昨年購入したスピリチュアル系コミック本の中にまだ読まず置きっぱなしにしてた一冊がありました。


RIMG0013
 それがこちらの占い師などをターゲットにレポしている『オカルト万華鏡 3』。

 複数あるお話の一つ、「顔・人相」というところで天道春樹という人相占い師が登場しておりました。



RIMG0015


RIMG0016


RIMG0018


RIMG0019


RIMG0020

 やるじゃないですか爺さん

 この占い師、実は一昔前から読者情報で知らされていながらも足が遠のいてた一人でありました。

 そんなわけで改めて天道春樹氏のホームページを覗いてみると現在四国の高知県で鑑定されながら東京や大阪でも出張鑑定されてるようである。スケジュールを見るとちょうどいいタイミングで東京で出張鑑定されてるようだったため、電話をして吉祥寺鑑定の予約を入れた。



RIMG0018
 そしてセッション当日、吉祥寺へとやってきました。



RIMG0027
 鑑定場所は、吉祥寺駅から数分歩いたヨドバシカメラの隣にあるマンション。

 エレベーターで9階の部屋へ。

 ベルを鳴らすとコミック通りの風貌をした天道春樹さんが出て来られた。入室すると鑑定するその部屋は築年数の経った普通のワンルームマンション。

 部屋のテーブルに向かい合わせて着席し30分の鑑定が始まった。。


 「手を出してください。タバコはやりませんか?」と言いながら先ずは手相鑑定。

 「吸わないです」

 「幅がちょっと。。こう曲がってますのでね、大事にしてくださいね。喘息は無かったんですか?」

 「喉は食後に咳が出るっていう慢性的なもので十代の頃からで」

 「喘息自体は無かったんですね?」

 「ないです」ないと言ったが子どもの頃どうだったかはよく覚えてない。

 「ちょっと額を上げてください」

 ここで前髪を上げて額を出すと先生は私の額をジッと見つめた。

 「あぁ、ちょっと暗いんだよなぁ。。」

 「。。。。。」

 「あなたの専門職、公務員とか堅いところへ入ってね、その路線へ行くというのが一番ええですわ

 「あ゛ぁ。。。」今さら手遅れだが性格的に当たりかも

 「まあ免許でも持ってね。。」

 「はぁ。。なるほどぉ。。」窓際族的タイプなので納得

 「体は喉と気管とあとはぁ、ちょっと額を上げてください。。。あとは血の粘り。それは気をつけてくださいね。詰まったりしないようにね。ほんじゃ、手を出してください。まあ割と長生きの相です」

 「あ、そうなんですか」喉と気管、血管系は当たり。長寿というのは過去にも指摘されたことがあった。

 「お仕事は何をしてますか?」

 「実はぁ・・・」ここで正直に話した

 「これは指紋が『シスイ(?)』という指紋。『シ』とは師匠とか先生とかいわれている、あなた経営しているわけだねえ?」

 ここで詳細を話し仕事の相談。

 「ちょっと額を上げてください。。お父さんとは仲良うやってますか?」

 「ほとんど会わないですねぇ」

 「額はねえ、目上の左右が。。暗いねえ。それと生え際からちょっと薄暗いのがいとるやから、これはちょっとやっぱり霊的な先祖がおると思うてご先祖への感謝すること、基本的なこと(供養)をきっちりやったらここ(額)が良くなります

 「あ~、そうですかぁ」

 「背景がちょっと暗いんでねえ、ご先祖にもちょっと手を合わせなきゃいかんとね

 「どっちの先祖でしょう?」

 「先ずは名前の方でしょう、お父さんのほう」

 「ほぉ。。」

 「仏壇一つ置いてね、先祖代々のを置いて、『この命ありがとうございます』くらいから入らんと、『ワー、ワー、ワー、ワーッ』って最後ちょっと弱いで。運命的にね。きっちりワーッと後がすぼんでくる相です。あなたのお姉さんで亡くなった方居らんのですな?」

 「はい、いないです」姉はいないがそういった霊が視えていたのだろうか? この後は運気の変わり目だった過去の年を3つ挙げられ、これが妙に当たってた。そして。。

 「4人くらいは雇ってますか?」

 「あ、ピッタリ 今4人で」

 「目の下に4人出てるからね

 「あー、そうなんですかあ!」ぶったまげた

 「あんまり世慣れした顔ではないですわ(笑)。前は何しとったんですか?」

 「仕事転々としてましたよ。もういろんなことを。。」家畜のように働かされてきたなぁ

 「後ろの年齢が付いてないから、その御先祖をきっちりやったらどお? ご先祖を祀りよって

 「どうやって祀るんですか?」

 「それは今から私が書きます」と天道さんが紙の切れ端に記してくれたのがこちら。


RIMG0031
 父方の先祖代々の位牌を作って蔵へ放り込んで金粉入れて、その前に線香三本立てて手前に毎日水をお供えするようにするとのことであった。

 「まず、『この命ありがとうございます。頂いた命、世の役に立ちますように』と。。ご先祖の応援でこの世は決まるようなもの

 「守護霊とかそういうのが存在するのは分かるけど、死んでこんなことされて嬉しいものなんですか? だって私が死んで子供とか孫がいたとして、これやってもらって別に嬉しくないですけど。。とっとと上(天国)行けばいいのに」

 「それがとっとと行けないんですよ」

 「こんなとこ(人間界)でこれやってもらっても別に嬉しくないなあって私なら思うんですけど」

 「おったことはね、おったことに対して命の感謝とかされたら嬉しいです。それは向うへ行ったら分かりますわ」

 「不思議ですね。これやったらなんとなく御利益あるのは分かるんですけど。。」

 「感謝してくれたら応援してくれるわけだから。何百万も(先祖が)居るからあなたに応じた人が出てくるわけなんだよね。あなたみたいにとっとと行ければいいんですよ。ただそうは行けません。この先、『ああ、しもうた!』といったときに誰の応援もない。誰も感謝してくれんていうのと、『俺も無駄ではなかった』という命の祈りしてもろうたりしたら、これ現実的に変わる

 「気持ちだけじゃダメなんでしょうかねぇ? 不思議なもんですよねぇ」

 「これ顔に出ますから。位牌作ったら位牌(顔に)出ますよ」

 「不思議ですよねぇ」

 「やっぱり依代というて、これやたときの寄って来て・・・・・代々のご先祖様といったらずっーとずんずん(先の代まで)行ってるわけなんです。その中で占い人雇うていろいろした商売の人が応援してくるわけなんです。それであなたの目を見たときに目の中に迷いの色があるのね。であなたが守護霊は何とかというのは分かるの?」

 「まあ守護霊とかいろんな先生に聞いてはきましたよ」

 「でも普通は守護霊はご先祖様ですよ

 「っていう可能性は大きいですよね」

 「これは古いご先祖。血筋が一番大事なんだよ。そこで自分の修業をする因縁が生まれて。。まあこれは言うときます。それともう一つは、どっか自分の好きな神社行ってね、私のご先祖が全員天国へ行くように祈って上げてもらうようにすることと、自分が世の役に立ちますようにとしたら助けてくれます。まあ根本は親に命もろうてその御先祖居らんと命の感謝ね

 この後、位牌の前で焚く線香の話もしてもらった。煙の見える毎日香というのがいいらしく、最初煙は揺れながら立つそうだが、その煙が真っ直ぐになったら運勢落ち着いてくる記しだという。

 そして最後に今後の仕事運について。。

 「一回初心に返った方がいいでしょうなぁ。今からちょっときいて(占って)みましょう。。」

 そして算木という占術で占ってもらった今後の仕事運は。。



RIMG0028

 「今年はちょっと難しい易です」

 「年内は乗り切れるんですか?」

 「このままではキツイですよ。そやから気合入れて乗り切る気でやって。。これ(赤い色)は大きな部屋はこう(大きい赤)出るんですよ。で(この結果は)小さい部屋に2つ分けるっていうことやから、安い部屋を2つにしてやれば成功しますよ。今のまま一か所やったらこの色(額の色)暗いから。そこは止めて小さい(安い)とこへ移ってね・・・」

 手前の少しズレた算木は現在を指すそうで、いずれ移動するのでズレてるという結果。その他真ん中に小さい赤色2本はその後小さい箱を持つということらしい。なので将来的には移転してワンルームみたいな場所を2か所持って運営して行くという結果だそうです。

 「じゃあ、あのお~、先行きは暗くはないと? 将来2つやってるってことは!?」

 「あなたはその間、資金調達して安いとこ切り替えて一店やって次増やして行くっていうようにしたら乗って行きます。でさっきの話聞いたら呼ぶ力(集客)がどれくらいあるかというのを一応参考に聴いたら、それくらい呼べたら上等です。ただ家賃高いから成り立たないだけ。それだけのことです。あなた視たら坊ちゃん顔で世間知らずの顔ですから妙なとこでちょっと変わり者だと言われるでしょ?」

 「まあ変わり者です。DAIGOっていう芸能人とオーラが一緒なんですよ。だから多分性格的にはああいうタイプなのかもしれませんね」

 「それを変わり者というんじゃないですか? あんたも変わりもんや」

 「変わり者です」

 「パッと視たら分かります。で変わり者というのはね、ええ面と悪い面がある。悪い面っていうのは、あったりまえなことが分からない。何でこんなことが分からないのかっていう。。それともう一つ、あなた独特なもんがある。このことを考えておきなさい。小さい部屋を2つ出してね・・・(中略)・・・今みたいな売り上げがあれば上等です」

 2か所というキーワードは、以前にも他の霊能者に予言されたことがあった。

 長寿と言われたけれど、これって素直に喜べなかったりする。金運、結婚運、健康運が共わなきゃ生き地獄となるからである。
 。。。なわけで、どうやら私の今生はこの先、長い長い修行の道程となりそうです。。



RIMG0029


  天道春樹の人相術


 占いインフォメーション欄トップページ


現在、取材対象者への誹謗中傷的なコメントは受け付けておりません。このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


ブログランキング・にほんブログ村へ   ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
com 2