交通事故直後に救急車が通りかかるというグッドタイミング的な動画がありました。




 私も子どもの頃にこういった事故の経験があります。それは祖母が危篤となり母の実家へ家族と叔母を乗せて車で向かっている途中、霧に包まれ視界が殆ど見えない状況の中を父の運転する車は先を急ぎ走らせていました。
 私は助手席に座ってたのですが眠くなり眠っておりました。すると後部座席に座る誰かが、「起きなさい、起きなさい!」と背中をガンガン叩いてくる。痛いなぁ、何故起こすんだろうか? と思いながら後ろを振り向くと、そこには何故か祖母が座ってるんですよね。路肩に車が突っ込み大破したのはその直後でした。フロントガラスが割れ足元の底に穴が開くほどでしたが私は軽い打撲で他の皆も無事でした。そして動画と同様直後にタイミングよくクレーン車が通りかかり事故車を運んでくれました。

 祖母がそういう流れを知っていたのか、はたまた祖母が事故を起こさせたのでしょうか、不思議なことに交通事故が起きたのはその祖母が亡くなった時刻だったと後で知らされたそうです。

 そんな当時の不思議な思い出を少年だった頃の昔に親戚と交えて私は何故かポツポツと話し始めたことがありました。そしてその日はこれまた奇しくも祖母の命日だったそうです。。


 占いインフォメーション欄トップページ


 ブログランキング・にほんブログ村へ   ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所 com 紫