日々様々な占いコンテンツが登場する中、ちょっと珍しいなと思ったのがチベタンタロット。
 その占術はチベットのチベット占いで活用されているそうで、このコンテンツ内で使用されるカードについて下記のように記されておりました。

もともとチベットでは「MO(モ)」と呼ばれる占いが盛んで、
結婚や仕事の契約など、日常生活の中での大きな出来事は、
何らかの占いに判断を求めてから決定される。

「MO(モ)」ではチベットの仏教僧が数珠を両手で掲げて、その後ろにビジョンを見るという形を取る。

そのビジョンをベルギーのタロット研究家が36枚のカードに
ビジュアライズ化したものが「チベタン・タロット」で、
カード化にあたりチベット仏教の4大流派の一つサキャ派のトップである
サキャ・テンジン師(His Holiness Sakya Trizin)が監修した。

現在、本タロットカードは、チベット占いの中でも秘儀中の秘儀として、
極一部の人間のみにしか使うことを許されていない。

  チベタン・タロット 完全無料版

 カードを展開する前に9枚用意された曼陀羅の絵の中から直感で一枚選択するところから始めるというちょっとした捻りもあって面白いですね^^


 占い処 PanjaRoom Information


ブログランキング・にほんブログ村へ  アニマルライツセンター 小 画像有  com 2