先日夜中にふと思い出したのが、何名かの霊能力者にお稲荷さんのことを指摘されていたこと。それも、『近所の稲荷神社』というところで被ってたことがあったのです。

肩に悪さはしないんだけど稲荷の狐が憑いているよ


 湯島針灸院のヒーラー 五味彰


住んでいる場所に神社あるの? お稲荷さん系の。あんまり大きくないと思うよ。君の守護霊が『あんまり大きくない』っていうんだから、道祖神じゃないと思うんだよね~。だから普通に神社は神社なんだろうが・・・とにかく、「地元の神社を大切にするといい」って

 絶賛の声続出(後編) 霊視相談院 渡邊正雄


西の方、そう遠くない徒歩圏内に稲荷系神社があるはずなのでそこと縁があるから行ってみるといい

 中目黒の紹介制占い師 パントマイム


 西のどこかにあるかもしれないと改めて調べてみると。。


RIMG0001 (1)
 ちょっと歩いたココの産千代稲荷神社が該当しそうな感じでした。




RIMG0009 (1)
 早速歩いて参拝へ行ってきました。




RIMG0011 (1)
 大久保石見守長安の陣屋跡として八王子市指定旧跡となっている産千代稲荷神社の由緒は、大久保石見守長安が陣屋(江戸幕府直轄領の代官の住居及び役所が置かれた建物)の鬼門除けとして創建。神社に伝わる孤伝説などから安産福徳の神として崇拝されているそうです。

 ところで大久保石見守長安って誰? ということで調べてみましたところ、戦国時代武田信玄の家臣となり仕え、信玄没後は武田勝頼の家臣に。武田家滅亡後には徳川家康の家臣となり家康の領土となった甲斐国の内政再建に尽力。その後家康から八王子の地を与えられ『千人同心』を組織化し置くなどしてこの地を整備する。江戸幕府時代には老中にまで上り詰めるが晩年は免職となり、69歳中風により駿府(静岡市)で死去されているようでした。

 意外なことに稲荷神社で『武田家』のキーワード。過去世で私は、「武田に仕えた武士の娘で、滅亡後八王子に逃げてきた」とアンダルシアさんに言われたこともありました。

 願いを叶える秘密の虎の巻 アンダルシア

 なんだか妙に繋がって来たなぁ




RIMG0012 (1)
 ではでは境内へ。。



RIMG0013
 境内はそれほど大きくない小さな神社。



RIMG0015
 末社のお稲荷さんが三社。



RIMG0016
 2016年に施工されたばかりの大久保長安記念館。



RIMG0014
 拝殿。

 伏見稲荷大社の主祭神である倉稲魂命(うがのみたまのみこと)のから分け御霊というお稲荷様。

 参拝後帰りに社務所に寄り御札を頂いてきました。。。。良いこと起きてくれるかな?(^-^;


御祭神:倉稲魂命(うがのみたまのみこと)
御利益:商売繁盛、五穀豊穣 他
御祭日:二月初午・八月第二土日
社殿:入母屋流造
住所:東京都八王子市小門町82



 伏見稲荷大社 公式サイト

 
大久保長安 ウィキペディア





 占いインフォメーション欄トップページ


ブログランキング・にほんブログ村へ ALIVE緑 com 2