8月は都内某所で還暦を過ぎた60代と見られる霊視鑑定の女性に相談しました。
 今回は住んでる場所や職業は最後まで一切明かさないまま鑑定してもらうことにしました。


 「今日のご相談内容は?」

 「来年か再来年引越しを考えてるんですけれどもちょっとどうしようかなって。私にとって東京でパワースポットっていうか助けになってくれる土地っていうか」

 「何区といった大きな感じでもいいですか?」

 「まあ大きくてもいいんですけれども最寄り駅でも何区でも」

 「今何歳になられるんですか?」

 「○○歳です」

 「えーと、引っ越すのは今のところがちょっと?」

 「手狭なもので。。まあ手狭っていうのもあるんですけれども、まあ色々と長いもんで。東京ならどこでもいいんで私に良い場所があれば。例えば前世で良い思いをした土地なんかだとまたそこで良い思いが出来るんじゃないかなと。前世で辛い思いをした土地へ行ってもまたそういう繰り返しになるような気がするんですよね」

 「えーとね、前世は意外とそういうところで繰り返すことはあります。だから基本的にデジャヴっていうことに繋がる思いをするところはそういう前世との繋がりを考えてもいいと思います。。が、土地は確かに怖いんです。怖いんですがそのやり方とか手法とか自分でも出来る気を静める方法とか氏神様にちゃんとご挨拶へ行くっていうことさえ押さえていただけると意外と通用します」

 「賃貸でもですか?」
 「賃貸でも氏神様には行けるじゃないですか」

 「勿論行きます。御札も戴いてきてって感じでやってますけど」

 「じゃあ信心深い方だから逆に因縁の無い土地ってないんですよ。だからご自身との関わりが深くって、もっというと成功するという土地の考え方でも良いんでしょうかね?」

 「成功する感じですね」

 「あくまでも御先祖とか前世とか何かしらの縁のある所であればいいっていう感じ?」

 「成功したい場所ですね」

 「それには今の地の利とかは全然関係ないですか?」

 「もうだから東京都内なら」

 「そういうふうにでいいんですね」

 「はい」

 「えーとねえ、別に成功する強いもの持ってますよ。今成功されてますよねえ、一人でやって。。。独立されてますう!?」

 「。。。ん? それは何から分かるんですか!?」

 「えーとね、私のやり方はお名前に霊数っていうのを持ってるんです」

 「数秘術ですか?」

 「そうです。姓名判断とは若干違うんですけど、そこから先は霊数で。。」

 「算命学とかではないんですか?」

 「そこまでとはちょっと違うんですけどココ(画数)を本人とみなしてそこに霊数っていう力があるものをどういう影響を及ぼすかっていうのを視ていって、でその影響をプラスならプラス、マイナスならマイナスっていうアンテナの代わりになるんですよ。そのアンテナの先を視ていくとそこにはご先祖様が絡んでるとか前世が絡んでるとかっていうのが出て来るものとして使ってるんですね。だから若干姓名判断っぽいんですけど、そこの判断っていうのは数字からアンテナになってそこから引っ張ってる強さとかそういうのを視て行くっていう秘儀でもなんでもないんですけど元々ただポンポンポンって視えると何がどうなるか分かんないんでこれをアンテナ代わりに悩みとかそういうところをやって行くっていうのを。。ちょっと長年やってるんでぇ、そういうふうに段々なってきちゃったんですね」

 「じゃあ場所をお願いします」

 「大丈夫ですか、私独特な形でやって来たんで」

 「いいですよ」

 「私基本的にはお寺さんでこういう仕事をずっと30年ぐらいやって来たんで、その中で自己流じゃないけどお寺さんの指導とかそういう。。地鎮とかそういうのは指導とか入るんですけど。。」

 「統計学じゃなくスピリチュアルでやっていただければいいです」

 「統計ではないですね。基本的にはアンテナから視えて来るものです」

 「じゃ、お願いします」

 「そうれで視ますので。。ああ良いなあ、お名前良いって言われるでしょう?」

 「むか~し、知り合いに言われたことありましたけどぉ。。」

 「えーとねぇ、結構ねえ心霊現象みたいなの見ました? お目に掛ったりとかいろんなことありました!?」

 「ん? あー、子どもの頃にあります」

 「してますよね。それが大きいかな~。。。あー、ス==ッ。。。」

 「まあ若い時にもそういう敏感だった時はちょっと霊体験はありますねぇ」

 「そうですねぇ、じゃないとここまで。。凄く良い数字をお持ちだし、あの強気で進んでも大丈夫なはずなんですよ。だから引っ越してもなんにしてもそこの土地行っても自己流に切り替えてくのはお持ちだと思います。だからあえて選んでここに行ったら大丈夫といったところを選ぶ必要はないぐらいの強さを秘めてらっしゃるんです」

 「へえ~~」

 「だけどそういう心霊的なものとか見えない力をとっても大切に思ってらっしゃるから多分霊的だけじゃなくって、ご神仏とかそういうのをとっても大切にしてるしぃ、そこを物凄く信じてらっしゃいますよね」

 ここまではうんざりするほどコールドリーディング臭く感じてしまう切り返され方をして時間を引き延ばされてる感を強く感じた。

 「まー、そのー、とりあえず場所をちょっと知りたいんですけどもぉ」

 「分かりました。えーと今お住まいになってるのは何区でしょう?」

 「東京都下です」

 「都下か。。」

 「勿論23区でも引越し出来ますんで」

 「えーと、下町には行かない方がいいですね」

 「ほー」

 「なので別に下町は悪いと言ってはないんですけどぉ、ちょっと下町の方ではちょっと土地が弱ってるところへ行くと引っ張られる可能性があるので、土地が弱ってるからやっぱり震災とかこう結構水害があるとかそういう起こりやすい場所っていうのは避けていただきたい。そこは土地が弱っているから土地に力が無いからそういう災害が起こりやすいところに繋がるので」

 「じゃ行かないです」

 「そこは避けた方がいいですね。台東区とか23区名はちょっと名前が出て来ないですけど」

 「私も下町は嫌いなんで行かないです」良い縁はあまりなかったのであります。

 「あ、やっぱり感じるタイプなんだ。だから無理ですね。だからそこは避けてください」

 「。。。。」

 ここまでは、「なんだかやっぱりインチかなあ」と思ったんですが、次の一言に焦りました。。

 ココはと思ったところは間違ってないんですけれどもあえて言うんならば、えっとぉ・・(霊視中)・・京王線

 「京王線!?」

 「うん」

 「へぇ~~」八王子から都内へ行き来するときは京王線をよく利用する。この日も京王線で出てきたのである。

 「京王線でもこう世田谷じゃないその先になるのかな? 世田谷は避けてくださいね

 「世田谷はダメですか。へぇ~」

 「あそこもねぇ、ちょっと大変です。霊感体質の方はちょっと難しいかも」

 「じゃあ杉並でも?」

 「杉並は良いですね! 杉並は良いです。なんか杉並の外れで京王線が引っ掛かってるところとか。また吉祥寺も良いかも。住所で吉祥寺って入ってるところは悪くないかも

 「最寄り駅が吉祥寺駅では駄目ですか?」

 「いいです、大丈夫です。でも今言った中で吉祥寺が一番良いかも

 「三鷹は?」東京都にいる占い師に良いといわれていた三鷹も聴いてみました。

 「三鷹もいいですね! 吉祥寺、三鷹。あの下がってたところあの辺は住宅地として結構良いと思います。吉祥寺は良いと思います。杉並その下、下がって行くと西荻とか荻窪とか」

 「中野はダメ?」

 「中野はぁ、難しいかなぁって気がします。あの駅を利用するのはいいんですけどちょっと大きな因縁があったところは近づかない方がよろしいかと思います。ただ通るのは全然問題ないし。。」

 「なんかあったんですか中野で?」

 「中野はねぇ、そう土地の強い場所とは思えない場所。。だから区でいうと駅で言ってもそうなんですけど、その駅利用してちょっと南行くのと北へ行くのと東へ行くのと西へ行くのとちょっとバラツキが出て来るので、基本的には周辺が大丈夫なのは吉祥寺、三鷹

 「港区に自転車で行ける近いところがホントはベストなんですけれども」

 「港区は出ましたねただ港区っていうのもぉ。。」

 「渋谷区でもいいですけどね」

 「住むのに良いところって言われてるのが良いです」

 「恵比寿、目黒、広尾。。」

 「目黒の方が良いです

 「麻布、青山。。」

 「目黒の方が良い

 「目黒の方が良い、ふ~ん!」目黒を推す占い師が多いことに驚かされる。

 「ああ、そういうふうに出してもらえる方が分かり易いな」

 「目黒区って言っても例えば東横線もあれば山手線目黒駅もあったり。。東横線でも学芸大学駅があって中目黒、都立大学、祐天寺とか。。」

 「祐天寺よりは都立大学の方が良いかな。目黒駅なら大丈夫かな。駅を使うっていうか駅の界隈とか」

 「へえ~」

 「広尾、南麻布とか?」

 「あ、南麻布いいですね!

 「へえ~」

 序盤のもたついたセッションに心配したが中盤では一転して霊能力フル稼働

 「なんで反対してるんだろう私。でも視えたもので言ってるから明るく視えたところは良いと思いますよ」

 「あと恵比寿どうですか」

 「恵比寿いいです。基本的にね高級住宅街で住みやすい街とかって言われているところは悪くないです。。あー、恵比寿いいかも!」

 「あ、そうですか。ほぉ~~」

 「それは私にとってですか、万人にとって良いということですか?」

 「あなたにとってっていう考え方ですね。○○(パンダ)さんという方のアンテナを視ながらそれが花咲くとか明るく視えるとかっていうのは何処でしょうっていう考え方をしているので、ココ(名前)から良い数字のアンテナ探してって、そこから土地を視て行って明るく視えるところは大丈夫っていうふうに判断してます。具体的に住所まで言われて周りにどの神様がいるとかってなってくるとまたちょっと違うかもしれないですけれど」

 「白金は?」

 「うん良いですよ、大丈夫!」

 「今言ったところで一番、二番付けるとしたら?」

 「えーとねえ、港区よりは恵比寿の方がよかった気がする」

 「なるほどね、へぇ~」

 「恵比寿の方がなんとなくこう、凄く光り輝くではないけれど平穏っていうか安らぐ感じの感覚が白い光で出て来たから、多分そっちのほうは安らぐっていう場所によって言葉が若干違うかもしれないです」

 「ちょっと離れますけれども高田馬場とか早稲田あの辺はどうでしょう?」

 「早稲田は良いです! 早稲田とかちょっと静かな場所、都電の通ってるとことか悪くないです」

 「恵比寿とかと比べるとどうでしょう?」

 「それは恵比寿の方が良いかもしれない。う、んだから一番を恵比寿にしたら二番が早稲田とか。二番はねえ、だけどどこも同じ感じ。同じくらいだから一番二番というよりもこの辺の中で良い物件がっていうことの方が良いかもしれないです

 「あともう一つ、麻布十番、西麻布はどうでしょう?」

 「ああ、良いですよ! バリバリ仕事をするっていう意味では良いかもしれない。平穏都下安らぎとかっていうのとはちょっと違うかもしれないね」

 「恵比寿は安らぎ?」

 「安らぐ感じが。。柔らかい感じに視えたからきっとそこに行くと割と気がリラックスできるのかな」

 「隣りに代官山があるけどそれより恵比寿?」

 「代官山も悪くは無いんだけどぉ、恵比寿の利便性の方が良いかな~」

 「徒歩数分の場所ですけどね」(笑)。

 「でも土地っていうところから視たら代官山の方がちょっと難しい気がする。だから恵比寿の方がこういう手法を取ったら丸く収まるじゃないけど物件とかを先に選んで。。選ぶ場所がなんか豊富な感じがする。麻布十番とかはなんか狭くなろうが何しようがご自身に合う陽当たりとかそういう明るく視える所を選んでください。陽当たりが悪く日陰になってグズグズするんだったら下よりも上の階の方が良いしっていう選び方をして欲しい」

 ここで運気が上がるよう掌に手かざしでパワーを注入。

 そして次に健康運の相談をしました。。

 「こういうのを食べた方が良いとか、お酒だったらどれが相性いいとかっていうのがあれば。。」

 「お酒でいうと日本酒が良いです。清酒が良いです。それも量が沢山じゃない方が良いです。清酒っていろんなお酒があると思うけど、純米っていうか合成じゃない清酒の日本酒は神仏と繋がるための浄化をするものでもあるし、お供物にも使うし結構それを身体に入れると綺麗になる」

 「最近は日本酒飲まなくってぇ、ハイボールか赤ワイン、たま~にビールとか」

 「健康的にはきっと赤ワインとかいうんでしょうねぇ。でも日本酒少量が一番良いと思う、般若湯っていうくらいだから」

 「最近日本酒美味しく感じなくってぇ」(苦笑)。

 「でもねぇ、あんまりお酒はおススメできないんですけれども飲むんなら日本酒がいいと思いますっていうのと、あとは何飲んでも大丈夫なぐらいに体を強めた方が良いっていうのがあるんですよ。だから何をやったらいいかっていうのが食べるもので言うんならば、仕事してバリバリやりたければお肉を食べた方が良いというのがあるんですね。普通精進料理って言いたいところなんですけどお肉食べた方が良いっていうのもあるし」

 「金運を付けたいっていうのが先ずありまして」(^^;)

 「なら大黒天様の好きな黒豆で」

 「黒豆!?」

 「大黒天様って商売の神様ですけど物凄い力持ってますので。悪魔を倒すとかそういうことが出来るので。ご自身で食べられるんだったら大黒天様も一緒に食べられると思いますので黒豆」

 「ほぉ」

 「豆ですよね。基本的にいうと、まめまめしく働くっていう大黒天様の好きな力を加えやすい働き方をするものです」


 最後にこんな相談をしてみました。

 「私にとって相性の良い神様仏さまってなんだろうなと思って。。」

 「先ずは氏神様に行ってみてください。行ってらっしゃるとは思いますけど、新たな気持ちで行くと次にいろんな神様が浮かんでくるはずです。行く行かないは別としてその神様に手を合わせるっていう気持ちがあれば仏像とか神棚が無くても先ず手を合わせるところから始められて、万仏受けするのが感謝業というのがあるんですね。それは『ありがとうございます』っていうことなんですけど、全てに関して感謝するっていう行なんですが、その感謝業をされるのが一番のおススメかもしれない。そうするとありがとうございますという言葉の言霊には物凄く浄化とかいろんな意味でただ言ってるだけでここのいる空間も空気を綺麗なものに変えることが出来るので、ご自身が手を合わせて一番結果が良く出るのが『ありがとうございます』なのです。だから気持ちもテンポアップ、テンション上がってきますし病気にも負けない身体を作っていくことが出来ます」


 今回の霊能者はお寺で長いこと鑑定されてたということもあって宗教的に回答されたようなアドバイスがいくつかありました。
 また、氏名の霊数から透視するというスタイルは今回初めての経験でした。ただこれに関しても話術が未熟なのかコールドリーディングかのような答えられ方をしてしまうところが本物であろうともモヤッとしてものが残ってしまい、勿体無く思えてならない残念な点だったかなぁ。。


 占いトップページ