有名芸能人も駆け込むこのお寺。。じゃなくって、この霊能者。私も心がポキッと折れかけた7月、富永薫璋さんのセッションのあと、その足で五反田のアンダルシアさんのところへ駆け込んだのでありました。


   Andarucia Spiritual Astrology



 JR 五反田駅
Rimg0026

















Rimg0022


























Rimg0028





















 駅から数分歩き鑑定場所のマンションへ到着。そして部屋へ到着。

 テーブルに着き、メモを取るノートを開いてみたところ、偶然にも昨年鑑定を受けた日もこの日と同じ日付になっていた。


 もう3回目となると、「どうせ知ってる人なんだから当たってても当たり前だろう」と思われることだろう。そんな訳で今回は、読者へのお礼も兼ねて取材を受ける直近にメールを頂いた読者さん4名ともうひとり友人1名を加えた計5名の方に代表して被験者となって頂きました。

 これなら誰を占うかアンダルシアさんには分からないのでホットリーディングやコールドリーディングも一切通用しないことになる。

 占い方法は、名前と生年月日、相性問題の質問なら相手の分も伝え、その質問に対して、「霊視」と「西洋占星術」を交えて回答して頂きました。

 まずは読者Aさん~読者Dさん、友人Eさんの順で視てもらうことに。



 読者Aさん(30代 女性)


 質問 : 私は占い師になれるでしょうか? 占い師に向いているか、占い師をやることになるか、占い師をやるべきか、色んなニュアンスでお聞きしたいです。



 「非常に空気を読むとか、顔色とか人の心を読むとか敏感さは持っているから、『敏感』っていうところでは占い師に向いていると思う。ただこの人がタフかどうかだよね。占い師はタフじゃないとやってらんないからね。でも敏感は敏感だよ。なんか先読みをするとか勘の良さは非常にあります。だけどこの人が占い師が良いかどうかはなんとなく疑問だよね。ちょっとまってね。。。。。。(霊視中)。。。。。。才能は持ってるよ、非常に!」


 「この人に何度か占ってもらったことはあるんですけど」


 「勘はいいでしょ、非常に!?」


 「だから結構当たるんですよね」


 「あとさあ、『先生』って呼ばれるポジションもいいよ。だから占い師の先生ってのも良いかも」


 「ふ~ん」


 「まあ、私は『(占い師に)向いてる』って言います」


 「私が先日、良い占いの館を紹介したんですけど、怖気づいたのかなんだかで。。」


 「いきなりそういうとこに座るのが不安になっちゃったんでしょう!?」


 「う~ん。。でしょうねえ」


 「まず近くの人とか友達とかね、色々やって自信を付けないと、パッと座ってもあがっちゃって出来なくなっちゃうから、ちょっと場数他のとこで踏んだほうがいいんじゃない!? でもぉ、質としては良い質持ってます! 。。。。この人、子宮気を付けないと駄目だと言っておいて」


 「ん、どこ?」


 「子宮。女性的なとこ気を付けないと駄目だと言っておいて下さい。お腹とか腰回りがちょっと冷えてますよって言っておいて下さい」


 「ふ~ん」


 「あと腰もあんまり強くないですね」


 「は~」


 「要するに女性のこういう独特の周期があるでしょう!? こういう周期で自分の感情が非常に不安定になる人です」


 「じゃ『向いている』ことは分かったんで次に、『占い師をやることになるか』、『占い師をやるべきか』!?」


 「結婚したらいいとは思うんだけど」


 「結婚してます」


 「結婚が向いてるんだよ、この人は。要するに、『これが私のお家』、『これが私の家族』っていう所有する所有運ってのもあるからそこで動くんだったら良いですよ」


 「ふ~~ん」


 「で、やるべき次期。。。。すごく早くっていうところでだったら、今年の終わり頃かな、もしやるんだったら。で、今年の終わり頃から少しサイクルが変わりますから、少し前向きにエネルギッシュになるかな。お子さんは?」


 「ちょっと聞いてなかったな~」


 「この人ちょっとイライラッとするとこあるんですよ。だから女性独特のこういう周期で」


 「ふ~ん。。」


 「だから敏感だってこと。ピキッとちょっと反応したりするの。あの、こう穏やかでちょっと鈍感ぽくってボーッとしているタイプじゃないんです。ピキッとちょっと。。」


 「この人!?」


 「うん、うんそうそう、だからぁ、人のことを敏感にキャッチするという能力はあるんだけれども」


 「ふ~ん。。じゃあ、占い師はやっても良いと?」


 「うん、私はやっても良いと思う。ただあ、いきなりそういう所へ座っちゃうと大変だから、今から色んな身内や友達とかで沢山やってちょっと経験しないと駄目。いきなりそんなとこ座っても多分萎縮しちゃって、恥掻いちゃって『もうやだー』って可能性ある。『当たってません!』って平気で言う人いるからね、うん。私の友達の占い師だって客に罵倒されて辞めちゃっただとかね。だって相性があるしさぁ、良いことしか聞きたくないって人もいるのよ。で、あまりハッキリ言っちゃって、『違いまーす!』なんて怒り出す人もいるんだよ。で、そういうのも見抜いて言ってあげないと難しいよね。だから言っちゃいけないことってあるんだよ、その人にとって。傷ついちゃって萎縮しちゃってその人の人生が良くなくなっちゃう可能性もあるでしょう!?」



 読者Aさんからのコメント


やっぱりアンダルシアさん、すごいですね。当たってます。

 

>「まず近くの人とか友達とかね、色々やって自信を付けないと、パッと座ってもあがっちゃって出来なくなっちゃうから、ちょっと場数他のとこで踏んだほうがいいんじゃない!? でもぉ、質としては良い質持ってます! 。。。。この人、子宮気を付けないと駄目だと言っておいて」

「パッと座ってもあがっちゃって出来なくなっちゃう」確かに。これは霊視?!それとも私のチャートのどこからかに、
出ているのか・・・?一般的な経験からのアドバイスではなさそうですよね?

子宮に注意は霊視ですか?西洋ですか?
昔から霊視とか、あと占いでも「子宮に注意」はほんとによく言われます(~_~;)

パンダさんからお聞きした、上北沢の美容師の先生も、40代でそういう病気に注意と・・・(~_~;)

>「あと腰もあんまり強くないですね」

これは霊視ですか

私は腰痛持ちです(T_T)整体の先生が、すごくそっと施術します・・・。ひどいので・・・。今も机に向かってるだけで、腰にきてます・・・★


>「要するに女性のこういう独特の周期があるでしょう!? こういう周期で自分の感情が非常に不安定になる人です」

ここまで分かりますか?ほんとそうです。かなりブルーになります


>「で、やるべき次期。。。。すごく早くっていうところでだったら、今年の終わり頃かな、もしやるんだったら。で、今年の終わり頃から少しサイクルが変わりますから、少し前向きにエネルギッシュになるかな。お子さんは?」

今年の終わり頃?!すごいですね(~o~)前向きになれる、だけでも、頑張るぞ、と力が湧いてきます。
こどもはいません。高橋久美子さんという霊能者は、持たない方が良いとのこと。精神的な負担になると・・・(~_~;)??
子宮がやはりあまり良くないからか?こどもは非常に出来にくいです。一度だけ出来て、生まれなかった経験があります(T_T)


>「だから敏感だってこと。ピキッとちょっと反応したりするの。あの、こう穏やかでちょっと鈍感ぽくってボーッとしているタイプじゃないんです。ピキッとちょっと。。」

これも霊視ですか??
普段は穏やかに見えると思いますが、わりと装ってる部分もあります(~_~;)けっこう敏感に、確かにピキっと、反応します。特に生理前は確かに、ちょっとしたことで
感情が刺激されます・・・(>_<)


なるほど・・・。すごく驚きました。当たってます。体のことも見てもらえてうれしいです!
時期は早ければ今年の末かあ・・・。何か早い気もしますが、うれしいです。前向きになろうと気持ちを切り替えさせられました。
これからは、勉強だけでなく、積極的に他の人を占おうという姿勢を持つべきなんですね。
了解しました!

ありがとうございましたm(__)m



 読者Bさん(30代 女性)

 質問 : 恋人と最近別れてしまったのですが、復縁をして結婚をしたいと思っています。それについてアドバイスを頂けたら嬉しいです。



 「相性は悪くはなかったのにね。私は。。こんなこと言ってもいいのかなぁ。。。結婚は、無い。もし結婚をすることになっても、一緒に共有する空気の場所に違和感を感じるから結婚しないほうがいいかな。だから言い方変えると恋愛止まりにしておいたほうがいいし、また復縁して結婚したいんでしょう!? うーん、だからこういうとき私は、『他の人探したら』って言うけどね、ほんとは」


 「復縁なんか上手く行くもんなんですか?」


 「いや、分からないよ。お二人の関係では、恋愛感情は非常に凄く良い時があったと思う。だけどお互いに感情でぶつかり合って、感情で分かれたと思う」


 「ふぅん」


 「うん、非常に! 感情的ですよ、お互いに。。。うーん、私は、結婚はこの人じゃないほうがいいかなっていうのが答えですけどね」


 「うーん、なるほどねぇ」


 「うん。。。。そうすると、ホントはそういう答えは聞きたくないわけなんだよ」


 「でもそうなると、この後出会いは出て来るわけなんでしょうかね?」


 「私は出てくると思いますよ、この人は」


 「前の相手より良い人が?」


 「うん! 前の人無理に復縁してもまた別れることになると思う」


 「次はいつぐらいに出会いがあるんですか?」


 「次の出会いを期待したいんだったら彼のこと、気持ちを整理しないと駄目だよ。目の前に現れてきたとしても前の彼しか意識がなかったら気付かないからね。。。彼女は結婚は3年か4年前に結婚すれば良かったんだよなぁ。。。ちょっと待ってよ。次の出会い。。。そーだなー、私は来年出会いがあると思う」


 「ふ~ん」


 「大きな出会いですよ」


 「ふぅん、ふ~ん」


 「来年。。。。来年の前半だと思う。『もし前の彼と結婚をしたとしても、凄く違和感を感じてストレスになります』って伝えておいて下さい」



 読者Bさんからのコメント


早速のお返事ありがとうございます。

アンダルシアさんのレポートありがとうございます。
結果はかなりあたっていると思います。

彼とは知り合って6年以上経つのですが
なかなか結婚に至らなかったのはアンダルシアさんのおっしゃる
違和感が原因なんです。

最後もすごく感情的でしたし。。。
アンダルシアさん、すごく興味があります。

対面鑑定の予約をしようかと思います!


 読者Cさん(40代 女性)


 質問 : 復縁は可能でしょうか? いい加減諦めて別の人と結婚したほうが精神的に幸せになるのでしょうか?



 「この相手の男性は、うーんと、『結婚』の二文字に荷が重い人です。なので荷が重くなるような態度をとっちゃったら駄目なんです! 『一緒に居たら楽だよねー、楽しいよねー』ぐらいにしておくのよ。だから彼女がちょっと感情的になって追い詰めるだとかしたのかもしれないね、これは。だから彼女が精神的な意味で彼の。。面倒を見なくちゃならなくなるよ。この彼は年齢の割に子供ですから、うん。相性は決して悪くはないんですよ。でも彼女は結婚向きだね、結婚して家族をもうける、身内とか血縁を大切にしているよ、この人は」


 「どっちで視てるんですか?」


 「両方で視てる。最初はパッとみたイメージで視てますよ、で星回りを視てあってるかどうか確認して視てます。あとグルグル(水晶)使ったりね(笑)」


 「ふ~ん」


 「でもこの彼は精神的に子供だなーと思う。。。。。私は、早い内にねお付き合いをして、早い内に3ヶ月ぐらいで結婚を決めるんだったら結婚になったでしょって」


 「ふ~ん」


 「うん。言い寄っちゃったら駄目なんだよ、この人は。一家の大黒柱とか『俺について来い!』っていうタイプじゃないですよ」


 「ただこの女性、若い時に頭の病気の人からストーキングっぽいことされてトラウマになってしまったのをこの彼のお陰で男性不振みたいなことを解消できたみたいなんですけど」


 「私は出会った頃に直ぐ結婚しちゃえばよかったなって感じ。『今となっては中々難しい』って言っとく」


 「ふ~ん」


 「0:100ってことはないんだよ、未来って比較的流動的だから。だけど、『難しい』って言っときます」


 「はい」


 「『別の人と結婚したほうが精神的に幸せになるのでしょうか』って? だからさあ、幸せな結婚出来ますかってよく聞かれるのよね、『幸せかどうか分からないけれど結婚は出来るよ』って私は言うの。『幸せって思えるように努力する修行に入りますからね』って。だから相手にアグラかいちゃったら不幸だよねって言うの。だから『最初に出会った時のような思いがなくなっちゃったらどんなカップルでも駄目になるよ』って。だから彼女が言う幸せって、何の幸せを求めているかってことだよね。精神的に安定するってこと? お家があって家族が居て子供が居て普通の家庭の幸せが欲しいわけでしょう!?」


 「う~ん」


 「子供っぽいですよこの彼。お口は達者だけれどね、口は回ります。神経質なところもありますね、非常に。だから精神的な弱さを感じますね」


 「う~ん」


 「だからさあ、こうちょっとさあ、荷が重くなるとスッと逃げるんじゃないかな」


 「ふう~ん」


 「うん(笑)。。。。復縁は、『可能性あるかも』って言っとく。でも、あのう、結婚して精神的に幸せになれるかはなんか疑問です」


 「ふーん、なるほどお」


 「うん」



 読者Cさんからのコメント


色々当たっていると思います。


彼は、口が上手く、子供です。責任を負いたくないっていうのもなんとなくわかります。

私が家族を大事に思ってるというのも、当たりです。彼と一緒になったら親のことをあまり考えてあげられなくなると悩んだこともありました。


他も、納得できることが多いです。読んでて苦笑いしてしまいました。



 「うん(笑)。。。。復縁は、『可能性あるかも』って言っとく。でも、あのう、結婚して精神的に幸せになれるかはなんか疑問です」


 ↑私も精神的に幸せになれるかは疑問です。ただ、他の人といるのは今でも苦痛を感じてしまうのですが、
この人とはほんとに居心地が良かったんですよね。



 
『幸せって思えるように努力する修行に入りますからね』

 ↑そうかぁ~、修行かぁ~。とっても考えさせられる言葉でした。




 読者Dさん(30代 女性)


 質問 : いつ頃結婚できますか。もうすぐしたいのですが?



 「この人は基本的に自由主義なんだよ」


 「ふーん」


 「いつ頃結婚出来ますかって、相手が居ないと駄目って言っといて。だから年齢がそろそろ来て周りも結婚してるからなんか『結婚』っていう二文字に結婚したい気分なの」


 「ふぅん」


 「だから相手が居るかどうかよ」


 「居ないんじゃないかな?」


 「だから居ないんだよ、こういう『今すぐしたい』って! だから結婚っていうことにしたいだけで、『相手は誰?』ってことなの! 年齢的になんとなくなってきたんだよ。基本的には自由主義なんですよ。周りが結婚してたりしててそんな気分になってきたんだけどもぉ。。結婚のタイミング? だから相手が居るかどうかなんだよ。居ないのに『結婚』ってよく言われるんだよぉ。だから『誰とお?』って私言うんだよ。あの、適齢期って年齢じゃありません。相手が居てその人と『結婚しようかなどうしようかな?』っていう迷った時が適齢期です。だから居ないんだったら適齢期じゃないからあ、ちょっと候補を探さないとね(笑)」


 「う~ん」 厳しいな~。未来のパートナーといつ一緒になれるか知りたいのは皆同じだと思うけどね。何が視えてたんだろ? 


 「自分が好きになっても相手が結婚したくないんじゃ結婚出来ないもん。でもチャンスは今やって来ていることは確かだね。今のタイミングでちょっと動いたほうがいいね。恋愛したいわけじゃないよね。恋愛と結婚は別ですよ。恋愛じゃなくって結婚なんだから、結婚を相手が意識している人との出会い。だって恋愛は二人だけのもの。結婚は家同士が係わる。だから好きとか嫌いとか通り越した縁の深さで結婚しますよ。『なんでこんな人と結婚したんだろ?』と思うのが結婚です(笑)」


 「じゃ、この人はこれからどんな縁が待ってますか?」


 「『今すぐしたいのですが』って!? 誰とってことだよね。今直ぐしようかどうか迷っている人が居て『相性視て下さい』って言うんだったら分かるけど。こういうふうに聞く人って多いんですよ」


 「ふぅん」 私もその内かも知れない(汗)


 「だから『誰と?』って、『相手探さないと!』って。『この人とどう?』って聞いたって本人が『嫌だ!』って言うよ。うーん、意外と理想が高いのかなと思うよ」


 「この人?」


 「うん」


 「ふ~ん」


 「あの、自由主義なんだけど、古風な面もありますね。結婚ちょっと遅くなる傾向にあるかも知んないな~。40近くになるかもしれないな~。。。40ぐらいで出来ればいいな」


 「40ぐらいで出来ればいい? 遅くなる!?」


 「うん。。。ホントにしたいんだったらお見合いでもすることだね。お見合いって言葉は古いけど『紹介』。結婚をしたいっていう意識の人と、うん。『結婚』っていう二文字に焦っているだけだもん。だから結婚する為にはどうしたらいいかっていったらぁ、意識的に色んな人と会って結婚を意識するところまで自分を高めていかないと駄目ってこと。『もうすぐしたい』っていうんでしょ、このままじゃ(結婚は)出来ない」


 「ふ~~ん。。。何がネックになってるんでしょうね?」


 「『もっと恋愛をしたほうがいい』って言っておいて。もっと恋愛をして選ぶぐらいの余裕を持たないと駄目。それから腰に要注意ですね、腰。それとぉ、う~ん。。。消化器系もあまり強くないかも」



 読者Dさんからのコメント


いや~あまりのあたりっぷりにびっくりしましたよ。さすが。

最近の私ってどうも結婚へ目が行かず
仕事と趣味で毎日が忙しく、結婚はどうでもいい、みたいに感じているところがあって…

年齢的にしなきゃいけないんだけど、面倒、みたいな。
それを思いっきり言い当てられた感じでした。

結婚については、両親を見ていてマイナスイメージがあって、
さらに、私、縛られるのは嫌、というのがものすごくあります。
なので、自由主義っていうのも、あたりです。
好きなことに好きなだけ、おかねと時間を使いたいんですよ~。

そして今彼はいますがまったく結婚は考えていないので、
やっぱ彼以外と婚活しなきゃだめ???て感じですが…
婚活も面倒だな…というのが本音です…
20代で私恋愛しつくしたってくらい、ありとあらゆる恋愛をしてたので
もういいや、って感じなんですよね…。
どうしよう~

あ、腰と消化器系弱いというのも当たっています。
腰、今も痛いです。



 友人Eさん(30代 女性)

   ※
二年前のワジョリーナさんの記事でも一度鑑定してもらっている人


 質問 : どのくらいでベストパートナーが出来るのか? いい人が現れるのか、現れているのか?



 「非常に現実的な人ですよ。。。体はこの人冷えますね。非常にうーん。。古風かなと思う、自分のことよく分かってて。。。私さあ、候補は居ると思うよ、この人」


 「ふ~ん」


 「一緒に食事に行っている人、居るでしょって。その人の中に候補が居ますよって」


 「ふ~~ん」


 「あ~、非常に古風ですねぇ、年齢の割には現実的に非常に古風な方。だから確実な方を選ぶと思います」


 「ふ~ん」


 「恋愛も慎重だよなあ、結構。。。ふーん、こういうタイプはあ、出来ちゃった婚がいいの!」


 「ふぅ~~~ん」


 「うん(笑) 子供に決めてもらう結婚! 慎重だから。。。なんか目の前に候補が現れても見ない可能性があるから」


 「ふぅん」


 「そーだな~~、この人も来年から再来年にかけてっていう感じですね。その時に現れるか、その時に盛り上がっているか。で、『来年の終わり頃から再来年の頭に掛けて傍に居る人と結婚を迷うんだったら結婚して良いですよ』って言っておいて」


 「ふう~ん」


 「結婚向きだから結婚したほうが良いの! 内助の功タイプですよ、この人」


 「この人がその時に出会う人がベストパートナー?」


 「要するにあのー、ベストパートナーっていうか『星』が用意してくる人ですね」



 友人Eさんからのコメント


ちょっと前に占ってもらった方と被ってる所もありビックリしてます。
では、下記に思ったことを書きますね(^O^)



>「非常に現実的な人ですよ。。。体はこの人冷えますね。非常にうーん。。古風かなと思う、自分のことよく分かってて。。。私さあ、候補は居ると思うよ、この人」


身体は冷えてるってのは、深く考えずに受けとると…職場の殆どが男性なので冷房の温度で毎日争ってます!
でも、女性なら夏と言えば当たり前の事だから「それが何を言いたいの?」と疑問…

古風と言うのも女は家を守る(専業主婦)というなら答えはNO!
好きになった人に尽くすと言うことならYES!


自分の事は、理解してるようで理解してないかな?だから、コーチングを受けたり自分が何を求めて望んでるか毎日が問いです。



>「一緒に食事に行っている人、居るでしょって。その人の中に候補が居ますよって」
 


ありがとうございます(^-^)しかし、ご飯に行ったり出歩いたりする男性は数多く…彼女持ち、所帯持ち、老若幅広く…自分がいいなぁ~と思う人ほど奥手になるので食事の回数も少ないですが(^-^;)
しかも、今は自分をもっと好きになる計画真っ只中で異性として意識せずにどんな人とも付き合ってるので…わかりません(T^T)



>「あ~、非常に古風ですねぇ、年齢の割には現実的に非常に古風な方。だから確実な方を選ぶと思います」


愛し愛されたいので確実な方ってのは合ってるかも!なんせ、私より私を愛してくれる方が理想ですね(誰でもそうだと思いますが)



> 「恋愛も慎重だよなあ、結構。。。ふーん、こういうタイプはあ、出来ちゃった婚がいいの!」

> 「うん(笑) 子供に決めてもらう結婚! 慎重だから。。。なんか目の前に候補が現れても見ない可能性があるから」


確かに慎重?奥手なだけ?しかも、焼きもちとか嫌なのと縛られてる感を感じたりやって当たり前感を感じたら即NGですがなにか…
しかも、自分の自由な時間を精一杯思いっきり動くと思ってるので気付かないorあえてみない様にしてるのか…気付かないより意識がないのか…(^-^;

意識して結ばれるより自然に相手と結ばれる方が私のなかでは理想です。結婚も子供が出来たからしょうがなくでなくて、自然と一緒で結婚も自然としてたくらいが理想!



>「そーだな~~、この人も来年から再来年にかけてっていう感じですね。その時に現れるか、その時に盛り上がっているか。で、『来年の終わり頃から再来年の頭に掛けて傍に居る人と結婚を迷うんだったら結婚して良いですよ』って言っておいて」


これにはビックリでしたね!前回33歳ぐらいまでに結婚すると言われ果たして本当に?と思ってたら、話が被ってる!ι(◎д◎)ノヾ
とビックリしました!!
ただ、20代にも28で結婚すると他の占い師に言われ、当の28の時に一人だったのを思い出すと期待せずに自分らしく楽しんで生きようと思いました(^-^;



>「結婚向きだから結婚したほうが良いの! 内助の功タイプですよ、この人」


う~ん、内助の功タイプってのがピンとこないけど…
結婚と言うより一緒に住んで、お互いに刺激しあえる中が理想かな?結婚という書類も必要なのかも知れないけど心で通じ会えてる相手がいいなぁ~



>「要するにあのー、ベストパートナーっていうか『星』が用意してくる人ですね」


星が用意するか…何かがあってこの人だって気付くとかないのかぁ~、自然の流れに身を任せるとなるとまた気付かずに見落としそうですね(^_^;)


さて、ここまで書いといて自分で冷静に読み返すと理想ばかりを述べてますね(>ε<)
何で、知り合いにもどうかと聞いてみましたが、「古風?の一言では収まらないなぁ~。別に言えなくもないけど古風とも言えない。一言で言うなら違うかなぁ~。内助の功は、当たってるね」と言われました。


33歳で結婚をガツガツ意識をせずに彼氏が出来たら出来たで流れに身を任せて、結果を見たいと思いますね(^-^)


実は、パンダさんに言われる前に知り合いに後ろの守護者の声を伝えてくれる人から「今に私も相手を愛するけど相手が私の事を私以上に愛する人が現れるから」と言われ、2人に言われた事とどうリンクしてくるか気になったんですよね。


どうなるか、後3年待ってて下さいね!




 5名の鑑定、いかがでしたか?


 友人Eさんに関しては、2年前のワジョリーナさんによるアドバイスと被る結果となりました。


   友人Eさんがワジョリーナさんにアドバイスされた時の記事


 次回はアンダルシアさん自身の「前世」や「守護神」などを聞いたレポです。



                                    。。。。。。先生編へつづく


  占い処PanjaRoom Information


 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。 そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。 占い鑑定に行かれたり、商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ