広告やHPなど一切載せず完全紹介のみで鑑定している東京都にいる占い師。


 この『東京都にいる占い師』という仮名も名前を出したくないという関係上からである。それにもかかわらず半年先まで常に予約が埋まっている実力者。


 マスコミ関係も完全シャットアウトなのに毎回録音して記事を書かせて頂くことが出来るのは非常に光栄な思いである。


 前回の10月から7ヶ月待ちでようやくこの5月に4回目のセッションを受けに都内某所の鑑定所へ行ってきました。。。

 陽気で気さくな人柄は今回も相変わらずであった。


 始めは仕事運からスタート。


 仕事に関する内容は省略するが運気は秋以降とても良くなるらしい。それも断言されたので秋が来るのを今からちょっと楽しみにしてみたいと思う。


 そして今回一番相談したかったのが。。。


 「あのおー、私何人かの先生方から女に憑依されているって言われてるんですよ」


 「アハハハッ、ハハハッハァ」


 「だからもし先生に視てもらって憑いてたら除霊してもらおうかなと思ってるんですけどぉ」


 「これはねえ、憑依までいってないのよ、○○(パンダ)さん」


 「ふぅむ」


 「ご自分のお、その悩んでる部分と先々の不安がね、そしてこの女っていうのはきっと占い師だと思うんですよね」


 「。。。あっ、そうなんですかぁ」|゚Д゚)))


 「うん、うん。。関わってる人達だと思うんですよ。ま、以前関わってた人かは分かりませんけどね」


 「『この憑いてる人どうにかしないと恋愛運もちょっと見込みない』って言う先生もいたしぃ、『前世で関係してた女性が自殺しちゃってそれが憑いてる』という話をされた先生もいたし、それから『長い髪の女が・・・』って言う先生もいるしぃ。。」


 「なるほどねえ。。アハハッ、ハハアー」


 「私自身も子どもの頃に憑依されていたことを覚えているんですよ」


 「今もそんな感じしますかあ?」


 「分かんない。だからそれが今も憑いてるんじゃないかな~と思って憑いてたら取ってもらおうかなと思ったんですけども」


 「あのねー、取るまでもなーいのよっ、これ!」


 「だって恋愛運が無いんですぅ」


 「悩んでる顔してるからよ。ご自分が元気が無いからよ」


 ここで暫く相談が続いた後。。。


 「今後、縁はあります?」


 「縁があるからぁ。縁はホントにあるのよお」


 「それは占い師ですか、それとも関係ないとこですか?」


 「関係ないところでね。うん、なのでぇ、それで今の○○さんの表情では恋愛は出来なくなっちいますぅ」


 「そうですかぁ。。」


 「元気出さないとぉ。あと自信持てるようにならないと」


 人間の社会で堂々巡りが長く続いてたせいか前世からの持ち越しからか、確かに陽気なキャラからは遠ざかってしまってる。自信がないのは子どもの時からだったかな。


 良いタイミング(?)で健康運も低下しているのでそっちの相談もした。。


 「最近、心臓とか循環器系の不安があって食生活も気を付けてるんですよ」


 「お医者さんには何か言われたんですか?」


 「健康診断でちょっと悪い結果が。。」


 すると先生は私の心臓部分に手かざしをして透視を始めた。。。


 「あっ、心臓の弁がちょっと肥大してるぅ。。うーん。。。でもこれもね、悩み過ぎだわね」


 「はぁ、そうですかぁ!?」


 「うん、それよりもぉ、少し動けるようなアルバイトしたらどうですか、体動かすような」


 「そうですよねぇ。動かしてないんで(苦笑)」


 「うん、だからですよ。だってお体まだ若いのにぃ。動いてないから。発散の仕方が分からなくって体が困ってるのぉ。うん、とりあえず治しておくからぁ、ね」


 「ありがとうございます」


 するとここで先生は鋭いヒーリングを始めながら話し始めた。。。


 「何でこんな悩むのぉ? やっぱり解消しないといけない、収入。それからです、恋愛運のほうへ気持ちを持つのは」


 「ラッキーアイテム持つとかなんかないっすかね(苦笑)」


 「石も良いかもしれませんけれどもね。でもそれぐらいでは変わりませんよ。頼るんでなく自分が動くんです。依存しちゃなりません!」


 「はい。。」


 「あ、でも○○さんってすごく素直で正直者でね、そしてホントに良い心がくすんでないんですぅ、魂も。だから簡単に取れてく」


 「ありがとうございます」


 「ワー、素晴らしいですね。ホントに素晴らしいっ! うん、ねえっ!! これはねっ、元気な顔出しておけばいいのっ。。。バイトする。倉庫でも何でもいいです、体動かす」


 「。。。。。。。」今更それは勘弁して欲しいなぁ(~_~;)


 「○○さんのその良い部分をもっとオープンに出されたらもっと良くなるのにねぇ、すごく良いもの持ってるのに勿体無いです。とりあえず出すようにしておきました」


 「ありがとうございます」


 やはりどうしても女を除霊してもらいたく、お願いして最後にやって頂くことにした。


 先生の除霊は今回初体験だったのですが、これが物凄い迫力ものでした。


 そして除霊して分かったことが、女の霊以外に水子霊とカエルの妖怪が憑いてたそうな(怖)


 水子は兄弟に一人いるので多分その子の可能性はある。この子は除霊というよりは浄霊になるのか、上へお返ししたとのこと。


 中でもカエルの妖怪は一番タチが悪かったそう。そしてこの妖怪は私が今まで我慢してきたエネルギーがカエルの姿になったとのことで、私と共に長い間成長してきたという。


 確かに遠慮し過ぎて我慢してきた人生。楽しい顔も大してしてこなかったかもしれない。。


 そして、「風呂場が生臭かったり、風呂上がりでも体が変な臭いがする時あるでしょ?」と指摘されたが、その理由はこのカエルがいたからとのこと。これには正直驚いた。確かにそういう時が最近たまにあったからだ。


 女の生き霊に関しては、関わっている(いた)占い師であろうとのことであり、どうやら妬みがあるとのことであった。


 この先2週間は好転反応で体調を崩すことがあるかもしれないと注意を受けて終了。


 この日から3日後、突然占いとは関連性のないOLさんを紹介してくれる話を受けた。


 あれからまだ数日しか経ってないのだけれど風呂とか体の臭いはしてないし、ツキも色々と回ってきてるような気がする。霊視だけでなく除霊も本物かもしれないなぁ。


 「カウンセリングだけでなくお祓い、お清めってのも大事かもしれんなぁ」と痛感。


 今のところスッキリしてます。



 残念ながら面識のない方は紹介しないよう約束されております為、占い師の連絡先はお知らせいたしかねますことをご理解願います。



 
 
占い処PanjaRoom Information


 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


   ブログランキング・にほんブログ村へ       Photo_6

Photo_2