2010年からかれこれ8年お世話になってる紹介制霊能者(東京都にいる占い師《仮名》)のところへ先日行ってきました。

 今回も一部相談内容をアップしてみたく思います。。

 昨年横浜中華街のパワーストーン屋龍起で購入した結界石(お守り袋)を霊査してもらいました。どうやら私とはエネルギーが合ってなかったらしく、改めてこのお守りに私に合ったエネルギーを注入してもらいました。

 某有名武将の母の末裔であるという東京都にいる占い師。そんなわけで、「過去世で武田の家臣の娘だったこともあると他所で言われたことがあります」と先生に話してみましたところ、

 「山梨もいいけど特に長野とは相性が良い

 長野といえば舞茸、エノキタケが好物。サロンのナチュラルミネラルウォーターときわの命水は偶然にも長野の水。また縁のある人に長野出身の人が多いのも確か。

 その他幾つか相談し最後にサロンに置くといいラッキーアイテムを相談すると、

 「前世で陶器に縁があるから陶器の置物を置くと良い

 陶器といえば、私自身子どもの頃視えてた前世で陶器にも関わりがあったようでした。また平池来耶さんに昔言われた前世では、「三国志時代の中国で陶器を扱う卸問屋の次男坊だった」と霊視されたこともあります。

 既に10か月先となる来年2月まで予約が埋まってる人気振りながらも残念ながら来年3月をもって東京鑑定は終了され、以降のセッションは東京を離れ軽井沢の別邸で行われるとのこと。
 東京完全撤退される理由は、「『3月×日まで!』とのお告げがあったから」という。

 東京で予約を入れてあるのは7月と2月の2回のみ。寂しくなるなぁ。。っていうか、2019年3月以降はやはり2年前に予言されてた通り大震災に要注意となってしまうのでしょうか。


 ※先生との約束により面識のない方への紹介はできませんことをご了承願います


 占いトップページ