今年に入り2種類のインフルエンザに立て続けやられ長いこと休んでいた占い行脚。

 この休んでいた間、次に行く候補を幾つか検討していた中、つい先日当ブログに以下のコメントが寄せられた。。 


川越市に新たなスピリチュアルな所を見つけました。「みえる 」と言うパン屋です。ここの店主の女性が霊視をするのです。1分100円。中で食べる事もできます。店主は、生年月日、聞きたい事をメモにして霊視をしていきます。私の顔の横を常に見
ていて会話してましたね。日常の様子、行動が見えているようです・・。特にびっくりしたのが再就職を相談した時です。そうしたら・・私がやりたいいくつかの職種、考えている事をズバリ100%当てました(怖いです・・)前向きな言葉が多くマイナス面は言わなかったような気がします。お時間がありましたら、ぜひ行ってみてください。


 このコメントには背中を押されてしまい早速ネットで検索してみたところ、コメント通りストレートに『みえる』という屋号であった。


 1分100円なら30分でも3千円とスピリチュアル鑑定にしては非常にローコストで、現在金欠の私にとっては好条件。そして、パン屋のイートインでセッションというのも変り種で面白そうだとソソられる。


 そんなわけで2012年の一発目は、このパン屋さん『みえる』に決定した。


 そして後日、埼玉県の川越まで足を運んでいくのでありました。。。




006




007

 電車を乗り継ぎ江戸時代の情緒残る川越に到着。


 ここからしばし歩いたところにそのパン屋さん『みえる』はあった。

 



 

 

002

 店内に入ると女将さんが奥のテーブル席で先客を鑑定中。その後私の番となり同じテーブル席へと案内された。


 因みに後日テープ起こしをしていて気付いたのだが、女将さんの声はどことなく小島奈津子似であった。その女将さんから鑑定料は1分100円の計算になるとの説明を受けてスタート。。。


 「総合鑑定からスピリチュアル的な相談とかも出来るんですか?」


 「はい。はい。はい。はい。なんでも大丈夫ですよ」


 はい。はい、はい。はいと相槌を打たれながら手帳にスラスラとメモを取るパン屋さん。


 「例えば、守護霊、前世、オーラなども視れるんですか?」


 「はい。はい、はい、はい。そうですね。はい。はい。いろんな方がいらっしゃるので。亡くなってる方から。。」


 「じゃ、前世からお願いします」


 「はい。。。。あとはどんなこととか?」


 「そうですね~、あと私の今後の運気の流れみたいなのを教えていただければ」


 「はい。はい、はい。はい。特に仕事をこういうふうにしたいとか具体的になにかありますか、現状維持したいだとか?」


 「そーですねー、生活安定したいとかー、収入面で生活して行けるかっていうことです」


 「はい。はい、はい。はい。今、不安定です?」


 「。。。んーー、不安定というかはちょっと今後は発展していけるかとか今後ちょっと気になっていたものでぇ」


 「はい。はい、はい。はい。」


 「あとそうですねー、総合的に今後の展望を」


 「はい。はい、はい。はい」


 「そうですねー、結婚もしていないんで、ちょっとそのへんも」


 「はい。はい。自分の中では願望もあるし、したいなーっていう気持ちは?」


 「あのー、まあそれはあるんですけれどもぉ。。。まあ、どうなるんでしょうね~」


 「どちらでもいいっていう感じですか(笑)」


 「んーー、やっぱり収入がね安定しないとやっぱり男としてはね一緒になるのはちょっと難しいなとねぇ。。。」


 「割と形式的に考えてしまうってことですか?」


 「。。。やっぱりそうですねぇ。男はやっぱり収入がやっぱねえ」


 「はい。はい、はい。はい。それは今までトラウマがあることとかっていうのではなくてですか、そこで上手くいかなかったってことだとか?」


 「ん、いやぁ~。。。」


 「自分じゃやっぱそうじゃないと無理なんじゃないかなっていうところでですか?」


 「。。。。。分かんないです」


 「はい(笑)。やっぱり結婚に対しても理想とかはありますよね、結婚したいなとか?」


 「そうですねー、相性の良い方との出会いがあればなんですけどもぉ。。」


 「はい。はい、はい。はい。あまり出会いもないしっていう感じですかね?」


 「そうですねぇ」


 「はい。はい、はい。はい」


 色々質問しながら手帳に私の回答をサラっとメモしている。なんかコールドリーディングっぽく思えてしまい冷めてきたが、みえるさんは面白いことにメモしたその文字をチョロチョロと何度も何度も丸く囲んで霊視しているような感じだった。


 ここまでの時間で約3分。業を煮やし時間も勿体無いんでここで相談内容を変更。


 「あとそうですねー、天職というか適職っていうんですかねぇ、そういうのもちょっと分かるようでしたら教えていただけると。。」


 「はい。はい。はい、はい。はい。今就いているお仕事はあまりシックリきていないということですか?」


 「いやっ、あのー、そういうわけじゃないんですけど、これやったら一番成功するみたいなのが分かるようでしたら教えていただけると」


 「はい。はい、はい。はい。じゃあ、自分ではこうしたいというよりはどうなんだろうっていうところで? 今やってることが嫌だっていうことでは。。」


 「ではないんですけどね、はい」


 「今の職場に不満とかはあります?」


 「いや、ないですけど」


 「はい。はい。じゃあ働ける限りは続けていきたいなっていう感じではいらっしゃる?」


 「んー、まあそうなのかなー。続くようなら続けたいってのはあります」


 まだ映像が視えてこないのだろうか、この後もこんな感じで色々と質問されながら結婚運の相談と同じパターンになった。その後、趣味の話へ流れて。。。


 「・・・・・・・・・・・・ネットやったりっていうのはあるんですけれどもぉ」


 「パソコンは結構やったりっていうのはあるんですか?」


 「そうですねぇ」


 「はい。はい、はい。はい。情報をっていう感じですか、自分でも書き込んだりっていうこともあるんですか?」


 「。。。ま、ブログは書いたりはしますけれど」


 「はい。はい。はい、はい。はい。じゃ、生年月日をお伺いしてもよろしいですか」


 「19××年×月×日です」


 スタートから8分経過したところではじめて生年月日を告げる。そういえばここまで名前すら尋ねられていなかった。


 「ネットは同じようなとこと繋がってますう? 興味を持ってですかあ、その時の気分でっていう感じですかあ??」


 「まあ色々と。。。占いとかも好きなんでそういう関係でも色々と」


 「はい。はい、はい。はい。『マイナスのものも発信されているので受けすぎないように』っていう意味でちょっと聴きました」


 「え、聴いた!?」


 「あの感というかそういうのをお持ちなのでもらってしまうことも多いので、興味本位だけでマイナスのこととかっていうのを引っ張りすぎるとドップリ入られてしまうので。電波っていうのは怖いので。。感度が良くない方はそういうのをシャットアウト出来るんですけれどもご自身の場合凄く感度がある意味良いのでそのへんはちょっと気を付けられたほうがいいのかなーと思いますよ」


 「はい」 確かに感度が良いとか受けやすいとかってのはよく言われてきたなぁ。


 「あんまりダークな方向へはいかないで欲しいかなとは。。興味本位だけでいくとたどり着いていくところは結局マイナスな情報だったりだとかっていって引き算していく感覚でマイナスに引っ張られてしまうこともあるので映像文章も怖いので自分の気持ちもマイナスになってしまうこともあると思いますよ」


 「はい」 確かにそれは一理あるなぁ。


 「情報得るだけっていうならば有りですけれどもぉ、感情含めて入っておられるとそれも含めてもらってしまうので、ちょっと気を付けられたほうがいいかなーとは思いますよ」


 「はい」


 「まあ昨年大きな震災もあって世の中マイナスな情報が多いので、感度の良い方の感度が狂ってきてしまってる方も多いので、自分では気にしているつもりはなくても暗示なブログの方へ引っ張られてしまって感覚がおかしくなっている方もすごくいらっしゃるので、ご自身はやはり感度が良いので。。気を付けられたほうがいいかなと思いますよ」


 「はい、分かりました」


 「DVD観る時も選ぶものを気を付けられるのも有りですしぃ。。まあ娯楽的なものならいいですけどぉ、割とメッセージの強いものはインプットされやすいものをお持ちなので気を付けられたほうがいいかなと」


 「はい」 あれっ、当たってるけど視えてきたのかな、それとも一般論?!


 この時点でスタートから約10分


 「占いとかスピリチュアル的なこととかはずーっと興味があってですか?」


 「そうですねぇ、興味あってぇ」


 「自分もそういう方にとは考えたことはないんですか?」


 「そうですねぇ、うん。。そっち関係。。でちょっとぉ。。。」


 「勉強してってわけじゃないですけどぉ、興味だけではなくって、『どんなふうになってるのかなぁ?』って興味持たれるんじゃないですかぁ!?」


 「そうですねぇ、興味あります」 視えてきたのだろうか霊視が乗ってきたか!?


 「はい。はい、はい。それを実際に仕事にっていう考えたりはなかったんですか?」


 「。。。むっ、向いてますか?」


 「あのー、大変興味をお持ちなので聞いてみましたけど!? 人にも凄く興味をお持ちなのでぇ。ただもらい過ぎてしまうものはあるので、気をマイナスで来る方の方が多いですから自分の中に入れすぎてしまうのは危険性はあるなとは思いますね」


 「う~ん」 言われてみればそういうタイプである。


 「ただ、ツール使ったりだとかちゃんと勉強してってところでシャットアウトするならばそういう仕事もありかなと思いますよ」


 「うーむ」 確かに受けてしまうタイプなので占い師は勧められないとは言われてきた。


 ここで12分が経過。


 「興味ありますぅ?」


 「興味あります」


 「はい(笑)」


 「どんな占いとか興味お持ちなんですか」


 「んー、スピリチュアル系に興味があります」


 「では感覚系でっていうことですか、ツールではなくて!?」


 「そうですねー」


 「はい」


 「ご自分も信じて何かやってることもあるんですか?」


 「いや~、自分はあんまり入っていけないんで簡単なダウジングとか、宿曜占星術もちょっとカジッたくらいでそれ以上は自分が占うっていう形ではあんまり入っていけないですねぇ」


 「人を視るまではってことですか。まあシャットアウト出来てていいのかなとは思いますけれど。。。でも人間にすごい興味をお持ちだと思うので、ちゃんと勉強してツールを使ってだったらそれも有りかなと思いますね」


 「ふう~ん」 これには少し驚いた。人に興味を持つというのは以前にも指摘された経験があった。


 「でもこう生活とか立てていくってなるとまた別問題にもなってくるので、そういうところでホントにちゃんとやっていこうっていうには日数も掛かるでしょうし、自分のモチベーションをどこに置くかっていうのも大事になってくるとは思いますけど。。興味本位もあるんですけど基本こうちゃんとした基盤がないと不安になる性格でいらしゃるので、まあどっかそういうことって危ういじゃないですか、なので仕事に出来るかっていったら中々難しいかなとは。。思いますね」


 「う~む」 徐々にピントがあってきたようである。


 「去年、体調面とかあんま良くなかったんじゃないですか?」


 「そうなんですよねぇ」 図星


 「ねえ(笑) まあでも膿出し切ったならば、今年はまた良い時なのでやりたいことチャレンジの年でもあるので目一杯やられると良いと思いますよ」


 「はい」


 「新しいことをチャレンジしようと思っていないんですか?」


 「。。。。いやっ、だからぁそれを何が良いか聞きに。。もし分かればアドバイスをもらいたいのですけれども(笑)」


 「はい。うん、やっぱり興味あることを。。人もそうだしスピリチュアル的なことだと思うのでより本物に近いという言い方が私が言うのも変ですけれどそういうところを興味持って自分の感覚で体感していくっていうことは何よりだと思いますよ」


 「ふーむ」 自分の感覚を大切にしろというのはよくアドバイスされてきた。


 ここまでで15分が経過。この内容であるならばそろそろ席を立とうかと思ったその時。。


 「まあ基本、人の情報をっていうところから入って行かれることも多いでしょうけど、きちっと自分の中へ落とし込んでいってっていうのが大事ですよね。まあ、興味持ったことを体感してそれを発信するのも大好きでしょうから、自分の目で発信していくのがすごく良いと思いますね


 「はい」 今やってることそのものをズバリ指摘されてしまった。 


 「うん、情報を扱っているようなお仕事とかも良いと思いますけどねえ。リサーチしていって発信するようなお仕事とかも良いと思いますけどぉ」


 「はぁ~~」 新堂未來さんと被った。


 「はい」


 「まあ、そういうようなことはしてるんですけれどもねぇ。。」


 「あぁ、そうですかぁ。そしたらそれは。。一般以上に自分の感覚と皆が目を付けないところに付けていくっていうことはご自身得意な分野でもあると思うので、そこをやられたら良いかなと思いますね」


 「ふう~ん、あぁ、そうですかあ」 今をズバリ指摘されてしまった。


 「世の中、興味があるっていうのは全体的なところから電波を取って拾ってきますけど、その噂とか広まってることだけに乗ってくんではなくて、別のところから切り口、『自分なら』っていうのをやって行かれると皆がホントは知りたかったこととかに辿り着けるとは思うので。。」


 「今、それやってるんですよ


 いよいよここからその霊視にエンジンが掛かってくるのでありました。


                                   。。。。。。後編へつづく


 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


  占い処PanjaRoom Information



     にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ           Photo_3

Photo