駆け出しの新星占い師も魅力的で悪くはないが「年季の入った熟練占い師の回答もやっぱり大切だよなぁ」と思っていたところ渋谷パルコに人気の熟練占い師がいるらしいので行ってみることにしました。


Dscn4774

 場所は渋谷駅から少し歩いた渋谷パルコのパート1

 
 ここの地下に占いコーナーがあるらしい。


Dscn4785


 地下は本屋を中心にエレベーターの前に占いコーナーはあった。

 誰の占い師の予約待ちをしているのだろうか、12時前から数人の女性達が並んでいた。


 勿論、男の私は恥ずかしくて並べないので仕方なしに本屋で立ち読みしながら様子を伺っていた。12時を少し回って並んでいる女性達の列が消えた所で行ってみたが、まだ山本さんは来ていなかった。どうやら並んでいた女性達は別の先生の予約待ちだった様だが、ということはもっと当たると評判の人気占い師がいるのだろうか!?

 そしてもうしばらくしてから再度行ってみると山本さんが最初の客と鑑定を始めるところだったので、鑑定を申し込むと「この後もう一人予約が入っているので2時頃来て下さい」と言われた。

Dscn4786


 近くで昼食をとってから約束の2時に顔を出した。。。


 「2時に約束しました先ほどの者です」


 「あぁ、どうぞ!」 と言われた私は席に着き申し込み用紙に名前と生年月日、出生地などを記入した。


 「何を占いますか?」


 「ええとお~、仕事運で」 と答えると今の職業や今までやってきた職業を聞かれた。


 「先生は何で占われるんですか?」


 「私の場合は東洋で」 と答えられ、四柱推命や六爻占術をはじめ色んな東洋占術を学ばれているようだ。


 「霊感とかでも占われるんですか?」


 「霊感で何を占いたいの?」 と聞いてこられ、こちらが答えに詰まると何を視てもらいたいかが分からないと視れないと言われたが、果たして「霊感」についてはどの程度なものなのだろうかは少し疑問に残るところだった。


 そして東洋占術で言われたことは、


 神経質、せっかち、めんどくさがり、両極端な面を持つ、人間関係が駄目な人、自分中心でやっていきたい人、仕事は何でもこなす。


 これらは全て見事に当たっているように思えた。「仕事は何でもこなす」というのは、何でも出来るという訳ではないが、色んな仕事を幅広くしてきたことは確か。


 そして仕事の方は、「営業は向いているような向いていないような。。。。。自分がトップに立って進めて行く仕事でないと難しい」と言われたが、これは言えてるなぁ、と感じた。しかし、一部はコールドリーディングで回答されているようにも伺えてしまった。


 「不動産や家の内装をする仕事とかインテリアの仕事が向いている。。。。。事務所で座っているだけも嫌な人なんだよねぇ」 母方の祖父が建設会社を営んでいた関係で素質はあるのかもしれないが、今更この業界で一から始めるのは難しいだろう。


 「社労士の資格を取るとか何か資格を取ると良い、他に人材派遣とか」 と言われたが、縁のある仕事であるのかもしれないことは分かるが、どうだろうかそれは私にはちょっと難しいかと思う。


 「物書きとかで食べれないですか?」


 「今まで作品とか売り込んだ事あるの!?」


 「いいえ、未だないんですが。。。」


 夢みたいなこと言っている私にこの後コツコツとお説教されてしまった。今まで占い師に物書きが良いって言われたから聞いてみただけなんだが。。。


 近所のオバちゃんに人生相談しに来たわけでもあるまいし私は言った。


 「そうじゃなくって、占いではどういう結果なのか知りたいんですが」


 すると山本さんはテーブルの上に置いたタロットカードで占い始めた。そしてこれをまとめて好きなように三つに分けるよう言われた、そして分けたカードを今度は一つに重ねるよう言われたので、またそのカードを一つにまとめた。すると山本さんはこれをテーブルに並べはじめた。 


 そして物書きの仕事に関して出たカードがこれ↓

Dscn4787


 「あれれ~、フールが出ちゃってますねぇ」(左側のTHE FOOL


 「ちがうわよ、リバースよ! 最悪のカードよ!!」


 そうだった、山本さんの側から見ればフールは逆さだった。


 私はタロットを勉強していないため、このカードから何が読めるかは分からなかったが、山本さんによると「一生懸命していない、そして再びやりたい気持ちが出ている」らしい。これは確かにブランクが随分とあった後、ネットが普及したおかげで再び物書きに目覚め始めたのは確かであった。


 その後、仕事がうまくいかない原因に今住んでいる場所に問題があるのかもしれないとはじめに私が言ったのを山本さんは思い出したのか、別のカードを取り出し、住まいの問題に関して占い始めてくれた。

 結果、以下のようなカードが出た。

Dscn4788


 その答えは、住まいの問題が出ていると告げられ、引っ越した方が良いとのこと。そして時間ばかりが過ぎてしまい、私が仕事を決めてこなかったという結果らしい。

 最後に残った時間で適職は何かを山本さんが持っている数十種類の業種データを元に丁寧にも一つ一つ全部ダウジングで占ってもらった。

{ ダウジング終了直後の写真なので、ペンデュラムは体の中心より外へ外れて写っている }

Dscn4789


 そしてその結果は、


 良 い    法律・教育・マスコミ・メディア・エコロジー

 少し良い  福祉・旅行

 駄 目    霊性・精神・出版・編集・食品


 。。。。。ということになったが、法律は政治なども大まかに含まれている言葉なのだろうか!? ならば今年視てもらった原宿の母と同じ結果だ。

 マスコミが良くて出版・編集が駄目というのはやはり「物書き」のことを指すのであろうか!? これは森 奈緒美さんの時と同じ結果だった。それからマスコミというのは、「作家」も含まれるのであろうか!? だとすれば「ノンフィクション作家」は良いと言っていた森さんと同じく被ることになる。

 そしてエコロジーは口を揃えるように他の占い師も同じ様な事を言われている。

 少し良いという結果の福祉に関しては以前、千田 潤一さんに福祉は悪くないがそれを専業としてやるのは向かないと言われたのを思い出した。

 霊性、精神が×というのは意外で、それはインド人占い師のアマンさんとは逆の結果だったから。


 そして料金は、私の場合40分近く話したであろうか、仕事・引越しの相談で合計3,150円でした。


 「今回の鑑定を私のblogで記事にしてもいいですか?」 と帰り際に尋ねてみた。


 「はい、いいですよ」 と一つ返事で返ってきた。そして山本さんは続けてこう言った。


 「色々と厳しいことを言って御免なさいねぇ」 


 blogの話をしなければそんなこと言わなかったろうに、blogの影響ってのは強いもんなんだなぁ、と感じてしまった。


 今回伺った山本 麗扇さんは、タロットとダウジングの結果が当たっているか否かは別として、客の悩みを心配して母心で真剣に占ってもらえる占い師さんという印象を受けました。そして今回の占いでは、少し前進したかなという程度で終わったが、3,150円でこの「少し前進した」という結果は私にとって大きな収穫だったのかもしれません。


 山本麗扇さんは月・木の12時~ ここ渋谷パルコで鑑定されているそうです。



         ~~~ これまで占い師巡りを続けてきて ~~~


 山本さんや他の占い師に言われたわけではないが、「私のような落ちこぼれのろくでなしは仕事で高望みせず身の丈の仕事をコツコツとこなしていればいい」というのは百も承知している。だが、その身の丈の仕事が続かないということはやはりその仕事は自分とは違っているのではないだろうか? と私は疑問に感じている。

 逆に大きなことを言われて才能があると言われたとしてもそこに果たして「縁」のある仕事なのか!? など、もっと深い部分で回答してもらえるカウンセラーが真の占い師だと私は思う。

 私のような独特な運命を辿ったケースのある者のデータを持つ占い師はどこかに存在していないものだろうか、それとも宿命や適正は占えるが、運命は本人次第で変えていけるから占えないものなのだろうか。。。。。こんな疑問もスッキリとさせたいという気持ちもあり、もう暫くこの世界の探求を続けてみたいかなと思います。



 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。
 そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。
 占い鑑定に行かれたり、商品を購入される事に関しまして保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


  占い処PanjaRoom Information