今年の秋にフジテレビ系、朝の番組「こたえてちょーだい!」に風水師の金寄靖水先生が出演していたのを見て強い興味を抱いてしまい、ホームページをチェックしてみると、これがまた、なかなか面白く、セミナーも是非受講してみたい気持ちに駆られていた。


  金寄靖水 HP  http://www.pise.co.jp/kanayori_fusui/index.htm 


  金寄靖水 blog http://kanayorise.exblog.jp/ 


 その後、10月にblogをチェックしていたところ、秋に東京で初級セミナーが開催されると知り、申し込みをしてみたが、応募者多数により満席の為、残念なことに申し込めなかった。そして諦めていたところ、翌月にメールが来て、「12月に追加セミナーを開催するので、前回応募漏れした方を優先で、申し込み受付します」というので、応募して行ってみることにした。



Dscn0430_2


 代々木八幡駅を降りて、地図を見ながら左側の商店街を歩いていくと、途中に代々木公園駅があり、そのまま歩き続けると左手にセミナー会場はあり、歩いて数分の距離だった。



 会場といっても中へ入ってみると、住居用マンションのリビングで受講者は、20~40代の男女が半々ぐらいで10名ほどいた。


 前置きが長くなったが、さて、肝心の内容は、本物と偽物の水晶を見分ける方法から始まって。。。。。面倒なんであとは箇条書き

  • Dr.○○氏は、家相を知っているが、風水を知らない
  • 氣=心、体、魂、精神
  • 周波数は壁を通り抜ける氣と抜けない氣がある
  • 身体気象学=風水
  • 色は存在するものではなく電磁波の周波数である
  • 風水の仕組みは天の刻+地の利+人の和
  • 人の和は天と地を一つにする
  • 風水が完成されたのは12世紀の中国
  • 本場中国で鬼門は存在しない
  • カーテンの色は関係ない
  • 相撲の行司が言う「はっきょーい!」とは「八卦良い」
  • 塩の結晶は四角く大きいほうが良い
  • 塩は海の物で岩塩は効果がない
  • 丸い物は、良い物、悪い物と限らずになんでも集める作用がある
  • 正方形など角ばった物は逆に跳ね返す
  • 八角形は邪気を生気に変える
  • 黄色い紙の上に水晶を置くと良い、紙は四方を東西南北に向ける
  • 鏡は下に向けると良い
  • 主観的な思いはダメになるが客観的ならよい
  • 八卦は四次元の世界
  • 人の写っている写真に画鋲を打ってはいけない
  • 本場の風水は北東=鬼門ではなく、西北と東南の位置を大事にする

 ざっと、ノートに記入していたことを並べてみたが、その他にも実践として隣の人とペアを組んで、事前に各自用意してきた家の間取り図で、OKチェック(Oリングテストを先生は自己流?でこう呼んでいる)をした。


 見ていると皆さん、指がガバガバと開いていた。私の相方も開いてばかりであったが、私は、千田さんの風水指導を受けていたことと江原啓之氏の書籍に付いているお札のおかげ!? なのか、部屋のどこをチェックしてもガッチリと指が離れずに締まるので相方はビックリしていた。それと、もしかしたら天照大神のお札も大きな結界となっているのかもしれない。


 面白いことに、この時の受講生で、間取り図のゴミ置き場をチェックしたところ、ガバッと開いてしまったり、色々と不思議な経験をした。


 やはり、部屋の掃除は、キチンとしていたほうが運気が上がるのかもしれない。

 


Dscn0918_1  このあと、アルミホイルを用いて左右大きさの違う宝珠型の物を作ったのだが、私の作った写真のコレは、あまり出来が良くなく、良い見本ではない。先の部分は、あまり尖らせないほうが良いみたい。


 これを氣の悪いところへ左右に置いたりすると良いそうで、やはりこれもOKチェックでその効果を実証してくれた。

 先生はぬいぐるみを持ち出し、これに「カワイイ」と感情を送ってくれと言われてぬいぐるみを手で持ちながらその通り送ってみると、OKチェックではOKの判定だった。今度は逆に嫌いな念を送ってくれと言われて、その通りにすると今度は、NGの結果になってしまった。そしてまた、人を指差したり、尖った物を指してもOKチェックでは、NGになってしまう。


 最後まで「氣」を「気」と書かなかった金寄先生であったが、私が尋ねてみるとOKチェックで実践してもらったら、「氣」のほうには力が入るのだが、「気」は入らなかった。そして先生は、氣の中に入る「米」は八方(八角)で八卦。一方、気の中に入る「メ」は〆だからダメらしい。なんかもう、終始「ヘェ~~~~~」の連続であった。


 そして先生は関西の人らしく、最後まで気さくな方であった。いや、これも氣さくと書いたほうが良いのだろうか。。。


Dscn0443_1

 受講後に皆さん、家から持参してきた先生執筆の本を出して、先生から本の裏へサインをもらっていた。




Dscn0441

 私は、なにも持ってきてなかったので、ノートの裏へ貰ってしまった。


 黒いファッションは、風水で導き出した先生のラッキーカラーとのこと。



Dscn0466_1

 結構、達筆である。

 因みに「金寄」という名前は、げん担ぎで付けたのかと思いきや、どうやら本名らしい。本来は、金崎(金埼だったかも?)だったらしいが、先祖が役場へ届ける際、受付が間違えて、左辺を記入漏れしてしまって、そのまま「金寄」になってしまったらしい。


 TV放送してから時間が経っていた為、はっきり言って少し冷めていたので、半分どうでもいいかなと思いながら受けた2時間30分で4000円のセミナーだったのだが、金額以上の勉強をさせて頂き、今回は本当に受けておいて良かったと満足している。



 
このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。
 そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。
 占い鑑定に行かれたり、商品を購入される事に関しまして保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。