。。。。。前編からの続きです。


 前編ではJUNさんによる3名分のモニター鑑定をお伝えしました。


 そして今回の後編では私の健康運と運気アップの気を注入して頂いたレポとなります。。。

 

 「パンダさん自身も自分を信じなきゃダメ。まずブレちゃダメだよ~。この仕事をやって行くには! ちゃんとブレてなかったら相手を視る心が出来るもん」


 心を養いブレなくなるまであと何年ジプり続けるのだろう。。(~_~;)


 「11日祈願について教えて頂きたいんですけど、それは人によって違うんですよね!?」


 「あなた、自分の天中殺は知ってるでしょ? 戌亥(いぬい)ですよ」


 

015

 「ふぅ~ん」


 「『戌』と『亥』の時があなたの天中殺ですよ。振り返ってみると、平成18年ぐらいの時が天中殺だったでしょ?」


 「確かにドン底の底って感じでキツかったなぁ~」


 「天中殺はここから2年間だから。機運の波、これは波動だから、それが低い時。社会から何も無い時が天中殺という。それが2年間」


 「うーむ」 確かに平成18~19年は最悪の2年間だった。翌年の20年に引越して流れが変わったっけ。


 「10月、11月っていうのは『月中殺』ね、毎年来る。この月は毎年自分の波動がちょっと落ちる時」


 「なるほどねぇ」


 「そしてあなたが11日祈願をやりたいということであれば、天中殺の10時~11時、または22~23時でもいいです。この間に念じること。ただ、たった一つよ。奇跡を起こしたいようなことを念じ続けていく」


 「例えば『・・・・になりたい』とかでいいの?」


 「『・・・・になった』でいいの。でも随分と11日祈願では皆さん奇跡を起こしてますよぉ。11日祈願が終わった時に結果がドンドン出てくるから。で、もう一回やりたい時は33日間空けてください」


 「ふぅ~~ん」


 「だから如何に波動が大事かってことよ。部屋を暗くして2分間だけの瞑想をやるの。それ以上だと邪念が入るってこと。先ず自分の名前を三回唱えるでしょ、次に自分が・・・・・(省略)」


 そして次に私が必要とするチャクラの色を教えてくれた。。


 「今パンダさんが一番欲しいチャクラの色は何?」


 「お客さん呼ぶ色はオレンジらしいからオレンジが欲しいですしぃ、『赤が足りない』ってよく言われるので赤が欲しいってのもあるしぃ~、金運は黄色だから黄色欲しいってのもあるし、紫は霊性でしょ、そういうのも欲しいから紫も欲しい」


 「だけど今あなたに一番欲しい色は藍色


 「藍色。。」





016

 「第六チャクラ、第三の目でしょ。それをあなたに欲しいの」


 「ふう~ん、なるほどお」


 「根チャクラの赤ってのは大体持ってる。だから『よーし、やってやろうじゃないか』っていうんであれば、白い紙の上に藍色を置くの。じゃ今やってみようか。時計だけ外してみん。手を丹田の上に置いてこの青色しっかり見ててね」


 「はい」




017

 そんなわけで、近くにあった藍色っぽい物を紙の上に置いて、ここからは波動ワークショップで行っていることをして頂いた。


 「鼻から4つ数えて・・・・・・・・・(省略)。これを訓練してみな。そうすると・・・・・・・・・からその訓練をやるといい。出来るっ!」


 「はぃぃ、分かりましたぁ」 怠け者だから訓練って苦手なんだなぁ。


 そして最後は健康運について相談した。するとJUNさんは立つよう言われ私は立ち上がった。


 そして私の顔に手かざしを始めた後、体の悪い箇所を指摘。


 「ふぅーーーーふっ!! 今あなたの場合ね、右の耳が良くないですね。詰まってますね


 「は~」 違和感を感じるからなのか耳掃除は頻繁にしている。それから、東京都にいる占い師からも5月のセッション帰り際に耳を指摘されていた。これは記事にしていなかったし誰にも話していない。


 「。。。。。。スゴーイ。これだったら頭、痛くなりますよ


 「はぁ。。」


 手かざしは続いた。。


 「。。。。。。。。。。。はあっ!! よっし」っと気合の声。


 「。。。


 「頭、痛くなるよ」


 「何故ですか?」


 「右の。。正中線の耳は特に悪い、うん、詰まってる。今だいぶ抜けたけど」


 「。。。。。」 ヒーリングしてくれたのだろうか、どうやら悪いの取ってくれたようだ。


 「胸に手を当てて、自分がさっき言ったことを念じて。前にも一回やったよね~」


 「。。。。


 「忘れた?」


 「。。。ふふっ(苦笑)」


 「11日祈願でやるのと同じ、自分の名前を・・・・(省略)・・・・言ったら私が手を下ろしてくるのを見たらその手を出して・・・・・・・・・で、ここから私が『気』を入れます。ちょっと体が熱くなるけど大丈夫だから」


 「はい、お願いします」


 そしてこの後、運気アップの気を注入後。。。


 「あなた、ここ(食道~胃)が悪いね


 「はぁ~


 「あなたね、気を付けないと」


 「いっ。。胃ね」 食道~胃に掛けては確かに強くない。胃は注意というのは多くの鑑定士から指摘されてきた。祖父が食道癌、祖母が胃癌で亡くなってるんだよね。


 「あなたは感応も強いし。。だから自分の体は自分で治すのよ~。それで左手! 左手はインナーヒーラー、内なる癒しの手ね。それで自分の疲れた時の。。あなたは今日来た時と顔が全然違うよ」


 「違うんすか?」


 「うん」


 「左手!?」


 「左手が一番! だから相手と嫌なことがあっても何にしても相手を負かすには自分の左手しかない。自分の手で相手へ送る」


 「ヒーリングも左手で?」


 「うん」


 「ふう~ん」


 「そういうことでオーラっていうものはあなたに出てくるから」


 「ふう~~ん」


 「その訓練をしてみな! そうしないと勿体無いと思う」


 「足の裏からエネルギーが出てるって言われたことあるんですけど?」 昨年、Y朱見さんに指摘を受けたアド
バイスを思い出した。


 「足の裏から出てるっていうのは、あなたの場合はね邪気を出しているんだと思うよ」


 「あ~、邪気だしかぁ」


 「うん」


 この日のセッションはこれにて終了。

 

 今回は強めに気入れをして頂いたからだろうか、JUNさんから指摘されていた「頭痛」の話だがセッションの翌日、首~頭が酷く痛くなってしまった。同じく「耳が詰まってる」という指摘も、4日経った現在、その耳が詰まった感じになっており、他にも心身共いくつかの好転反応らしき現象が起きている。なんか不思議です。


 おそらく来週辺りには来る(?)だろう好転反応後の運気アップを期待してみたいところであります。




  占い処PanjaRoom Information


 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ           Photo

Photo_2