手相を視てもらいたいと思い、先日神奈川県某所で占ってもらいました。

 占い師は気さくそうな人当たりの良い50代の女性。

 手相以外に算命学などもされるとのことだったので先ずはそちらをお願いしました。。

 「算命学なんですけれども来年、再来年が天中殺に当たります。算命学は中国4千年の統計学なので意外とこのサイクルに乗っていると思ったほうが用心できますからね。今その図をお見せしますね」

 「はい」



RIMG0024

 「戍亥天中殺なので、亥(イノシシ)年になったとき病気怪我用心と引越し転職しない方がいい年です。つまり来年(2018年)からになっちゃうんですけれどね。で、1年のサイクルの中では毎年10月11月が天中殺の月です。いつも秋なんですよね・・・(ここで著名人の星の例を紹介)・・・一番ラッキーな星の次にラッキーです。一番ラッキーな星は殆ど一生殿上になっている別名殿上人なんですけど、ただね、ラッキーすぎちゃってあんまり自分の能力が育たないんですよ。例えば紀子様は悠仁様をこの星で生んでいます。どうしても天皇にしたいので。だから帝王切開なんですよ。なのでわざわざこの星にしてますね」

 「ほお~」

 「で(私の戍亥天中殺は)次に多いんですよ。12年の内でほとんど運気が上昇気味。で落ちてるのは戌年、亥年のときだけ。だから用心するのは来年再来年だけ。正確にいうと旧暦で視るので来年の2月4日から。明けるのがネズミ年(2020年)の2月4日と思ってください。12年のサイクルなんですよこれでも良い年が多い方なんですよ」



RIMG0025

 「こう見ると何だか当たってる感じだな~」ドンピシャのバイオリズム(; ̄Д ̄)

 2008年~2009年:人生の終わり感じホームレス生活が頭をよぎる
 2009年11月:武蔵小山にあった占いの館で部屋をレンタルし占い処を起業
 2012年~2013年:広尾へ移転しレンタルルームを卒業。サロンとしての基盤をつくる
 2014年春:OCNがブログサービス終了を告知
 2014年11月:絶好調だったOCNブログがサービス終了。ライブドアブログへ引越し
 2015年:勢いに乗れず惰性で一年が過ぎる

 「意外とねぇ皆さん乗っちゃいますからねぇ。。今年(2017年)はねぇ貴重なラッキーな年ですよお

 「確かにこの年(2015年)は落ちたなぁ。。」

 話を聴くと『天中殺』は九星気学ではなく算命学だそうです。今回占ってもらったのは大収穫でした。

 「今年はね、とっても良い年で、来年2月4日からちょっと病気に用心、怪我に用心ということで、用心が出来るっていうふうに思ってください。で、同様に10月11月が天中殺の月なんですね。これ12年のサイクルを12か月に置き換えることができます。で、夏先の6、7月はちょっと用心。で、8、9月が良いんですね。で、10、11月はいつもちょっと怪我病気用心っていう感じで、年末から段々上がって行って春がとっても良いんですねぇ。そういう一年のサイクルでもあります」

 「はい」

 「ご自分の世界を持っていて結局は当たってるのはココなんですよね、アイディアマンで経営者とか政治家になる方が多いんですよ

 「へ~、そうなんですかぁ」

 「今年は年上の人と縁あって良くされるとか、2018年が年下の方とかね、あるいはお付き合いしたりして良い方だとちょっと出来ちゃった婚になりやすいなど。部下=年下、年下=子どもっていうことでそういう可能性あって、で2019年良いですよ。妻運がありましてもしかしたらその前からあるかもしれませんけれどもココはより妻運が出ていますね。あとお仕事も良いってことでお勤め運とあと友人とも楽しく出来るっていう良い年が来てますね。来年(2018年)からになりますけれど病気怪我用心、引越し転職はしない方がよいんですけど、学ぶこととか何か新しく吸収することは向いてるんですよ。あと恋愛は始めてもよくて、例えば好きな人が出来て一緒に住んで入籍まではココでも大丈夫なんですよ。ただ披露宴は明けてからか手前。手前って急すぎるね、明けてからの方が無難ですね。ですけど一緒に住んで入籍までは良いので、恋愛は抑えようなんてことは必要ないんですよ」

 その他九星気学による相性の良い星と健康のアドバイス、四柱推命でラッキーカラーをちらりと教えてもらいました。
 算命学では来年天中殺だが九星気学では悪い年ではないとのことでちょっぴり救われる。(;´Д`A ```

 そして手相鑑定へ。。
 「とても良いのは感情線と頭脳線、ここ一本で出ているんですよ。これいわゆるマスカケ線になってますね。両手マスカケになってますね。豊臣秀吉や徳川家康が持っていた天下取りの線」

 「マスカケってもっとハッキリ出てません?」

 「でもこれで十分ですよ。両手なってますもんね!」

 「あっ、そうでうか!」

 「両手築いてます、これねぇ、うん。まぁあの、マスカケ線って代表格が秀吉とか家康なので軽く上へ行けるわけじゃないんですよ。それなりに波風乗り越えて天下取れるってことなんですよね。なのでこれは両方持っていらっしゃって良いと思いますねぇ。で先ずね、この生命線と頭脳線がここ一本で出ているんですよ。これがねえ、元々日本人には多かったんですけど今の日本人は今の若い人の3/5(6割)が生命線と頭脳線が別になってるんで、こっちの線の方が希少価値になっています。で一本で出ている方は日本人の良い性質を供えていらっしゃって、周りにいる方に気遣いができる、気配りができる方なんですよ。日本人らしい性質を持っていらっしゃるんですよ。ところが離れてしまうと、よく今テレビで出ている手相占いしている島田秀平先生が名前つけちゃったんですけど、KY線って言ってるんですよね、空気読めないって。で何で出ているかっていうと、欧米人が皆KY線なんですよ。離れてるんですね。結局日本人がドンドングローバル化してきちゃったのかなあと思うんですよ。外国人ってゴーイングマイウェイだってよくいいますよね。ゴーイングマイウェイとKYってよく似てますよね。だから日本人がドンドンちょっとねグローバル化してきちゃってるのかなぁって。ただね、日本社会で生きるにはね、出来る限り気配りした方が自分には良いし相手には有り難がられますよねぇ」

 「サービス業だからちょうどいいのかな」(#^.^#)

 「あ、サービス業の方なんですか。それでね、生命線は意外ととっても綺麗です。途中線が切れてたり丸い縞があったりすると病気怪我用心なんですけどとても綺麗ですね。年齢的に言うとこの辺が幼少期、10代、20代、30代、40、50、60代でこの辺で最後この辺で90代になるんですね。でとっても綺麗で60代は皆さんちょっと見え難くなるんですよ。あの何でかっていうと60と67が第二の厄年なんですよ。だから持って生まれた線でいうとこっちはちょっとあんまり見えないんですけどまあ自分が使う利き腕の方は結構綺麗になってきていますね。なので大丈夫かなと思うんですけども。生命線に並行してくるような線が見えてくるとこれ二重生命線っていいまして、何かの病気や怪我があっても助かるものになるんですよ。だからそれは結構備わってくるなっていう感じには見えますけれどね。凄く皮膚が薄いので線がハッキリなっていないけどこれはほぼ出来そうな感じですよね。今度頭脳線にいきますね。頭脳線はこの角度で何が得意かを視るんです。結構ね、上気味です。上気味ですので理数系がお得意で真ん中へ行くと文系が得意、もうちょっと下がると芸術系がお得意。ところがね、これ見て分かる通り、一個から(線が)分かれてるんですよね。そうすると理数系と文系でもっていう両方分かれてるんですね。そうすると能力が多彩だっていうことなんですよ。多彩な能力を持っているのでいろいろ出来ちゃうっていうことなのでね。でこういうふうにね頭脳線が分かれている方の殆どが副業持っちゃいます。でもお仕事は一つですか?」

 「そうです、はい」とはこのとき言ったけどネットショップも持ってたんだっけ。

 「まあ色々多角的にも出来るものはお持ちですね。で、今度感情線ですね。恋愛結婚を視るんですけど、先が中指の下まで届いてますね。届いていると女性でいえば良妻賢母になれる方なんですよ。で男性ですので良き夫良きパパになれる方なんですよ。ちゃんとココまで届いてますからねぇ。あとこれもう一個、とっても大事なんですけれど、これが運命線であり仕事線なんですよ。これは木に例えます。根っこがあって木が伸びていって上で花開く。今これもう見えてますね、ココですね。そうすると老後も幸運になるんですよ。で今これが三つの線に加わったことによってアルファベットの『M』が見えますよね。これが見えますとこれ『ラッキーM』と言いまして、幸せな人生歩む方なんですよ。じゃ、どんな人生かなと。今、根っこに例えましたこれなんですけれども、これご先祖様に守られてるってことなんです。凄い高い位置に来ています。守られるのが。こっちにもあるしこっちもそうなんですよね。でね、ご自分の御先祖様って武士だったとかって聴いたことありませんか、親とかから?」

 「そうそう!」

 「やっぱりそうですよね。もう最近聴くと(先祖の家系を)知ってる人はそうなんですよ。この間もこれくらいスッゴイ高い位置に来ていて『凄い高い位置に来てますね』って言ったらお客さんが驚いて、『実は先祖が武田信玄の直径なんですよ』って言ってきた。それから『武士系ですか?』って聴くと大概武士系ですよ」

 「ほお~~」(; ̄Д ̄)

 「やっぱ武士ですね。凄い守られてます、上まで」

 「神秘十字線は確かに出てますね」

 「神秘十字は確かにいっぱいありますね。。。ココ(親指の関節)のね、これが閉じていてこれが開いていて目の形になっていると仏眼。これも同じ直観力、霊感力なんですよ。こっちの方がレベル上なんですね。ワンランク上なんでこっち(仏眼)が出てたら神秘十字もいっぱい出ちゃいます

 「私の仏眼なんですか!?」

 「ほぼ仏眼ですね。ココ閉じててココ開いてて。これがあるとこっちの方がワンランク上なんで神秘十字いっぱい出ちゃう。両方持ってる人多いです。やっぱ神秘十字多いですよね。そうなると幼少期からそんなに災難にはあってないとは思うんですけど。怪我とか事故的なとか。ありましたかぁ?」

 「うーむ。小学生のとき自転車で崖から落ちて頭切り1週間くらい入院したってことはあります。だけど大きな病気などは無いです」

 「何月くらいかって覚えてます?」

 「7歳のときだったからちょっと覚えてないです」

 「そっかあ~。もしかしたらさっきの10月11月に当たってるかもしれないし、7歳をこれに遡ってサイクルを戻してみるとこれ(大殺界)に当て嵌まるかもしれませんしね」

 「あげまん線とかって出てますぅ?」

 「真面目な方だから言っていいかどうか迷ったんですけど、出てるんですよ(笑)。この感情線が3つ以上に分かれていると女性でしたらあげまん。男性だったらレディ言い辛いんですけど。。あげちん運。そうすると『夜が上手』っていってね。。」

 「運気を上げるっていう意味ではないんですか?」

 「そうです。その結局あげまんっていうのは、ご主人様を出世させちゃうっていう意味なんですよ。で、何でかっていうと、気分のいい夜を過ごして気分よく会社へ行くのね。お仕事がはかどっちゃって出世しちゃう。なのでご主人様を出世させちゃうもんだってことであげまん」

 「そっからきてるんですか?」

 「おそらくそうですねぇ。なので一日のサイクルがいいって感じになるんでしょうね。そういう意味にちゃんとなってますからね。だからここも繋がってますし、いつ結婚するのかなって視るのがココ(結婚線)なんですよ。で、今人生80年なんですね。真ん中が40なんですよ。昔は60年で真ん中が30だったんですよ。だから真ん中を40とすると50とか49とか。でも私は前後って言ってます、±5くらいの幅を持って。結婚線がびょーんって伸びて、今ねこれ、ほら、こういう横線が出来やすい人は結婚線が長くなりやすいんですよ。だからこれが金運線に届くと女性でしたら玉の輿婚なんですよ。で男性でしたら逆玉の輿運なんですよ

 「ほ~」

 「だからもしかして出会った方がお金持ちでも気にせずそういう運だと思ってください。遠慮しなくていいですね

 「可能性あります?」

 「可能性あります!」

 「ほお~!!」

 「つまりこのマスカケ線出来やすい人って横線出来やすいんですよ。なのでこれ(結婚線)も伸びやすいんですよ。ほら、ね。だから例えばね、あ、こっちも長めですよね。で私の妹も長かったんですよ。それで玉の輿に乗りました」

 「ほお」(゚o゚)

 「なので結局マスカケ線持っている人は横線が出来やすいんですよ。なのでこれ(結婚線)が長くなりやすいんです。で、もしですよ、万が一そういう結婚じゃなかったとしてもこれ二重感情線ってことになるんですよ。感情線が長いってことは、二重ってなんでも良いことで凄い性格が良い方っていうことなんですよ。人格者とかね。もしかしたら、性格が良いからいい結婚に結び付くっていうかね、同じように捉えてもいいですかね。だからこれはあっても無駄じゃないんですよ。だからこれ(結婚線)が(金運に)届けばいいんですけどもう少しで届きそうなんですよ。で因みに韓国って顔の整形が流行ってますでしょ。手相の整形までやるんですって。女性が玉の輿に乗りたくて横線を切ってるらしいんですよ。ただ横線が出やすい方なんでゼロ円で出来る玉の輿の方法で、もうほぼ出来てるんですけど例えば夕食後ね、ココ(結婚線)に楊枝を当ててテレビを見ながら握ってるとか。もうほぼ出来上がってるんですけどね。金運線までほぼ届いてるんですけどね。だから出会った方が御令嬢でも全然躊躇せず良いと思いますよ(笑)。あのもうちょっと言いますと、ココが生命線で・・・(中略)・・・でこの三つが揃うと覇王線で、それが結構出そうな気配があるんですよ。両手ともね。なかなか出難いんですよ、この金運線が。でここまで行くか届くかですよね。だからほぼ届いてるんですけど、こっちのも財運線が出来てくると思いますので、なかなかそういうお金持ちの女性に出会ってもこれは躊躇せずにひるむことなく行っちゃっても良いと思いますよ。ほぼ出来そうな、しかもね結婚線って上がり気味の方がいいんです。下がる結婚線より上がり気味の方が良い結婚を意味するんですよ。だからちょうど並行するように出来ているのでこれはなかなかいいと思いますよ」

 「占いで出会いがあるとか時期はいつ頃あるとか言われるけど結局男は金運が無いとねぇ」

 「金運が今言ったこれが財運なんですよ。ココなんですよ。だからちゃんとあるんですよ。これがちょっと見え難いんですがこれが金運線。一攫千金もあり得る線。これ殆ど出来てるんですけどね。だからねえ、なかなか良いですよねえ、横線が多いのでやっぱり天下取りになる人って。両方ともね天下取りの線って結婚線になる人多いんですよ。横線が出来やすい人なんで

 「苦労ばっかりしてますけどねぇ」

 「それは『戍亥』だからなんですよ。いろんな試練に一番あいます。ですけどそれを乗り越えて行く人なんですよね。こっち(九星気学)でも波瀾万丈ですしね。だから段々上がって行くと思っていいんじゃないですかねぇ。ただ来年、再来年は病気怪我用心なんですけれども恋愛はお構いなしなんですよ。なのでそこは気にせずこの方向でちょっと今年は年上かもしんないけど来年は年下の人に出会うかなって思ってもいいし、もしかしたらその中からこういうサイクルで妻となっているかもしれないし

 そして締めにタロットで近未来の総合運を占ってもらいました。



RIMG0027 (1)

 「ちょっと過去はねえ、大変なことがあったかなって感じがするんですよね。で、現状的にいろいろ探しあぐねてるっていうか、ちょっと今迷っているっていう感じです。これがリバースなんで、とってもいい道が見つかるっていうんでなくって、ちょっと今考えているから占いにいらっしゃってくださったのかなって感じですね。ちょっと迷ってる部分があるっていうか探しているっていう感じですね。。ですが、近い未来はとっても良いですね

 「あ、そうですか



RIMG0028 (1)

 「そうですね。これが近い未来なんですよ。星(THE STAR)なんですよ。なかなかねえ、手に入るっていう感じなんですよ、良いものが。で、最終結果がこれで凄い冷静な判断で良い方を選べるっていうことで、ちょっと過去は大変でしたけど今はちょっとまだ探しあぐねている、上手く見つかっていないっていう感じなんですけど、近い未来がホント自分の求めるものが見つかる。で、これが冷静な判断ができるっていう最終結果で良い方を選べるっていうことなんですよ。これが正(正位置)で出ていますんで。で、あとね、ココが今の現状の位置でこれがこうだと大変なんですけど、これがリバースなんで大変でもどうにかなるっていう今の状況なんですね。でこれね、相手の状況なんですけど、ココに一番良いのが出た。これが正ですとホントに女帝でホントに恵まれてる女性なんですけど、今彼女はまだこっちで、もし出会ったとしても彼女は凄い楽々に生きてるなっていうことではないんですけど、本来女帝のような良い方なんですけど、今ちょっと困ったことがあってちょっと迷っててそういう方に出会うかもしれない。でも本来いいものを持っている方ですよね、『女帝』なんですよ。なので、お二人で出会って彼女がいろいろ悩みが解決したら気持ちよくお姫様っていうか女帝になれる方なんで、相手としては良いのが出ましたね。彼女は出会ったときはそんなに全て思い通りに行ってるのではなくちょっとした悩みがあるかもしれないですよ。でもちょうど女性の位置にこれが出たのはとっても良いと思いますねえ。まあ完璧に晴々しているのではなくって悩みはちょっとあるけど本来いいものを持っている。ホントにそれこそ玉の輿じゃないけど良いお家の方かもしれないし

 「来年の金運っていうか仕事運はどうなんでしょうか?」

 「これが近い未来なんですよ。これ金運ではなく総合運でやっているんですけど、しかも対応策がマジシャンでなんでも手に入るっていうか『準備完了』っていう意味なんですよ。なのでなかなかいろいろ準備していらして、全部準備を整えて、これね、対応策なんですよ。『きちんと準備を整えると全部上手く行くよ』っていう意味なんですよ。お金とか聖杯とか剣とか全部揃えて上手く行くよで、これ対応策。『しっかり準備しましょ』っていう意味です。そうすると、上手く行きますよっていう意味なんですよ。なので、なかなか良いと思いますよ。で今は大変なんですけど、これが『正』じゃなくて『逆』なんで、まだちょっと大変だけどどうにかなるっていう状態なんですよ

 「先日もタロットで同じカードが出ました」(; ̄Д ̄)

 「ただ、リバースなんで、『大変なところをなんとかしのげるよ』っていうことなんですよ」

 以上でこの日の占いは終了。


 今回のセッションでは、『天中殺』は算命学で使われる言葉であったことを初めて知り、また手相鑑定では一本一本の線を細かく説明してくれたので初めて知る線もあったことなど貴重な体験をさせていただくことができました。それから〆のタロットもスッキリしたぁ。(#^.^#)


 香奈恵 対面鑑定情報

現在、取材対象者への誹謗中傷的なコメントは受け付けておりません。このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。

 占いトップページ

 ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所    
   
com 紫