実は先日、業界筋で初対面の方から渋谷界隈でオススメの占い師を教えてもらっていました。


 それ以来ず~っと気になってしまい、その気分をスッキリさせたくとうとう行ってしまうことになったのであります。


 その占い師は、『東京渋谷本店 占いの館』に居られるMaiA(マイア)さん。


  ※2012年11月で『東京渋谷本店 占いの館』でのセッションは終了されております


 プロフィールは主に以下の内容が記されておりました。


占術方法
 


 *天使のチャネリング
 *スピリチュアルカウンセリング
 *霊感タロット
 



得意分野
 


 *相手の気持ちを聞く(生きてる方も亡くなった方も)
 *自分へのアドバイス
 *ペットの特徴や気持ち



MASSAGE
 


 恋愛やお仕事において、誰かの気持ちが知りたいと思うことはありませんか。相手の本質を知る事で、接し方や対応が変わり、前向きに関係を変えて行く事が出来ます。また、自分の進路や現状に悩む時、見守っている守護霊にアドバイスを聞く事も出来ます。現状を把握した上で、望む未来へ近づくお手伝いをさせていただきます。
 



PROFILE
 


 幼い頃から霊をみたり声を聞く。7歳の頃、母の持っていたタロットカードに興味を持ち、占いを始める。16歳から亡くなった方の魂を呼び話を聞いたり、神の助言を聞く。



 『相手の気持ちを聞く』というところが得意とする占い師さんなのかな。亡くなった方もというところなんかからも、今回はちょっと期待が持てそうだ。


 電話で予約を取り覆面で行って参りました。。。

 



001

 場所は渋谷駅ハチ公口から道玄坂を上った徒歩数分の場所。




002

 中華街の中国料理店梅蘭が入っているビルの上。




004

 この店は数年前、胡龍幸子さんの鑑定を受けた店なんだけどその後移転されたようだ。




007_2

 入口は以前よりも立派になっている。 写真を撮り終えいざ店内へ。。。


 扉を開けると左手に受付カウンター。その奥には厚手のカーテンで被ったブースが幾つかある。これは以前の店舗と同じようだ。まず私は受付の女性に予約をしたことを告げ待ち合いの椅子に腰をかけながら申込書に住所、氏名、そして電話番号を記入。そして時間が来るまで椅子に座って待つことに。。


 そして予約時間になり受付の方にすぐ手前にあるMaiAさんの部屋を案内された。


 ここで初めて先生とご対面。外見はAKB48にいそうな今時の美少女タイプ。人当たりの良いかなりの癒やし系。しかしその眼力は一転、神懸かってるのかってぐらい半端なく鋭い。


 席に腰を下ろしいよいよスタート。。。



 「先生はどんなことが得意なのですか?」


 「相手のお気持ちや俗に言う守護霊様みたいなそういう声も聞くことができますが、どういったことを中心に視ていったらいいですか?」


 「。。。。んっ。。いやぁ。。。恋愛、仕事。。健康。。。と総合的にぃ(笑)」


 「なるほどお、まずじゃあ始めにどれから視ていきましょうか?」


 「。。。恋愛のこと。。今後の。。出会いとか」


 「今、お付き合いされている方とかいるんですか?」


 「いいえ」


 「恋愛自体したいという気持ちはあるんですか?」


 「はい、もちろん」


 「。。。。。(霊視中)。。。。。そうだなあ、恋愛に限らず、ちょっと人付き合いが苦手なように視えてしまうのでぇ」


 「ふぅむ」 初っ端から図星とは驚かされた。MaiAさんの霊視方法は、まるで巫女が儀式でもしているかのような感じで、目を瞑りテーブルに手を当てなぞり指でトントンと叩くるといったスタイル。霊視も人それぞれなんだなぁ、こういった手法は今まで見たことがなく始めてお目にかかった。


 「男性女性とはかかわらず、優しくするとか仲良くするとかそういうのではなくて、根本的に誰かと親密になるだったりだとか仲良くなるとかそういうことを気を付けていかないと。。まあ人脈も広がらないですし恋愛にも結び付きそうにないとは。。言われているんですがぁ」


 「。。。。」 言われてるってことは、どうやら守護霊からのアドバイスみたいだ。これが天使のチャネリングとやらなのだろうか。しかしさすがは守護霊様、図星である。『世渡り下手』という決定的な私の弱点をいきなり突かれてしまった。


 「。。。。。(霊視中)。。。。。うーん、そうだなぁ。。なんか急に運命の人が現れて恋愛に発展するとかそういう感じには今視え辛いんですね」


 「ふぅむ。。」凹


 「うーん、その中でどうすれば恋愛に近づいていくかっていうのを視させていただくとぉ。。。(霊視中)。。。うーん。。女性だけではなくって、男性とのお付き合い自体も今すごく希薄な感じに視えてしまうのでぇ。。」


 「うーむ」 すっげえ図星


 「うんっ、もっと『恋愛』ってはじめから決めつけないで人付き合いってものを広く持っていかないと難しいと言われてしまっていますね」


 「。。。。」 守護霊のアドバイスだけあって的確だ


 「年末は予定があったり誘われてたりしないんですか、飲み会とか?」


 「ないです。。」


 「うーん、そういうのに自分から参加できるようになったりだとかぁ、まあ少人数でも開けるようになったりだとか、はじめは男性だけとかでもね、そういうふうになっていかないと人付き合い、その次のステップの恋愛っていうのは今の時点では難しく視えちゃいますね」


 「そうですかぁ。。。」凹


 おもいきり凹んで恋愛運は諦め次に健康運を視てもらうことに。。


 「。。。。。(霊視中)。。。。。体の中に蓄積されていた疲れが結構あるように視えてしまうんですけれど日々の疲れが取りきれてないというかぁ。。うーん、なんとなくぅ。。メンテナンスをしていない体に視えてしまうんですけれども。。。例えば意識してストレッチをしてみるだったりだとか、入浴時間を長めにとってみたりだとか。。そういう日々のちょっとした無理というか疲れがドンドン溜まってきてしまっていてそれが腰痛だったりに結びつく感じはしますね」


 「。。。。」 腰痛ではないが腕の痛みが先日から取れない。具合の悪い箇所を一切伝えていないにもかかわらず、健康運の相談で『痛い』というキーワードが出てきたのは凄いかも。


 「今、特に気になる体の箇所とかはあるんですか?」


 「ちょっとこの辺が痛いんですよ、筋肉痛っていうんですかね3ヶ月ほど前からずっと痛みが取れないんですよ」 ここで初めて具合の悪い左手の箇所を指して説明した。


 「その日々の蓄積されていった痛みというか疲れみたいなものがやっぱり体に残っている感じはあるので、一番ご自宅でやっていただけるのは入浴だったりだとか意識して患部を温っためるだとかそういうことはしていただいたほうがいいとは思うんですけどぉ」


 「ふぅん。。」 よくよく考えてみるとその疲れの蓄積ってのは、もしかしてマウスで腕の筋肉が疲弊してるとか、キーボードを叩く姿勢の悪さなんかが影響しちゃってるのかもしれない。


 「。。。。あと部屋を清潔にしたほうがいいですね」


 「あっ、部屋。。どっ、どういうふうに。。視えるんですか」 |゚Д゚)))


 「うーん。。なんだろ。。なんかぁ。。。。空気が回らないように視えるんです。。うーん、なので。。すぐに大病に結びつくってことではないと思うんですけど、ちょうど年末ですしぃ、大掃除のついでに普段掃除しないところを掃除していただいたりだとか。。カビ取りだったりだとかそういう空気を綺麗にすることをしていただくのがいいかなと。。」


 「ああ、そうですかぁ。。。開運に結び付くってことですか?」 


 「部屋の空気が停滞してしまうとやっぱり運気というか『気』が回らなくなってしまうのでぇ、入れ替えはしていただいたほうがいいですね。で、その新しく入る風だったりだとかぁ新しい空気だったりとかが新しい人付き合いだったりそういった運に結び付くとは思うので」


 「そっかぁー」(;゚Д゚)!


 「いつでも呼べる部屋ってのはやっぱり違うじゃないですかぁ」


 「そうですよねぇ。。」 恥ずかしながら来客あるわけでもない部屋なので掃除機掛けも怠り気味で床は汚いまんまの日々。(_ _ )/


 「掃除されていったほうがいいと思いますね」


 「引っ越したほうがいいというわけではなくて?」


 「視てみますね。。(霊視中)。。。引越しを特に勧められているっていう感じではないですね」


 「あー、よかった」


 「引っ越したい気持ちはあるんですか?」


 「いやっ、今はまだそういうのはないんですけど日当たりとかそういう面とかですねぇ~」


 「ふぅ~む、今直ぐに引っ越せっていう感じではないので、ご自身で出来る程度のお掃除だたりだとかで改善されるものだとは思いますけれども」


 「はい、分かりました」 どうやら部屋自体には問題なさそうだ。これは昨年桃伽さんにも相談していたが同じく被ってくれたので一安心。


 時間を見るとスタートからまだ7分。時間に無駄が無くこの点に関しても秀逸だ。


 「健康面の他、あと気になることはありますかぁ?」


 「あと。。仕事。。。仕事、金運ですかね今後の(笑)」(#^.^#)


 「今お仕事はされてるんですか?」


 「そうですね。。」 仕事なんだかなんなのかって感じでもあるんだけど


 「そのお仕事を続けていくっていう方向で視させていただいてよろしいんでしょうか?」


 「あ、はい~」


 この時点では、まだ仕事の内容に関して一切話していない。


 「。。。。。(霊視中)。。。。。今のお仕事はですねぇ、そうだなあ、やっていく中で自分なりの楽しみだったり目標だったり見つけられるものだとは思うんですけれども。。大きな発展っていう感じがあんまり出ていないんですよね」


 「そうっすかぁ。。」凹


 「うん、ドンドン昇進していってっていう感じではないみたいなのでぇ、うん、その辺もやっぱり人付き合いに関わってくるんだと思うんですけれどもお、自分自身が頑張ってどうにかなるっていう感じではないみたいなので。。」


 「ふぅん。。確かにそうでしょう。。ねぇ。。。じゃ、目指すべき職業はどうなんでしょうかぁ」 力がなくなり小声に(苦笑)


 「うーん、今の時点でお仕事自体は替えたほうがいいとは出ていないんですよね」


 「あっ、そうですかぁ」


 「うん、なので今のお仕事を真面目にやっていただくのがいいんだとは思うんですけれども自分一人で頑張ってそれが昇進に繋がってドンドンお金がっていう感じではないのでぇ、うん、やっぱり自分のお仕事を頑張りつつも周りとのコミュニケーションだったりだとかあ、結束だったりだとか、まあなんか一人で変えていくのは難しい職場だとは思うので。。」


 「う~ん」 仕事のこと何も話してないのに(;゚Д゚)!


 「面での力だったり横の繋がりとかそういうのをもっと意識していったほうがいいとは思いますねぇ」


 「はい」


 「お仕事自体は今は特に転職したいとかではないんですよね?」


 「んっ、そういうことではないんですよね」


 「うーん。。。続けていって大丈夫なようですのでえ。特に無理して転職はされなくていいとは思うんですけど。。うーん、まあそれで直ぐにお金がポンポン入ってくるっていう感じではやっぱりないのでぇ。。。うーん、ちょっと手堅くっていう感じにはなってしまいますねぇ」


 「そうですかぁ」 大丈夫だというのはパンジャの先生方と同じ結果だ。まあ一応食べていけそうな感じなのでヨシとしようかな。


 ここまでで時間は10分。なかなかのコスパだ。


 「あと特にこれを聞いておきたいというものはありますか?」


 「先生はあとどんなものが得意なんですか。相性とか?」


 「そういうのも視られますよ。例えばお仕事上でのお付き合いだとしても、『この人は自分をどう評価をしているか?』とか聴けると思うし、相性も視られると思います」


 「名前と生年月日が必要なんですか?」


 「生年月日は無くて平気です。名前だけ分かれば」


 「ほお~。では・・・・・・」


 そしてここでの相談もこれまた驚くほど鋭く切り込んだアドバイスであった。(◎-◎;)!!


 「今って、すごい失礼な話かもしれないけどぉ、○○(パンダ)さんは、力を抑えていたりしますか?」


 「。。かもしれないですね」


 「なんか視えるオーラの層がすごく。。幅がないんですよね」


 「あっ、そうなんですかぁ。。あららら~」 |゚Д゚)))


 「ある意味で存在感が薄く視えてしまうような。。それって抑えているのか元からなのかちょっと気になったんですけれどぉ」


 「ふ~む」 存在感薄い、抑えているっていうキーワードはドンピシャかも。しかも元からってのも言えてるかも


 「うーん・・・(霊視中)・・・特に肩については、何かが憑いているというかではないみたいなのでぇ・・・・(霊視中)・・・・じゃあないですね、うん、大丈夫だとは思います」


 「。。。。。」 おー、これは先日相談した桃伽さん、蓮華さんと被った。


 「うーん、霊感だとかはあるんですか?」


 「私?」


 「うん」


 「無くなっちゃったんですよぉ」


 「なんかねー、殺しているように視えるんです。ある霊感を圧しているように視える」


 「どっ、どうすれば?」


 「うーん、欲しいのであればぁ、磨いていくというか開放していくというか、存在を感じて広げていくみたいな感じなんだとは思うんだけどぉ、特に必要がないと思うのであれば、無くても生きていけるのでぇ。。自分がどうしたいかだとは思うんですけど」


 「うーん、また視えるようになれば嬉しいんですけどね」


 「視えたい?」


 「うん」


 「そっかぁ。。。。視えたいかぁ」


 「でも滝に打たれるのは嫌だしぃ、修行も嫌だしぃ(苦笑)」


 「まず食べ物を気を付けたほうがいいみたいですねぇ」


 「どうすればいいんでしょ?」


 「あのー、俗に言うジャンクフードだったりお菓子だったりだとかそういうのではなくて、自炊だったりをして自然の物を体に取り入れるようにしてもらって、それからぁ。。。オーラの練り方とかってトレーニングしたことありますか?」


 「ないですぅ」


 「こうやって(両手の掌を合掌させずちょっと手前で止める)やると『気』が出るっていうか。。」


 そしてここでMaiAさんは私のその合掌寸前のところで保っている手の甲の部分に自身の掌を数センチ手前まで近づけて来た。すると。。。


 「何かあるの分かりますか?」


 「あっ、熱っつい~。先生の手熱い~!」(;゚Д゚)!


 「これがオーラ。これをこうやってドンドン大きくしていくんですよ。ここから出ているっていうイメージ。イメージトレーニングみたいなものなんですけどそれを大きくしていくのがいいのかな」


 「ふぅん」


 「なんか○○(パンダ)さん、自分をすごく殺しているオーラをしているんですよ! 嫌なことあったのか否定されたのか分かんないんだけど」


 「。。。。。


 「それを今度認めていって確認していって大きくしてあげるとまあ視える方向へ近づくと思うんですけど。必要であればね」


 最後に大きな一打で今回のセッションは幕を閉じました。。。



 何度もリピしたくなる占い師の必要条件として、スピラーの方ならば以下の点が思いつくのではないでしょうか?

  • 鋭いハイレベルのリーディング能力
  • 真摯に取り組む姿勢
  • 終始安心安定感のある口調によるアドバイス
  • 異次元の空気感を持つカリスマ性
  • 気持ちが安らぐ、元気になるといったメンタル面の充実
  • 心が動かされるアドバイス
  • 結果のみならずプロセス面においてもアドバス
  • 精神性の充実というステイタス価値
  • 明朗会計

 私個人の感想として今回のMaiAさんは、バランス良くクリアしていると感じさせられた。

 ただし、期待に反する結果であろうともきちんと正直に回答される直球派である。鋭い霊能力者だけあり、その辺りはある意味覚悟を決めてセッションに臨まれるとよいかもしれない。


 とにもかくにもその鋭利なるリーディングにつき、今後ブレイクしてくる逸材となるでしょう。。



 【追記】


  現在の鑑定につきましては下記リンク先にてご確認ください

   
体験レポ&システム&スケジュール

 


 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ    Photo_6

Photo_2