前編からの続きです。。。

 

 「で、あなたのオーラは老けていかないオーラを持っていらっしゃるんですね」


 「老けていかない!?」


 「変な意味で言ってるわけじゃないんですけど、老けていく、朽ちていくといったオーラが止まってるんですよ」


 「えっ、何ででしょうか?」《゚Д゚》


 「ちょうど一周(12年)ぐらい止まってますね」


 どうやら実年齢より12年若いらしい。まあ確かに若く見られてしまう。


 「ちょっと怠けてしまった分、時間が止まっちゃったかなぁっていうことですかね?」

 「時間がワープするっていう時があったはずなんですよ。あなたの中でもうそろそろ目を覚まそうかなって時計を見たらですね、10年が過ぎてたっていうね。まあ大袈裟に言うとですけどね」


 「その分、怠けちゃったってことですかね?」


 「あっ、いいんです、いいんです。あなたの中の生まれながらにして神様が与えたDNAカプセルっていうやつが、『こっからここまでの間は寝てろ』って言われただけの話で、で最近そのカプセルがポンッと破れてですね、『そろそろ起きなさい』って言ってまた起動し始めただけの話ですからなんてことはないですね」


 「ふう~~ん、そうですかぁ」 考えてみると確かにその頃から動いてないと多くの先生方から指摘されてきたっけ。


 次に占い業界の今後の動向について質問してみた。


 「2013年からはですね、淘汰の時代ですね。いわゆる残るべき者は残り、落とされる者は落ちる。だから占いってのは半分になりますから」


 「本物が残ると!?」


 「本物は残り、偽者は落ちるってことですね、だから選択ってことになりますね。本物でやってるって人はブレないですよ」


 まあ良くも悪くもこの10年でこの業界もネットで大きく影響されたんじゃないかな。情報が進んだ時代、今後も大きく響してくることは確かだろう。


 次に健康運の相談に。。


 「私、健康は大丈夫でしょうか?」


 「あのー、怪我をする、病気になる、癌になるってことは心配しなくていいです。あるのは、頚椎。。。腰椎。。骨盤、それから顎関節の歪みが視えますので。。自律神経とかですね、精神的な部分でちょっと細いなって気がします。それ以外はなんでもないです」


 「ふーーむ」 悪い箇所は当たりかもしれない。てことは、大きな病気、怪我も心配しなくて済むというのもちょっとしんじてみようかな^^


 「現場仕事でタイトなプログラムを組む仕事でない限りは大丈夫ですよ」


 「あっ、そうですかぁ~、安心しましたぁ♪」 宇治眞七美さんからも同様にアドバイスされていた。


 「僕が大丈夫だっていう時は大丈夫です」


 「安心しました」(*´∀`*)


 「ふっふっふ」


 次にオーラの色を聞いてみることにした。。


 「基本的に○○(パンダ)さんはですよ。自分の中にありとあらゆる好奇心だとか可能性ってものに対して、食指っていうのか色んな考えが閃くんですよね。自分の中で、『これは止めときなさい』って時はレインボーの上にパープルが襲いかかるんですね。パープルってのは、守護霊色、神仏色って言いまして、あなたを守ろうとする力が働いて、『今動くんじゃない、休みなさい』ってそれは勝手にコントロールされているんですよね。まあこれは2013年近くなってきますと世の中の変わり目に来た時にね、『そろそろ動いてもいいよ』っていうことで芽生え始めていると思います


 確かに守られてるなと確信する出来事も子どもの頃から何度かあった。


 最後にラッキーカラーを聞いてみた。


 「身に付けるものだとするとちょっと派手になりますけれども、持ってて良いのはゴールドですね。赤は負けない色、堕ちない色、下がらない色ですね。ゴールドは自分にとってプラスのエネルギーを吸収し、不必要なマイナスを反射して跳ね返すっていう意味合い。自分の心の中に赤、ゴールドをイメージしていきますと誰かが突っ込んでこようとしてもですね、そのマイナスは跳ね除けるという自分の露払いの役割を果たすのでいいと思いますね」


 これにて今回の鑑定は終了。


 『占い+霊視』という組み合わせで鑑定する占い師は多く存在するが、マスターの『鑑識+霊視』というのは非常に珍しいかもしれない。まぁ、この鑑識という手法も悪く言えばコールドリーディングといわれてしまうかもしれない。だが、それでも今回のセッションは倍の鑑定料支払っても有能な鑑定士と遜色ない満足感は得られるんじゃないかな。


 今回はどこまでが鑑識学でどこまでが波動鑑定なのか分からないが、鑑識学とやらも当たっちゃうならばこれも統計学の占いになってしまうのかもしれない。


 まぁとにもかくにも理屈抜きに希望も見えたことだしスッキリしました。。。占いってそれでいいのかもしれない。そう考えさせられるセッションでありました。




  占い処PanjaRoom Information
 

 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。



   にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ        ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

Photo