広尾駅から麻布コートへ向かう途中にある稲荷神社。ここは珍しいことに社殿が北北西を向いてるんですよね。そこで北向きに関してネットでちょっと調べてみたところ、北向の稲荷や地蔵、観音様はご利益があるなどといったことが記されているのをちらほら見かけました。

 しかし中には、「北向きの稲荷は願い事もよく叶うが祟りも強いといわれています」というちょっと怖い書き込みもありました。これは良くも悪くも霊力が強く作用するということなのでしょう。


 そういえば、東京都府中市に鎮座し武蔵国を守護する一宮、大國魂神社の本殿もまた北向でありました。


 

001

 広尾駅から歩くこと2分。広尾タワーズの向かいに廣尾稲荷神社があります。

 

 


002

 主祭神は伏見稲荷大社の主祭神でもある宇迦魂之命[倉稲魂命](うかのみたまのみこと)。

 



 

004

 拝殿の天井に描かれた龍の天井画は、日本の洋画の先駆者である高橋由一が弘化4年の再建時に描いた大作で、港区指定文化財に指定されているそうです。
 そういえば私の支配霊は龍神。導かれた?

 

 


005

 ご利益は商売繁昌、五穀豊穣、火伏の神。


 長いこと麻布のセレブ達を支えてきたお稲荷様。と考えたらなんだかご利益有りそうな気がしてきちゃいました。(*´д`*)


  占い処PanjaRoom Information

 


  ブログランキング・にほんブログ村へ    Photo_6

46860