ただ当たればいい。それだけの博打的な相談だったら駅前の安いタロット占いでもそこそこ当ててくれる。しかしこの世に生を受けて先々の運勢を予測することを目的に生きているのではない。勿論伸るか反るかといった相談も重要だが、その上にある奥深いアドバイスが最も必要ではないだろうか。そうなるとやっぱり受けたいセッションはスピリチュアルカウンセリングになるだろう。

 というわけで、お昼のテレビ『バイキング』に出演してオーラ診断で一躍注目を集めたオネェスピリチュアルカウンセラーことToshi&Lithi(トシ&リティ)の予約を今年1月頃だったかに入れました。既に予約は半年待ちとなる6月下旬という人気振り。

 Toshiさんは過去や未来が映像で視え、Lithiさんは心の声を聴くことを得意としているようです。
 「限られた時間で何を質問しようか」、「どんなことをアドバイスされるのだろうか」、「テレビのように心温まる優しいセッションをしてくれるのだろうか。実際のオネェカウンセリングってキツイ口調で思いきり叱られまくられてしまう心配はないだろうか」と、そんな期待や不安を胸に先月の末、セッション場所であるご自宅の文京区白山まで行ってきました。



RIMG0015
 都営三田線白山駅から少し歩いた場所に一軒家の鑑定ルームがありました。

 玄関の前にあるインターホンに指を伸ばしかけるとドアが開きトシさんがお出迎え。

 家の奥にある8畳ほどのセッションルームに通されると直径100cmほどある大きめの丸いテーブルに向かい合わせで白い木の椅子と足台のある黒い椅子が一脚ずつ。私は手前にある黒い方の椅子に腰掛けるよう案内された。

 鑑定料金は前払いで、はじめに用紙へ氏名等を記入。その間トシさんは隣の部屋へ移動。記入が丁度終わるいいタイミングでトシさんが再び入室。先ほど玄関でもピンポン直前のタイミングだったが霊感なのか何なのか?

 Lithiさんの方は、事務対応なのか隣の部屋におられる様子。そんなわけで今回はトシ(Toshi)さんとの対面鑑定となりました。

 「○○(下の名前)さんとお呼びしてもよろしいですか」と優しい口調で尋ねるトシさん。

 「あ、はい」

 ここで録音希望を申し出たが残念ながらNGだったため今回はメモを取りながら60分のセッションが始まった。

 「どんなことを知りたいですか」

 「今後の仕事や恋愛結婚運など総合的に。それからオーラや前世なども教えてくださればと思います」

 テレビでは、「甘口、中辛、辛口どれをご希望されますか」というのが印象にの頃場面でしたが、私は男性ということもあってなのか何も聞かれなかったので私の方から注文をした。

 「あのぉ、激辛でお願いします」

 「激辛、ですね。はい分かりました(笑)」

 「はい、もう激辛で構いませんので(笑)」

 今からリーディングに入るのでお待ちくださいとトシさんは2~3分ほど目を瞑られた。。

 「○○さんのオーラは若草色です。ちょうどこんな色なんです」と、偶然なのか前もってリーディングされたのか、トシさんが用意したメモ用紙を指した。しかしこのオーラは昔、観音寺りえさんや薔薇さんに言われたことがあった。最近ではMaiAさんに普段の色は緑であると言われていた。

 そしてトシさんは続けた。。

 「物凄く怠け者。そして平和主義者なんですね。霊的な世界が向いています。適職はマネージャー。気配りができるので補佐的な仕事が向いていますね。女性的なので接客的な仕事もいいです。または農家などの仕事もいいです

 「そうなんですぅ。全くその通りだと思います」現状からして図星。初っ端から驚かされた。(;´Д`)

 そして過去世の話で更に驚かされることに。。

 「前世は修行者でした。またカトリックの司祭であったこともあり霊的なことを実践してました。女性で修道院にいたこともありフワフワしていてこの世と向き合っていなかった

 修行者と修道女はオーラの色に続き先日のMaiAさんのセッションと被った。


 次に仕事の相談をしたあとにこんな質問をしました。

 「以前手相家から、『あげまん線が出てる』って言われたことがあるんですが、果たしてホントに人を幸せにすることが出来るあげまんなのか、それとも逆に不幸にしてしまうさげまんってことはないのでしょうか?」

 「緑のオーラは人を幸せにする、調和するといった色なんですが、貧乏オーラが出ている(笑)

 全くその通りかもしれない。
 貧乏オーラに関しては、この日のファッションは上下GU。だが貧乏オーラはその服装の値段を指しているのではなく生活全般から発していたのだろう。その証拠にここ数年間、家電に関しては電子レンジと炊飯器は持っていない。冷蔵庫は一応あるが、学生時代からの愛用(?)で霜取り機能無しの78リットル。液晶テレビは無いが21型ブラウン管テレビで鑑賞。洗濯も一応あるけど水漏れしており、洗いが終わる頃には水が半分に減ってる年季物。家具に至っては、一応スプリングタイプだが真ん中が割れてるイマイチ寝心地のよくないソファベッド。それに座面がヘタッたデスクチェアをそれぞれ使用中。そんなわけで、相も変らず修行僧かと思うほど日本では最貧層に属するであろうこのようなワンルーム生活を「男だし、人が訪ねてくるわけでもなし風呂と寝床があればよし」と、大して気にもせず暮らし続けている。
 人を幸せにする、調和するという緑のオーラに関しては、確かに昼の番組『バイキング』でもオーラ診断のパネルには、『貢献』というキーワードが記されていた。この答えはきっとPanjaRoomがすべてを表すことになるのかもしれませんね。


 そして私の今世でのテーマは、


 ジェントルマンになること


 だそうです。

 確かに大人ってこんな子どもだったかなと思おうほど自分はまだまだ幼いと自覚しているので、トシさんの言われた通りかもしれません。


 ゲイであるトシさんに今回相談してみたいと思っていたもう一つの質問が。。

 「女性と縁がないのはもしかして、意外と男性と合うという可能性はあるのでしょうか?」

 「うーーん。それは無いね」

 冷静に考えて、男を見てムラムラした経験は一度もない。なのでそっちで今後目覚めることもないであろう。これもその通りだと思ったと同時にそれさえも視えちゃってることにとても不思議な思いをさせられたのであった。


 その他いただいたアドバイスの内容は下記の通り。

 お金は悪と思ってしまっているが、お金は感謝のエネルギー

 豊かさは品格

 恐れや偏見がある

 銀座の老舗などを回り感性を磨くといい

 2015年後半から運気がアップする

 相性の良い女性は2~3歳年上。あるいは同年代の女性

 一生一人では終わらないと思う


 そして最後に改めて、「今世の課題はジェントルマンになること」というアドバイスをいただき最後に牧師さん風なヒーリングを受けたのだったが、このときこの日の私の悩みや希望を一つも取りこぼさず全部復唱されたトシさんの記憶力には最後まで驚かされました。(゚∇゚ ;)

 テレビではおちゃら気なキャラのトシさん。あれはきっと番組サイドに要求された演出なのだろうと憶測してしまうほど今回のトシさんのイメージは違っており、礼儀正しくまた満足度の高いガチなスピリチュアルセッションを受けることが出来ました。


 そうそう、それから今回は激辛でお願いしたけど、意外とやんわりしてました。スピラーさんなら甘口、中辛だと消化不良起こすかも!? 激辛で問題ないかな~と思いました。


 Total Healing Salon ASCENSION CLUB







 現在、取材対象者への誹謗中傷的なコメントは受け付けておりません。このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。

 占い処 PanjaRoom Information


ブログランキング・にほんブログ村へ   菜食のススメ 静止
com 2