こちらのblogを見て下さった読者から、原宿に凄い霊能者がいるということで、ちょっと調べてみる事にしました。


  NOAH HP http://www.noah-ss.com/


 ホームページを見てみると、NOAHというパワーストーンショップを経営されていて、そこのカウンセリングルームで鑑定を行なっているようだ。


 価格は、30分 1万円とちょっと高めの価格設定だ。しかし、ホームページを読んでみると、どうやらこの諸喜田清子さんというカウンセラーは、書籍を出版したり、いくつかのテレビにも出演していたようである。

 テレビに出ている経験が何度かある占い師であるならば、「1万払って試してみるのも悪くはないかな」と思い電話で予約する事にしました。

 予約は意外にも希望の日に取れることが出来た。(あまり人気がないのであろうか!?)


 先日、愛光堂や青山ルチルへ寄ったのも、実はこの日、夕方からの鑑定まで空いた時間を過ごす為だったのである。。。



 青山ルチルのお店を出てNOAHのある表参道方面へと向かった。

Dscn2185






 表参道駅A2の出口から原宿方面へ30mほど歩いたところを右折。

Dscn2188










 その道を100mほど歩いた右手にNOAHの看板が見えてきた。

Dscn2189_1







 どうやらこのビルの一室みたいだ。

Dscn2190

















 4Fだから大きな看板を掲げていないと入りにくい店舗だ。

Dscn2191









 エレベーターで4Fへ上がると右手に看板が。

Dscn2192
















 思えば、パワーストーンショップでの鑑定は今回が初めてであった。

Dscn2193








 中へ入ると、店内はとても柔らかい波動を感じる空間だ。


 そして若い販売員の女性2人と諸喜田先生の3人。


 「いらっしゃいませ」


 「鑑定の予約しました○○です」


 すると諸喜田さんは、すかさず隣の部屋へ入っていった。そしてすぐさま
「はい、こちらへどうぞ」と女性店員に言われながら諸喜田さんの入っていったショールームの隣にある部屋へ案内された。


 「どうぞお掛けください」


 私は椅子に座ると諸喜田さんは名前と生年月日を尋ねてきた。


 「今は何人で住んでいるの?」


 「今、私一人です」


 こんなことを聞かれながら紙に何かスラスラと書き込んでいる。


 「随分一生懸命住んでいますね。。。。というより一生懸命生活していますね」


 「あ~、もう崖っぷちですよ」


 「お金の件でですね、支払いと入ってくるお金のバランスが悪くなっていますね、これしばらくこの状況続きますね」


 突然、鋭い指摘である。開口一番胡龍さんと同じことを言った。


 このあと暫く霊視でなく一般論的なアドバイスが続く。。。。。


 「しかし、なぜ私はこんなにお金で苦労しなければならないのですか?」


 「理由は自分がだらしないからよ」


 「それだけですか?」


 「それだけですね! あなたホントの意味で苦労してないですね、なぜなら抜け道を知っているから」


 「。。。。。。。。。。」参ったなぁ。。。


 「例えば住んでいる所の霊障とか、先祖の関係とか、守護霊の関係とか、前世のカルマとかって何かの関係ではないですか?」


 「それは甘えですね! 依頼心が強い、それ言っていると絶対直らん、直らんですね」


 この辺をきちんと霊視してくれないでこういう回答されてもちょっと納得出来ないなぁ。


 「今後、仕事運とか金運とかどうなっちゃいますか?」


 「うーん、金運はそんなにないですね、仕事も転々とした仕事とでている」


 「あ~~、今後も!?」


 「うん、しばらくはね。 あのー、一生懸命するやる気はあります。しっかり仕事はやる気あるみたいですがぁ~」


 このあと、一般論的な説教が続いたあと、


 「怠け者はあなたの中にありますね、怠けたければ宗教入れば良いじゃないですか」


 「うーん、宗教団体はあまり興味がないんですよねぇ」


 「では、手の尽くしようがなくなりますよ」


 と言われてもねぇ。。。 


 「仕事はやる気ある人ですけれどもね、後は計画性を立ててください」


 それって霊視のアドバイスとは違うんじゃないの!?


 このあとしばらく一般的な説教が続く。。。


 「将来的に私はどういう方向へ行っちゃうんですか?」


 「今のまんまの状況でいくと乞食になっちゃう」


 「生活保護も受けられないでホームレスですか?」


 「生活保護も受けられませんよ! あなたのような意識だとホームレスしかないですよ」


 霊視で答えているのかな!? 他の占い師さんたちからは、ならないって言われているから少しは安心してるんだけどねぇ。。。


 「最終的にどのような道へ進めば。。。。。」


 「ホームレスになりたいですか!? なりたくないですよねぇ、計画を、ちゃんとした収入を先ず受けることです」


 「どういう仕事が向いていますか?」


 「どういう仕事が出来るのぉ~~?」


 それを霊視するのが仕事でしょ~~! そしてもう一度おなじ質問をした。


 「最終的にどのような仕事を目指せばいいんですか?」


 「誰かのせいにしたりとか、何かのせいにしていては乞食です、少しずつお金を貯めることが出来ればいいんですよ。。。怠け者の意識を持っているんですよぉ、だからその怠け者の意識を捨てる事ですね」

 「何かくっ憑いてはいませんよねえ!?」


 「くっ憑いてはいませんよ、ただ怠け者になっているだけですよ」


 「今後結婚運とか恋愛とかは。。。。」


 「ないです、ないですね。。。これはあなたが意識を変えない限りダメです、無理です、無理ですね! 依頼心がありすぎるから無理だよこれは!!」


 ちゃんと霊視して言ってくれているのかなぁ!?


 そして住んでいるマンションに霊障がないか写真を視てもらった。


 「マンションに何かの霊障はないか、波動とか読み取れないでしょうか?」


 「あなたさぁ、何しに来たのさぁ、自分がやる気ないのにさぁ、建物のせいとか何かのせいにしちゃだめだよぉ~、自分のやる気だよぉ!」


 霊視してくれないのか、それとも写真からは読み取れないのか!?


 「う~ん、う~~ん、何でさぁ、お家のせいにするのさぁ、雨梅雨し逃せてもらっているという状況に感謝しなくちゃ!」


 これで納得してしまう人も中にはいるんだろうなぁ。。。


 そして、またここでコツコツとお説教が続く。。。売り場のお姉さん達に筒抜けていたら恥ずかしいなぁ。


 「今まで先生は私の悪いところだけしか視ていないんですけれども。。。。。」


 「う~ん、良いとこない! 何故言わないのかっていうと、怠けて仕事しないっていうのが出ているから、それ変えなくっちゃ! 一生懸命働いたらあなたどうってことない収入得られるんだけれどね」


 ここで、将来的に進む道はどの職がいいのか候補をいくつか書いてきたのを見せようとした。 


 「将来的に何がしたいの? 何をやりたいと思っているの? 言ってごらん!!」


 「だからここへ書いてあるんだけど。。。」


 「書くんでなくって、何を思っているのは何? 何故かっていうと書いてあるの全部ダメだよ」


 書いてきた紙を見もせずにホントに霊視で視えているのか疑問だなぁ。。。


 「この子はー、やりたい事は天から降ってくると思っているって!」


 「それは私の守護霊が言っているのですか!?」


 「いやぁ、私が霊視をして検証して視ているだけですよ」


 「やりたい事を天から降ってくるのを待とうとしているって」


 「。。。。。。」


 「じゃあ、何を待ってるの? ってなるでしょ、仕事って待ってくるもんじゃない、それからもうひとつぅ~、そんな性格の状況じゃあ何も出来なくなっちゃう! 何も出来なくなっちゃうと欲がなくなっちゃう、そしてこの子ホントは怠け者じゃないんだって! 自分はちょっとだけ駄々こねて怠けているんだって!! なんでそうなったかっていったら~~(途中省略)~~怠けてしまうことを○○が教えてしまったって! もう一度あの頃みたいに働いてごらん、そうするとあんたすぐ金が貯まるわよ」


 う~~ん、視えているのか、鑑定経験とか人生経験で言っているのか!?


 「言ってる事分かるぅ~~!? 怠けて逃げる事ばっかり考えている状況ではなーんもない! だけどー、この子一生懸命働いてたって!! あんだけのエネルギーがあって働いて・・・・・・○○に楽にしてもらったって。。。。。もっと大きな○○が見えようとしている、でもあんたシッカリ働いてたよねー、今度はお金の為に働いてみらっしゃい、今度は全部収入として働いてごらん。。。。。前回の件ではあなたにとって徳になったのではなく悪いことになってしまった」


 「都会よりも田舎や外国へ行ったほうがいいんですか?」


 「できないよぉ、外国だってもっと難しくなぁい!? 出来るぅ? 地方だって知らないんじゃない!?」


 だから、そうじゃなくって霊視してってば!!


 「このまま東京に残って構わないんですか?」


 「東京残ってて前みたいに一生懸命働きなさい」


 「私の道をちょっと霊視してもらうわけにいかないかなぁ。。。」


 「そんな怠け者はー、ずっと霊視をしたらなあ、このままいったらあっちにしかいない」


 「あっちっていうのは自殺ですか?」


 「自殺はないけれどもぉー、乞食みたいに逃げる事ばっかり言ってね、都会の隅っこの心の閉じた人間にしかなっていない、ソコにあれしたくない」


 「変な話、ドロボーとかにならないですよね!?」


 「なりたい?」


 「いやぁ、なりたくないですけど。。。」


 「なれないよ、ただ乞食にはなるわな」


 「自殺もドロボーにもならないけど乞食になると!?」


 「うん、今のまんまだったらね、ちゃんと働く事をすればお金は向かってきますよ。。。怠けて楽してもの考えてばかりだからアンタァ、良くないよ、乞食にはなりたくないでしょ」


 「金運はないですか?」


 「金運はないけど能力はあるよ、アンタ。金運はないですよ、ないです。だから一生懸命働いて! どんなに金運がなくとも働くっていうことはザルの状況でもコツコツ貯まってくるものです。金運っていうのは、一攫千金とかああいうものを金運というのです、勘違いしてませんか!? 金運っていうのはある日突然入ってくるかこないか。通常我々は稼いでなんぼの時代です。あなたはなぁ、金運はないけれどお金の為だったらなんだってした子だよ、って言ってるわよ。働く意欲を戻したらすぐお金が向かってくるから」


 「人並みの生活に戻れますか?」


 「戻れるからあ! 人のせいとか、お家のせいとか、お化けのせいとか、私の生まれ方はこんなんなのかしらとかマイナスにものを考えるとそれがくっついてきちゃうの」


 「占いの研究としてもダメですか?」


 「占いの研究っていうのは難しいよ、アンタの性格上、占いっていうのは難しい、だって人間まじめに一生懸命向かおうっていう状況からそれを『何で?』って世の中思った時に怠け者になった」


 霊視なのか、思いつきで言っているのだろうか!?


 「まず、健康に感謝しなくっちゃ! アンタ健康だもん、健康面はよろしいよ」


 「ラッキーストーンは何でしょうか?」


 「らっきいすとん!?  ブルーターコイズ、今はね! ラッキーストーンはね、その時々の意識によって変わるよ!」


 「カーネリアンとかアメジストはダメですか?」


 「アメジストはちょっと前までは良かった、アメジストっていうのは心が病気、躁鬱病になろうとする時にカーネリアンとかアメジストは好むの。私と会ってもまだそれを好むとおかしくなぁい!? 頑張ってマイナスの状況を蹴飛ばしてプラスの状況に入ろうという意識を持ったらいいじゃん」


 その他、別の質問をした後に。。。


 「先生は何でアドバイスされているんですか? 私の守護霊とかに聞いているんですか!?」


 「私のエネルギーからね、あなたが視えるわけではない、私が持っているエネルギーで言ってあげているだけ、あなたが持っている神様ではございません!」


 「そうですか」


 「うん、あなたに神様が付いていたらここに来ないわ!。。。人はね、誰だってね、何万分の一はね守護霊はいます、それを人に頼ってはダメです。この子はね、健康に恵まれているっていう意思を持たせることだって」


 「長生きって一体何歳ぐらいまで生きるんですか?」


 「長生きっていっても病気で死なないってこと。。。いっかぁー、乞食で10年長く生きるよりか普通に幸せに生きたほうが良くないかい!?」


 なんか話し逸らしてないかい!?


 「でも、人々の心が未来にはどの位綺麗になっていくのかが見たいから長く生きたいですね!」 ちょっとカッコつけ過ぎたかな。


 「うーん、あんた、心は綺麗だよ、心は綺麗ですけれどもひがみっぽくなってなぁ。。。ひがみっぽくなってますなぁ、これもったいない!」 


 霊視なのか、私の話しを合わせたのか!?


 「良い星を持っているんだからぁ。。。。それを守護霊に感謝しにゃあ」 


 さっきはたしか守護霊否定してたような!? じゃ、私は何万分の一の人間ということになるよ。


 「良い星ってホントですか!?」


 「そう思いたくないの!? 私は、この子は良い星持っているなぁって思っているよ、だって普通だったら死んでるぜ! 普通だったら命とられているか内臓とられているかどっちかも関わらず、助けてもらってるんだから『良い星に生まれているんだなぁ』と考えられないの? 感謝のない子やなぁ、普通だったらこんな事ないよ」


 大袈裟では。。。


 「ターコイズは一個でも効果はあるんですか?」


 「うん、ある。 ないと思えばただの石だよ」


 「ターコイズは何の効果があるんですか?」


 「守り! 守りとな、怠け心を捨ててしまって、その人に良い状況を作り出そうとする良いエネルギーがある」


 因みにお店で売っている石に諸喜田さんが念を入れているというワケではないようです。


 最後に諸喜田さんがリーディングで書き込んだ紙をもらい鑑定は終了した。 だがこれは、果たして自動書記といえるのであろうか定かではない。


 こんな感じでしたが、今の現状は鋭く当てられました。しかし、その後はフィナンシャルプランナーの様なアドバイスや近所のおかあちゃんにブツブツ説教されているかのようなカウンセリングでした。 

 まぁ、「怠け者」っていうのは、客観的に自分を見つめ直してみると、核心を衝かれているのかもしれない。ただそれが、霊視なのかコールドリーディングなのかは分かりませんが。


 でも30分コースで1時間ほどお付き合い頂いたことには感謝いたします。。。



 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。
 そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。
 占い鑑定に行かれたり、商品を購入される事に関しまして保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。

  占い処PanjaRoom Information