久々手相占いでもしてもらいたい気持ちになり探してみたところ、杏華(きょうか)さんという占い師を見つけました。

 杏華プロフィール 神秘堂

 占術欄には、『手相 九星気学 チャネリング 透視 人相 風水 上記占術より多角的に判断した鑑定になります。』と記されている。

 鑑定場所となる東京店は過去に他の先生を訪れ何度か足を運んだことのある場所ということもあり、先日優占&神秘堂のある京橋まで行ってみることにしました。。



RIMG0004 (1)


RIMG0002 (1)
 このビルの三階。



RIMG0006
 三階まで上る途中の階段に貼られていたプロフィール写真。
 占術は手相・九星気学・人相・風水と記されている。霊視はオマケ的なものなのだろうか、人相占いは今回はじめてになるかもしれない。

 今回初対面となる杏華さん。「あの写真は何年前?」という疑問を抱えながらも占術詐称でなければヨシとして、先ずは手相鑑定を希望してスタート(笑)。

 仕事内容は終始明かさず鑑定を受けました。

 「左手が素質で宿命ですね、持って来ているもの。で右手は動いている今の時代、環境。でそちらの環境から行きます。で一番のポイントになることは、まず神経、線の多さから神経いろんなことを考えて自分の心底あるものって持っていると思うんですね、そういうものが。でそれを上手く出していればストレスが無い性格デキマス。でコレ運命線が結構出ているっていうのは、自分で何かをしたい、したがる運命、あのぉ生き方だったり、まあリーダー性だったりぃ、自分が考えついてきた。なのでなるべく思いついたものって行動した方がいいです

 「ほお。。そうですかぁ」(゜o゜)

 「そうですねぇ、あの~。『僕はサポーターがいい』とか、『自分で行くのが好き』とか、やっぱどっちかっていったら、自分から立って行ってもいいと思います。で、ここに支配線っていうのもあるんですね、中指のところどっちもある。でリーダー的な存在です。どちらかといったら組織型。一人ポンと抜けて経営でなく何かとしたリーダーとかという感じのものと。。リーダー得意です」

 「そうですかぁ」中国出身の方だろうか、所々でちょっと片言的な喋りをするところがある。

 「はい。うんとおー、ただその線の多さからブレない方がいいかもしれない。自分の意思をハッキリ持って鍛えたりして行った方がいいかなとは思います。うん、でその伝え方でやっぱり言葉の柔らかさだったり、キツかったりそうしてしまうと人間関係が悪くなって行く。だからなるべくなら伝え方を、言葉の内容を自分で思いつくと思うんですね、それを人に伝えて行くと凄いこう人脈広がると思います。人脈がポイントになっちゃう、なんか○○(パンダ)さんって」

 「ほお~」

 「人でいかにワカイ(?)されているというか。助けられる運命になる。何故ならここね、右手(の運命線)が斜めから上がって行ってるんですね。で左手真っ直ぐじゃないですか。真っ直ぐっていうのは自分から行きたいタイプね。で斜めから行くっていうのは周りの方に支えられて行きたい。上げられるっていうかお声掛けてもらう。『これやらないか』だとか、『これあるんだけど可能?』とか、差し出される。それって人間関係でチャンスが入る。それは右手なんで、『現実』、それから『環境』とか自分がオギタイ(?)存在がいかに良好であれば叶って行きますねぇ」
 「右手の運命線が斜めから出ているのは真っ直ぐになるところの年齢までは紆余曲折しいろいろ悩みますよと昔言われたことがあったんですが」

 「あ、ホントですかあ、は~。でも私からするとこの線があんまシッカリしてないじゃないですか。線ってやっぱ太くて張りがあってシッカリした線があって、やっぱ人と折れやすかったり。。これちょっとね、折れやすいね~

 「はあ~、そうそう、そうなんですぅ」図星

 「そう、それって自分の心の感情の中から繊細さが視られるのね。いろんなこと、周りが気になるとか。で、ココ(線)真っ直ぐ。現実的なんですね。直線型っていうのはやっぱり現実的で目の前の環境見て行ってしまうんで、ちょっと柔軟性が欲しい。『○○さん、こういうやり方あるよ』って。悩みやすいねってなっちゃうね。言われてることニュアンス違いますけど似たような感じになっちゃうんですね~。うーん、でも運命線あるだけでもこれだけやっぱり人に助けてやってもらえるんで、大切にされたらいいと思います、はい。でそうするとこのねぇ、『M(掌の中央にある線) 』ってなるじゃないですかあ、こっちもあるね。シッカリしたM

 「みんなありそうな気がするけどそうでもない?」

 「無いんです。。でもここ多いね。付いた気がします。自分がこうオールマイティに出来るとかそういうふうに強い運を持ち合わせる。でも多分これはねえ、ホント明確な自分のぉ、何をしたいかをハッキリ出せば良いと思いますよぉ、はい。これ人間関係も直線、恋愛線って言って、はい」

 「どうでしょう?」

 「うーん、ねえ、ちょっとねえ、やっぱり気を。。尽くし過ぎるのかな。尽くし型

 「そうですね、そうかもしれない」(;´Д`A ```

 「人持ってしまうとやっぱうーんと入って行っちゃうかな。なるべく入らないような、先ずはそこから入んないと。。結構自分の性格知ってれば、それが気にしちゃうっていうそれがトラウマ入っちゃう場合もある。ねぇ、もともとそういうタイプなのでぇ、だからうーん、付かず離れずその距離感とかも持たれるといいかも。あの、ずーっと気にして。。結局繊細だからぁ・・・(聞き取れず)じゃないですか、恋愛するって一人決まっちゃったら。だからそれが意外とそういう人も良いっていう人いるでしょうけどぉ、ほら、『いつもかばってもらってないとイヤ~』みたいなね。いるでしょうけどやっぱりぃ、自分自身の性格から強そうなエネルギー持ってるからぁ、それだけの強い女性とかぁ。。

 「強い女性?」

 「強い女性がいいと思います。一人で自立されてる女性。ほら、リーダー性だから構いたくなるじゃないですか。気にし型だから助けてあげたくなっちゃう。そうすると女性がへっこんでいっちゃって大変になっちゃうから。大変になっちゃうと思うんで、ある程度この人の芯と同じくらい(の女性と)やり取りする方がいいと思う

 「強いんだぁ!?」意外なんだけど

 「強いと思います。意思が相当あるというか良い人選びたい。あのー、こういう女性が好きという多分理想があると思うんですぅ。でそれ結構高い方だと思うんですねぇ。なんだろ。。『選びたい』っていうふうになっちゃいます」(笑)。

 「。。。。。」まあ確かに選ではしまう点もあるかもしれない。

 「そうするとぉ、形ばっかりじゃなくって、心ん中を選んだ方がいいかなと思います。結構現実的なんで、まあ人間外見なんですけれどもぉ、一応またその次の奥ので選んで行くと良い方に出会える」

 人間関係広げて行くにはやはりそれだけの出費がかさむ。男はなお更『金』が無いと恋も始まらない。やはり男にとって気になるのは金運ということで次の相談は。。

 「ざ。。財運とか金運とかは?」

 「で、えっとぉ、ここ人気線っていうのが少し。。あ、ここ財運線ココとココとココらへん(小指と薬指の下の線)なんですけどぉ、。。ねぇ、細い。。ねえ、うーん」

 「あ゛ぁ。。」

 「ちょっとこう。。使うのも好きなんですけども。。入るんですけども。。あーん、投資ならOKだと思います。自分がこれをすると高まるような

 「投資!?」

 「投資ですねぇ。投資もそうですけど、もし何かを財にするんであれば自分の気に入ったものを選んで行くといいと思う。金運とか財的なものを視るとしたらご自身が作り上げていくタイプですね。自分自身でコツコツするのが良いかなぁ」

 「そうですかぁ。。それでお金が貯まるっていうかお金持ちになれる?」

 「経済的なのは小指なんですけど、経済力はあります! 第一関節。。これが短い方とか長い方だったり、でも平均。あと指を視たときに全部くっ付きますね、これがスカーッとながれるようでしたらちょっと使う散財型なんですよ。でも意外とガッチリ型ですよ。でここが張ってる、努力型。っていうのは、それはご自身がやっぱりその~。。財蓄的なタイプですね。財蓄な面もありますよ

 「ふ~ん」散財型なんだけどねぇ。これからなのだろうか。

 「な感じがしますけどね。。。やっぱり自分の信念じゃないですけど、『これ!』と思ったら絶対やるタイプだと思いますね。だからお金に関しても決めればシッカリしてますし、でもやらないとやらないです、そのまま普通に流れて行くだけだと思いますね。一番気になるのは金運とか仕事?」

 「うーむ、あと結婚運とこれからの近未来ですねぇ」

 「近未来は吐き出すことが意外といいアレになりそうですけどね。自分の思いだとか何をしたいだとか

 そして気学で運気を確認すると度はタロットを展開された。。

 「うーん、今までに居ないところからポンッて来る人かもしれないですねぇ。だからもし恋愛運、これから出るとしたら来年運気良いです。もしかして今いたとしてもまた来年出会う。なにか良い状態、縁っていうか。良い女性とか好きになりそうな。でも仕事からです。うーんっとー、全く持って別のところよりは全く持って全然知らないところに行く出会いじゃなくってぇ、仕事をしていた上でのその関係の人からの『一緒に食事会するか』とか、そういうなんか連れ出されたところに。。どっちかっていうと右手(手相)の人からお声掛けで出来る可能性があるかなって思いますね。そっから自分で選んでっていいと思います。気に入て『あ!』と思ったら直感で声掛けて。声掛けるのは自分です

 「紹介されるんですか!?」

 「たまたまで、全然考えていない恋愛しようとも考えていないところにたまったまいた中に居るかもしれないとかね。そういうなんかある可能性はありそう。結構突然な感じしますけどね。だから普段考えていない方がいいと思います。もしこれから新しい何かを見つけたいんであれば。最終的に人との交流でいろんなことが上がって行くタイプなので、やっぱり良い己を出すためには良い喋り方だったり良い顔、筋肉を動かしてたりね。そうしないと寄って来ないです

 「それが今駄目だってこと!?」

 「。。。ま、少し加えるとしたらぁ、そうですねえ、ダメとか言いたくないですからあ。キツイ人いるかもしれないですね、『ダメ!!』って」(笑)。

 「覇気がないとか元気が無いとか言われてきましたからねぇ」

 次に健康運を占ってもらうことに。。

 「ちょっと薬飲んだりすることってありますぅ? 全然眠れないっていうこと無いですか?」

 「それがあのお、ビタミン剤とか最近飲んでるんですけどお」

 「ああ、はいはいはい。別にそれは眠れないとかそういうんじゃないですよね?」

 「そうではないです。。。な、何か感じられましたか」

 「ん、ちょっとボヤーッとしている感じがちょっと眠れないのかなーと思って」

 「肩凝りの錠剤飲んでるんです。ここ最近右肩の凝りが酷くってビタミン剤飲んだりシップ貼ったりして」

 「あーー、そうなんですかぁ。一人暮らしですか、ご両親いらっしゃいます?」

 「別で住んでて一人暮らしです」

 ここで展開されカードを視ながら。。

 「結構仕事で与えられていることが大きいとか、ストレス的なものっていうか。。。うーん、感情かなぁ。自分の思いと一致してないのが結構あるかなーっていう。今あるものから来てるのかなっていう。左(腕)だったら自分の持病だとか自分の癖だとかそういうものが出来たりするんですけれど、今の動き方で。。。。うーん。。。。ちょっと頭は痛くならないですか。どっちかっていうと筋」

 「首くらいからちょっと凝ってるんですよね」

 「温めた方がいいかな~。湯船かな~。頭とあとはこう目が。。。一番首かな。首を温めればいいのかな、耳とその辺とか。そんな気がしますけど。あと片寄っちゃってると思うんです、いろんなことが。あのー、『こうしたいけど、こうしなくちゃいけない』と自分の中に。それくらいで(あとは)丈夫みたい。あとはそんなには。。食べ過ぎくらいかな、もしかしたら。そういうのが来てるだけでそんなに深く健康がどうだとかではなさそうですよ。あとは神経ですか。細かいからやっぱそこでモヤモヤしちゃう、筋肉がこわばる。そんな感じがします」


 プロとして占いを始めるようになって4~5年になるという杏華さん。中国人かと思いそれについて尋ねてみたところ、れっきとした日本人であるということでありました。
 今までは強い女性に引っ張ってもらうのがいい関係だと言われて来たけれど、今回は自分が強いので相手もそれに釣り合う力のある女性が合うとアドバイスされたのは自分新発見だったかもしれません。(#^.^#)
 もうちょっと自分に自信もって堂々と世渡りしてみるのもいいのかなぁ。。





 
占いインフォメーション欄トップページ


現在、取材対象者への誹謗中傷的なコメントは受け付けておりません。このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ   アニマルライツセンター 小 画像有   com 2