1~9、そして11、22、33というゾロ目の12種類に分類して占う数秘術。その中でも、『33』の人はとても神聖なる解釈がなされています。そのようなことから一昔前まではこの数に相応しい人物など、そうは存在しないとして素直に認める占術師が少なく、33を3+3=『6』として解釈し占われてしまうケースが多かったんですね。
 しかし最近は、ようやくこの33が見直されてきているようです。先日放送されたラジオ番組『大井川晴美のプレシャス塾』において、ゲストの数秘術占い師はづき虹映氏が誕生数33について語られてました。



 パンジャルームで33の数を持つのはヒーラーの中野裕子さん。静岡の方でベジタリアンといったことからも私とはいくつか共通点のある方なのですが、私も同じく33なのであります。(#^.^#)


 占いインフォメーション欄トップページ







 ブログランキング・にほんブログ村へ   ALIVE青 com 紫