読者の方から先日メールにて、埼玉県にある「大行院 神明殿」が良いという情報を頂きました。

 ここは、毎日100人もの人々が全国から集まるとも書かれていたということもあり、これはもしかして期待できるかもしれないぞ! ということで後日、期待しながらその寺に電話を入れてみることにした。

 電話。。繋がるのかなぁ、という心配をよそに意外にも簡単に繋がった!


 「相談はしてもらえるのでしょうか?」


 「相談はしていないんですよ」


 「インターネットで書かれていたもので」


 「祈祷しかしていないんです。。。その中で、相談をお聞きすることもあります」


 「祈祷料って。。どのくらいなのでしょうか?」


 「お心付けとさせて頂いております、しかし卒塔婆料が300円ほど掛かります」


 受付は8時~10時迄らしく、時間のほうは一日余裕を持ってきて欲しいとのことであった。

 ネットの情報では火曜日が休みで、日によって月曜も休みの時があるようだ。

 早起きが大の苦手なパンダ、予定を立てたが、何度か起きれず寝坊してしまい行くことが出来なかった。
 そして3月の上旬、この日ばかりは体にムチを打ってなんとか起き上がり、早朝の身支度をして秩父の麓まで電車を乗り継ぎ、寺へと赴いたのであった。。。 



Dscn7636

















 朝の8時半過ぎに東武東上線の武蔵嵐山駅へと到着した。

 駅からはタクシーが出ている。歩くと30~40分と、歩いて行けない距離ではないらしいが、行きは駅前から丁度バスが出ている時間帯だったのでバスに乗りこんだ。



Dscn7637



















 駅からは10分程度で最寄のバス停に着いた。。ここで降りたのは意外にも私一人だけだった。

 ここから地図を見ながら暫らく歩き続けた。。。参拝者の気配もない辺りはヒッソリとしている。
 大丈夫かなぁ。。。こんなところに毎日100人もの人が全国から訪れるのか!? と思いながら歩き続けていると遠くに白っぽい鳥居が見えてきた。




Dscn7638














 どうやらここがそのお寺のようだ。。。というより、鳥居があるから神仏一体なのか。




Dscn7641

















 ここは狛犬ではなく、何故か狼である。

 たしか秩父は狼が守り神とかなんとかということを、どこかのHPに書いてあったな。



Dscn7642



















 奥の突き当りまで仏像だらけだったのはなんとも奇妙な光景であった。。。大丈夫なのか?




Dscn7643_4

 鳥居をくぐった直ぐ右手にある建物に靴を脱いで入り、そこの受付で祈祷に参ったことを告げると、神明大神、身替地蔵、自分(父母三人分)、祖父、祖母の卒塔婆5本とお札ひとつで併せて1,800円掛かるといわれてしまった。
 どうやら電話で言われていた卒塔婆代1本300円では済まないようだった。

 因みにここは、神仏一体の個人の宗教法人らしい。



 これらを筆で名前や住所などを書き込んだ。

Dscn7643_3



























 また、これらとは別に相談用紙を渡され、以下の内容を記入した。

  • 氏名、生年月日、住所、電話番号、相談内容
  • 父母の氏名、生年月日
  • 父方の祖父、祖母の氏名、死亡している場合は戒名、生年月日
  • 死亡理由、現在病気などの障り、病名とその時期

 分からない場所は、書かなかったりと大体で記入した。その用紙は帰りに返されて持ち帰ることになる。

 パンダの座っているテーブルのところには、巨人の33番を付けたユニフォームを着た長嶋茂雄氏と住職が一緒に写っている十数年前の写真があった。

 ミスターと写真を撮らしてもらえるなんて、この住職、一体何者なんだ??

                                             。。。。中編へつづく


 このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。
 そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。
 占い鑑定に行かれたり、商品を購入される事に関しまして保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


 
占いインフォメーション欄トップページ


ブログランキング・にほんブログ村へ HelpAnimals com 2