11月に都内の某占い師にタロットを中心に水晶占いを絡めた占いで来年の仕事運を占ってもらってました。
 今回はサービス業ということだけを告げて終始覆面での占いとなります。


 「この先っていうことで来年とかじゃなしにね、もっとなんでも先っていうことを視ていけばよくなっていく可能性はあるんですが、来年っていうことになるとちょっと結果を出しにくいようにはなっていらっしゃってるんですぅ」

 「はぁ~。。。何故でしょうかぁ」(*´Д`)

 「何故かはぁ、出ない。。ですね。見込みとしては」

 「赤字になる感じでしょうか?」

 「ええとね、月によっては最低ラインを割れ込むところが出て来ると思います。でなんとか赤字にならないようなギリギリのところというので推移は出来そうなんですけれども良いときと悪いときの差が結構これブレるようにはみえますね。あのー、これなんかやり方変えられたりとかあるんですか。変えて行ける方法とかあるんでしょうか」

 「いやぁ、今はちょっと考えられないですけど」

 「将来性とか見込みとかはもちろんあるんですけれども、今のやり方のままではなくってちょっと思い切って変えていったほうが良いっていうのも出ているんですね。ただその変えるのもちょっとどうやっていったらいいか分かんないっていう試行錯誤になりますので。来年はその手探りが続くのでちょっと結果を出しにくいっていうことなんですね。『じゃどうすれば?』っていうことなんですけれども、思いつくアイディアは色々あるみたいなのでそれをちょっと試行錯誤で良いからちょっと発信して行くとか試して行くとか、そういったことを情報発信がカギにもなりそうですね」

 「あー、そうですかぁ」

 「なんかされてはいらっしゃるんですか。例えばメルマガ的なことですとか、ホームページですとか。。ホームページじゃないですね、メルマガとかブログとかTwitterでも良いんですけれども気軽な発信の方が良いですね。とくにはされてはいらっしゃらないでしょうか?」

 「してるのはしてるんですけど」

 「されてらっしゃいますか。あのぉ、伺ってもよろしかったら今はどんなことをされていらっしゃるんですか?」

 「今はちょっと。。サービス業ってことでぇ」

 「はい、サービス業。Twitterとかはどんなことをされていらっしゃいますかぁ?」
 「Twitterは普段のこととかぁ、こんなの食べましたとかブログ記事アップしました的な感じです」

 「じゃあ、SNSとしてはツイッターとブログを利用されてるってことなんですかね、この二つ」

 「はい」

 「ホームページは持たれていらっしゃるんですか?」

 「無いですぅ」

 「分かりました。メルマガとかは特にはされてないんですか?」

 「していないです」

 「分かりました。ツイッターで普段のことの他に『こんなアイディアがありますよ』とかいうその発想をシェアすると良いみたいですね。なんか走って行くその効果が。それがあとからになりますけれども実を結んで行かれるっていう流れにもなっていらっしゃるんですけれどもね。ただどうしても納得しないと動きたくないっていうのがちょっとどうもあるみたいなんですよ」

 「確かにそうかもしれません」

 「ええ、失敗したくないですのでねぇ」

 「メルマガで書くことが無いですからねぇ」

 「それならばね、ツイッターで簡単でも構いませんのでその業務に関する『何か良いことありますよ』っていう的なもの。ちょっと発想を変えるようなアイディアをポンポン発信されると良さそうではあります。そんなに労力を掛けなくって思い付きの程度で良いかと思うんですけども。これをやっておかれたほうが色々試行錯誤する基になりますので後から、『あっそうだ、こういうことやってみよう』っていうときの指標にはなるみたいなんですね。やらないよりはやっておかれるほうがこの後活きては行きますねぇ。でぇ、もし出来れば今どなたかこのお仕事のやり方をアドバイスしてくれる方がいらっしゃれば一番良いんですけれども、ただこれお一人でやられていらっしゃるんですか?」

 「うーむ、一人でやってるってワケじゃないんですけれども。。」

 「どなたか頼りになる方とかはいらっしゃるんですか。指導的な方とか?」

 「うーむ、それはちょっと難しいんですよねぇ」占いで頼りになってもSNSではどうかなぁ

 「なるほどー、○○さんご自身エネルギーは持っていらっしゃって力は持っていらっしゃるんだけれどもそれをどういうふうに活かして行ったらいいかっていうことを横から言ってくださる方々がいらっしゃったほうが、それがもしあれば凄く良いんですね。でそれが難しければちょっとお友だちとかにも『こういうのあってどう思う?』っていうふうに会話の中で聴いてみるですとか、そういったことだけでもかなり参考になるんじゃないかなと思いますね。何気ない会話の中のヒントっていうのは沢山あるみたいなんですよ。で、『大したことないや』って聞き逃してしまいがちですので、それをどれだけ拾い集めるかで盛り上げ変わってきます」

 ここで具体的に来年の仕事運を数字的に占ってもらうことにしました。

 「大きな波が4月、5月、6月のところがちょっと前年比は割れると思いますね。御免なさい、これちょっとかなり割れ込む可能性がありますので、今の見込みだと落ち込むときで。。御免なさいね、これお伝えした後で、『あ、そうなんだ』って思って気持ちを引き締めることで引き上げも可能だと思えるのでちょっと参考情報にしていただければと思うんですけど、御免なさい、前年比で40%落ちるときがあると思います」

 「あ~、なるほどね。。」

 「月ベースですけれどもね。でそれが4月、5月、6月がちょっと苦しそうなんですね。ただそこでどこがいけなかったのか徹底的に見直すことになりますので、やっぱり売上が上がらないっていったらある程度売上が上がっていれば見直すことってあんまりしないんですけど、『このままでいけるんじゃないか』と。でも売上が徹底的に上がらないってなると、『やっぱり変えなくちゃいけないだろう』とそのときに起こりますので、そうなってくると4、5、6月とそこで向き合われたらそっからあの上がれるようにはなっていますね。7月、8月とかなりいい状態には持ち上がっては行きますので、前年比に比べて20%は上がることは可能にはなっております。特に8月は可能にはなると思うんです。ただその後も浮き沈みはありますのでね。9月は少し落ち着くんですけれども前年比と一緒か少~しだけ下回る程度。でも11月にまた持ち直してきますね。これは持ち直してきますね。ここでグッと行きたいところなんですね。あの、おそらく今の見込みだと最低限でも1割増しにはできるんですけれども、これを2割3割増しにして行くことも可能かと思います。でも本当にアイディアをぶつけていくことになりますので、その前にちょっとしゃがみ込む期間っていうのが発生するっていうことなんだと思います。11月はちょっと落ち着くような感じがありまして12月はちょっと積極的に前向きに明るい見込みがありますので前年比2割、いけたら2割5分とかそこまでは持って行けるんじゃないかと思います」

 「ってことはぁ、来年の12月はまだ続いてると思っていいのでしょうか」

 「ええとね、とにかく山は4、5、6月に来ますので、5、6乗り越えたら続けること出来ます。4月はまだいけると思うんですよ。5月、6月ですね。6月苦しくなってくると思いますんで、そこで本当にどうやって行くのって向き合わざるおえなくなるのでココが頑張り時!」

 「1、2、3月辺りは?」

 「1月は中々伸び悩みの時期になりますね。でも2月3月小康状態になりますので。でも2月は前年比と同じくらいには行けます! 3月はちょっと良い兆しは見えて来るんですけれどもちょっとしゃがみ込む前の良い兆し。良くなったときじゃないと悪いこと起きませんので、体力あるときじゃないと悪いこと起きませんので続けて行くためにちょっと試練はありますけれども、でもおそらくこれ見込みなんですけれども『改めての始まり』を表すカードが出て来ているんです。でちょっと絵空事みたいなこと言ってしまうんですけれども、今から自分で凄くやって行くんだっていうこと、自分の責任でやって行くんだっていうこと決心することが出来れば天使の働きがサポートしてくれるみたいなんですね。名前ももう分かっていまして、ラファエルっていう癒しの天使なんですけれども考え方を変えて新しい未来を作り出していくっていうことの助けはしてくれます。始まりっていうときには成功するんですかどうですか、続くんですかどうですかっていったらまだ分からないけど、ここから進んで行くことは出来る明らかに今から肯定的に進むことは出来るんですね。ただし試練も予想される。でもおそらく、おそらくその試練があったとしてもあなただったら強い意志を持って乗り越えて続けて行けるんじゃないかってことはちょっと示唆はされてます

 ラファエルというのは今回初めて言われたけどホントなのだろうか。。
 来年の仕事運が的中したらラファエルグッズ集めちゃったりして^^;


 ※追記

 そういえばこのときのセッションはみどりさんのセッションの後にハシゴしてたことを思い出しました。そのときみどりさんからは下記のようなことを言われました。

 「あのー、『自信を持ってください』って。。これ誰言ってるんだろ・・・(霊視中)・・
・マリアとイエスが出て来られて。。マリアかなぁ。あなたがされている仕事のことですよね、『自信を持ってください』って。『必要とされていらっしゃる方ってごまんといらっしゃいます。それに対してあなたが差し出してるものなんです。自信を持ってください』って言われてます」
 ガイドの声&身体の声を聴く

 ラファエルだったのかイエスだったのか、どちらにせよ同じ日にこのようなことを言われたのは初めての経験。そのときは本当に男性神のような存在が傍に居られたのかもしれないと思ってしまうのでありました。


 占いトップページ


 ALIVE青   
com 黄