました。こちらの裏ブログのほうで当時のセッションをアップしてたんですが、今回は思い出にこちらでも以下にアップさせていただこうかと思います。。。


 「部屋の中透視していただいて捨てたほうがいいものあったらアドバイスいただきたいのですが」


 「うーん、それより先ず片付けたほうが。。。お掃除してないですよね」

 「ちょっと汚いですね」(汗)


 「今お一人で住まれてるんですか?」


 「はい」


 「マンションですか?」


 「はい」 マンションで一人暮らしということも既に見抜かれてるのだろうか。


 「なんかさあ、断捨離とかよりも綺麗にしたりだとかさあ、あとベッドの周りにいろいろ置いてあるからそのへんをちゃんとしたほうが一番いいんじゃないかなと思う。。。で、ベッドの近くにコードありますよね。枕元の近くです

 「配線コードですか?」


 「配線でも充電器でも。なんか線が見えてきてそれがなんか寝たりしていても凄い体が疲れてるなって気がして、健康を妨げているのが。。妨げている理由ってのが大体枕元に本が置いてあったりそれかコードかどっちかなんですけど


 これに関しては図星。枕元頭上に本棚があるのはもちろん、枕辺りにはコード以外に掃除機のホースもある。

 「先ずテーブルの上を片つけて

 「そうですねっ」 視えてるな~f(^^;

 「クローゼットがあってそこの下になんか嫌な気がするんですけど。右端に洋服か何か落ちてると思いますよ。なんかそこの気があんまり良くないんですよね。だからやるんだったらそこを念入りにお掃除なさったほうが」

 「クローゼットの中ですか、外ですか?」

 「中です。中の右側に洋服とかも落ちててその他に何かあるんですよ。ちゃんと片付けたほうがいいですよ、断捨離も兼ねて。。。。いつもお掃除なさる時にバッて汚くしてから一気に物捨てる片付ける方らしいんですよ。ただ捨てるってなったらガーッて捨てちゃうみたいなんでそこをちゃんといるかいらないかを見極めてくださいね


 非常によく視えてましたようで。こちらの記事にクローゼットの中の画像あり。また、掃除の仕方に関しても図星なので、守護霊の声はホントに聴こえてると実感。


 次に仕事何してるか聞かれたので「占いの館やってます」と話した。。

 「まあそういうお仕事なんでしょうね。そういうお仕事が合ってるんでしょうね。なんか普通の会社員だったら対人とかで悩みそうな感じがして。。なんか辞めましたぁ?」

 「そうですねぇ」私の性格面もズバリ視えているようだ(汗)

 「だからそうやって一人で出来るお仕事が向いてますね、好きなことに

 確かにそれは今まで他の先生方からもよく言われてきた。

 「別の仕事で何か食べていけないかなぁと思ってるんですけど」

 「これで食べて行けるかなぁ。。。贅沢しなければいいんだと思うんですけれど。他もやってもいいでしょうけれど、今やっていることの延長線でしたほうがいいですね、うん」


 そしてここでCHIEさんから体調に関するアドバイスが。。

 「目が凄く疲れてるんですけどお。。ここいら(左目)に良くないオーラが。。」

 「パソコンで左目でよく見るからなのか確かに疲れちゃってるんですよ」

 「頑張ってくださね。他は大丈夫ですから」

 「どうすればいいかってのは分かりますか?」

 「目の奥も疲れてるんですよ。だからどこで検査するとかじゃなくって目のケアでしょうね」

 ここでパソコンメガネというものがあることを教えていただいた。

 「対人では悩むであろうけど、一個ちゃんとした仕事をしたほうがいいと思いますね。何でかっていったら、ここから勢いが弱まるから。将来的に

 「。。。。。」(ーー;)

 「私、なんか。。。裏面の方で何かトラブルが視えてくるんで。。。。お客さんとかだと思うんですけど、それか先生とのことだとかは分からないんですけれどトラブルが視えたから。他にもう一個会社員でもあんまり人と関わらずにあんまり人とは関係なく自分の仕事だけに没頭できる仕事を持つとか

 「トラブルはお客さんか先生だかは分からないんですか」

 「はい。。。。。うん、なんか怒るのは先生だと思うですけど。何でか分からないんですけど先生が怒ってる姿が視えてるんですよ

 「誰ですかね?」

 「それ言ったらビジネスに影響してくるじゃないですか!?」

 「どんな感じの先生だとか?」

 「いやっ、それご本人に言ったらそれをそういう目で見ちゃうから」

 「。。。。。。」

 「だからあんま長く続かないと思うんで。一つのことが色々になっちゃってそこからどんどん他の先生とかも知っちゃったりだとか、あとお客さんが何よりも来なくなっちゃうんでぇ」

 「。。。。。。」

 「段々と下がって行っちゃうと思いますよ

 「。。。。。。」

 いったい何年後が視えているのだろう(ーー;)


 「ちょっと何かやったほうがいいなぁと思って。『ちゃんとした職を持て』って言葉が来るんで。『ちゃんとした手に職を持ちなさい』って」

 「守護霊でしょうか?」

 「男性です。結構厳しいですね。ご先祖様だと思います

 「父方か母方の先祖でしょうか?」

 「どっち系かは分からないですが男性でお爺さんのような方ですね。。。結構だから優しいことは言わない方だから厳しい愛情を持っていらっしゃる方だと思うんですけど」

 「。。。。。。」 確かに守護霊が厳しいお爺さんというのはY朱見さんをはじめとする何名かの先生方から指摘された守護霊と被っている。

 「今の状態を視て、ネットとかで上手くやっているんでしょうけれど、『親は喜ばないよ』と言ってて。。。だからそのこと自体は反対してて直ぐ辞めろとかそういうメッセージを送ってるわけではないんで、他に何かやったほうがいいなぁと思って

 「。。。。。。」

 「あとキツイことを言うようですが、『逃げるのもうやめなさい』って言ってます

 「逃げはないと。。思うんですけど?」

 「『働くことももう』って思ってらっしゃるんでしょうけど、それももう一種の甘えであったりだとか逃げなのかもしれないなと思って

 「。。。。。。」 年齢的に再就職先なんて無いが、確かに一理あるかもしれない。


 ここで20分が経過し10分延長することにした。

 「前世とか分かりますか」

 「はい。。。。。他でも言われたことあるでしょうけど、お坊さんとは違うんですけどなんかそういうずっと一人で何かやっていらっしゃった方です。。。一人で何か没頭することをやっていらっしゃるんですよね。その方は絵を描いてらっしゃるんですけど、身なりがお坊さんで質素な感じで何かやってらっしゃる方なんです。だから前世も武士とか何かやってた感じじゃないんで、あんまり他人と交わらなくてもいいと思うんですよ。そうやってネットでやったり占いとか、自分のテリトリーの中でやるのが天職だと思うんですけど。あとはその方がそういうことをやってらっしゃったんで、愛には飢えてたみたいなんですよ。○○(パンダ)さん自身もそうなんじゃないですか?

 「そうですねえ。。出会いは?」

 「全然無いです。だから無いからこそ自分でここから色々頑張っていかなきゃならないなと思って。運がないからこそ自分で気に入られていくしかないです

 「恋愛運なさそうですか?」

 「だって女性を高望みしちゃいそうなんで」

 「確かに」f(^^;

 「結婚っていうことを思っているんだったら」

 「結婚しないにしても恋人とか?」

 「。。。。。ちょっと出てきてないですね

 「。。。。。」凹

 「だからといってそれで未来も決まっていないんで、自分で切り開いて行けると思うんで

 ここまでダメ出しくらってしまうと残る望みは。。。

 「金運はどうでしょうか?」

 「金運は全然無いですよ

 「。。。。。」(T_T)

 「自分でもそう思ってらっしゃるんじゃないですか?」

 「未来は変わらないですか?」

 「未来は全然変えられますから。運がないからこそ自分で頑張らなきゃならないんですよ

 「私のラッキーアイテムとか分かりませんか。これを持つといいとか」

 「占いじゃないから分かんないんですよねー」


 30分に渡る対面鑑定でした。

 以下はあれから2年経ったセッションの内容を順に振り返ってみた感想です。

 部屋の透視


 掃除は滅多にせず枕の下には電気コードが通っていて見事的中。ホントに視えてると実感。



 性格透視


 守護霊に聴いたのだろうか図星。



 仕事運


 その後、贅沢せず私生活は昔と変わらず細々と過ごしてきたので現在のところアドバイス通り食べて行けている結果となっている。しかし、「落ち込む」、「トラブル」というキーワードに関しては、セッション前の過去としてはあったが、それから2年後の現在までそれと思い出されることは幸いにもなく済んでいる。「先生が怒ってる」というキーワードは私に対しては過去にあったことがあるが大きなトラブルなく収まっている。



 健康運


 左目の眼精疲労に関してズハリ的中。



 守護霊


 今回は守護霊というより先祖の補助霊のようであった。「厳しい」、「今の仕事に反対」などのキーワードは他の霊能者と被った。



 前世


 他の霊能者から言われた人物像に酷似



 恋愛・結婚運


 哀しくも的中(淋)



 金運


 「全然無い」と言われて収入ゼロになるのかと懸念していたが、幸いにも今日を生き抜く収入には恵まれた。

 CHIEさんから明るい未来を語られることはなかったが、これからも当時のスピリチュアルアドバイスを教訓にこれからも身を引き締めて明るい未来を築いて行きたいと思う。



 ところでCHIEさんはもう大学卒業されたのだろうか。余計なお世話だがそうなると、「スピリチュアル女子大生」という肩書きも『おしかけスピリチュアル』で卒業となるのだろうか?

 どちらにしても女子大生のスピリチュアルセッションというのは、後にも先にもこれ一度きりの貴重な体験になったかもしれません。


 今後はその優れたスピリチュアル能力を是非とも対面セッションのほうでキャリアを積んで行ってもらいたいと願う稀に見る逸材でありました。。

  スピリチュアル観察日記 CHIE オフィシャルブログ



 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


  占い処PanjaRoom Information



       にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ       Photo_3

Photo