国土地理院が先日Web地図の改良版を公開したようです。これは大地震や洪水等が発生したときの災害危険度を調査した結果を表示したもので、自分の住む家や勤め先の地盤を把握することのできる貴重な地図です。

 身の回りの土地の成り立ちと自然災害リスクをワンクリックで確認できる範囲が広がりました

 ベクトルタイル「地形分類(自然地形)」を見るベクトルタイル「地形分類(人工地形)」を見るをクリックすると地図が表示され、地図を拡大して行くと色別に表示されます。その色をクリックすると、オレンジは『台地・段丘』、紫ならば『崖・段丘崖』といった具合に表示され、土地の成り立ちやこの地形の自然災害リスクの案内も加えて表示されます。

 大地震がいつ発生してもおかしくない時代、引越等する際には参考にしたい地図ですね。



 占いインフォメーション欄トップページ







 ブログランキング・にほんブログ村へ    菜食のススメ 静止
com 黄