今回はアップするか否か迷いましたが、読者の皆様に支えられて日々生かされている身の私パンダ。そう考えると美味しいとこだけ隠しておくというのは良心が痛みアップすることにしました。。

 

 ある日のこと、読者の方から某電話占い会社所属の一迦(いちか)という霊能者情報が入ってきた。


一迦さん受けてみて下さい!高いですが衝撃的です。見透かされてます。

これから月1位リピしたいですo(^-^)o

パンダさん受けてみて下さい。


 そしてこの読者から後日再びメールが入ってきた。


やはり、一迦さん当たりましたね!主人の仕事で色々あったのですが一迦さんの言ってた通りに。一安心ですo(^-^)o


 そこまで言われてしまうと試してみたくなりウズウズしてきた。料金を確認するとこの先生だけ20分8,400円~。他の霊能者達より群を抜いて高い。(ーー;)


 大きな出費となるが、後日思い切ってその電話占い会社へ『一迦さん指名』で予約を入れた。時は週末の深夜0時を過ぎた頃。しかしこの時点で既に3人待ち状態。「きっとそれだけの高的中率なのかも!」と期待感は更に膨らみもうパンパンだ。(゚o゚;


 それから待つこと1時間半、電話会社から電話が入りセッションスタート。

 

 「もしもしぃ~」


 清楚で穏やかな癒し系熟女といった声だ。

 「あ、こんばんは」


 先ず始めに氏名を尋ねられ、個人情報は氏名のみで霊視がスタートした。


 「早速なんですが、○○(パンダ)さんはどういったご相談ですか?」


 「えーっとですねぇ、今後の未来ですとか私の人生どうなってしまうのかなとちょっとそんなことを聞いてみたいなと思いまして。。」


 「うん、うん、うん。。なるほどお。。。う~ん、あの○○さん、未来がお知りになりたいってことなんですが、未来の中でも色々あるかと思うんですけど例えば特にこの部分がお知りになりたいとか、ここが気になってるってことがありますか?」


 「はい。あのお~、恋愛運とか出会いですねぇ。。あと~、そうですねぇ、どんな女性と今後出会いがあるだとか、何時ぐらいにどんな人と出会いがあるだとか。。仕事の方面でも今後どういう流れになっていくのかなど知りたいなと思いましてぇ」


 「なるほど、はい、分かりましたぁ。。。(30秒ほど霊視)。。。あの、そうですね、先ずぅ、えっとお、出会い運を視させていただくと、まだちょっと先で御免なさい、あのお、来年のお、4月~5月に掛けて○○さんにとってかなりインパクトのある出会いが待ってるかなぁっていうふうに視えます」

 「はあ~」 初っ端からテンション最高潮


 「で、そこでお知り合いになった方とご結婚まで行く可能性があるかなと」


 「あ゛ぁ~~、なるほどお!!」 


 「えー、そうですねえ、もしご結婚されるとしたら、平成26年か29年って出ているんです」


 「あ゛ぁぁ~~」 ピンポイントで来るなぁ(゚o゚;;


 「で、相手の方は。。8歳、7歳くらい年下かなぁ」


 「はあ、はい。でその女性はこれから出会う方だと?」


 「そうですね。今私が視る限りだとこれからの出会いかと」


 「例えばどんな仕事している女性とか、どんな風貌でどんな性格だとか、どんな所で出会うのかっていうのは分かるんでしょうか?」


 「。。。(40秒ほど霊視)。。。うん、あの~そうですね、先ずこの方のご職業なんですけど。。うーん、なんなんだろなこれ、えっとお。。。うーん、何かの先生をしている可能性がある」


 「へえ~~。。。。占い師さんとか?(笑)」


 「ううん、占い師とかじゃなくって、あのーなんだろう、ホントの先生」


 「ドクターとか弁護士とかじゃなくって、普通の学校の先生でしょうか?」


 「うーん、今私が視えるのが、何か語学の先生をしているように視えるんですよ


 「へぇ~~!」

 どうやら英会話教室などの語学教室なのか、学校で教鞭をとってるのかは分からないらいいが、語学の先生とのことであった。だが私如きに語学の先生が恋に落ちるのだろうか?


 しかし問題は相性である。結婚して上手く行く相手なのだろうかという不安がつきまとう。


 「この女性と結婚してもいい相性なのでしょうか?」


 「そうですねえ、合うと思います。この方を視ていると、先ずパッと視た印象が凄い明るくてハツラツとしているふうに視えるんです」


 「ほお~


 「なので、一緒にいると元気になれる感じの女性


 「お~~


 「で、しっかりしているようにも視えるから、まあ当然奥さんになるってことは家庭を任さなきゃいけないからそういう意味でも安心できる方


 「ほお。。。なるほど、はい」


 「なので私はある意味でちゃんと安心してお嫁さんにできる人かなぁっていうふうに視えますけど」


 「ほぉ~。。。。」 バリバリ視えてるなぁ(ーー;)


 「で、見た感じも朗らかなんですよね。凄く朗らかな方に視えるのでぇ、見てて癒されるんじゃないでしょうか」


 「ほ~~。。。。有名人とかに例えるとどんなタイプでしょうか」(*´д`*)

 

 


 

 「。。。(20秒ほど霊視)。。。あのお、そうだなあ~。。。。愛想の良い竹内結子


 「はあ~~」(((o(*゚▽゚*)o)))


 「あの方がもっとニコニコッとした感じですかね」


 「ほお~


 「竹内結子さんって女優だから当然なんですけど、綺麗でもあり可愛くもありません!?」


 「そうですねえ」


 「あんな感じ、イメージとしたら」


 「そうですかぁ。。は~。。。ありがとうございます。これでちょっと希望が見えて来ました!」


 「うん。。そしてぇ、そうだなぁ、ここで何だろう? ○○さんが新しいテリトリーに行ってる感じがするので。。新しい趣味とか。。。新たなテリトリーで出会う方


 「新たな仕事っていうことでしょうか?」


 「いえ、趣味だと思います。だから気分転換でなにかの新たな場所で顔を出していただくようになって、そこで出会う。そこでお友達になった人が彼女を紹介してくれるとか


 「。。。なるほど、そうですかぁ」 よく視える人だなぁ


 次に仕事運とかも聞いてみた。。


 「今、○○さんのお仕事運を視ていると、決して私的には悪いようには視えないんですがぁ、何か転職とかお考えですかぁ?」


 「んーっとですねぇ、転職というよりもまた新たな道を拓けないかなとビジネスとして考えているんですけれども」


 「それは来年以降ならなさってみてもよろしいかと思います。今年は構想を練るのは一向に構わないと思うのですが、具体的に動くのは来年以降のほうが望ましいというふうに感じます。でも逆に言うと来年以降だったら動いて良いよっていうことなのでぇ、来年の夏ぐらいを目処に動いてみるっていうのはいかがですか


 「ほぉ。。そうですね。。。その時期にチャンスが巡ってくのるであれば」


 「でも私は来年の夏ぐらいにチャンスが巡ってくると思います」


 「なるほど~」


 「今○○さんを視ていると、今後もお仕事って順調に行ってらっしゃる感じがするのと来年の夏ぐらいに新しいこと始めてらっしゃる気がするんで


 「そうですかぁ~」


 「頑張ってくださぁい」


 

 


 鑑定時間は20分で収まった。高めの鑑定料だがこれならコスパは決して悪くないかも。


 感想としては、出会い運に関して相手の人物像まで詳細に語られたのには衝撃を受けた。

 数年前にも別の霊能者に相手の人物像や時期を視てもらった経験はあったが、その時の結果は確かカスリもしなかったという記憶がある。だがそれはもしかすると、その時は期待しすぎて流れが変わってしまったのかもしれない。

 そんな過去もあったので、今回はあまり期待を持たずに半年後の結果を楽しみにしてみようと思う。


 もしこの予言が見事的中することになったら今回の霊能者、マジでヤバイです。。

 

 ご興味ある方は、『電話占い 一迦』でググッてみられてはいかがでしょうか。


 

 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


  占い処PanjaRoom Information


 

    にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ               Photo_6

46860