ここで作った印鑑を持つと開運するといわれる有名なハンコ屋があるらしい。


 来店の前日に電話で予約をするのだが人気があり過ぎて、なかなか繋がらず、予約も取れないという、枠は一日六名。その電話は12時より受付を開始し、たった10分ほどで予約が埋まってしまうというらしい。10分といったらまるで、森 奈緒美先生並みの人気ぶりである。

 現在のように電話予約をはじめる以前は、店の前に行列ができて「行列のできるハンコ屋」と呼ばれていたらしい。


 店の名前は「山本印店」


 そしてこの店に関しては、多くの人がblogで体験談を書かれている。


 http://honwari.blog16.fc2.com/blog-entry-108.html


 これを見て私も是非ともひとつ作っておきたいと思い、このご利益に授からねばと、電話予約にチャレンジしてみることとなりました。


 しかし、blogに目を通してみるとなかには、せっかく予約を取ってお金を用意し店を訪れても、ハンコを作ってもらえない可哀相な輩もどうやら存在するらしい。。。


 電話の前日に玄関と風呂の掃除をして盛り塩の交換。そして当日、氏神様の神社へお参り! もちろん、電話が繋がるようにね。


 12時00分 携帯で電話開始。。。何十回リダイヤルしたことだろうか、その度に携帯画面には「接続に失敗しました」という表示が続く。これはやっぱりおかしい、店は休業なのかと思い104へ問い合わせると、番号を一つ余計に多くメモリーしていた。

 少し時間が経過した後に正しい番号で電話を掛け直したのは12時45分頃。一発で繋がったが、勿論、既に遅し。このとき電話にでられたのは、その霊視をするおじいさん。そして今回のことをおじいさんに話すと。。。


 「ハハハハハッ、それはきっと必要ないと氏神さんがそうさせたんですよ」


 「でもこういうのって結局のところ、繋がる人っていうのは縁があるとかそんなものではなくて、単に強運なんですよね!?」 つい、愚痴をこぼしてしまう。


 「うーん、それも確かにありますねぇ。。。まぁ、そんなに気を落とさず、悲観的にならないでください、一年掛け続けても繋がらない方もいますから」


 そして2日目。。。今度は、正しい電話番号で。。。しかし繋がらない。携帯画面では「話中」という表示なので番号は正しい。

 20分ほど掛け続けたが、もう諦めてこの日は終了。。。


 3日目。。。今日も同じく12時スタート。。。リダイヤルを続けて3分が過ぎた頃だろうか「どうせ今日も無理に決まっているだろう」とネットをやりながら電話への執着心を捨てた直後の12時04分、ネットの片手間に携帯画面を見ると、あれ!? まさかの「通話中」


 「もしもし、聞こえますか?」 携帯の向こうから声がする!!


 「もしもし 山本さんですか!?」


 「はい、山本印店でございます」


 やっぱり繋がったんだー!! と宝くじでも当てたような気分だ。


 「あぁーー、つながったーーー!!!」 つい声を出してしまった。


 「ハハハハ。。。。。。明日はこれますか?」


 電話の声は、意外と若い、おじいさんの息子さんであろうか!?


 時間帯を三つ伝えられ、いつこれるか聞かれた。三つということは、枠は六名だから、私は四番目に電話を取ったことになるのだろうか。それから、印相を視るので、現在使用している印鑑と印鑑三本の料金二万三千円を持ってくるようにと言われた。


 天はまだ我を見捨ててはおらなかったぞよ♪  この時点で有頂天


 こんな気持ちになったのは、今迄の人生で数えるほどもない。


 そして翌日、開運だぞ!! とばかりに印鑑を持って山本印店へ向かう。。。




Dscn1834_1
  場所は、東急田園都市線で渋谷から一駅の池尻大橋駅から徒歩で数分の所にあった。

 まぁ、私は金もないし、暇人なので渋谷駅から歩いた。

 渋谷から国道246号沿いを三軒茶屋方面にテクテク歩き続けると、見えてきました、山本印店。

 

 

 

 

Dscn1840

 

 

 

 

 

 




 この形は風水でも参考に建てられたのだろうか、ユニークな形である。

Dscn1839

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中へ入ると広さは狭く、六畳もない位だったと思う。そして、先生は70代だろうか、外見は白髪頭のふっくらした人で、女性客と接客していた。その斜め後ろには奥さんだろうか、きっと受付担当なのだろう。その奥さんに氏名と電話番号を書くよう紙を渡され記入した。

 私が来てから5分が経とうとしたところだろうか、私の前の女性が、家族数人分の印鑑を注文し終わり、いよいよ私の番が回ってきた

 。。。。。後編へつづく




  占い処PanjaRoom Information



 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。
 そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。
 占い鑑定に行かれたり、商品を購入される事に関しまして保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。