3週間ほど前になりますが都内某所で女性霊能者にスピリチュアルとカードで鑑定してもらいました。

 氏名を記入して30分のセッションが始まりました。因みに今回も覆面です。

 「今日は何を視て参りましょうか」

 「スピリチュアルでちょっとアドバスを何でもいいんでいただいて。。っていうのは可能でしょうか、何でもいいんですけれども」

 「なるほどなるほど。最初にお繋ぎしたときにですね、○○(パンダ)様は何か神事みたいなことで学ばれたことはありますかぁ?」

 「神事で学ばれる?。。。あ~、宗教とかは一切やってないですけどもまあ占いは好きでして。。」ドップリ漬かってしまったので業界の匂いが染みついてしまったのでしょうか(;^_^A

 「なるほど、特にチャネリングとか何かと繋がってる感覚はありますか?」

 「そういう視えるとか聴こえるのは無いですね」

 「なんかですね、あのぉ、あるみたいで、あるんですよ」

 「ほお~」

 「こんな表現をするとあれなんですけど、ちょっとあのぉ、宇宙人系っていうか宇宙系というかそういうエネルギーと繋がり易いみたいです

 「あ、そうなんですか!?」(゜.゜)

 「UFOとか見たことないですか?」

 「あ~、あんま空見ないんで無いです。。まぁ、宇宙人には会ってみたいですけどねぇ」

 「○○様は宇宙人くらいの。。なんていうのかな、この三次元に生きていてちょっと普通と感覚が違うなと思ったことなんかないですかぁ? 普通の人が選ぶものと同じモノ選びますか?」

 「ん~、まあちょっとね、違うのかな~っていうのはあるかもしれませんね」

 「ありますよね、私なんかめっちゃ違うんですよ。完璧に宇宙人なので。全然普通の人と違うなと小っちゃい頃から思って生きて来て。同じ種類の人かと思ったんですけど」(笑)。

 「あ~」

 「他の人たちと全然違うなって」

 「じゃフィーリング合うのかな!?」

 「ある意味そうなんですよ、で繋いでるときにこの辺(身体)をコンってされて、後ろの方だと思うんですけれども。で後ろの方がちょっと何て言うんですかね日本の神様とかそういうことじゃなくって宇宙人っぽい方が憑いてる
 「守護霊じゃなくって?」

 「守護霊じゃなくって。。なんていうのかなぁ指示を出している人。『こうしろ』、『ああしろ』って」

 「指導霊ですか?」

 「指導霊。。『指導霊』っていう感じで言ってますけど本人は。指導霊みたいですねぇ。何かを選択するときに力を発揮する人」

 「ふう~ん」指導霊は軍師とかだったんだけど宇宙人と入れ替わったかな(^-^;

 「ちょっとこう異次元な人なんですよね~」

 「私のために人生プラスになるような何か。。」

 「今マイナスですか?」

 「今後発展して行くために何をすればいいかみたいなアドバイスを後ろの方に聴いていただけたらなと」

 「それ聴いてみますね・・・(交霊中)・・・お、こういうふうに聴こえるんですよ。『征服することではなく平和にすることです』っていうふうに聴こえるんですよ」

 「ふう~ん」自分は政治家じゃないしなぁ。

 「なにか自分の思い通りにしたいっていう感覚はありますか?」

 「ふーむ」

 「人は人、自分は自分で割り切れる方ですか?」

 「ん~、征服したいってなるほどねぇ」

 「自分がこうならいいやって思わないんじゃないかなっていう感じですよね?」

 「世の中はこうあるべきだみたいな、良くなってもらいたいってのはあります。政治家じゃないけどそういう思想はありますね」確かに動物愛護をはじめとする福祉や環境問題に疎い日本に嘆く気持ちは強く持っている。

 「そうなんです、そうなんです。なので自分が良いと思っている良いということと、世の中の皆が思う良いはもしかしたら違うかもしれないじゃないですか。だからなんとなくこうワーッていくのではなくって先ずは『ご自身の中の平和とか平安っていうのは何なのっていうところに着目した方が発展するよ』って。逆に返すと『外を見過ぎてる』って」

 「ふう~ん」

 「外のことを気にし過ぎてるって」

 「なるほど。そうかもしれないですね」確かに自分の幸せ優先してこなかったような気がする

 「で自分っていうところを良くしてあげた方が今後より良くなっていくよって」

 「そこが難しいですよね~。総合的に運気を上げたいんですけど、外を見過ぎる自分をそこをどうすればいいのかってところがちょっと。。」

 「自分自身のことを分析されたらいいと思いますよ。ご自身でご自身のことがあんまり分かってないんじゃないのっていう感じです

 「その通り」だから懲りずにジプシーしてるのかもしれない。

 「うーんそうなんですね。頭もよろしいし直感も良いので外のことをいっぱいキャッチするんです。周りのことばっかりキャッチしちゃうんです。で肝心のご自身のことは全然受け止められてないんですって、心も。だから『今回生まれて来た今生は自分はどんな人間なのかっていうのは、自分にもっと興味を持ってあげて』って凄い言いますよ。そうすると例えば金運とかでも何億も儲けたいっていう金運なのか、自分が自分の好きなように食べたり好きなところへ旅行に行ったり出来るぐらいの豊かさがいいのかとか、食べて行ければ幸せなのか?」

 「まず第一歩は今以上。まあ最終的に億万長者は夢は夢ですけどぉ」

 「なったら何しますぅ?」

 「。。。市民団体に寄付とかぁ、まあとりあえず部屋は。。そんな豪邸に住みたいと思わないですけどねぇ」

 「そうなんですそうなんです、○○さまの御心はご自身が満たされる生活みたいなものの方が幸せなんだと思うんですよね。例えば傍に自分を大事に思ってくれる人がいる、三食美味しくご飯が食べられる、きっとそういうものが安心していられる。安心していられる毎日、心配しないでいい、例えば金運仕事運を上げて行くといえば、持ち物は高ければ高いほど良いんですが本当に自分に大切なものと思ったときに本当は億万長者じゃないかもしれないよね。そこを望んでいるところのエネルギーと自分のエネルギー、ココが一致しないとソコにならないですよね。ということは高めて行く。じゃあ、『何のためにどこまで』ココを設定していかないと人間は上がって行かないわけですよね。だから正にご自身を知ってあげる。後回しにしているのかもしれませんよ自分のこと」

 「そうかもしれないです。確かにそれはありますね後回しにしてますね」

 「うんうんうんうんうん、それが大きい感じがする」

 「今後の恋愛運とかってどうでしょうか?」

 「どんな女性を求めているかってご自身で分かりますか」

 「じゃ例えば今後どういう方と相性的に合うとか?」

 「それはもしかしたら統計学の方が良いかもしれないですね」

 「どういうタイプがいいか、年上がいいか下がいいかとか」

 「私がやったり視たりしている占いの中だと逆に年上がいいなら年上を引き寄せる術があるし、年下がいいなら年下を引き寄せればいいっていう考え方で、例えば○○さまの前世も何回も転生してるじゃないですか。前世って一本じゃないじゃないですか、っていうことは何本もある中で沢山の人と結婚しているわけですよね。そうしたらその分だけ赤い糸が繋がってるわけですよ。今後この地球の日本に若い人が何人も何人もいるんですよ。縁が無いなんてないですから、絶対縁があるんですよ。どんな赤い糸を引っ張るかですよっていう感覚で、じゃあちょっと年齢とかその辺で近くに引き寄せられる人っていうところでちょっと聴いて行ってみます。でも思い通りになるんですよ、基本的にはなるべくする内容であれば。。。。年上。。じゃなさそうですね。年下。。年下ですね

 「あ、そうですか」

 「で性格的なもの。。。お母様はお近くにお住まいですかぁ?」

 「神奈川です」

 「一緒に住んではいないんですかぁ?」

 「そうです」

 「うんうんうん、お母様の影響って、ご意見強く必要だったりしますか。例えば奥さん貰うのにお母さんの意見重用だったりしますか?」

 「全く関係ないです」

 「オッケーオッケー、ならいい。お母様すごく幸せになってもらいたいと思ってるのではないかと」

 「どうでしょう。。」

 「お母様の影響が強いのかなぁって。エネルギー的にですよ。お嫁さん選びに」

 「うーん、そうですね母親に口で言われたことのトラウマは入ってるかもしれないですね」

 「あー、そういう影響かあ。なるほどなるほど、ちょっと強い方ですかね?」

 「うん、そうですね」

 「なのでお嫁さんにも『こうでなくっちゃいけない』っていうのがあるのかなっていうふうにちょっと思ったんですよね」

 「ん、そのへんはまあもう無視しちゃいますけどね」

 「うふふふ、そうかそうか」(笑)。

 「。。。。」深い部分を読まれてしまったようだ。

 「自立して仕事をしている人がいいみたいですよ。結婚した後でも仕事を続けてくれる人

 「あ、そうですか!?」

 「うん、専業主婦って感じじゃないですねぇ。自立して自分で稼げる人」

 「へぇ~」

 「そういう人と一緒になるとお互い豊かでいられるからこういう人のほうがご自身に合う

 「ということは、例えば相手の方はご商売されてるとか、単にOLでも共働きっていう意味なのでしょうか?」

 「そうですそうです、うん稼ぎが常にある」

 「まあ皆さん結婚されても何かしらお仕事されてますからね」

 「多いですよね~。でもやりたくてやってる人ばかりじゃないですからね」

 「自分で手に職持っててバリバリとキャリアウーマン的な?」

 「そいう人、そうですそうです」

 「なるほどねぇ、それ分かります」この質問すると大抵こうしたアドバイスをされてきたからなんとなく心得てはいた。

 「でちょっと強い人(笑)。弱々しくて『あなたがいないとダメなの』っていう感じではない

 「あ、そうですかぁ」強いタイプに心惹かれやすい(*´ω`)

 「うん」

 「癒し系じゃなくって厳しい感じ?」

 「厳しい。。いやシッカリしてるっていう感じですね

 「なるほど」

 「『稼げる人』って凄く出て来ているんで。自立していて稼げる人

 「分かるような気がします」逆玉がベストってこととなると狭き門になりそうだ(;一_一)

 「そうね、『あんまり癒し系じゃないよ』って言っている」(笑)。

 「あそうですか、まあそれは言われたこともあったので分かりました」

 「うふふふ、そうでしたか」(笑)。

 「血液型だったら相性良いのは何型ですか?」

 「おー、それって統計学で出てないですか(笑)。○○さんは何型なんですか?」

 「先入観が先生の方で入っちゃうと嫌なので占いの結果だしてもらってからでいいですか。その後にお答えさせていただきます」

 「分かりました。関係あるかなぁ血液、私の中ではあんまり関係ないと思うんだけど」(笑)。

 「まあ統計学は大雑把なものなので」

 「。。。Aですねぇ」

 「は~なるほど。Aですか。それってラブの相性ですか?」

 「ラブです」

 「逆に付き合ってもあんまりっていうのは?」

 「。。。Oじゃないですか」

 「Oが合わない!?」

 「うん。Aが良くてOが良くない

 「ABじゃなくてOですか?」

 「Oな気がしますね」

 「そうですか。じゃあ恋愛とは関係ないところで仕事での相性はどうなんでしょうか?」

 「Oな気がしますねぇ」

 「ほおほおほお、分かりました。私はO型なんですよ」

 「ぶつかっちゃうんじゃないですかあ?」

 「やっぱり意見割れると衝突して喧嘩になりやすいですね。A型の人は人を扱うのが上手いのでその点やり易いかなぁ」どの血液型も違う者同士の方が上手く行くものなのでしょうか。


 次は健康面に関することを視てもらいました。 

 「あのぉ、根菜。『土に埋まってるものを食べて』って聴こえます

 「あ、そうですか。ふう~ん」先日胡龍さんに言われてた煮物、こんにゃくと被った(・□・;)

 「調理方法はなんでもいいと?」

 「うん、なんでもいいと思います。木の上に成ってるものよりも土に埋まってるものみたいな」

 「そうですかぁ」

 「やっぱりあのお、血管。だからもちろん脳もそうですしぃ、気になるといえば血管とか血液っていう感じがするんです

 「ふぅん」

 「流れを良くした方が良いですね血液サラサラとかいいますけど。血液といえばトマトとかタマネギとか

 「お酒飲むとしたら赤ワインですか?」

 「赤ワインいいですね」

 「最近胃腸を気にして白の方飲んでるんですけど赤の方が私に合いますか?」

 「いや白でもいいですよ、白の方がいいですよ」

 「梅酒がいいのかビールがいいのかとか?」

 「ビールは良くないですよ、梅酒も良くないですね」

 「ハイボールはどうでしょうか?」

 「あんまりいい感じじゃ。。ワインの方が良いですねハイボールやビールより何倍も良いですね

 「あ、そうなんですかぁ」


 余った時間でサクッと引越し時期を占ってもらいました。

 「お引越しはいつですか?」

 「来年か再来年で」

 「再来年(2020年)の方が良さそうですよ


 今回の先生も予想以上の鋭い鑑定をしていただくことが出来ました。。ってことは宇宙人の話も本当だったのだろうか!?
 宇宙人が指導霊としてアドバイスしていると言われて半信半疑ながらも嬉しい思いでした。何故ならば、少年時代の夢が死ぬまでに一度霊能者に会ってみたいということでした。そしてこの願望が叶った現在は宇宙人とのコンタクトを夢見てたりしてるからなんです。
 宇宙人とセッション出来たらそれは私にとってこの上なく嬉しい経験になるかもしれません。(#^.^#)


 長谷くれは 対面鑑定情報


現在、取材対象者への誹謗中傷的なコメントは受け付けておりません。このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。

bn_twitter-4  パンダroom占いトップページ