家や家族を守るといった魔除けの意味を持つ鬼瓦。そんな鬼瓦を作る職人さんを『鬼師』と呼ぶのだそうです。



 自分が死んでこの世を去っても数百年の時を超えお守りとして遠い未来の人々に大事にされ続けるんだから鬼師って素晴らしいなと思ってしまいました。

 「では、占い師は次の世代への懸け橋って何かあるんだろうか?」と。。
 人へのアドバイスが『形』として未来に遺せるものではないといったところではちょっと寂しい職業かもしれない。しかし現代科学の域ではまだまだ計れていない超能力や時間や空間の概念といった未知の可能性が存在することを科学によって明かされるまでの間、次の世代へ受け継ぐ使命を担っているのかも。。と考えてみるのでありました。


 占いインフォメーション欄トップページ





 ブログランキング・にほんブログ村へ    ALIVE青   
com 紫