空海が持ち帰ったとされる宿曜経(宿曜占星術)を用いた水晶玉子監修のちょっと変わり種な無料占いがありました。

 この週は要注意!? 今月の魔のウィーク

 1か月先までの注意日が表示される占いは珍しいかもしれませんね。

水晶玉子先生のアドバイス
自分も人も楽しませながら軽やかに生きる危宿。「魔のウィーク」はその性質が浅はかな行動に結びつきやすいので気をつけましょう。もともと他者に共鳴しやすいタイプですが、この時期は相手と自分の感情を区別できなくなりがち。相手の無責任な発言に過剰反応したり、ネガティブパワーに飲み込まれたりするので、相談はするのも受けるのも危険です。






 占いトップページ