新宿区早稲田にある預言カフェはもう皆さまご存知のことと思います。


 その同じ新宿区内に昨年『前世カフェ』という預言カフェに似た類のカフェが登場したようです。


 こちらはどうやら双子魔女という双子の姉妹が営んでいるそうで、預言カフェと違うところはクライアントの前世や今世においての課題を5~10分ぐらいの時間で教えてくれるというシステムのようだ。


 料金は預言カフェよりちょっとお高めのハーブティー付きで二千円。


     ≫ Twin Witch ~双子魔女~


 そんなことで今回は、一陽来復のお守りを頂いた後、夕方こちらのカフェへ地下鉄を乗り継ぎ行ってまいりました。



Rimg0029

 最寄り駅は東京メトロ丸の内線四谷三丁目駅で4番出口に出るのが近い。四谷といえば四谷怪談で有名ですが、店はここから少し歩いた新宿区荒木町にある。



Rimg0030

 出口に降り立つと、大きな交差点前だった。この交差点を消防署が目の前にある通りを真っ直ぐ歩く。消防署のある道といっても画像の横断歩道を渡らないで反対側の道を行く。




Rimg0032

 この道をずっと歩き続ける。。。。




Rimg0035

 2つ目の信号のところに『荒木町柳新道通り』という看板があり、この脇道を入る。




Rimg0036

 ここを30m歩いた左手にお店がある。。。


 で、そこにお店はあったのですが。。





Rimg0037

 。。。。。閉まってました


 営業時間は確か17時30分、今は16時30分なのでまだ営業時間内のはずなのでおかしい。せっかく地下鉄乗り継ぎ交通費を払って来たのだしと思い、店の前から携帯で電話を入れてみた。


 電話に出たのは双子魔女ではなくズ太い声だ。男性スタッフか!?


 パンダ「あの~、今日は何時までなんですか?」


 謎の男「すみません、今日の営業は終わりました」


 パンダ「えっ、確か17時30分まででしたよね!?」


 謎の男「本日はご予約のお客様が多いものでして早めに閉店しました」


 パンダ「あの。。17時30分までということで今、店の前まで来てるんですけど」


 謎の男「すみません、申し訳ありませんけれども今日は閉店させていただきました」


 パンダ「。。。。。。」(/_-)ウゥ


 なんか、それだったらそれでHPにそのようなケースもあることを告知するべきかなと思うんだが、店の入り口に張り紙のひとつもなかった。経営スタイルはオーナーの数だけあっていいかと思うんだけれど、交通費と時間を割いて出向いた者に対してこういうのってサービス業としてどうなんだろうかなと。。。店の前でかなり凹だあと渋々引き返しました。


 新年の占い師巡り一発目は残念ながら不発に終わりましたが、前世や今世での課題を聞いてみたいと思っている読者の方は二千円とリーズナブルな料金なので、一度試されてみるのもありかなと思います。営業体質が変わったらまたお伺いしてみようかな。




 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。 そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。 占い鑑定に行かれたり、商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


  占い処PanjaRoom Information



     にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ       Photo_2

Photo