もう今から一ヶ月ほど前の3月のことですが、実はパンダ、預言カフェで三回目のチャレンジをしていたのでありました。

 何故また行ったのかというと、先日の「大○院○○殿」での件で、キリスト教の神は何かアドバイスをしてくれるのだろうか!? という期待感からであった。




Dscn7680


 13時ちょっと前に来てみると、もう予約をとるために並んでいる客の列が出来ていた。

 行列の出来るカフェなんて、世界中探してもきっと預言CAFEぐらいなものだろうなぁ。。
Dscn7681


 14時に戻ってみると、ギリギリでなんとか待たずに入ることが出来た。


 今回合い席となったのは、千葉から来られたという30代女性。


 話を聞いてみると、ここへはもう4、5回ほど来ているリピーターだという。


 『リピってるのはパンダだけじゃなかったんだな』と、ちょっと安心してしまうのであった。


 1、2回目に来た時に注文したのはいずれもストレート珈琲であった。なので今回は、ここのオススメであるブレンド珈琲をはじめて注文してみた。


 合い席の女性と話をしている内に、先ほど注文したブレンド珈琲が運ばれてきた。


 飲んでみると、ネットの評判通りで確かに美味しい珈琲だと感じた。ブレンドは今まで色んな所で飲んできたが、ストレートと比べてみると旨いと感じたこともなかったので邪道だと思っていた。しかし、ここのブレンドを飲んでから考えが少し変えられてしまうほど上手に豆を配合していると思った。
 味は、ストロングな飲み応えで香ばしさが強調されている、しかし、決してクドくなく飲み易く、後口はサッパリとしている。

 それからすると多分、豆のグレードはスペシャルティーで、種類はモカとマンデリンが中心に、グァテマラかブラジル、若しくは両方とも配合しているのだろう。


 。。。。おっとっと、いけない、いけない、   これは占いの記事でしたね。


 で、この合い席の女性、もう少し突っ込んで聞いてみると、色々と評判のいい所を探して占いへ行ってみた結果、この預言カフェが一番良かったのでリピっているということらしい。


 暫らく会話をしている内に今回は、前回、前々回とも違う背の高いガッシリ系の女性がテープレコーダーを持ってやって来られた。もしかしたらこの方が女性の牧師さんなのだろうか!?


 さて、今回の預言者がキリストの神から授かったパンダへ贈る三度目の神託とは。。。



 「主(しゅ)が言われます、我が息子よ、私はあなたを愛しています。そしてこれからいくつかの状況であなたがなんか炎を送り続けるようにして前へ進む時がありますよ。何かあなたが逃げたい状況とか避けたい状況、人々、それらが凄くあなたに向かって勢い良く出てくる、何かそういったチャレンジの時ですけれども、あなたは大胆ですよ、あなたは自分が思っている以上に大きな力がありますよ、と主が言われています。あなたは恐れて後ろを見る者ではなくて、あなたは真正面からあなたの問題、障害、そんなものに立ち向かってそこで勝利を収めることが出来る力強さがありますよ。あなたは勇敢ですよ、あなたは勇気がありますよ、あなたは小心な者ではないですよ、と主が言われます。あなたが立ち上がって状況に対して変化をもたらす時にそこで大きな変化をあなたが起こすことが出来ますよ。何か状況が変わるのをあなたが待っているとか、状況が良くなるのをあなたが待っている、そういった時ではなくって、あなたがシッカリと立ち上がりその状況に対して語る、また、その状況を見ようとしていつもより集中して見る時に、思った以上の理解があなたに与えられますよ。ですから、やる前から多分これは出来ない、多分これは分からない、多分これは変わらない、そう思ってしまうのではなくて、これから変える事柄、これから見える事柄、そういうふうにあなたが思うと状況が変わってきますよ。また、そのようにしてあなたの周りの人たちがこれから多く変わっていきますよ、と主が言われます。また、あなたがあなた自身のことを良く知る季節がやってきますよ。今まであなたは、自分の中の評価、それが凄く小さい。あなたの過去に言われたこととか、自分でテストをした時の結果で自分に付けたレベル、なんかそういったものありましたけれど、そういった所からあなたが出てくる時が来ますよ。あなたは、あなたが思っている以上に能力がありますよ。あなたはスラスラと語り表現することが出来ます。また、あなたが書き溜めていることを何かもっとこう。。何かな、大きく成長させる時ですよ、と主が言われています。あなたは、あなたが思っている以上のことを人生で成しえることが出来ますよ、あなたは智恵を貰っていますよ、ですからその智恵によって何か人々を支え助けることが出来ます。また、流れも、その。。変える事が出来ますよ、と主が言われています。状況に対してもあなたがその状況を変える事が出来ますよ、あなたの手の中にある力、それを小さいと思わないで下さい。何か使うことによってそれは大きくなりますよ、と主が言われております。あなたのリーダーシップがこれからもっともっと必要とされる時です。何か始めたりとかする時があります。ですから人に勿論。。なんていうかな、一緒に働くことは凄く大事ですけれども、なにかそれだけではなく、あなた自身が。。こうなんていうかな、リードを取ること、あなた自身が責任を取る、リスクを負って始める、そういう時が来ますよ。で、あなたはシッカリとすることが出来ますよ、あなたの足がシッカリ強くなりますよ。ですから今まで行くことが出来なかった場所、何か人々の中。。入っていくことが出来ます。あなたは愛されていますよ、あなたは受け入れられていますよ、あなたは拒絶された者ではなく残された者でもなく、あなたはシッカリと意味があって理由があってここにいますよ、と主が言われています。あなたはこれからいくつか、ホントに皮が剥けるかのように変わっていきますよ、成長していきますよ。思いが凄くハッキリなります。なんか不安とか恐れ、そういったなんていうの。。し・た・し・か・た(?)そうでなくってもっとハッキリとしたもの、確信そしてなんかその。。う~んっと、こぅ~、希望に満ちた勇気、そういったもの、それがこれからドンドンあなたの中に増えていきますよ、と主が言われています。また、あなたにお家がありますよ、帰るべき家がありますよ、それをあなたは一生懸命探していますけれどもちゃんとありますよ、ですから安心して下さい。あなたは一人ではなく、その多くの中に向かい入れられている者ですよ、と主が言われています」


 この間、3分5秒。


 残念ながら、坊さんの言っていた墓に関する話は出てこなかった。


 「預言カフェは始めてですか?」


 「いいえ。。。この間。。来たことがあるんですが。。」


 「はい、いつ頃こられましたぁ?」


 「先月ちょっと。。」


 「あっ、そうですか! はぁい、わかりました」


 「ちょっとどうしようもなくなってしまいましてちょっと。。」


 「変わりましたか、状況とか問題とか!?」


 「は、墓を~。。。お坊さんに言われたんですけどぉ、『墓を移してないか!?』って言われたんですね、『それが問題なんじゃないか!?』と霊能者にも同じこと言われたんですけれども。。墓を移した時にその骨が全部行っていないらしくて、それでちょっと。。」


 「あ~、でも心配しなくていいんじゃないですか!? 心配し始めちゃうと霧がないですよ」


 「キリスト教では(墓は)関係ないんですか?」


 「全然関係ないです! はい。っていうのは、クリスチャンは死んだ者も後に何かが残ることはないですよ。あの、地上に生きてウロウロしている悪霊が人の名前を語ってるだけであって、実際には人の霊が地上にいることはないですよ。勿論、神様はそこに祝福がありますよ。。神様の守りから出てしまったら、悪魔の力の中で自分を剥き出しにしちゃうから多く影響を受けますよ。それを神様の累(?)って言うんですけれども神の累じゃないんだけれども、まぁ、祝福から出ちゃうこと。。選択すれば勿論危ないところへ行くんですけれども、いわゆる、運が悪いだとかね、その、何て言うかなぁ。。忌むべきものとかはない。。神の祝福の中にあって気分的にそこから全部祝福されるんですよね」


 「でもぉ、欧米でもお墓はありますけれども!?」


 「はい、はいはい! うん、お墓はありますよ、勿論、はい」


 「お坊さん、『お墓はお家だから』って言っていたからぁ」


 「あ~、そういう考え方はないですね。うん、クリスチャン、聖書の教えはキリストを信じて死んだ者は天にいるんですね、そこからもっと素晴らしいとこへ出て。。勿論、私達は家族を失って愛する人とか地上にいないと寂しいんですけれども、でも、もっといい生活なんですよ。だって涙もないし苦しみもないって(聖書に)書いてあるんですね。で、天国はとても素晴らしい、金(きん)が道を造っていったりだとか、宝石がゲートだったりだとか、私達には想像できないような場所に涙もない、苦しみもない様にして生きているわけなんですよ。だからお墓っていうのは、もう、何ていうのかな、思い出す為、例えばね、勿論骨とか撒くわけにいかないですよね、でもそういう仏教とか他の霊能者の方がいう呪いとかね、『あなたがこういう事をしたんだからぁ、問題なんですよ!』みたいなのは可笑しいんじゃないですか!?」


 「戒名とかも!?」


 「ないです! 有り得ないです。だって、クリスチャンだったらぁ、そのぉ、修行とかはないんですよ。イエスを信じるだけです! イエス・キリストがあなたの罪の為に十字架で死んで蘇った、終わり! と、『それを信じるだけであなたは救われますよ』と。『一生、神と共に許されて、愛を持って永遠の命を持って希望に満ちて毎日力に満ちて前へ進みますよ』と。『問題があっても神と共に神の力で進みますよ』ってことなんで、それだけです、はい」


 しかし、う~ん。。。(汗)


 「ちょっとお祈りしていいですかぁ、その問題が解決できる様に」


 「はい。。」


 親切にも、私如きの為にワザワザお祈りをしてくださる様だ ( ̄十 ̄)アーメン


 「お名前聞いていいですか?」


 「○○○○と申します」


 「はい。じゃ、お祈りします! え~、イエス・キリストの御名によって、この○○○○さんのこの、えっとぉ~、耳に大切に語られている『お墓の向きとかどうのこうの、だからそこから問題がある』何かそういったことから語る悪しきでイエスの御名によってお前を縛り追い出します。また、そのことによってなんか不安をもたらそうとする力をイエスの御名によって退けます。イエス・キリストの御名によって、○○さんの祝福を宣言します。この○○さんの状況が変わることを宣言します。また、その恐れの霊によって彼の思いが圧迫されないことを宣言します。イエス・キリストの血潮で○○さんを思います。ですから彼の目が開けられて何が真理なのか、何を彼が考えなければならないことなのか、そういったことをもっと分かることを宣言します。これからいくつかその、土台を揺るがす出来事がありますけれども、それは良いほうに神様方が使ってくださることをイエスの御名によってお祈りします。また、お寺のお坊さんとか、霊能者の方とか、何かそういった方が言われていることに対してなんか全部こう。。鵜呑みにするのではなくって、彼がしっかりと考えるその力を与えてください。ありがとうございます、祝福します。そしてあなたの下に○○さんがずっと近づけられますように。ホントに信じるだけで修行無しにお金も払うこと無しに許されてこの永遠の命が与えられてその真理に目が広げられますようにイエスの御名によってお祈りいたします。アーメン


 「ありがとうございます」


 「はぁい、では」



 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 「何かあなたが逃げたい状況とか避けたい状況、人々、それらが凄くあなたに向かって勢い良く出てくる、何かそういったチャレンジの時ですけれども・・・・あなたは真正面からあなたの問題、障害、そんなものに立ち向かってそこで勝利を収めることが出来る力強さがありますよ。・・・・・・あなたが立ち上がって状況に対して変化をもたらす時にそこで大きな変化をあなたが起こすことが出来ますよ」


 
これって、つい先日の職場の事を指していたのだろうか!?



 「あなたがあなた自身のことを良く知る季節がやってきますよ」


 
詳しくは語れないが、当たっている。



 「あなたが書き溜めていることを何かもっとこう。。何かな、大きく成長させる時ですよ、と主が言われています」


 
また今度もモノ書きに関する話が出てきたのは不思議だ。



 「帰るべき家がありますよ、それをあなたは一生懸命探していますけれどもちゃんとありますよ、ですから安心して下さい。」


 
住まいのことを指して言われているのか!?

 だとするなら、将来はホームレスかも、という恐れを抱いているのがバレてることに。(汗)


 そして、最後にお祈りをしてもらっていた最中、神の声が聞こえたのだろうか!? 以下のアドバイスもされた。



 「これからいくつかその、土台を揺るがす出来事がありますけれども・・・」


 
このことに関しても、ここで詳細は語れないが、確かに当たっている。

 今回、墓に関する件やスピリチュアリズムを科学的な根拠が無く全面否定されたことに関しては、あまり共感することはできなかった。


 しかし、


 「信じる者は救われる」という言葉があるだけにとりあえず、預言に関しては。。。。信じてみようかな。


 。。。っていうより、信じてみたい気持ちにさせられるのでありました。



 C I アジア東京キリスト教 @ 預言CAFE


  http://ciatk.exblog.jp/



 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。
 そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。
 占い鑑定に行かれたり、商品を購入される事に関しまして保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。

  占い処PanjaRoom Information