「視える人がいる」


 そんな私の大好物の言葉を投げ掛けてきたのは、この業界で多くのスピリチュアリストに慕われているスピ母JUNさんであった。


 「えっ、マジですかぁ♪」


 会わなきゃ損でしょってことで即紹介していただくこととなり、後日新宿にあるホテルのラウンジでセッションを受ける約束を取った。


 セッション当日、お会いしてみると明るいく安心感を与えてくれる雰囲気の女性。


 話を聞くと自宅でクチコミなどで訪れるクライアントを相手にひっそりセッションを行なっているという。


 いただいた名刺には、リーディング、退行催眠、ハイヤーセルフ、インナーチャイルド、遠隔ヒーリング、ドリームワークと書かれている。。


 「どんなことが出来るんですか?」

 「私は5年前臨死体験をしまして、『もうお役目を果たしてあちらに行くんだなぁ』っていうような感じだったんですけど、その時に呼び止められてというかそんな感じで戻ってきて、1年経った時ぐらいから色々視たりだとか、壁に文字が出てきたりだとかするようになったんですね。で、その前の不思議な体験としましては、20代はじめの時にすごく好きだった彼がいたんですが、その彼と車に乗っていたときに『彼のことが好きなんだけどこのまま付き合っていくんだろうか?』と思ってたら、その彼の顔を見たときに『負』の字がババババッて顔中に出てきたんです。で、あっ、こんなに好きなんだけれどもこの人は私にとってマイナスなんだろう、負のエネルギーを持っている人なのかな」って思って泣く泣く別れたってことがあったんですね。で、見えない世界っていうのは結構好きでして、母が予知夢を見たりだとか、私も昔体外離脱をよくしてたんですけれど、でも本格的にやったのはその臨死体験後、『色んな体験とかなんか自分がやらなくちゃいけないんだなぁ』って感じるようになって、そういったクラスを覗いたら2回目でチャネリングでメッセージをお伝えさせていただいています。他に退行催眠とかやってるんですけれどもやっぱり私はずーっと来て下さる方は有難いんですが、どちらかというと皆がそれぞれチャンネルを合わせてメッセージをキャッチ出来ればいいなぁと思っているので、それをサポート出来るようにしたいと思っております。ただ、男性の方ですとか3~4ヶ月に1回リセットのために来ていただいている方もいます。あとはインナーチャイルドセッションとかを希望される方もすごく多いです」


 「具体的にはどんなものが視えるんですか? 例えば、前世、守護霊、オーラとか、相性、恋愛運、適職とか健康運、色々あると思うんですけど」


 「私が一番視せていただくのが多いのは、今世で関わりのある過去世。過去世から引き摺っているものだったりだとか、あとその家族間とのことですよね。で、亡くなっている方のメッセージを伝えることもあるんですが、どちらかというと生きている方とかのほうが得意です。例えば生きている第三者のこの方を視て欲しいとか、家族との関わりを視て欲しいとか、同僚でどうしても合わないけれどもどうしたらいいのだろうかとかそんな感じのことですね」


 「ほお。。」


 「で、内容はそれぞれです。家のことだったりだとか恋愛、仕事のことだったりだとか、ま、私はあくまでも可能性をお話するってことなんですけれども、大体『自分が思ってたことは間違いではなかったんだなー』と確認作業みたいな感じで来ていただくような感じです」


 「例えば、自分が気になっている人との相性や上手く行くかってことなんかは分かるんですか?」


 「はい。写真があればより深く分かります。『どうしてもこの方についてよく分からない』と、で『写真で視えたことを伝えて欲しい』とか。そうすると例えばまだそんなには見せてなかったけれど私にすごく暴力的なシーンが映ったりとかして。勿論、必要ならばそれをストレートに伝えるんですけれどもちょっと見せてない部分がまだあるみたいで、『こういう感じなのありませんか?』って聞くとそうだけど気付かないふりをしていたりだとかそういうようなことはありますね。大体第三者の方を視せていただくときは写真を視せていただくのと名前を三回言っていただきます。それで視ます」


 「生年月日は要らない?」


 「要らないです」


 「仕事なんかはどうなんですか。例えば『この会社は自分にあっているのでしょうか?』とか」


 「お仕事関係で一番質問されるのが、男性の方なんですけど名刺を持っていらっしゃったりだとかその自分とその人の関わりとか、あとその従業員の履歴書とか持って来てどんな感じだろうかっていうご相談は。。多いかな。あとは役職に就かれてる方で名前と写真で自分との繋がりを視て欲しいとかそんな感じですね」


 「ラッキーカラー、ラッキーナンバー、ラッキーアイテム、ラッキーストーンなどは分かりますか?」


 「私が知っている石だったらその場でお伝えするし、石だけビジョンで出てきて名前が分からなかったら後から調べてお伝えするということはあります。あとチャクラのことでこういった色を持ったら良いだとか、あとメッセージだとか数字だとかがポンッて出てきたらそれは伝えることはありますが、毎回毎回それが出てくるかっていうとそういうわけではないです。必要であれば出てくるって感じですかねぇ」


 「『これはちょっと分からないです』っていうのはありますか?」


 「私の経験で、姪っ子が受験をするにあたって、『受験が受かるか受からないか?』と聞かれて、私としては受かるといったビジョンが出ていたのに落ちてしまったんですね。で、そこは自分自身もショックだったけれども後から振り返ってみるとそういうような余韻はあって、やっぱり辿り着く結果はこういうことで良かったんだなぁというのはありますが、受かる受からないとかというのはよく分からないときがあります。で、繰り返し繰り返し『バンザーイ』っていうイメージで出てきたのでそれを伝えたらある試験に合格したっていうのはありますけれども。どちらかというとメッセージというのは、A、B、Cの選択肢の中でどれがいいのだろうかということに対して、占いですとAが良いなどと分かる感じに対して、AだったらこういうことBだったらこうこと、Cだったらこういうことをしたらいいけれどもあくまでも選択肢というのは本人に委ねられているので、内側のメッセージがすごく大きいような気がしますね。だからこうあるべきだとかこうでなければならないだとか、そういった制限を取り払ってくださいとか、繰り返し私達が送っているメッセージをもっと気付いてくださいよって、そういった感じのことを伝えることが多いような気がします」


 「引越しとかで、物件を借りたいといったとき、『この物件はどうでしょうか?』っていう質問はどうなんでしょうか?」


 「それは視ます。物件の間取り図とか写真があったら視やすいんですが、そういうのが無い場合、住所が分かれば住所でチューニングさせていただいて視させていただきます。以前こういった実験したことがあったんですけど、透視のレッスンをシッカリしようと思い、友人に協力してもらい友人宅の家を透視させてもらったら大部分当たっていました。他には電話鑑定ですが、『ヒーリングルームを借りたいので物件の波動を数箇所視て欲しい』と依頼があり、そのヒーラーが第一候補としていた物件を私もそこを選択して借りたというケースもあります」


 「そうですか、じゃあ早速占ってもらいたいんですが、こういったモニターを占ってもらうことをしてるんですけれども一応今回三名集めてきたんですけれどもこういうのって占えますか?」


 ここで≫こちらのブログ記事で先日募集したモニターさんの相談内容をプリントアウトしたものをお見せした。


 「私は占いとはまた違って、メッセージをお伝えさせていただく感じなんですけれどもそれでもよろしいですか?」


 「はい、お願いします」





Minako_002

 モナさんは柄の部分が貝殻になっている珍しいクリスタルを手にし、静かに眼を瞑るとリーディングを開始した。。



*************************************


相談者Aさん (30代 女性)


相談内容:バツイチで8歳、5歳、3歳の子供がいます。今はパートの収入と諸々の手当てで生活しています。


将来はタイ古式マッサージなどの癒やしのサロンを開業したいと思っています。

独立開業が私に向いているか知りたいです。独立しても今の収入より多くないと意味がありません。


成功できるか知りたいです。


再婚は考えていませんが、好きな人がいて、彼とはこのままズルズルと曖昧な関係が続くのか、進展するのか、キッパリ諦めた方がいいのか。


彼のことより今は自分たちのこれからの生活のことを考えることが先だと分かっているのですが、彼の気持ちがハッキリ分からないので彼のことばかり考えてしまいます。

彼の名前:××××
生年月日:昭和4×年×月生まれ

よろしくお願いします。



 「あっ、この方、今やられている仕事すごく向いていらっしゃると思いますし、今は子育てと共にお時間も無いと思いますが、ハーブとかね。。結構過去世でメディスン・ウーマンと言われているハーブを使って治療をしたりとかっていうことをされていたことがあるので、そのハーブの勉強をしたりだとか、そのハーブを自分のオリジナルで取り入れてやられたらいいと思います」


 「はあ、そうですかあ」


 「だからもう少し自分の気持ちとかその地盤がハッキリしてからのほうがいいとは思うんですが、そんなに遠くない内にされるんじゃないかなーと思います。それくらいの実力は持たれる方なので、その準備段階としてそのハーブとかアロマの臭いをもっと色んな臭いを取り入れるとかということも良いかと思います」


 「なるほどねぇ」


 「それからこの癒しのサロンって、もしかして若い方とか女性を対象にされているかもしれないですが、メディスン・ウーマンというのは老若男女すべての人を対象に色んな治療を行なっていた方ですので、例えば子どもがちょっとなんとなく寝付きが悪いとかそういったお子さんのためにベビーマッサージみたいなのを入れたりだとか、あと老人の寝付きが悪いといった方を対象にそういったことをやられてもいいと思います。そしてその的を絞るときにやはり勿論収入面とかも大切だと思いますので、自分の収入と見合ったクライアントが来るようにといったアパメーションですよね、肯定的宣言をしながら自分の目的とかビジョンを持ってされたらもっといいと思います」


 「はぁ~」


 「あと自分が、『これってこうなのかな、ああなのかな?』って迷われたときにメディスン・ウーマンだとか、そういったものをちょっとイメージで思い浮かべながらやるとその時代の情報が。。例えば普通にマッサージしているだけなんだけれども、なんとなくここに力をいれたらもっとこの人の流れが良くなるなと思ったらそれに従ってみる、そしてその情報ももっと貰いやすくするためにメディスン・ウーマンとその密にコンタクトを取ることですよね。だから守護なさってくれている中にメディスン・ウーマンみたいな方もいらっしゃるんだと思いますよ」


 「はぁ。。」


 「で、あのこちらのAさんの彼は、すごくあのぁ。。正直言って優柔不断な感じの方なんですね。だから今のままで多分3年後のポジションも変わらずっていう感じだと思います」


 「はぁ。。」 どこか耳が痛いなあf^^;


 「Aさんがこれからドンドンドンドン進化していき成長していって、自分のやられることがドンドンドンドン増えていく訳なんですね。だからもしかして物足りなくなってしまうかもしれないんですね。だから今すぐバサッて切る必要はないんですけれどもそのタイミングが来たらでいいと思います。開放するそんな感じでいいと思います。何故なら今彼女はやることがいっぱいありますし役割的にね。で、その第一にその恋愛のことって考えているんではないと思いますので、ちょっとその自分の余裕があったときにちょっと向き合って、『やっぱりこの人とは一回りして帰ってきたけれど、同じところにいるな、同じ立ち位置だな』と思ったら少し距離を置いてみようかなだとか、そんな感じでね向き合えばいいかなと思います」


 「なるほどお」


 「なにがなんでも今すぐ別れるとかっていうよりは自然な流れでそういうふうなことにAさんなら気付くと思いますけど。。。で、もしかして今はご自身でこういった仕事されている方なので解消されていると思うんですけれども、睡眠があんまり取れていないような丁度いい良質なね本来行くべきところへ行ってないような感じなので、もっともっとそのラベンダーオイルとか落ち着く平和とか心を安定させるようなものを取り入れて自分自身を休ませてあげることも大事です。。すごく頑張ってらっしゃる方ですよ」


 「ほおぅ」


 「で、これから先、良いパートナーに出会えると思うんですね。もし仮に今の彼と別れたとしても。ただ彼女の選択として、Aさんご自身が割かしメディスン・ウーマンとかをやられる方というのは、パートナーがいても自分自身が妻になるとか結婚してその家庭の中に入るとかっていうイメージは正直言って今のところあんまり出てきていないので、その良いパートナーと良い関係を築きながらもひとりの女性として生きて行かれるっていう道の方が、今の現代では可能性の問題なんですけれども強いような感じがします。でもそれでもすごく、やればやるほど自分の感覚を思い出したりだとか出来るので、すごく楽しくなるんじゃないかなーと思いますね」


 「ふぅ~ん」 深いなぁ。


 「あとこの方、昔、頭とかいわゆる今でいうヘッドスパみたいな感じのこともされていたので、頭頂のチャクラとかそういったものを開かせてあげるために、例えば仙骨とかをマッサージしてあげたりだとかね、そういったことももし資格が必要かどうかわからないですけれど、ご興味があったらされてみてもいいと思います」



{ 相談者Aさんからの感想コメント }


びっくりしました。メールだけで見透かされてしまって…ただびっくりです。

マッサージとか自分が受けたいんじゃなくて、私が施したい…ってメディスンウーマンだった過去世からの記憶なのかな。
ハーブやアロマ云々も、ハーブは昔から興味があって実家の庭にハーブ園をつくっていろいろのハーブを育てたりしていたので、ハーブが好きなのも過去世からの記憶だったのかな。ちょっと嬉しいです。

メールでは書かなかったのですが、ヘッドスパのデイプロマを取得していて、大人になるとなかなか頭を子供みたいに撫でてもらうとか、触ってもらうってなくなるじゃないですか?でも、頭って撫でてもらうと気持ちいいんですよね。癒されるみたいな。だから沢山の人の頭を撫でたいんです。これも過去世からなのかな。

彼はホント、優柔不断です。って言うか、責任逃れみたいに感じて男らしくないみたいな…。ちょっと残念だけど、あまり進展がないみたいなので、あまり熱を上げないよう、自分が傷つかないようにします。

睡眠があまりとれていないのもズバリです。1日が28時間くらいないと足りないので、朝4時くらいから活動しているので、それも見透かされてしまいましたね〓びっくりです。
最初はメールでどこまで分かるんだろうって半信半疑だったのですが、今日からは信じます。
ありがとうございます。



*************************************


相談者Bさん (40代 女性)


今年の4月に約15年間一緒に暮らしたパートナー(猫)を亡くしました。


現在、新しいパートナー(猫)と一緒に暮らしています。


亡くなったパートナーは、私が新しいパートナーと一緒に暮らしている事をどう思っているのか知りたいです。


猫の名前ですが、

亡くなった子は、×××。生年月日:199×年×月××日(20011年×月×日永眠)
現在の子は、×××。 生年月日:2011年×月×日


どちらも♂猫で、どちらも毛色が同じ子です。


相談の件ですが・・・。

猫の件がダメだった場合、相談内容を差し替えていだだけますでしょうか?


仕事は、個人起業フリーランスです。大きくくくると建築設備関係の仕事です。

起業して10年経ち、ありがたい事に現在までなんとかやってこれました。副業準備とまでいきませんが、文章の学校に通ったり、ヒーリングを少々かじったりしています。


独身なので、仕事がなくなると生活できなくなるので、不安です。
今後(長い目でみて)も、今の仕事で食べていけるでしょうか?


お手数かけますが、宜しくお願い致します。



 「すごいですね、陽だまりのように彼女の周りに生き物達のエネルギーを感じます。で、勿論この亡くなっちゃった×××ちゃんも一緒に暮らしていることに対してどちらかというとリレーでバトンタッチしてバトンを渡したっていう感じなので全く嫌な感じっていうわけではないですね。で、むしろやっぱり彼女が気に留めちゃったりだとかするほうを気にしているみたいなので、この×××(現在の猫)っていう猫ちゃんはすごく元気を与えてくれる猫なんですけれども、もうその『×××(現在の猫)ちゃんと一緒に生きて』っていうか『元気を出して』っていうか、『全然心配いらないんだよ』っていう感じのことを言ってますね」


 「ふぅん」


 「彼女の周りでいうとホント陽だまりっていう言葉がピッタリなんですけれども丸い輪っかのようなオーヴのようなそんな輪っかがいっぱい出てきていて、それが彼女を取り巻いているので、今の場所がすごく良い場所なのかもしれないですが、とても良い環境だと思います」


 「ほぉ」


 「この建築設備関係というお仕事なんですけれども不動産とかも結構出てきているんですね。だから不動産とかも興味があるんであればそういったところにも手を広げてやられてみるのもいいのかなーと思います」


 「ふぅーん」


 「それからヒーリングも良いんですが、どちらかというと風水だとかそちらも結構いいんじゃないかなと思いますね。で、いまどういった形でお仕事されているか分からないんですけれども今仕事されているところかお住まいかは分かりませんが。。お住まいの住所は分かりませんか?」


 「うーん、ちょっと分からないです」


 「そこがすごく良い場所なので、仕事を変えられたとしてもそこでやられていったら良いんじゃないかなと思います」


 「はぁ、はい」


 「ただ、この方。。その猫ちゃんがいれば人間のパートナーが要らないって感じちゃってか分からないですが、全くそんなことなくって一緒にシェアできる相手がいらっしゃれば一緒に暮らしたりだとか恋人関係だとか築くこととかも出来ると思うので、そのこの猫ちゃんのことをすごく大切に考えるのはすごく大事なんですけれども自分自身もその人間としてのその役割というか喜びとかね、それももっともっと目を向けてあげてもいいと思います。それからそのぉ、ご自身が結構頑張っていらっしゃる方なんですよ。自分自身を過小評価しているので、もっと『私ってここまで色々頑張ってきたんだな』とか、自分を前へ前へ進めてきたんだなとかということで、自分に対して賞賛の言葉とかそれからギフトとかを与えたりすることもすごく大切ですね。自分を癒すってこと。そしてもし可能であるならば、ほんとに良い場所に感じるところなので、お友達とかその。。飲み仲間なのかお友達でもいいんですけれどもそういった人をドンドン招いてあげたりホームパーティをしてあげたりとかそういった場に使ってあげるってのも。。例えば新しいエネルギーを入れてあげるともっと情報が入りやすくなりますので、そういったこともされたらいいんじゃないかなと思います」


 「はー、はい」


 「そして勿論ね、結構情が深い方ですし、色んなものを処分したりリセットっていうのがね、なかなか思いが残っちゃってしにくいと思うんですが、出来る範囲の中でね、今年流行った断捨離ですよね、思い入れの断捨離とかされるといいんじゃないかと思いますね」


 「はぁ」


 「で、もしご自身で設計とかそういった感じのこととかを極めたいんであれば、そういった感じのことはされてきていることもあるんですけれども、割かし自分の中で過小評価が邪魔しちゃっているのか、そういうのが少しあるので、何を自分が求めているのか例えばヒーリング書をかじったりっていうんではなくって自分が『これだ!』と腑に落ちるものをこれから先探すというのも勿論いいと思うんですね。で、そういったことでやっぱりピンポイントっていうか、なんとなく強く出てくるのが不動産とか風水のこととかが出てくるので、もしかして風水をやることによって更にインスピレーションが出やすくなるのかもしれないですし、そういった方向性でも進められると良いかと思います」



{ 相談者Bさんからの感想コメント }


亡くなった×××は、私にべったりで私以外の人を全く受け付けなかったので、亡くなってまもなく新しい子を迎えた事に対してヤキモチやいていると思っていました。


先生の「バトンタッチ」という言葉で、ピンときました!実は×××が亡くなった日が、×××のパパとママの交配日だったのです。(雑種ですが、親が飼い猫だったので交配日がわかりました)まさに「バトンタッチ」ですよね。


仕事は、自宅でやっています。実は、私は「引越し魔」でした。更新になると引越しを繰り返していたのです。現在の住まいに引っ越してからは、一度も引っ越していません。約9年位住んでいます。そしてよほどの事がない限り、ここを引っ越すつもりはありません。


自分では全くわかりませんが、先生がおっしゃるとおり、この場所が「良い場所」だから引っ越す気にならないのかも!と、納得させられました。


私の性格上、かなり躊躇してしまうのですが、先生のアドバイスに従ってこの部屋に人を招こうと思います。(自分のエリアに人が入って来るの、苦手なのです)「猫がいれば人間のパートナーはいらない」は、全くそのとおりです!!


「自分を過小評価」、これもよく周りの人に指摘されます。不動産と風水ですが、自分は全く興味がないのですが、実家が建設業で不動産業も兼ねているので、両親がきいたらすごく喜びそうです。


きっと「その方の言うとおりにしなさい!!」と勧められちゃいます。断捨離は、猫が亡くなった時に一度しました。そして、年末にむけてもう一度しようかと検討中でした。一度目の断捨離後、仕事の依頼が増えたんですよ!やはり断捨離、効果絶大なのですね。


最後に「生き物達のエネルギー」で思い出したのですが、某ペットヒーリングの講座のボランティアペット(デモンストレーションの時の)に、×××が参加する予定なんです。 すでにその事を先生はお見通しなのかな?と感じました。


今回は、本当にありがとうございました。新しい子を×××と同様、精一杯愛します。



*************************************


 「写真なくっても視えるじゃないですか(笑)」


 「ただ私の中で、写真があると映像とかが割とフルカラーっていう感じで視えるんですね。で、文字の内容だけだと割かしモノクロっぽいイメージなんです」


 「今回、生年月日とかも記入したんですけれども無くても大丈夫だったんですかね?」


 「生年月日は全く必要ないですよ。名前だけですね.。一番分かりやすいのは写真なんですけれども履歴書とかですとご自身の字が書いてありますよね、なのでそれも結構分かりやすいです、直に繋がれるものっていうか」


 最後は紙面ではなく、実際目の前に居るクライアントとして私をリーディングしていただくことになりました。


                                         。。。。。。後編へつづく


  占い処PanjaRoom Information


 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ             Photo

Photo