読者モニターの鑑定終了後、ベタに『前世、守護霊、オーラ』の三点セットで霊視してもらうことにしました。確かMaiAさんの前世と守護霊鑑定はまだ未体験だったんですよね。

 では。。


 「まず視やすい前世で出てくるところは、山伏みたいな格好してますね。術するような修行するような人が出てますね。で格好としては白装束で天狗っぽい感じの衣を着て。。岩と水の近くにいますね


 「岩と水!?」


 「川っていうんですかね、その近くで修行っていうのかな、してたように出てますね」


 「ふう~~ん」確かに岩場のある川には心が惹かれる(; ̄Д ̄)


 「あとは。。。なんか修道女みたいなのもやってるんですね」

 「女性で!?」(゚ロ゚;)エェッ!?


 「女性ですね」


 「ふ~~ん」


 「でも修道女は志的には良かったみたいに出ているけど、あんまり合わなかった感じに出てるんですね。神に仕えるというクリアに生きるみたいなことは良かったみたいなんですけど、でも子どもを育てるとか自分の子ではない子どもを育ててたんですけど、そういうのは凄い違和感があって苦手だなって思ってた人と出てます」


 「ふ~~む。。修道女の国は分かります?」


 「多分フランスとかだと思いますね。フランスっぽい


 「時代とかってのは分かりますか」


 「結構昔だと思うんですよね。フランス革命とかより前の時代だと思うんですよね。。。うーん、宗教の概念がどうだったか分かんないんですけど、神に仕えて人を助けてみたいなことをやってた人みたいですね。で実際やってみて神に仕えるのは違和感ないけど、人を助けたり孤児を育てたりとかはちょっと自分には合わないなって感じてたように出ている


 「う~む」


 「あとは結婚してた前世も視てみたいなと思って今視たんですけど、結婚してた時もありますね。それは男性だったみたいです。でもなんか長く続いたっていう感じには出ていなくって、子どもを取り上げられたように出ているんですね


 「う~~む」


 「何で取り上げられてるのかなぁ・・・・・(霊視中)・・・・・なんか時代背景があんま分かんないなぁ」


 「日本ですか?」


 「日本じゃないですね。なんかねぇ、その時期に生まれた子どもを集めて何かしようとしていた人がいたのか、だから凄く悲しい思いをしているようなんですね。で、他の前世では他の人の子どもを育ててみて、『なんかこれ得意じゃないな、しっくりこないな』って、やっぱり子どもに対するトラウマ的な部分が出てたんで。子どもを持つことに対する恐怖心とか今世でも残りやすいんじゃないかなと思いますね


 「ん~~む。ホントにそうかもしれないですねぇ」確かに子どもを育てることにどこか自信が無いというか違和感があるといった何か縁の無さは凄く感じている。


 「やっぱり前世は視始めて直ぐ出てくるものは影響が強いんじゃないかと私は思っているので。で、あと修道女のときはそこそこ生きているような気がするけど、なんかいつまでも青年とかいつまでもそういうような感じで生きているので、年取ってっていうあんまり先が出てこないんですよね。青年の延長でずっと生きているような。山伏のときもそうだし


 「山伏は日本でしょうか、それとも中国かどこかでしょうか」


 「・・・(霊視中)・・・強く出ているのは日本ですね」


 「なるほど、そっかぁ。。。三つも教えてもらえるとは思わなかったけど悲しい前世だねぇ。だから金儲けも上手くないし恋愛も下手だしぃ。。。会社も馴染めなくて転々としてきたしぃ。。。あ゛ぁ、嫌になるねぇ」


 「まあ俗世で生きてきた人ではなかったですからね。因みに結婚してたときは職人サンっぽかったです


 「ふぅ~~ん、白人ですか、それとも日本とかアジアの人とか」


 「日本っぽくなかったですね。だから子どもを産んでも自分の手元には残らないとか人の子どもを愛することも難しいとか出やすいかなとこれを視た限りでは思いますね。で大事なものを失うんだったら無い方がいいと、きっと思っちゃうだろうし」


 「経済的にちょっと厳しかったんじゃないかということは?」


 「経済観念がねえ、この前世の人は無いと思います。。経済的に生活してない者ばっかりなので」



 そして守護霊鑑定へ。。


 「若い女の人ですね」


 「もしかして、憑依とか変な霊なんじゃないですか?」


 「憑依ではないけど、でもお婆ちゃんもいるんだよね」


 「若い女性がいるってことは、それで恋愛運が妨げられてるってことは!?」


 「それは凄いあると思います」


 「除霊してもらった方がいいのかなぁ。それ守護霊じゃないんじゃないの。ホントに助けてくれてるの?」


 「守護霊とは言ってるけど、ちょっと待ってください・・・・・(霊視中)・・・・・うーん、悪い霊じゃないですね。これを始める前に一回除霊したので違います。でもお婆ちゃんもいますね。この近距離に二人いるのって珍しいですね。なんか。。なるほど、占い好きなのはこの若い子のほうみたいですけど。だからこういう話をしてるときは、凄く楽しくなって出てきちゃう人ですね。で普段守ってるのは、どっしりとしてるあんま動かないお婆ちゃんが一人いるんですけれど、その人の方が普段出てるんじゃないかなと思いますね。でまあ、さっきも言ったけど、若い女の子に若いイケメンの守護霊憑いてると彼氏出来難いんですよ。もう見る目が厳しいんで、ここに一番いい守ってくれるイケメンがいるから」


 「そうでしょうねぇ」私の右側に女の子、左側にお婆ちゃんがいるらしい。


 「一緒にはしゃいでくれる若い女の子がそばにいるので、なかなか(恋人)出来難いだろうなぁと」


 「それはちょっと困りますねえ~」


 「でもこの女の子が元気になるのは、占いとかおまじないとか自然現象。そういうのが好きみたいですね」


 「恋愛運で妨げられるんだったら、せめて金運とか仕事運がアップするように後押ししてもらえるよう話してもらえませんか」(笑)。

 「・・・・・(交霊中)・・・・・なんか彼女が言うには、『私はこの地球を感じたり、超常現象を感じるためにいるの』と言ってるんですね。なんか、『この地球の物質世界のところで起こる不思議なことが楽しいじゃん』と

 「守護霊じゃないよねえ。助けてくれるわけじゃないから。勝手に楽しんでるだけで、私の運気を上げてくれるわけじゃないよね!?」

 「守護霊ってそういうのばっかりじゃないですけど」

 「守護霊って、守護してくれるから守護霊では。背後霊で、守ってくれないんだったら守護霊とかとは関係ないんじゃないの?」

 「『守護霊』っていう言い方は人間が勝手に付けただけだと思うんですよね。で私が視てて、一番近くで見守ってくれてる人って、必ずしも良いことばかりしてないですからね

 「ふ~む。力にはなってくれないの? 例えば金運、仕事運、恋愛運で。。じゃ、私のこと気に入ってくっ憑いてくれてるんだったら、私をサポートしてくれる良い女性を付けてくれるとかして欲しい。。」

 「恋愛は必要だとは思ってないみたいなのでえ

 「いや~困るなあ。私としては寂しいし、貧乏だしさぁ」

 「まあパンダさんがいう守護霊として機能している霊としては、私には視えませんね。お婆ちゃんの方も凄い保守的なので、あんまり動くっていう感じにも出てないし

 「なるほどお。じゃそれは、ただくっ憑いて。。」

 「え、でも守護霊ってそういうもんなんじゃないんですか。なんかこの人と生きて行こうと思って決めて出てきている守護霊も凹んでるときもあるし、泣いてるときもあるし、なんか同じタイプの者が憑いてると増長されるだけでプラスっていう感じじゃないときもあるけど。あとやっぱり神様とかそういうのと違って守護霊はもっと意志が強いから、本人が望むものと関係なく考えてたりしますよね。パンダさんが言ってるのは守護霊じゃなくって、神様とかそっちのほうなんじゃないかと思うけど」

 「守護神ってのは視れるんですか?」

 「はい」

 「じゃ、ちょっとお願いします」

 「・・・・・(チャネリング中)・・・・・うん、なるほど。神様に性別あるのか分かんないですけど、守護神も女の人っぽいですね。見ため的には凄く清浄な気を持っている白と緑っぽい感じの長い髪の神がついていますね。でその人はパンダさんにやって欲しいこととしては、人々にこうすればよりよく生きられるだったりだとか、こうしていくと素敵なことがあるとか、そういうのを広めていって欲しいということなので、現代でいうとネットとかになりやすいんじゃないかと思いますね。そういうふうに沢山の自分の言葉、自分が良いと思うものをネットだったり言葉だったりに乗せて広めて行くっていうのをやって欲しいようには言ってますね。私が思うのは、他の霊能者がどう言うか分からないけど、守護霊に関して皆神々しいイメージを持ち過ぎだと思います。守護霊は基本自分勝手。自分勝手に応援したり後押ししてる守護霊も沢山いるけど、この人を守って行くって決めた親とあんまり変わらないんですよ。親って結構自分勝手だったりするじゃないですか、自分の意見と違ってたり。まあでも同じ家に住んでるから状況は結構似通ってたりだとかするから、そういう感じのイメージだと私は思いますけど。背後霊とか悪い霊とはまた違うし、まあ他の先生はどう視えてるか分からないけれど私はそう視えますね。その二人も悪い影響を及ぼそうと思ってやってたわけじゃないしね」

 「この辺(麻布)に住んでる人達とかの守護霊ってやっぱりお力凄いんですか。金運やビジネス運の強いのが後ろに憑いてたり?」

 「あるかもしれないですけど、仕事人間みたいな人を私が視るときは、大抵『龍』とか憑いてますね

 「私は支配霊が龍神って言われたことあるんですよ。仕事運アップする手だては無いですかねぇ」2007年に正木りささんから言われていた支配霊が龍神であった。

 「どうすると上昇して行くかっていうのを守護神に聴いてみると、『口数を増やすこと』っていう感じに言ってるので、まあお喋りするというよりも今の状態でいうとブログを書くのをマメにするとかそういうことなのかな。言葉巧みにとか。あとは人に広めるための自分の口の出番だったりだとか。。。でも龍、私には近くは視えないですね。居るにはいるみたいだけど近くに居ないですね」

 「支配霊は変わるって言ってたから変わってるかもしれないですね。結構昔に言われた話なんで」

 「繋がりは全く無いようには出てないけど遠いですね。で守護神を変えたいと思うんだったらパンダさんが楽しいと思う別のことを開拓するのがいいですね。まあでも超常現象、おまじないとか占いが好きな子がそこにいるからそれ以外にするといいですけど」

 「じゃその女の子がいっぱい先生を私に集めてきてるってことかなぁ」

 「それもあると思いますよ。『何これ、凄い不思議、面白~い!』ってのがその子自体に凄いあるから、それがパンダさん自身の探求心に繋がってはいるんだと思うんですね

 「じゃあ、もっともっとこれからも集まるようにしてもらうしかないねえ」(笑)。

 「楽しいっていうのは不思議なことに対してあるので、開拓して行くっていうのはやり易いんじゃないですか。集まりはし難いだろうけど。この子だったら」

 「開拓?」

 「自分自身でいい方法を見つけて行くっていう探求心は凄く出ているので。相手からのアプローチっていうのは凄く難しいだろうけど、自分から良いものに対するアプローチっていうのはやって行き易いとは思いますね

 「大富豪の1%程度での財産でも構わないんで稼いでみたいってのはあるんですよね」

 「パンダさんのお金は、『玄米・穀類』ですね

 「玄米、穀類?」

 「今まで生きてきた魂の積み重ねだと思うけど、お金として貰ってない前世が多分多いので、稼ぐとなると玄米だったり穀類だったりを集めたくなっちゃうんじゃないかと思います」

 「お米とかそういう食い物っていうことですか」

 「そう。それもなんか、豪華なものじゃなくって質素なものっていうか修行僧とか、オーガニック系ですね、雑穀とか

 「だからなのか、スーパー行って買い物するのが好きなんですよ」

 「でお金っていうより、これを貰えて良かったっていうのがそういうのみたい」

 確かに食品に関してはちょっとした拘りが昔からあり、穀物に至っては全粒粉のオーガニックパスタ、国産蕎麦粉の乾麺、、それから無農薬玄米といったものばかり台所にストックしている。

 「でさっきの前世のところでもそう何だと思うんだけれども、自分の持ち物が多く出ていた人ではないんですよね」

 「自分の部屋には何も無いんですよ」

 「だから置いていい場所っていうのに対して力を入れやすいんだと思います。自分の物は追い出されちゃうかもしれないし、また違う寺院だったりに行かなければならなかったりとか、だから転々としたりだとか。あと襲われたりだとかして家が無くなっちゃったりだとか。そういうような意識が元々あるように出ているから自分の持ち物っていうのを増やす感じの人とは出ていないんですけれども」

 「確かに自宅に机とパソコンとベッドがあれば別にあとは何も要らないみたいな」

 「だからそういう感じの人だから置いておいても大丈夫だっていうところに対しての今の安心感があるようには出てますね。自分のためにと沢山買うのはちょっと難しい人だからなんか理由をかこつけて買ってるっていう状態なんだと思いますよ」

 「そうですね、自分の部屋を豪華に飾りたいとは思わないもの。別に人に見てもらえるわけでもないし」(笑)。


 最後にオーラ鑑定へ。。

 「なんか一色ではないので言い表し難いんですけど、黄色オレンジみたいなグラデーションに出てますね。黄色って楽しいときに。オレンジは自分を表して行ったり押し出して行ったりしなきゃいけない時に出る色だと思うんですね。青はちょっと知的に考えているときに出る色で、紫については白になる前の超次元的に考えているときに出る色なので、普段の生活というより今この空間に居て聞いている話に対して凄く全霊を注いでいるんじゃないかと思いますね。ここにいるときは複雑なグラデーションになっていけど、普段のパンダさんの色自体はが多く出ているように思いますね。緑は自分の安心できる場所、心地良いと思う場所っていうのを『食べ物や人付き合いも自分自身が安心したいな』、『落ち着きたいな』、『信用できるものがいいな』っていうのを求める緑色が普段はよく出てるようですね」

 「健康的にちょっとヤバイなっていう色は出てないですか」

 「内臓脂肪っていうのかメタボの人に出ているような感じのところに出ているので、まあメタボじゃないと思うんですけどそこを気を付けた方がいいのかな。あとはね、左側の方が薄いんですよね、オーラの層が

 「左半身はあまり良くないっていうのはよく指摘されてきました」図星

 「右の方はエネルギーもあるけど疲れもたまりやすいんじゃないかと思うけど。左の方は確かに元気がないですね、全体的に層の厚さで視れば

 「悪くなるのはなんでも左側なんですよ」

 「使える力があって疲れるのが右側ですね。だから左側はもうちょっとなんか回るようにストレッチとか筋トレとかやった方がいいですね

 「最後に何か私にアドバイスがあればお願いします」

 「・・・・・(チャネリング中)・・・・・うーんなるほど。『初心に戻れ』っていうことを多分言っていると思いますよ。『知識が重くしている』っていうような言われ方をしていて、今までやってきた知識、経験とかで頭が先に動いて、感じることよりも先に答えを出しちゃうことを注意されていますね。自分の判断基準、何が心地良いのかってことに思うことも広めて行く、ススメて行く。食べ物もそうって言ってるかな。知識としてもそうだと思うけれど『感覚を信じて』ということを言っている。。のかな・・・・・(チャネリング中)・・・・・なるほど、この神様の気がだからかなぁ、オーラが緑なのは


 天使のチャネリングを振り返ってみての感想は。。。鑑定料の設定、ちょっと安かったかも!?(苦笑)。


 MaiA 対面鑑定情報
 
 占い処 PanjaRoom Information


 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ   Photo_3

Photo