この十年で女子高生のファッションスタイルが以下のように変化してるらしいのです。


 たったの10年で制服がこんなにも変化してしまってたとはちょっと意外でありました。もしかすると女子高生のファッションとかで次の10年にくるトレンドを予測できるのではと、ふと思ってしまったのであります。あの美輪さんも今の流行を知りたくわざわざプライベートで女子高生とお茶したりするという話もされてますものね。

 過去の女学生のファッションを振り返ってみますと、昭和時代の女子高生ファッションは8割方校則に従ったノーマルなスタイルで一部ダボダボなシャツ&長いスカートといったヤンキースタイルだったと思うがバブル経済からの日本経済はファッションから家具、食品に至るまで品質の悪い製品の大量生産&薄利多売なアメリカ経済を見習った流通スタイルが主流となりそれが普通であるのだと認識されておりました。
 そして10年前のカワイイファッションであった女子高生、現在の市場ではイタリアの斬新なデザインや北欧系の見た目カワイイ系商品が市場で目立つようにお見受けします。

 そんなところから現在の女子高生のファッションから今後の近未来を予測してみると、まず思い浮かぶキーワードは、「品格」、「清楚」、「エレガント」といったところでしょうか。ここから市場を賑わす商品は、品質重視されたイギリス的なシックな商品、伝統的な商品が次に来るのではないのかなと、占いではなりませんが勝手ながら予測してみるのでありました。

 ファッション業界がそういう流行に乗せてるのか彼女たちの感性で流行ってるのか定かでありませんが、どちらにせよ大人よりも敏感な十代。どちらにせよ、彼女たちのファッションは潜在意識から未来を感じ取り流行を選択されてるところは少なからずあることでしょう。

 占いの世界も同様に2020年代はメディアやイベントで面白可笑しなパフォーマンスで売る占い師は徐々に淘汰され、『本質』が問われて行く時代になるのかもしれません。


 占いインフォメーション欄トップページ


 ブログランキング・にほんブログ村へ   ALIVE青   
com 紫