前編では、今後の近未来を占ってもらった内容をレポートさせて頂きました。


 そして次に恋愛運について占ってもらうことにしたんだけど、カードを並べている最中にこんな質問をしてみた。


 「霊感とかで視られているんですか、それともカードの絵で解釈されているんですか?」


 「これは霊的な感性をタロットで翻訳しているみたいな感じですよね」


 。。。。なるほどねぇ、カードで何かが視えてくるというのは、他のタロットリーダーさん達もそんなこと言ってたなぁ。



Dscn0754















 そして結婚運に関してはこの様なカードが出てきた。

 「あー、ふぅーん、これは非常に白黒分かりやすい結婚運で。。上手く行く相性のある人と。。。そんなに頑張らなくってもなんとなく出会った人とパッと上手く行きそうな。。その反面、相性悪い人はいくら頑張ってもはじめっから上手く行かなかったりですね。。これからもしぃ、好きな人が出来たとしてもぉ、なんとなくいくら頑張っても振り向いてくれないみたいな女性だったら多分違うと思うので、気持ちをパッと切り替えて。。。うーん、それでどちらかっていうと、結婚に関してはある程度の年齢になってからのほうが。。あんまり若過ぎる内だと、もしかしたら気がある人、相性のある人とはちょっとズレてしまったりだとか、なんとなくスレ違っていた可能性もあるのでぇ。。」


 「あー、そうですかぁ」 時期っていうのも重要なんだなぁ、と感心


 「うん、そうですね」


 「私、今までに、『この人が赤い糸だったんだなぁ』といった思いがあって後悔していることがあるんですけれども。。その縁を逃しちゃったから今はもうご縁がないのかなぁ? って。。」


 「う~ん、これはまぁそうですねぇ、人を好きになる気持ちとかはってホントに・・・じゃないんですが、これからだと思うので。。。今まで赤い糸の人を見過ごして人生棒にしてしまったかというとそうでもなさそうですね。もしかしたら、赤い糸だと思っていても上手くいっていなかったという可能性もあるので。。。それで単純に恋愛運からして視ると、今年ぐらいから良い時期に入ってきていますのでぇ。。」


 「へえ~~」 ポジティブに捉えて解釈すると、良い気持ちになるね~


 「うん。。○○さんがどう動くかにもよるんですけれども、普通に行動半径を広げて生活に色んなことを取り入れたり、仕事を探したり色々していく中で、ここ一年ぐらいで出会ってもおかしくはないところなんですけれども。。。2年後以降はズーッとあってもおかしくないというか、結婚が決まってもおかしくない流れで。。。ちょっと長いくくりですけれども、再来年から7年後までこの辺りって凄く良いし、それ過ぎたとしても、う~んっとぉ。。。。。9年後も良いし、長く見積もっても12年後も良いですね。16年後が良いっていうのもありますけれど、まぁでも絶対結婚しない主義だと自分で決めない限りはまた恵まれて。。。すごくあのぉ、バランスの良い結婚運なので、まあ愛情のバランスであったりですね、どうしても結婚となるとちょっと『依存』みたくなったりですね、依存の期待が膨らみ過ぎちゃって・・・したりすることもありえる中で、割とこう、精神的に安定してて精神的に自立しながら女性と一緒になると思うのでえ。。まぁ、向き合うときは向き合うと思うしぃ、お互いそれぞれ自分のやるべきことはちゃんと尊重できるような、う~ん。。。まあ、○○さんは本当に一人ぼっちになったら寂しい割にはどこかであのう、自由な孤独を愛する星を実際持っていたりして、あんまりこう頼られるっていうかですね、あれやこれやと干渉してくる人とはあんまり上手くいかないかもしれないですね。放っといてくれる時は放っといて、お互いやっぱり向き合える時は向き合える人と一緒になれると思います」


 「例えばぁ、歳下なのかぁ。。ちょっと上なのかだとかぁ、どういう仕事をしている女性だとかぁ。。ちょっと視えないですか。。」


 「年齢はぁ。。う~ん、そんなに離れてないような感じはありますねえ」


 「あー、そうですかあ」 色々と良く視えているようだ


 「そうですねぇ、ちょっとぐらいだったら上もありえるんですがぁ、まぁちょっと下ぐらいですとかですね。ただ、どっちにしても精神的にすごく大人の人だと思うので、あのぉ、歳だけ取ってて家族を捨てるようなタイプでもないし、もし若い人でもすごいシッカリ者だったりとかね」


 「ふぅ~ん」


 「仕事もお嫁さん願望みたいなものが強すぎるタイプでもないとは思うのでぇ、勿論結婚は望んでいる人だと思いますけども、何やっていたとしても、あんまりそのぉ。。仕事で自立が出来るようなタイプの。。う~ん、何かぁ。。何か専門的な知識を目指しているか、若しくはその仕事をしている人ですねぇ。それと前向きな人だと思います」


 「。。っていうことは、キャリアウーマンだとか。。セレブの女性とかそういう人なんですか?」


 「セレブでもなさそうですね。キャリアウーマンともちょっと違うっていうか。。。仕事ばっかりで、『男なんて要らないわ』みたいにバリバリやっている人ではなさそうなんですけれども、やっぱりぃ、なんでしょう、結婚して夫に頼りきって養って貰おうという願望ではないような感じですねぇ。。自分でも何かやっていたいような。。」


 「私、鈍感なんでえ、またスルーしちゃうと思うんですよねぇ。。もう少し具体的に教えて頂けると。。例えば、性格的には明るいとか癒し系だとか、色々いると思うんですけど?」


 「うーん、そうですねぇ、先ずはあのぉ、性格的にはぁ、あのぉ、明るくって穏やかな人だと思います。あんまりガンガン来るタイプだとも思わないし、おとなし過ぎるタイプでもなく。。まぁ、この運勢だとあまり固定観念を持たないほうが良いんじゃないかと思うのでぇ、あの~、理想の女性像を創り過ぎるほうがかえって見過ごす可能性があるのでぇ。。あのぉ、多分もし出会ったときって分かりやすいと思います」


 「そうですかぁ~」 ここまで詳細に答えられたが、他の占い師とも被ったのは凄いと思った。


 「なんとなく、あのぉ、『話しやすいなぁ』とかですね、あんまり深く付き合っていなくても、なんか話に花が咲くとかですね、そういうところで友達としても相性が良い人だと思いますのでぇ、あんまりそういったところを創り上げると、かえって見過ごす可能性があると思うのでぇ、やっぱりなんといっても先ず交際範囲広げて人と出会える何かですね。。」


 それでもまだ相手を絞っておきたいと思い、こんな質問をしてみた。


 「(相手は)×1とか、子供がいる人とか、そういった可能性は?」


 「そうですねぇ。。子供はいないんじゃないかと。。。そうですねぇ、まぁ初婚のほうの方との可能性が強いんですが。。あのう、×1の可能性がないわけでもないんですけれどもね、ただそのぉ、過去にシガラミや何か引き摺っているというタイプじゃないね。でも多分、○○さんが自分で気付ける相手だと思うので、あまり細かく決めないほうがかえって良いと思います」


 それでもやっぱり占いに来たので、もうちょっと聴いておきたい気持ちである。


 「どういうところで出会うのだとか、紹介されるのかとか、どういう趣味で出会うだとか?」


 「うーん、まぁ(可能性は)広いですね。今の仕事ではないとしても、もし就職したとしたら、その仕事の繋がりの可能性と。。あとはやっぱり、う~ん。。まぁ、どんな趣味を持ったらって具体的には分からないですけれども、○○さん自身が何か興味を持てるようなことをなんかサークルに入ってもいいですしね。。。まぁ、でもぉ、ちゃんと幸せになれる結婚運だと思うので。。」


 「結婚。。するんですか、私!?」


 「そうですね、すると思います」


 「え゛ぇぇーーー そっ、それ、カードでですか、それともなんか視えてきたとか?」


 「まあ、両方ですね」


 「結婚。。するう!?」


 「そうですねえ、まぁ、運勢的には結婚運出てますね。ただぁ、あのう、なんですねえ、今ホントに視えてるけどぉ、宿命とか変えられないことが勿論あるとしてもぉ、ある意味、自由選択意志っていうのが活かされるのも運勢ってのを考えるとすると、例えば恋人になって結婚も出来る状態だけど、『結婚しない』と決めれば、それはそれで結婚はしないという選択はありますけれども、多分、流れ的には結婚の話が出て、結婚すると決めれば。。」


 「私、結婚したとしても、×1になりそうですかね?」


 「いや、そんなことはないですね。今までだったらちょっと危なっかしかったところはありますけれど」


 当たると評判の占い師にここまで言われてしまうと嬉しくなっちゃうな~。でも一つ気掛かりな点があるんのでそのことも質問してみることに。。


 「人と暮らして最初の内はだからいいかもしれないけれども、自分の世界に篭もりたくなっちゃうときも多分あるんじゃないかと思うんですよね。部屋に篭もってネットやっていたいだとか。。そんなときにそれでも結婚生活が続くのかなぁ、と」


 「そうですね、確かに○○さんはさっきも言ったように、自由を愛する部分があるので、あんまり向き合うタイプではないとしても、ただなんでしょうねえー。。何かが変わるのか○○さんとしてもぉ、結婚してみたくなるのか相手の人も何かそういうことを受け入れられる人なのか、って感じなので、運勢的には結婚運ってかたちでは良い結婚は出てますね」


 「新しい出会いでの結婚ですね?」


 「そうですね、そんな感じだと思います。。。。。。他に何かありますか?」


 「仕事なんですけれども、占い関係で食べていけますか」


 「ほおー、なるほどお、鑑定をする立場で?」


 「色んなのがあるんですよ。・・・とか、・・・とか、実際に占い師になるとか、占い関連の本を書くだとか」

 それで出てきたカードがコレ。

Dscn0755



















 「そうですねぇ、仕事運も割と個性的な仕事運だったりするのでぇ、まぁ、普通の会社で普通のサラリーマンっていうよりもなんか好きだったり得意なことを活かしてっていうことではあるので、そう考えると占いにご縁を考えるとそういう仕事もアリですねえ。あとマスコミ系だと文章だとかぁ、本を創ったり書いたり取材したりだとかそういうのはそれで良いんじゃないかと。。でぇ。。そうですねぇ、あと占い師としてという感じはコレだけといったらちょっと違うんじゃないか? といった感じがするのでぇ、『占いも出来るし』みたいな感じなところで、あのぉ、占い関係の本だったりだとか、旅行の企画したりだとか、そういうのは形になることだと思います。あと、なんとなく色んなことをやっていそうな感じがあるので、まぁ、占いに限らず他にも、もしかしたら何か興味が出てくるようなことがあれば。。」


 占い師専門では駄目だというのは、伊藤友良さんと被った。


 「占い関係ではなくてですか?」


 「そうですね、占い関係をみている内にそれは東のほうへ移るかもしれないし、旅とかそういうことに移るかもしれないし、そうなったらそれはそれでそういうことも幅を広げて。。あのぉ、そういう感じはありますね。特に来年から6年ぐらいに新しいことに取り組んだり未知の世界にチャレンジしたり足を広げたりというのは良い流れだと思うので、ちょっと一つ一つ目の前の話があるようであれば、あのぉ、ちょっと挑戦しても良いんじゃないかって思いますね」


 「占い師にしても、モノ書きにしても、芸能人みたいに売れて何ぼみたいな世界じゃないですか。人気商売で食べて行けるのは一握りじゃないですか、だから正直食べていけるとは思わないんですよね(笑) だから町工場かなんかに就職して食べていくしかないかなと今後思っているんですけれども。。。占い業界は、サブ的な感じでやろうかなと思っているんですけれども、どうですかね?」


 「うーん、直ぐに占いとかモノ書きで食べていけないとしても、収入の糧としてどこかで働いて、興味のあることは同時にやって。。ただ、ズーッとそのまんまかっていうと、○○さんの気持ちややり方にもよりますけれども、まぁサブでやっているほうが膨らんでくれば、それはそれでメインのほうに移行してっていうのも可能性としてはあると思うの」


 「メインで食べていけるってことですか?」


 「そうですね、やり方にもよりますけれども、やっぱりズーッと町工場で働いて仕事人生終わるっていう人多いけれども、そういう運勢でもないんですよね。いずれ定年になるとしてもそれぐらいの年齢になってもちゃんとやることはあると思うので、まぁ、きっとそういう興味分野でやっているんじゃないかと思います」


 「将来的に市議会議員ってのも念頭にあるんですよね、50代ぐらいで」


 「あー、そうですねぇ、この流れだとぉ、政治関係ではないかもしれないですね、そうですね。チャレンジすることは良いかもしれないですが、政治じゃない形かもしれないですね」


 うーん、なるほどねー、分かるような気がするなぁ。

 そして最後に結婚運についても一度確認してみることにした。。。


 「ホントに無一文なんですけど、結婚出来るんですかね、こんな金のない人間が?」


 「そうですねー、人生何があるか分からないですからね」


 「相手が稼いでいる女性で経済的に自分が寄り掛かる感じでの結婚ですか?」


 「いや、そうじゃないと思います。多分結婚を決意する時は多分収入源を得て、たとえお金持ちじゃないとしてもですね、お互いに働いて、向こうがこちらに寄り掛かってくるタイプじゃないと思うので、まぁ、お互い収入源は持っていてという形になると思う」


 「2年後以降っていってましたっけ!? 今年、来年には出会わないほうがいいんですか? 2年後以降に出会った人と一緒になったほうがいいんですか?」


 「その前に出会ってて、結婚の形としては2年後以降ですね、仕事や経済面の兼ね合いもあったりするのか、そうですねぇ、まあ、あのお、ほんとに出会うときは出会うし頑張ればってものでもないのがご縁ってところで。。はい、まぁ、そんな感じですねぇ」


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 30分の鑑定はこれで終了しました。。

 ここまで詳細に回答され、またこれらが本当に当たるとするならば、凄い占い師だと思うが、果たして私の未来はこの通りに動くのだろうか。。。

 後編を振り返ってみると。。



 >単純に恋愛運からして視ると、今年ぐらいから良い時期に入ってきていますのでぇ


 >ここ一年ぐらいで出会ってもおかしくはないところなんですけれども。。。2年後以降はズーッとあってもおかしくないというか、結婚が決まってもおかしくない流れで


 これらのアドバイスに関しては、他の多くの占い師達と非常に被っている。



 >ちょっと長いくくりですけれども、再来年から7年後までこの辺りって凄く良いし、それ過ぎたとしても、う~んっとぉ。。。。。9年後も良いし、長く見積もっても12年後も良いですね。16年後が良いっていうのもありますけれど


 時期は一番詳細に話された占い師だったかもしれない。



 >本当に一人ぼっちになったら寂しい割にはどこかであのぉ、自由な孤独を愛する星を実際持っていたりして、あんまりこう頼られるっていうかですね、あれやこれやと干渉してくる人とはあんまり上手くいかないかもしれないですね


 何も話していないのに何故かズバリ当てられてしまった。



 >あと占い師としてという感じはコレだけといったらちょっと違うんじゃないか? といった感じがするのでぇ、『占いも出来るし』みたいな感じなところで


 
占い師としては向かないと言われることは今まであったが、今回はそれに付け加えた詳細な回答であった。「サブ的な形での占い師」といったアドバイスは、以前にも伊藤友良さんに言われたことがある。



 今回の占い結果が当たる当たらないというのを別として、鑑定内容は今までの占い師と被る点が多々あったので、一応優秀な占い師として太鼓判を押すことが出来るでしょう。

 そんな占い鑑定が2回目以降は3千円でいいのでしょうか? それがホントならUPせず秘密にしておけば良かったかな。。。


  占い処PanjaRoom Information


 
このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。
 そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。
 占い鑑定に行かれたり、商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ