桃伽さんが最近独自で新しいヒーリングを編み出したそうな。。

 「私、新しい前世療法が出来るようになったんだよね。それはね、その前世の一番ストッパーになってる部分をね、消すの。それをやると状況が好転するっていうのを今度いろんな人にやってみようかと思ってるんだけどね。新しいやり方でね」

 「退行催眠とは違うの?」

 「ちょっと違うんだよね。質問を幾つかして行って、その人の前世を出して行って体の不調とかを聞いて私がそれを視ながら、『あ、この問題はこの前世にある』ってバーッて寄せて、前世でこういうことがありましたと伝えて、その時のその原因を私が取ってあげる。自分で取るんじゃなくって、私がバーッて上げてあげると問題が解決するのがね10件くらいやったけど10件とも解決した。なのでこれは効くんだなと思って」

 「この時の前世でこういう辛い思いをしてたからとかって!?」

 「出てくるの。例えばパンダさんが足が痛いとか、どっか痛いとかなんかあるとすると、私が質問形式で一番問題になってるとこは何ですかって聴いて書いて行って出たところで、『あ、この時の前世だ』ってバーッと入って来るからそれが問題なわけよ、今じゃなくって。でその前世を無かったことにするの。ビーッと上げると消える。お金のトラブルでも体のトラブルでも消える。それをヘビーな人にはやってあげる」

 そんなわけで今回桃伽さんが新たな占術を独自開発したとのことで早速体験させていただくことになりました。

 相談内容は、やっぱり気になる来年の仕事運。

 そして幾つかの質問に答えた後に桃伽さんが視えてきた私の前世は。。
 「うん、これで出てきた。多分ドイツ人かなんかで、数学とか数字を追ってる研究者だった前世があるのね。ドイツの方。で寒~い研究所があって、そこでなにか研究を凄いしてるんですよ。その当時の話ね。で、その時にその数字のデータを全部管理していて、それがね物凄い数があるから倉庫みたいなとこに管理してたわけよ。で、ある時に凄いなんか敵軍から来た要は倉庫係みたいにして入った中年の小太りのオヤジみたいな倉庫番みたいな人が来て、その人が結局パンダさんとかその上の軍の方々を潰そうとして、そのデータをどっかに一部捨てちゃったわけよ。それでその時に、『数字が無い数字が無い』って言いながら、ちょっとノイローゼみたいになっちゃったみたいなのもあるんだけど、その時にね座ってた椅子なのか机が、多分結構古いものだったか硬かったんで、足とか膝のところを悪くしちゃったんだよね。歩けなくはならなかったんだけど、でその時のきっと記憶がパンダさんの中で、『数字が無い、数字が無い。数字を追わなくちゃ。数字が無いと困る』っていうのにも結び付いてるし、でこの座ってた場所が冷えてたのもいけなかったんだと思うんだけど、それで足腰がちょっと悪くなっちゃった記憶があるから、そのドイツ軍といっても軍人とかではなかったんだけど、多分数学者みたいなのかな。だったのがこの今の現状と時空が違うんだけれどもリンクしていて、スンゴイ不安になったり、数字のことを気にすると足に来る。繋がってるからね。意識してないんだけれどもその時の前世で数字を追いながら足と膝をやっちゃってるから、その時のトラウマっていうのが今のこの数字の件と足とか膝、股関節にきてるみたい。だからこれは私はこの時の記憶をマントラを唱えてこれを消すんで。。これをすると全部は消えないかもしれないけれど、黒い塊みたいな重い波動が消えると運気がフワーッとちょっと良くなると思うんでこれちょっとやってみるね。ちょっとマントラを唱えてみます。フウーーッ、・・・・・(マントラ中)・・・・・。ナチスのさあ、ヒットラーとも繋がってたねぇ。黒魔術とかはしてないけど、その時の黒魔術の効力をよく見てたことはあると思う。だからドイツの時代の時の記憶で、黒魔術のことも知ってたから余計敏感だし、逆に気になっちゃうのもあるだろうし、それプラス数字を追わなくちゃいけない、数字を管理しなくちゃいけないプレッシャーにそれを取られちゃったというショックもあるでしょ、それでそういう机で寒いところでやってたもんだから足に負担が掛かっちゃったんだと思うんだよね。だからきっと痛い側に癖で負荷が掛かってその癖が未だに抜けないのがある。そっから来てるねその原因は。これは面白い方法で、ある天才がいてその人は生まれつき天才なんだけど試験を受けると勉強なんにもしないのに100点取っちゃう人なの。でその人がね、ある時に足が片方曲がっちゃった知り合いの人が来て、あなた天才でしょ、この足が治る方法を教えてって言われたときにそのヒーリング方法を編み出したんだって。それがクォンタムタッチっていうヒーリングなのね。そのヒーリングは体に対してやるヒーリングなんだけれど、そのカウンセリングと前世を私が勝手に繋げてやってるから関係ないんだけどこのやり方が出てきて、そうするとその原因、今の状況の原因が薄紙を剥がすようかもしれないけれど取れてくるから突破口が拓く。でこういうやり方なんです」

 「クォンタムタッチ聞いたことありますね」

 「あとね、このクォンタムタッチっていうのをもうちょっとセルフをやるのがセルフクリエイテッドヘルスって言って、それは自分自身を癒すっていうもので、その中に今の前世鑑定とを併せて私が編み出して全部まとめてやってるんだけど、これ結構クリーニングできるから多分その時の前世の記憶は潜在意識って言ってアカシックレコードってあるでしょ、あれに大分入ってたみたい」

 「あれに入ってたってなに?」

 「その記憶の中から消えてないっていうこと。忘れちゃってるけど覚えていてなんかの度に『数字』に繋がると足が痛いとか、数字に繋がるとヤバイってなっちゃうの」

 「隠されたっていうのは嫌がらせとか妨害なんですかね。仲間かなにか?」

 「元々敵だった人だね。でもその敵だった人が数字のデータを取っちゃったでしょ。でも悪いけど今度ここで自分の時空を超える能力を使ってその時の記憶というか出来事を消しちゃうの。この問題を解決するには取られなかったことにするわけ」

 「敵っていうことは、戦争の相手であるアメリカ人とか?」

 「同じ人種でも多分敵軍のところでお金か何かで買収されて間者になって倉庫番に入って来た人。その倉庫番の人は元々敵だからパンダさんとか軍の人たちが集めてた数字のデータの一番大事なところを取って捨てちゃったの。そうするととんでもない目に合うじゃない、全員が。それでその時の記憶から具合悪くなっちゃったりだとか、足に来ちゃってるっていうのはそこからになるわけ。だけれどもクォンタムタッチやセルフクリエイテッドヘルスっていうのは時空を超えられるんですよ。異空間に飛んでその時の人物を消しちゃうわけ。居なかったことにして、そのデータも取られなかったと記憶を消して無かったことにしちゃうと不思議なんだけど今の状況がまぁ良く変わるっていうの。あとマシになるとかね」

 「確かに前世はドイツに居たっていうのは何度か言われたことがあり、学者っていうのは初めて言われたけど、小学校1、2年生くらいの頃、『自分は数学者?』って、ふと思ったくらい算数は得意だったことがあり、暗算とかも得意ってのはあって、数学は自慢じゃないけど中学一年の中間テストは学年で一番だったんですよ。でもその後はねぇ、中学2年の途中くらいから怠けちゃって勉強は一切やらなくなって、それ以降の数学は全く分からないですよ。そういう前世での嫌な経験があって途中で挫折する定めだったのかもしれないですね」

 「でも凄い能力だったよ。前世視ててこれは凄かったんだなっていう感じ」

 高校卒業後、簿記の学校通い挫折したものの、懲りずその後社会人になっても何度か簿記の学校へ通ってたこともそんな時の前世と関係あったりするのだろうか。

 今回のヒーリングで前世の記憶が消去され改善されたかは定かでないが、算数が得意だった思い出話は一切していないはず。。。今回も摩訶不思議なセッションでありました。


  桃伽 鑑定スケジュール

 占いインフォメーション欄トップページ


現在、取材対象者への誹謗中傷的なコメントは受け付けておりません。このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ  ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所   com 2