以前から、どうしてもどうしても気になって仕方のない占い師が一人おりました。


 そう、本日紹介するダイヤモンド・サリーさんがその人だ。


 運泉館のプロフィールをお読みになれば、誰しも「一度は!」となってしまうことでしょう。


 占い師が鑑定を受けたい実力派占い師


 名前 ダイヤモンド・サリー


 プロフィール


 幼少の頃から勘が鋭く、導かれるようにスピリチュアル能力を開花して以来、タロット・西洋占星術・そしてサビアン占星術を駆使しての鑑定歴は20年に及ぶ。
その類稀な実力は占い師たちの間で広く知られ、全国各地の占い師たちが自ら鑑定を受けに足を運ぶ、占い師の占い師。


   ≫ ダイヤモンド・サリー プロフィール 運泉館


 「全国各地の占い師たちが自ら鑑定を受けに足を運ぶ、占い師の占い師」って書いてある。これってスゴくないですか? 私、占い師じゃないけど、占い師が足を運ぶんだったら私だって一度は足運んじゃいますよ。。と、その念願が先日叶うことになり、取材鑑定に行って参りました。


 今回は運泉館ではなく、茂木春江さんの協力の下、目黒にある『オフィス アンジェリナ』の鑑定所をご提供して頂きこちらにて鑑定。


   ≫ オフィス アンジェリナ


 渋谷駅から田園都市線に乗り、各駅で一つ隣りの池尻大橋駅で下車。




001

 アンジェリナへは、この川沿いを辿っていくと分かり易いかも。





006

 昭和30年代は、この川で友禅流しをしていたようだ。。。えっ、どうでもいい!?


 では足を進めます。。。





007

 川沿いを突き当たると大通りに出ます。そこを右に右折。





008

 『豊和自動車』とか色々と看板がある先にレンガのマンションがあります。





009

 一階がラーメン屋のマンションです。




010

 オートロックになってるんで、部屋番号は控えて行きましょう♪




013





015

 時間通りに着きました。





059_3

 今回鑑定して頂くことになるダイヤモンド・サリーさん。


 それでは早速レポートさせて頂きます。


 先ずは読者から預かってきた相談内容から。。。



 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 読者Aさん(30代 女性 OL)


相談内容;

秋は結婚するのですが、仕事があまりに忙しいので部署異動などのタイミングで悩んでいます。

現在の仕事は、やりがいもあるし、お給料も良いのですが、あまりにハードで、休みもなく、体力的にも精神的にもギリギリでやっています。子供が欲しいし、結婚を機に楽な部署に行ってみようかな、と思う一方で、仕事もまだまだやり残したこともあるし、後ろ髪ひかれる思いもあります。

かといってこのままのペースで働いても、徹夜も多いし、不規則だし、妊娠もしにくいでしょうから、一旦退くしかないな~とは思っています。でも、いま退いて、いざ子育てが一段落してこの職場に戻ろうと思ったとしても、きっと席はないでしょうし。。。
なかなか答えを出せずにいます。

部署異動のタイミングなど、ベストな時期・方法を相談できたらうれしいです!



 まず始めにサリーさんはカバラ数秘術で生年月日を計算して大まかな流れを占った。

 「まあ、大きなサイクルの変わり目としては、えーと、今2010年なんで2013年ぐらいが丁度変わり目にはなっているんですよね。で、この方は凄くお仕事が出来る方でもありますので、『まあこのままお仕事を辞めずにもう少し楽なところに行ったほうがいいのかなっていう時期でもあるのかな?』っていうところをちょっと視ていきますね。。。。そうですねえ、部署とかが変わる可能性もありますよね。逆にもうちょっと楽なほうに変えたほうが、いっそのことぉ、上司か何かに移動のことを言ってタイミングが結構今年だったら変えて頂けるんじゃないかなと思います。丁度動きがある時なのでえ。。子育てで大変だということでしたらぁ、チャンスだとは思います。ではちょっと時期とかお仕事を主流に視させて頂きます」

 サリーさんは次にタロットのシャッフルを始めた。




016

 そしてテキパキとリズミカルにカードを展開していった。





017

 「そーですねー、今ぁー。。。職場を変える。。ことにぃ、力を入れていったほうがいいかな、とは思います。確かにこのまま辞められてしまったらぁ、ええとですねぇ、まあ、確かにあのぉ~、もう自分の席は無くなっている可能性があるんですよ。ですから今の状況で。。確かにお子様は出来ると思います。これ、子供が出来るカードなんですよ」


018

 「ほお」


 「で、今、○○さんはちょうど母親になりたいっていう意識が今強いんですね。これがこの母親のカードが出てるんですよ」


019

 「あ~~」


 「今、自分の中では『子供が欲しい』、『母親として家庭を持ちたい』、物凄く今自分の中に意思が強く、今仕事を一旦停止しようと考えてる、停止したい」


020

 「はあ」


 「一旦停止して、じっくり考える時期ではないですかって時なんですね。逆に今の仕事をこのまましているとぉ、多分プレッシャーやストレスで家庭の土台が崩れていくんですよ。自分の家庭とした土台が創り上げられない」


021

 「はあ」


 「安定した家庭が築き上げられないんじゃないかなっていうことを自分でもご存知なので分かっているとは思うんですけれども、逆に本気でお子さんを産む気でいらっしゃるんでしたら、今はちょっと一旦停止して、お休みが取れるんでしたら今はそれこそ人事異動してもらってね、子供が産める楽な状態のところに行かれたほうがベストだと思います」


 「はい」


 「ただし、そういう人事異動が出来るかっていうことになりますと、今の状態でしたらこの流れで言うと出来ると思うんですね。分かってくれる上司がいらっしゃると思います」


022

 「はい」


 「気持ちを分かったら、『それだったら』っていうことでそういう場所を探せるんじゃないかなと思います。。。可能性的には高いと思います。ただ、お子さんホントに欲しいっておっしゃるんでしたら、タイミング的には今がとってもいい時期だと思います。先に延ばすとかではなくってね、別にお子さん今作られてもいいとは思いますよ」


023

 「ふうーん」


 「で、これはそうですねえ、これ会社なんですけれども多分まるで違う部署に行かれると思います」

024

 「は~」


 「まあ、今までと違うタイプの部署ですか、だけどそれなりに自由な部署がまだあると思うんですよ、もう少し楽に出来る部署ですか。ちょっと今までのところが多分ハードだったと思うので、自分が耐えられなくなってたカードが出てるので、これだったら彼女の体も持たない状態だったと思います。逆にこれを子供を産みたいという切っ掛けで上司に交渉して変えてもらうにはいいチャンスだと思います。今はとにかく自分が上司の方に交渉していく、自分の本音を言っていくときが一番大切な時かなって思いますよ」



 読者Aさんからの回答


同じ悩みを一年ぐらいかかえていたのですが、背中を押しても
らえました。
物言いも優しい感じで、前向きな鑑定で癒されました。

驚いたのは、私の考えていることが筒抜けだったことです。
仕事で夢を追いたい反面、年齢的にも出産リミットも近づいて
いて、子供は欲しいけど仕事もあきらめられなかったのですが
、これだけ私の本心が見えていらっしゃるなら、アドバイスに
従って、やりがいよりも、安定した家庭を築ける職場への異動
のために、動こうと思います。

どうもありがとうございました!



 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 後編では、私パンダが相談した内容を一件お伝えさせて頂きたいかと思います。

 

                                    。。。。。。後編へつづく


  占い処PanjaRoom Information



 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。 そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。 占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ           ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

Photo