昨年は、「この悩みにこの占い師・ヒーラー・気功師 55人」という本で紹介されている中からターゲットを絞り、覆面取材を敢行したことは既にご存知かと思われます。


 そして先日、その本のpart2として、「この悩みにこのヒーラー・占い師・気功師 72人」といった本も出版されていることを知人に教えてもらい、その本を記事にしました。

 これらの著書は三楽舎さんという出版社から出されているんだけど、その三楽舎さんが私のブログを知り気に入って頂いたらしく、会ってほしいとのコンタクトが。

 でもパンダとしては方向性が違うのでスルーしていたのですが、その後電話で千田さんに紹介されたということもあって、お会いすることになったんです。


 そして今回、三楽舎さんのほうより、この72人シリーズから数名、取材して欲しいというオーダーを頂き、お受けしてみることになったのであります。勿論、パンダとしては「ガチンコ取材で納得がいかなければ容赦なくボツにします」という条件付での承諾でした。


 まあ、そんな訳でありまして、今回も今までどおり変わりなくガチンコ記事をUPさせて頂こうかと思います。


 その一発目のオーダーは有輝星良(ゆうき せいら)さん。彼女は原宿で自らオフィス・コスモという占いの館を営んでいる人気占い師らしい。


 三楽舎さんの話によると、今回の星良さんにはパンダが行くとは伏せているとのこと。。
 

 
Rimg0009

 

Rimg0018

 

Rimg0010

 

 今までの占い鑑定とはちょっと違うと期待して良いのだろうか、「当たるだけでなく運気も上がる!」って書いてあるよ。

 星良さんの記事は16ページにも渡るボリュームだ。

Rimg0011_2

 

Rimg0012

 

Rimg0013

 

 。。。ということで鑑定場所である原宿までやって来ました。原宿は知っているだけでも、新堂未來さん、伊藤友良さん、家紫美姫さん、諸喜田清子さん、原宿の母など、「占いをしたければ原宿へ来い」と言えるほど、ここは占いの聖地なのである。
Rimg0010_4

 どうやらこの建物の3階のようだ。

Rimg0016

 

 店内へ入ると内装は明るく、怪しさを一切感じさせないお洒落なインテリアで、心地良い癒し系の音楽が流れていたりと、かなり良いセンスをお持ちのように見受けられた。

 

 すると奥から有輝星良さん直々のお出迎え。
Rimg0031

 癒し系でかなり落ち着いた雰囲気の女性だ。

 挨拶もそこそこに早速占って頂くことにした。

Rimg0024

 

 まずは、「今後の生活はどうなってしまうのでしょうか?」と質問した結果、星良さんは以下のように沢山のカードを展開された。
Rimg0017

 

 画像を見てお分かりだろうか、一件に対してカードを三箇所並べられた。メインのカードとはまた別に左側へカードを新たに展開してもらった。こんなケースは今までで初めてのケースである。


 「はい、大変お待たせしました。こちらの大きいカードが○○様の過去から未来にかけての特に全体的な運勢の流れです。で、周りの環境とこちらが○○様の内面ですね。潜在意識、精神状態、内面を表すカードです。で、今の状態が。。え~。。。ちょっと大変そうに出ているんですよね。思うように回らない。で、出てらっしゃる宿命は、あのぉ。。『改革の人』、改革、革命。凄く正義感が強くてあの、人間色んな種類の方がいらっしゃるんですけれども、自己の野心、自己の利益を追求するだけの方と、そうではなくて、世の中を変えるといったら大袈裟かもしれないですけれど、そういう要素は持ってらっしゃるんですね。で、そういう方ってどうかっていうと、あの。。骨折り損のくたびれ儲けっていうか、ちょっと損な役回りをしながら、でも自分だけではない。。いまちょっと社会情勢も大変ですし。。苦しそうな感じはあります」


 今の状態が大変というのはズバリだ。それから改革の人というのは、歴史占いの結果では、坂本竜馬になったことがあったなぁ。企画が向いているって10年以上前に平池来耶さんに言われたこともあった。


 「で、ただ近い未来にパッとトンネルの先に光が見えて、そちらにポンっと出る未来が出てるんですけれども」


 「あっ、そうですかあ!」


 「はい。今、手応えみたいなのは。。。全然?」


 「うーん、まだっていうか、ちょっと分からないですねえ、どうなるかぁ~。。。ちょっとこういう肩書きでね、『食べて行けるかなぁ?』っていうのは。。どうなんでしょうねぇ、本業では。副業で小遣い程度にチラホラちょっと入ってくる程度ですとかぁ?」


 「う~ん、そうですね~、う~ん。。。。ただこれぇ。。この『ジャッジメント』っていうカードは、周りからぁ、突然こう、見つけ出されるっていうか、スポットライトをポンっと浴びるっていう。。」

Rimg0018


 「このカードですか?」


 「はい」

 

Rimg0020







 「はぁい、だからあのぅ、ただですね、じゃ、これだけで食べて行けるかっていう最終結果なんですけれどもぉ、あのぉ、勿論プラスアルファになると思うんです。でぇ。。。まあ、このカード(THE EMPRESS)が正位置だったらこれ一本でやって行けるっていう感じなんですけれどもぉ、また逆なので、多分そこまでは行かないけれどもでも自分なりに手応え、まあ評価される、認められるっていう未来ではあります。まあこれは、実りとか収穫とか財を表すカードなんですけれどもちょっと逆位置なのでぇ、あのぉ。。2足のワラジがもう少しの期間必要かなぁとは思います。今は何か他にお仕事されていらっしゃるだとか?」


 「いやっ、失業中なんですけれども。。正直なとこ、ちょっと(実家へ)出戻りしなければならないか、生活保護を受けなければならないか。この先どうでしょうか、来月、再来月は。。」


 「う~ん、そうですねぇ。。。え~とぉ、正直言って苦しそうなカードが出ております。で、う~ん、凄く○○様の宿命が、『プライドが高い』ってのがありましてぇ(笑)」


 「あ~」 図星


 「生活保護を受けるとか税金を払ってきたわけですから、何らかの形で援助を受けるのは私は個人の意見としては恥ずかしいことではないと思います」


 そして次に実家に戻ることになってしまうのか? ということで、再びカードを並べてもらった。

Rimg0022

 


 「そうですね、ご実家に戻ると自分らしく生きていくことにちょっと狭まっちゃう様な気がします」


 「気持ちとしては帰りたくないしぃ。。」


 「そうですねぇ、で結果的に帰ることを選ばないんではないかと。これが『帰る』とか『転勤』とか移動のカードなんだけれど、これが結局逆位置になっているのでえ。。」


 「うーん、なるほどねえ。。。なんかこれ、木の枝みたいですね」

 

 

Rimg0021

 


 「はい、これ空を飛んでるですよね、『移動』のカードなんですけれどもぉ。。だから多分帰らないと思いますけれども、はい(笑)」


 「あ、そうですかぁ」 ちょっと一安心。


 そうなると残る道は生活保護しかないのだろうか?

Rimg0023


 「じゃ、未来は生活保護を受けてしまうっていうことになっちゃうんですか。なんとか切り抜けて行けそうもないですか?」


 「ええっとぉ。。そうですね、最終的な補助カード、もう一枚出したら『力』というカード(STRENGTH)で、あのぅ。。多分。。切り抜けられる! ギリギリですけども


 「そうですかぁ」


 「はい。ここがまあ、今のバイオリズムという運勢に波があるとしたら丁度大変そうな時なんですよねぇ」


 「ふぅ~~ん」


 「これ以上堕ちないと思います


 それを聞いて安心。でもどうやったら上がれるんだろ。。上がらないのかな。


 「で、これから、来年から少しずつ上がってきますので、今、切り抜けられたらぁ。。後は少しずつ楽になって行くと思いますね」


 「そうですかぁ」 来年からっていうのは、織雅さんをはじめとする多くの占い師に言われているんだよね。


 「だからといって生活保護を受けないほうがいいとかぁ、そういう訳ではないんですけれどもぉ、この。。プライドの高さがぁ、なんとなくやっぱり邪魔してしまうのかなぁ、恐れを受け入れることに関して」


 そういえばイリヤさんに、「この人が顔色を伺うという何が問題点になるかっていうとぉ、傷ついてしまうんですね、ご自分が! 自分が傷つく。これが最大の問題です、これは、自分の思い込みですから」と言われたことがあったが、なんか被ってる。さすが予約が埋まる人気占い師、これまた図星である。


 「そうですねぇ、でも○○様としてはどうですか、生活保護受けたいですか?」


 「受けたいけど受けるの難しいですよねぇ」


 「まぁ、何らか自分のマイナスをアピールをしなければならないので・・・・・まあ元々凄く才能はありますしぃ、カリスマ性というと大袈裟かもしれないですけれども、そういう人を惹きつけるものも持ってらっしゃるのでぇ、ただ、今生きて行かなければならない。御飯は絶対食べて行かなければならないというのがありますからぁ、そのためには、ちょっとプライドを。。捨てることは出来ないかも知れないですけれどもぉ、まあ、実家には帰ってほしくはない方だなとは思います、はい。何か細かく質問などがございましたら?」


 「どんな。。どんな方面が向いているとかっていうのは分かりますかね?」


 「あー、適職ですねぇ、はい」


 ここでまたカードを並べられた。。


 「そうですねぇ、まずはあのう。。頭が良い方、だと思います」


 久し振りに脳ミソ褒められちゃったなぁ。これは平池来耶さんやビーナス高木さんと被る。男は嘘でもココを褒めれると弱いんだよね~。


 「頭が良かったらもっと安定して稼いでますよね!?」


 「でもちょっと偏りのある頭の良さかもしれないですけどもぉ。。」


 「頭悪いですよ。物覚え悪くて勉強出来ないですから」


 「うん、あのぅ、一応この生年月日で視ますとぉ、自分の才能、自分のスキル、自分のこだわり、まあ、マニアックな部分とも取れるんですけどぉ、それで成功していく方です。で、与えられたことを『これやってください』っていうのを。。まあ、生きて行く為に仕事としてやるかもしれないですけれども、きっと詰まんないと思いますし、楽しいとは思わないと思うのでぇ。。うーん、勿論頭が良いというと数学が出来るとか色々大学の授業だったり成績のことを思い浮かべられるかもしれないですけれども、私は運命学的に『頭が良い』、『優れている』っていうのは、一芸に秀でることだと思っているんですね。で、『一芸に秀でる方』なんですけども(笑)」


 立て続けに嬉しいこと言ってくれますねぇ~。 貧乏なんで、なんも出せませんよぉ。


 これは九星気学での結果らしい。九人に一人は同じこと言ってるのかな?


 「私はこの月盤を読んで行くのが凄く好きなんですけれども、全般を要領よくこなす方ではなくてぇ、逆にまあ、他のものに巻かれないで割とこう自分の感性だったり、主張だったりを貫き通す方だから、ちょっと敵も出来てしまう時もあるかな~と思うんですけどもぉ。。。まぁホントいまちょっと環境が大変そうなのでぇ。。心が折れそうな時もあるかなとは思うんですけどぉ。。」


 「心が折れそう。。しょっちゅうですよ」


 「なんとか頑張って欲しいなとは思います。生活保護を受けてでも自分の使命を貫いて欲しいなとは思いますけどもぉ、でも周りから『頑張れ、頑張れ!』と言われるときっとキツイかと思いますのでぇ、『疲れちゃった、休もう』ということでしたら、人生長いですからそれはそれでいいのかなぁとは思いますけども」


 「占いの世界ではやって行けそうですか?」


 「え~~っとお~、そうですねぇ。占いの世界で秀でるカリスマ性っていう意味ではぁ。。大丈夫だと思います! で、う~んちょっと拘りの部分で邪魔をするっていうか、あのぅ、やっぱりお客様がどれだけ付いてくるかっていうことで収入は変わってきますしぃ。。あのぅ正直、正義感が凄く強い方だと思うので、お客さんを多く呼ぶために都合のいいことは言わない方、それは貫き通したほうがいいとは思うんですけどもぉ、うーん、まぁ、ちょっとお弟子さん取ったりだとか、教える、指導するといったほうが、ひょっとしたら最終目標として向いているのかなぁ、と思います。お客さんを鑑定するだけじゃなくって。。」


 鋭かったり


 「私は、鑑定やらないです」


 「やらない?」


 「この業界で働くということで占い師ではなく・・・とか・・・ですねぇ~」


 「そうですねぇ。。。それは凄く向いていると思います。マニアックなので、はい! かなりマニアックな星を持っていらっしゃるので」


 「問題は。。食べて行けるか。。。生活費をちゃんと払って食べて行けるか」


 「そうですね。。これ。。生まれた。。。なんか本を書いてみようかなとか思ったことはございます!?」


 「あります、あります」


 「本は何か書き溜めたものとかはございます?」


 「書き溜めたもの。。ブログならちょっとあるんですが本はないんですけど、それが何か?」


 「はあ、はあ、はあ、はあ。。えーと、あのう。。。コツコツと積み重ねたものがお金になる方なんですね」


 「ふ~ん」


 「で、まあそれが書いたものであったりぃ、え~っとぉ、生まれた日にちの意味が割と芸術的才能という意味がありましてぇ(笑)」


 「生まれた日にち?」


 「はい。生まれた日にちの持つ意味が、『芸術的な才能』とか『表現力』とかですね、ありますので、そこでブレイクすればですけど、まあ勿論沢山モノを書く人は沢山居ますしぃ、それが当たるかどうかってぇ、あの~、ホントにぃ、『絶対大丈夫ですよ』とは言えないぐらい厳しい世界だと思うんですけどお。。あの、誰かにヒョっと見つけ出される、評価をされる運は持っていらっしゃるからあ、あのう、自分に今自身をなくしかけていらっしゃるようなんですけども、この自分の才能っていうものに関しては、占いやプロデュースなどマニアックなものに関しては自信を持っていただきたいと思います。で、それで食べて行くのは結構大変だと思うんですけども、じゃあ、他の肉体労働とかしてしまうと、多分こっちのホントにやりたいことが駄目になっちゃうと思うんですよねぇ、疲れ果ててしまって。だからアルバイトをする、他に仕事をするって事に関して、ちょっとこう、余力を残しながら仕事を選んでいかなければいけないと思いますしぃ。。。最終的に魂のレベル、自分の満足感ということですと、好きなことをやらないと好きなことをやらないと駄目だと思いますね」


 「もうひとつは、あのう、早い内にIターンしてぇ、どっか地方へ就職して将来的にまぁ、地方で土地買って畑持って半自給自足みたいな感じでやってみたいなと。なんかちっちゃなパン屋かなんかこじんまりした店でも持って細々と。。そっちのほうがいいのかなぁと。。。先生はカードで読むんですか、それともカードで何か浮かんでくるんですか?」


 「まず基本的にはカードを読みまして、全体をみた時には、浮かんでくる、っていうかインスピレーションっていうかぁ霊感というかぁ。。だからちょっと教科書通りではないかも知れないですけれどもお(笑)」


 そしてまた新しくカードを展開された。。


 「そうですねー、確かに今凄く疲れていらっしゃるようですしぃ、あのう、まあ自然の中でえ。。パンだとか自給自足、え~とお、隠者のような生活、隠者というかぁ、現世から離れてぇ。。」


 「完全にっていう訳ではないんですけどね」


 「うん。。まあ、それに近い状態でぇ、生活して。。まあ今、インターネットがありますのでぇ、情報発信とか情報を受け取ることは出来ますからぁ。。。まぁ、それもいいかなぁ、とは思いますけれども。。う~ん。。。そうですねぇ。。。確かに疲れてらっしゃいますねぇ。。。。。う~ん。。。あの~。。例えば、世捨て人っていうか疲れている時ってまぁ、孤独で独りになって静かなところでっていうのは大事なんですけどぉ、○○様が未来に求めているもの。。人との関わりっていうものとちょっと縁が切れそうにないんですね


 「あ! そうなんですか。。ほう」


 「はい。自分が求めているだけじゃなくって、勝手にやって来ちゃうだけかもしれないですけど(笑)。沢山の人がこれは自分が求めていることじゃなくって、沢山の人が必要としているとか、沢山の人が待ってる


 「あっ、そうですかぁ」
 
 「まぁ、うーん。。。確かに、『じゃ、それは都会でなければいけないか?』っていうと、そうではないかもしれないけど、別にグループで活動されているとかそういうのはないですか?」


 「ない、ですね~」


 「ひとりで!?」


 「う~ん」


 「沢山の人が待ってる


 「ああ、そうですか。。今ですか、将来ですか?」


 「今現在もお、その要素があるんですねぇ」


 「あ~、そうですか、ふ~ん。。。。ブログのことかもしれませんね。ブログ見られました?」


 「あの~、ちょっとバタバタしててぇ」


 話している雰囲気からして、ホントにチェックされていないようであった。


 「沢山の人が待ってるって出ているんですよねぇ。で、ブログであれば、地方に自分らしい生活をしながら無理をしないであのう、畑で。。でもその人たちを満たすことはまあ、出来るってことですよね。で、また例えばそのブログから広がって、あのう、『セミナーを開くよ』って時には、まぁ、新幹線を使って行ける様なところにされておけば、講師とか講演とか出来るかもしれないですから。この辺がちょっと気になるなって。。全部引っ込んでしまう訳じゃないみたいなんですよね、隠れてしまうというかぁ。。うぅ~ん」


 そういえば新堂未來さんから、「でも、このような1対1でのカウンセリングではなくて、一度に大勢を相手にしている姿が視えます」って言われたことがあったなぁ。


 「『都会向きではない』って他の占い師さんによく言われたりするんですけれどもねぇ」


 「はい、そうですねえ。だからゆっくりとした山であったり、まあ、あまり値段の付かない様な田舎であったり、自然の多いところで暮らしてらっしゃっても大勢の人に発信して、まあ必要があれば、また都会にも出てこなければいけない。縁は切れないかもしれないですけどぉ(笑)」


 「あっ、そうですか!」


 「はぁい。まっ、もしかしたら自分のほうに呼んでもそれぐらい広い土地をこう将来的に。。あと、思わぬ人の助けっていうのは。。ある、と思いますね」


 「あっ、そうですか♪」 非常に嬉しいお言葉である。


 「だからぁ、もしも自分の理想っていうものをもう少しこういうふうな組織を作りたい、こういうふうな楽園を作りたい、まっ、こういうふうな楽園っていうと怪しい感じがしますけどもぉ、あのホントにこの人生苦しんでいらっしゃる方って沢山居ると思いますからぁ。。まっ、○○様自身は現実に人と接するのはあまり。。好きではないですか?」


 「そうなんです、あまり得意ではないですねぇ、人見知りするっていうんですか」


 「じゃあ、表現力の部分で発信していった方が気が楽。。まあ、それで救うことも出来るかと思いますのでぇ。。。あのぉ、生活保護を受けることに確かにプライドの高い宿命ですからぁ、抵抗があればぁ、まぁ、そんなにお金を掛けないで生きて行くっていう方法を選んでも『○○様らしいかな』とは思います、はい」



                                         。。。。。。後編へつづく


 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。