現在も好評な桃伽さんのスピリチュアルリーディング。


 今回はモニターさんの名前のみ伝えて、『過去世&ワンポイントアドバイス』をお願いしました。



 *************************************


 モニターAさん(女性)の過去世


 「この方は、顔がスッとしているお殿様だったことがあるの。要は一国一城の主。で、ただの一国一城の主じゃなくって、すごい綺麗好きで美味しい食べ物を旬の素材を見繕って美食家っていうのかな。そういう方で、お香とか香りモノ、そういうものにもっと細かくってね、お殿様なんだけどすごく美的センスがある人なんですよ。それでこの人っていうのは平和主義だったから、ある程度家臣とか自分の奥さんとかにもすごく好かれて暮らしてたんだけど、ある日この人のところに一匹の猫かな、迷い込んで来たのを家来の人が追っ払おうと思ってやっていたら、この人が可哀相だからってその猫を飼ってあげたんですよ。それでその猫は霊感があるっていうかパワーがあって、この人の夢にこの猫がよく出てきて私のことを助けてくれてあげたからと、あなたにはずっーとお金まわりとか色んなものが行くようにしますよといって、何か夢で見たのか、山なのか洞窟みたいなところがあって、何回もそこが夢に出てきたの。だからそこの家臣と一緒に見に行くとなんとなく綺麗な宝箱みたいなものが埋まってて、それを持ってきて家宝にしてその猫がちょっとスピリチュアルなところもあったね。で、この人はそういう前世を見ても分かる通り、良い素材の食べ物、あとは凄く香りに敏感な人だったし。。あとその時多分それ宝箱みたいな何か綺麗な筒みたいな何か宝物を入れるみたいなものを掘り出したのかそこにあったのかしたので、例えば装飾品の入れ物とか何か凝ったちょっとオシャレな入れ物をこの人が持って、そこに願い事を書いて持ったり、あと猫を飼うんじゃなくっても例えば猫の写真とかぬいぐるみみたいなものを箱とセットにして置かれるとこの人は一生お金とか幸せに困らない。でこの人の特徴で、頭良いからすごく厄介事には突っ込まない人。バランス感覚が良いんで、結構どんな人にも合わせてあげられるところがある。ただ色んなことが分かりすぎちゃってたまに疲れちゃうから、自分でもすごくストレス発散できないから、そういう時は息をゆっくり吐いたり、ゆっくりその時間を過ごすとかゆったりした一時を持つといいよね。セカセカしたりガチャガチャしたところ行くと疲れちゃう人だから」

 


 Aさんからの感想コメント


自分の前世ってどんなのかな?と漠然と思ってましたが・・・


お殿様の時代もあったんだなと少し驚きでした。


今の自分となんとなく一緒だなと思ったのが、良い素材の食べ物が好きで香りに敏感・猫が好きというところでしょうか。

美味しいものを食べるのは大好きだし、匂いにもわりとよく反応します。それに、猫は飼ってないのですが小さい時から大好きで、猫のぬいぐるみをそばに置いて寝ています。


美的センスというと・・どうでしょうか・・・ ファッションにはあまり興味はないですが、きれいな小物は見るのは好きです。


あと、バランス感覚がいいとかいろんなことが分かりすぎるっていうのは、他の人にもいわれたことがあって「同じこと言われたな」と思いだしました。


ストレスは発散するのは本当に苦手です。人混みの中にいるとだんだんイライラしたり、すごい疲れてしまってひどい時は寝込みます。


そのためか、人間関係はずっと苦労してます。静かな場所で一人でゆったりと過ごすほうが好きです。


名前だけでこれだけわかるのは凄いですね。アドバイスもいただけて良かったです。


少し遠方なので今回のモニターに応募してみて良かったです。


機会があれば対面を受けてみたいなと思いました。


ありがとうございました。

 


 *************************************


 モニターBさん(女性)の過去世


 「この人はねー、剣を持っていてバババババッっとね切って、いわば凄い剣の達人のお侍さんだね。それでホントに頭の良い人で、上の方々からも一目置かれていて何かの重要な会議、場所では必ず招かれて、必ずそのお城では『この人がいないとウチの城は駄目なんだ』みたいなお殿様の右腕になってて、この人はねぇ。。。。観音様みたいな仏様を凄く信じていいて、いつもいつもお線香みたいにお香みたいなものをちゃんと上げて、それでその供養をずっとやっているんだよね。で、自分自身の命もちゃんと守って欲しいし、お城もちゃんと守ってくださいと願ってお祈りするんだけど、結構この人も周りのトラブル、災いを全部そこで消していた人だから、どっちかっていうと自分で魔を祓う力も強いし、剣の達人だけあって右なのか左なのか、凄い勘が良いんだよね。だから人を見る洞察力だとかトラブル回避の力が凄く強いので、それでその時は観音様だと思うんだよね、観音様か何か信仰してるからこの人は観音様を信仰したり、どっちかっていうと位の高い人だから紫のお線香を焚いてお祈りしたり、あと日本茶も観音様好きだから日本茶を飲んだりして、マイナスの時は日本茶に塩をちょっと入れて飲んだり、そういうことをちょっとやっていかれると年取ってから結構神通力が出る、パワーが出るみたいなね」

 


 Bさんからの感想コメント


私は、小さいころから人の顔色を窺うくせというか
この人はこう思っているとか、こう言って欲しいんだろうなぁとかが
分かってしまうので、自然と場を調整する役になってしまいます。


でも、それが嫌というわけではなく

いつも冷静に客観的に見ている感じです。
なので、いつも相手のことを分かってしまうが故
自分を抑えてしまう事もあります。


きっと前世のなごりなのでしょう。
剣の達人は、考えてもみませんでしたが、
自分を鍛えるというか、日々努力したりするのが好きで
常に目標も志も高く、いつも、まだまだだと思っています。


また結構、直感があって、合った瞬間にどんな人かだいたい分かります。
 
先日も、会社の面接に見えた方で、止めた方が良いと思う方がいました。
 
同僚とは、そんな話をしましたが、上の方には余り出過ぎた真似は良くないと思い
言ってなかったんですが、結局その方は入社して2ヶ月ほどで退職されました。 

きっと達人になりたいという思いが、心の何処かにあるんですかねぇ。


あと、お香も日本茶も紫色も好きです。


家でも、ちょっと落ち着かない時とかにお香を炊いたり

塩と重層を入れたお風呂に入ったりしています。


通勤路に、いつも線香の匂いがするお家があるのですが

気になって必ず通ってしまいます。


観音様も後ろについてくれていますと、言われたことがあります。


京都とか好きです。


一番は好きではなくて、縁の下の力持ちと言うか、

自分では参謀役が適役だと思ってました。

相談も良くされます。


過去世を読んで、結構今世も同じ仕様なことをしているのかも
と思いました。 
 
 
色々と腑に落ちる点が多々あり、驚いています。
 
日本茶に塩や、紫のお香もやってみようと思います。
 
 
ありがとうございました。

 
やっぱり桃伽さん凄いです!!

 


 *************************************



 モニターCさん(女性)の過去世


 「この人は凄く大きな。。。場所はオランダか何かかなぁ、土地がいっぱいあって鶏とか山羊とか家畜がいっぱ飼ってて、大きい釜を持っててそこでパンを焼いたりして暮らしていて、この人自体は何なんだろ。。この人自体は凄く優しくって良い人なんだけど。。それで優しいからいろんな近所の貧しい子どもを集めてご飯を食べさせてあげたり、今で言うと孤児院みたいなこともちょっとやってたりした。で、この人のお婆ちゃんみたいな人が霊能者みたいな人で、この人(Cさんの過去世)ホントはあんまり長生きできないところを鏡を持ってて、その鏡をくれるの。そうしてその人はそこで寿命を長らえて、それで色んな人をもっと集めてその土地にまた建物を建ててそ
こで結構いろんな人を育ててあげた。そこの地主とかゴットマザーじゃないけどそんな感じで慕われていて、死ぬときも他人の人が自分を世話してくれてその時は多分体が弱かったから子どもはいなかったと思うんだけど旦那さんはいたと思うんだよね。なので普通に平凡に幸せに暮らしたっていう運命。で、この人の場合は、お婆ちゃんに幸せになるように長生きするように鏡をくれているから、鏡を一個お守りで持ち歩くと無病息災とか魔を祓ったりして開運できるみたいな人だね」

 そして二つ目の過去世が視えてきたようだ。。

 「なんか船が出てきてね、この人は15歳くらいかな。船出する時にお花の冠を作ってる。。鳥を飼ってる。インコだかオウムだか分からないけど鳥を飼っててね、この人はポルトガルの人なのかな!? お父さんが船長なのかな、船持っててだいぶ金持ちだね。それで自分はその小鳥を飼ってて、そこで自分は日記を毎日書いている。文章を書くのが好きな人だったの。日記のように毎日の記録をつけていて、結構この人は勘が良くってお父さんに色んなことを聞かれるとポイントでアドバイスをしていた目利きっていうのかな、そんなパワーがあってね、お父さんは『ウチの大黒柱だ』みたいなことを言われて、いつも航海へ付いて行ったりしてるんだけどこの人がいるお陰で船が守られると信じていたから色んなところへ連れて行かれて。。それで結構自由な運命を送って、最後には『ここへ行ったよ、あそこへ行ったよ』という本を書いてその時に自分でも皆にも話題になったりして売れてた。まぁ楽しい生活してたよ。だからペンとか日記帳とか普通のものじゃなくって結構可愛いものとか品の良い物を持たれるとこの人自体の運命が沢山刺激をもらえたり、好奇心旺盛に幾つになっても若返られたりして楽しく彩られる人生を送れるかなっていうのがあるね。で、その時にロケットペンダントみたいな周りが大きいペンダントしてたのね。だから何か一つ自分でちょっと大きめなペンダントを持たれるか身に付けると凄く開運するし、鬱々した気持ちも取れてそのペンダントを守り神みたいに持って歩いていたみたいだよ。そのペンダントがこの人に夢をよく見させてくれていて、そのペンダントを持っているとお父さんが『俺はこういうふうにしようと思うよ』というと『止めたほうがいいよ』とかね、ただの霊感じゃなくって、『夢見』って言って夢占いみたいに夢で教えてくれる人がいるの、そういうタイプだったみたい。ペンダントを持って今夢を見られるかどうかは分からないけど、ペンダントを持つことで悪い方が良い方にね、より無難な方へいけるみたいなそんなパワーが出てきそうだね。可愛い人だったよ、いつも若いタイプの人。小鳥を飼っていたから小鳥のさえずりのある自然の場所とか鳥のマスコットとかね写真なんかも良いかもしれないね。いつも一緒だったから。落ち着くっていうか安心するだろうね」



 モニターCさんからの感想コメント


一つ目の過去世も二つ目の過去世もなんとなく今と繋がってい
る感覚があります。

夫がいて子どもはいないところとか、孤児院をやっている知り
合いがいて、手伝いにいきたいなと思っていたことがあったり
今現在、普通に平凡に幸せな生活を送っている感じも今と似て
います。鏡、持つようにします。

二つ目の過去世は、小鳥は結構長く飼っていたことがあり、
本当に大好きで良い友達でした。

文章を書くことも好きです。旅行は良く行きます。海外も良く
行きますよ。かなりの自由人です。本の執筆は目標としている
ことの一つです。

大きめのペンダントは一つ持っていて、実物をみないで、ネッ
トで買ったら、大きめで驚いたんですけど、結構気に入ってい
て最近良く身につけていました。

夢見だったんですね。今もできたらいいですね。

早速、小鳥の写真持ち歩きます。

過去世リーディングって楽しいですね。魂の歴史を知ることには
興味があります。

素敵なリーディングどうもありがとうございました。



 ********************************



 以前放送されていた『オーラの泉』でもお分かりのように、過去世リーディングに評価の高い先生方というのは、何故かおとぎ話のように語られたりするケースが多々あります。


 今回も桃伽さんの口から語られる他人様の過去世を聞いていても、まるでおとぎ話そのもののように聞こえることしばしばでした。しかしモニターさん達からの現世と被ってるような回答を読んでビックリ。(°д°)


 もしかして人生とは、良くも悪くも、そのもの自体が物語だったりして。。



   桃伽 対面鑑定スケジュール

 


 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。
  
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ              ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所

Photo