「継続は力なり」という諺がありますが、アーティストや経営者、占い師もまたあげまん体質でないと長期的な継続は望めないと私は思っております。

 では「あげまんの見極め方」はどこかで判断できるものなのだろうか?

 私はその人から出るオーラなのでしょうか、体温を感じます。これはなにもアーティスト、経営者、占い師に限ったことでなくサラリーマンも含めどんな職業でも同じく、働きぶりや仕事の成果に関係なくリストラされたりする人はどこか冷えた印象を受けるんですよね。またもしかするとあげまん、さげまん体質と普段から発している言葉との関連性も少なからずあるのではないかと思うことも。
 どちらにせよ占い師という職業は「当てるだけ」で食べ続けて行くのは難しいのであります。
















 占いインフォメーション欄トップページ


ブログランキング・にほんブログ村へ ALIVE青 com 2