では今回は、4部作とさせて頂きましたアンダルシアシリーズの最終回です。。


 「私にとってのパワースポットってありますかね? 例えば、関西が合うとか? 関西人とかもしかしたら私と相性良いのかなと思ったりするんですけれど」


 「関西人? どうかなー、私はちょっと疑問ですけれども。合うと思う?」

 「東京でいまいちギスギスしちゃうんだったら。。」


 「私は凄く関西の人が合うっていう感じはしないけど」


 「そうですかー。。。県民性で私とフィーリングが合うのは何県になるのかなぁ?」


 「うーん、ちょっとまってね。。あなたと相性のいい。。。。なんかポンポンポンポンって進展していくって感じしない、なんかよどんで。。なんか先がね。。ポンポンって。だからあ、『この時こうなるからこうだよ』ってポンポンっていう答えが私のほうで出て来難いんですよ、どうしても」


 「前世で良い思いをした土地へ行くと開運するとかってないですかね~、気持ちよく生きれるとか?」


 「前世で。。日本だけじゃないもんな、あなたの前世は。。。。。うーん。。。なんか中国の北のほう。。。モンゴルじゃない。。」


 「チベット?」


 「チベットのあっちの方にいるってことあるね」


 「ふ~~ん」


 「言われたことない?」


 「それはない。チベット。。」


 「ちょっと遊牧民みたいなことしてるね。移動しながらって。。前世の話だからね」


 遊牧民ならチベットとはちょっと違うかな? チベットは西だし。。


 「2012年マヤの預言は何か来そうですか?」


 「私はあ、サイクルが替わるとかで人が沢山死ぬとか、そういうのはないと思う。だから地球がひっくり返るとかそういうことはないと思う。新しい次元に入るというのはその通りだと思うけれど」


 「東京にいても大丈夫ですか?」


 「何処にいても大丈夫って言っとく、大丈夫な人は。東京が危ないから他の所に行っても駄目ってことはあります。だから何処に行っても大丈夫な人は大丈夫」


 「以前、中指に指輪を嵌めていると結婚できないと言われたことがあるそうですが?」


 「ここは『自立』の指なんだってば。だからあなたはしていてもいいよ。女性が中指にしているっていうのは。。バリバリのキャリアウーマンは中指にしているから。なんか自分に意識が向くんじゃない? 『自分』の指だもの。だから、『結婚しないで一人で生きて行くの?』、『ヤダーって外すよ』」


 「女の人は人差し指?」


 「うん、人差し指に嵌めるよ」


 「だけどあなたは自立したいわけだから中指でいいよ。自分を自己主張するんだから、ここは自己主張の指なんだから」


 このあとも30分ほど色々と相談させて頂き、この日のセッションは終了しました。


 アンダルシアさんは核心を突いてくれる指折りの占い師さん。年に一度、心と運命の定期健診を受けておきたい占い師かもしれません。


 毎回訪れる度に、「記事にしなくっていいからね」と言われてしまうのですが、今回も記事にさせて頂いちゃいました。。。




Rimg0033






 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。 そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。 占い鑑定に行かれたり、商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。



  
占い処PanjaRoom Information


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ