先月末、都内某所の占いの館へ行ってきました。

 占いで他所の館の占い師は伏せるほうが賢明と何度も出てしまうため、個人で活動されてる占い師以外の情報は暫く伏せることにさせていただきました。

 今回の占い師は癒し系の女性で統計学・カード・霊視・ヒーリングのオールラウンダー。

 ブースに着席し氏名・生年月日を記入してセッションスタート。。

 「ちょっと○○様のエネルギーを計算してからリーディングしていきますので、お誕生日を西暦でお願いしますね」

 「はい」と言いながらメモ用紙に生年月日を記入。

 「はぁい、じゃあ聴きたいことをね、何でもお話しくださぁ~い」

 「ん~とですねえ、来年か再来年引っ越そうかなと思ってるんですよ。来年引っ越すとするならばもう分譲で考えるべきかまだ賃貸で探すべきか」

 「あ、そうですか。来年は凄く良い年ですね今年より。うんあの2019年産の年っていってね、○○さんがとっても楽しいポジティブな方向に。。で今年の方がちょっと悩みがちなんですね。悶々としてるっていう。それがね結構来年の方が気持ちがハッキリ切り替わって進んで行ける年なので、結構来年いろいろ物事考えるには凄く良い年ですね。で○○さんの性格が『7』って知性とかね、やっぱりちょっとオタク数字とか。。あの~ちょっと人が苦手だったりぃ、とても慎重で自分の世界観を大事にする数字ですね。だからこう物事決めるのにちょっと決断力が難しくて。うんだけれども才能はとても家庭的で真面目で調和で本当は今はあの結婚されてるんですか?」
 「結婚してないです」

 「凄く理想の家庭とか理想の人生とかねそういうのとっても真面目に考えてる方なんですよ。だから将来設計は凄く考える人ですね。とても慎重派です。でねとても真面目。今○○歳で『8』の数字になっている。結構お貯めになってるんじゃないですかお金?」

 「無いですねぇ」

 「他の人よりは全然無いわけではないと思います」(笑)。

 「算命学ですか?」

 「これはねぇ数秘術なんですよ。でこれ『8』なんでお金が強かったり良いエネルギーの中にいるんですね」

 「今年のことですか?」

 「ええとねえ、2017年から。いろんなエネルギーをミックスして人間って回ってるんですけれどもね。でもし買うとしたらマンションですか一戸建てですかぁ?」

 「うーん、まあどちらでもいいんですけれども。。マンションかなぁ。そこもちょっと占いでどうなるかなと思ってぇ」

 「ご結婚される予定とかは?」

 「別に相手はいないですねぇ」

 「なんか○○歳には見えない。そんな風(若く見える)なんですから。。ちょっと性格がオタク数字があるから控えちゃうっていうかね、そこをもっと自信を持って・・・」

 「お金が。。無いんですよ。お金が無いから自信が無いんですよね」

 「あ=、そうですかぁ」

 「金運があるならこれから宝くじでも当たるのかなぁ」

 「でもご自身が思っているより○○さんのエネルギーが高いんですよ。きっと自分が低くしちゃってるぅ? お仕事は何されてるんですか」

 「ちょっと。。サービス業でぇ」この日職業は伏せました。

 「ちょっと地道にコツコツって感じでね。うんだからあの人脈とか本当はあるのでもっと自信を持つ。あのちょっとお話伺ってると今後に向けてもうちょっとお金増やしたいなっていうのがあるので、この切っ掛けにお金増やして行きたいっていう流れだと思うんですよ」

 「でちょっとヒーラーさんに運気上げてもらいたいなと思って。。プロフィールに書いてあったからちょっと運気上げてもらいたいなと思って」

 「うん、運気良いのでね自信を持って。8の人って凄く良いの」

 「8の運気はいつまで続くんですか」

 「それはずっとですよ昨年から。で○○さんの場合は年を取ってからの方が良いんですね。でちょっと子どものときに結構ご苦労っていうか魂レベル高かったんで他の子どもたちよりはちょっと大人びてたとかね。うん、そういう感じなんですよ」

 「そういうとこあったかもしれないですねぇ」

 「だからちょっとギャップを感じてたと思うんですね。なんか皆と違うなぁと大人びてた。でも30歳くらいから結構キッチリコツコツやって行こうっていう流れになっているのでね。でも子どものときの環境って何かいろいろ大変なことってありましたぁ? 結構『9』と『5』って波瀾だったりするんで」

 「辛いことありましたねぇ。虐められてました」

 「あぁ、9の人多いです。大人なんで皆と合わないのでやっぱり違う者として見られてしまうところが。。でもそれだけ魂で視ると素晴らしい人なんですよ。いっぱい生まれ変わってたりね。生まれ変わってこっちへ来てっていうのがあるんでね。大人になるまではちょっと逆境があったと思うんですよ。でなんか資産運用みたいなのをして行きたいっていうのをちょっとどっか感じるので、あの買うんだったやっぱり売れる物件ですよね・・・(中略)・・・でもまだ準備が整っていないっていう感じですね。結果を先に見ちゃってる。本当はもうちょっと物件を見てからやって行く形なんですけどちょっと・・・(ここでタロットを展開)・・・気づきのメッセージだと、『買わないでこのまま周りの人に協力してもらいながら人生を豊かに暮らして行けますよ』っていうふうにっていうカードなんですけど。買わない方が良いっていうのが強いカードですね。でどっちも周りの人に助けてもらうとか、自分だけじゃなくって助けてもらいながらそして自分の貯蓄も少しずつ貯めながら。。やっぱりね不安になっちゃうみたいなんですね。いざ買うとなったときの返済とかみてその不安な気持ちからちょっと負のスパイラルじゃないですけれどもね。誰とも付き合えなくなっちゃいますし。あの将来地に足が付く感じの場所を見つける。ずっと払い続けても無理じゃない払い方。でもしそこずーっと払うとしても年金暮らしをしても無理をしない定年後も返せるような無理をしない物件を探していった方がいいですよっていうことですね。分譲の物件でちょっと買ってしまうと情報不足でちょっとエネルギーが停滞しちゃってる。で支払いばかりが出て来ちゃって自分の趣味とかにお金が行かなくなっちゃうので、なんか賃貸でも豊かに暮らす方向の方が○○さんとしては。。」

 「じゃあとりあえずもう一回賃貸物件に引越しで!?」

 「うん、来年凄い良いタイミングですね」

 私、将来は誰かさん家で居候?

 次に今後の健康運を占ってもらいました。。

 「今の食生活って正しいのか、今後これで病気しないで。。食生活変えるべきか?」

 「でも見るからに肌艶も凄く良いですしエネルギーの状態とかもそんなに悪くはないですよ。ちゃんとカルシウムは摂ってます?」

 「はい」

 「凄くカルシウムも摂ってるので普通の方よりもイライラしてない。ただちょっと運動不足。膝とか腰とか。うん、そこら辺もちょっとエネルギー的に弱ってる感じがするんですよね。足元も

 「当たり」

 「あぁ」

 「なんで分かるんですか?」

 「別にエネルギーが停滞してるところが視えるんですね。腰とかぁ。そこら辺をちょっと鍛えていかないとこれから老後段差でちょっとつまづき易い」

 「食生活の方ではどうでしょうか?」

 「私が視る限り運動かな」

 「やっぱり

 「運動しないとやっぱり老化してきちゃうんで。栄養摂っても動かないとですねぇ。やっぱり運動不足って出てますねぇ」

 先生の透視は続いた。。 

 「汁物が好きなんですか?」

 「。。。。。カレー

 「『しょっぱい系を飲んでしまう』っていうのも出てるんです」

 「。。。。。タバスコが好きなんです

 「。。ねぇ。ちょっと他の人よりも味覚が鈍いかな。なので刺激をドンドン。。でもそれはグルメの人はしょっぱいの食べちゃったりねぇ。。お野菜とかはやっぱり野菜ジュースぐらいですか?」

 「ベジなんですよ」

 「あ、ベジさんなんですね。じゃあもうちょっと肉食べた方がいいかも」

 「食べたくないからベジなんです」

 「あ、そうなんですねぇ。じゃ豆かなぁ」

 「豆腐とか納豆よく食べてます」

 「うん、それを忘れずに食べると。これテイクアクションっていって今の生活じゃないところで、やっぱ脳って糖質とか大事なんですね。お麩みたいな大豆のお肉を食べるとか。もうちょっと元気。。運動不足っていうのもありますけど、ちょっとこれ『情報』って出てるんですけど、もうちょっとね自分に情報を入れてくださいっていうカード出ているので、だからちょっと今片寄ってるんですよ。で年齢の割にはタンパク質とか糖質とかそういうエネルギーになるようなものがちょっと足りてないのかな。だからちょっと今の食生活に何か追加した方がいいですよっていう感じです」

 「肉食べない代わりに炭水化物摂っちゃうんでちょっとねぇポッチャリしてきちゃってぇ」

 「そうなんですね。お顔はマッチに似てますね。近藤真彦」(笑)。

 「え、はじめて言われましたぁ。。」

 「本当マッチに似ているう~」

 「。。。。」嬉しいやら恥ずかしいやら(;^_^A

 「で、お肉がもし駄目だったらなんか考えて炭水化物を摂らないような感じでやっぱりもうちょっと今の食事を改善した方がいいよっていう感じですね。なんかこのままでいいっていう感じではないですねぇ。疲れだけになっちゃうんですよ炭水化物ばっかりになっちゃうと。運動は全くしてないのぉ?」

 「してないんですよぉ」

 「ダメぇ。つまずいちゃう。なんかつまずいちゃうところが視えるのでぇ」

 「足の裏が痛くなったり膝が痛くなったりします」

 部屋でスクワットをしたりして筋肉を付けるといいとのアドバイスをもらい最後に全体運を上げてもらえるようヒーリングを希望。すると先生は私の横に立ち頭の上に手かざしをされた。。

 「あのぉ、お坊さんが出て来るんですよ。前世でずーっと修行して山に籠ってるんですね。で凄く自分に厳しいんですよ。とっても自分に厳しいので、『こうじゃないとダメ!』と、ちょっと良いことがあっても浮かれちゃダメみたいなちょっと厳しいことがあって、もっとふわぁ~んって、今ねちょっとポジティブなエネルギーが今、地球がこう振動してますんでねホントにこう楽しんじゃっていいんですよ。ちょっとぐらいで。。うん。正しいことやハッピーなことを探して行くとドンドン波動が上がるんでね。だからホントに厳しいお坊さんだったのが前世であるので、こう『修行』とかね。だからきっと野菜を食べるって決めたらずっとそれをやるとか。でもたまには楽しんじゃってもいいじゃんっていう感じで楽しいことを見つけて行くとドンドン波動が上がって良いエネルギーになってきますんでね」

 こんな感じで今回のセッションは終了。

 数秘術やカードによる指摘は腑に落ちるところでした。これでちょろちょろ流され終わりかなと思いきや、膝や足元に関する透視、そして汁物(カレー)、しょっぱい物(タバスコ)というキーワードも飛び出してきたところは驚かされるものがありました。

 10年前は占いに行くとお笑い芸人の誰それに似てるとか言われたり、恋愛運を相談しても恰好のダサさを指摘されることもありましただけに今回の「マッチ」は信じ難い私にとってミラクル的な言葉でした。ヒーラーさんたちと仕事してると色々整ってくることもあるんでしょうかね?

 ヒーリング効果でしょうか帰りに寄った成城石井でこんなこともありましたっけ。(#^.^#)


 占いトップページ