今回は前回のセッションで時間が足りなく聴けなかったオーラの色を教えてもらいたく再び先生のもとを訪れました。
 今回もラストまで身元を明かさず覆面となります。。

 「オーラって体の15センチくらいのところをエーテル体っていいます。これは体の肉体そのものの影響を受けやすいです。だから体の不調とか体のコンディションとかでも違うし一瞬で変わりやすいです。でその先の体から20センチから30センチくらいのところがアストラル体っていいます。でアストラル層はどんなものかっていうと、ご自身が今望んでいることとか、それからこう進みたいなと思っていることに対してのエネルギーの色が出てきたりします。あと人から結構攻撃を受けてたりそれこそ肉体が凄く疲れてしまってるとアストラル領域とかに穴が開くんですね。穴が開いてそこから病気が入って来ます。ウィルスとかそういったものが入ったり他人からの想念っていわれるものでオーラが壊れて自分の肉体にも何か影響が出たり、精神状態もアストラル体って凄く大事でそのアストラル体が分厚いかどうかなんですよ。ポーンって弾けるようなああいいう感じだったらその方のコンディションが凄く良いし、エネルギー自体もすごく安定してますねっていう感じになります。でその外側のオーラ領域になるとまたちょっとスピリチュアルな話とかになってきちゃうのでちょっと割愛させていただくんですけども今○○(パンダ)さんのアストラルから外側のところの領域っていうところが薄~いゴールドなんですよ。そのゴールドって何を表すかっていうとご自身の魂の領域っていわれてるところの部分の色になってきます。で未だね淡いんですよね色が。そこが結構ハッキリしてくるとご自身の本当に望んでいる使命とかそういったものに進んでいるよとかマッチングしているよっていうことで、今まだ少し淡くってぼんやりとしか視えないんですよ。ただ色自体はね濁ってないので凄くこれからご自身のやりたいこととかそういったものがハッキリ決まってその道に進んで行くとまたそこの色がちゃんと変わってきます。今まだぼんやりしているっていうのは○○さんの未来の領域ってのが確定されていないような状態になっています。でそこが結構キラキラしてるんですよ。薄いんだけどキラキラしていてその内側のエーテルを視させていただくと、オーラは卵型の方が良いって言われているんですけれどもアストラル体の形から先ず見て行くと左の耳辺りが少~し内側に凹んでいる感じですね。これ過去世とかそれからちょっと前に言われたこととかで結構嫌なこと言われたりしてそれがずっと頭の中に残っている感じ。ほんの少し凹んでいる感じです。それから全体的に視ると左側がぼんやりしています。体を縦に割って左側の領域がすごくボヤボヤしています。でえっとぉ、ちょうどヘソの下辺りも少し凹んでいる。ここは何か。。これはねぇ、何か失恋とかちょっと自分の恋愛に関することで過去の部分ちょっと未だ癒されていないところがあるかなっていうところですね。チャクラでいうとちょうど第二チャクラの辺りになります。で右側はねすごい綺麗にクッキリハッキリしてるんですよ、とても形が良いので。色的には・・(霊視中)・・少し黄色が入ってグリーンなんですよ。でえっとぉ、色も綺麗ですね割と視てる分には。くすんでるところは何も無いから問題は無いっていうところです。それからアストラル体のところを視て行きますね・・(霊視中)・・アストラル体が結構グリーンのときって結構お金のこととか仕事のことをメインに活動してたりそっちのことをこう手を付けると良いよっていうときだったりするんですね。で色的に視るとぉ、グリーンとあと所々青も少し混じる感じかなぁ。結構濃いめの青が渦巻いて出たり入ったりするような感じで視えます。でもメインのカラーはちょっと明るめのグリーンが基調になってますね。それで一番肉体に近い方の色は・・(霊視中)・・頭部の方の色は赤~黄色へのグラデーションっぽく色が結構変化してます。メインの方は赤とか黄色になってきますね。それでえっと、肉体に一番近い色で視えて来るのが。。この辺(胸)もグリーンに近い色がクルクル回ってますね。チャクラの色とオーラって連動するのでこの辺がグリーンっていうのはすごくご自身の中で安定しているなっていうところもあると思います。それでちょっと胃の辺りは少~しね薄暗いときがあります。だから胃の調子とかそういったものだったり、それから自分の意思、何か発言できるのに出来ていいないとか。あと人に言われ過ぎて自分が後ろに押されちゃうようなそういう人間関係だったりするとちょっとこの辺が。。弱ってるわけじゃないんですよ、弱ってるわけじゃないんだけど○○さんのエネルギーで視ると今ここがネックだな~ってオーラから視えます、第三チャクラの辺り。食べ過ぎでもそうなるので(笑)

 左半身が良くないことを的中されたばかりでなく、オーラ鑑定の前にちょっと気合入れとこうかとパスタをがっつり食べてしまい胃もたれ気味だったんでこのときの体調を見事オーラで透視されてしまった(◎_◎;)

 そしてオーラの色がこれまで指摘されてきたオーラ鑑定とほぼ被ったのでホンモノと確信。

 「例えば胃癌とかに気を付けるような食べ物を選択するように心掛けた方が良いでしょうか?」
 「胃癌だったらアストラル体からもっと悪いので。肉体に一番近いところだからこれって一日、二日で変わるんですよ。一日毎とか時間時間で変わってくるので、そうねぇまあここ二、三日くらいは胃に優しいものを食べるとか食べ過ぎないくらいでいいと思いますよ。そんなにケアしなくても元々丈夫そうなオーラ持ってるし問題は無さそうに視えますよ(笑)」

 「あ、そうですか」(;´▽`A``

 「むしろね、オーラとかってやっぱり人とかの関わりで出て来るので、その辺りのケアをしたほうがいいかもしれない、食べ物じゃなくって。もしホントに自分のオーラを安定させたければ健康的にしたければ、○○さんの場合はやっぱり頭にエネルギーが上がりがちなので下に落ちるようなものがいいです。土の中に埋まってる野菜とかそういうものを食べておくほうがいいかなっていうところです」

 「はぁ。。」根菜類は最近他所でも言われてたっけ(;''∀'')

 「あんまり珈琲ばっかりは飲まない方がいい感じ」

 「はい」家で珈琲よく飲んでるの見抜かれてる? ( ̄▽ ̄;)

 「あと胃から後ろの腰の辺りも多分疲れが溜まってるのでそこも少しケアしてあげるといいかなっていうところです」

 「はい」これも的中!!

 「で下半身の色は・・(霊視中)・・一番肉体に近い色はやっぱり紫に近い赤が出るかな。これは良い色って言ったら変ですけどドッシリしてるよっていうことで地に足ついてるよっていう形ですね。。割とね白っぽい色も混じってくるんですよね。だからうーん。。。多分今自分が正しい道歩んでるっていうのが出て来ているんだと思いますけどね」

 「あ、そうなんですか」(^-^;

 「うん。白ってそういう色なんですよ。そんな感じかなー。チャクラの状態視ても大丈夫ですか?」

 「あ、お願いします」

 「一番広がってるのはやっぱりハートの領域ですね。第四チャクラが凄く広がっています。でえっとお~、ここ(眉間)も結構開きやすいって言ったほうがいいかな、第三の眼も開きやすいんで直感が冴えてる方、元々サイキックな方に多いんですけれども意外と見なくてもいいものを見て疲れちゃったりとか、人の気持ちに敏感になり過ぎて疲れちゃったりするので、○○さんのエネルギーを視ていると人混みでダウンしちゃうとか人混みでなんか疲れるっていうのは感じないんですけれどもちょっとこう余分なものを見なくていいように。第三の眼のところを少し触ってあげるだけでそこ閉じるので」

 「逆に開きたいなって思っちゃいますね。ちょっと鋭くなりたいなっていうのはありますね」

 「皆さんここ開けよう開けようって言うんですけどね、ここは実は『視よう視よう』と思うとホントに開きはするんですね。だけどここ開く前に一番大事なのって第一チャクラなんですよ。グラウディングして開かないと、ここ(第三チャクラ)ばかり視えるとどうでもいいようなものが視えちゃうとか、あと妄想をみがちになるんですよ。あと霊的に低い者からこっちが視えるように入って来るので、ホントに自分が知りたい真実ってありますよね。真実ってなかなかここ開けるだけじゃ視えないんですよ、感じ取れないので。ここ(第三チャクラ)開けたかったら必ず肉体の流れをよくして運動してグラウディングして、ハートチャクラが今丈夫な状態なのでハートチャクラから連動させていくんですね。人間のチャクラってハートチャクラから連動して行くので、とにかく自分が満足している状態に持って行くことです。ハートチャクラのエネルギーをもってすべてのチャクラを回転させるんですね。で、ここ(第三チャクラ)だけ回転させてる人は必ずちょっとスピリチュアルな傾向に行き過ぎちゃった人に視えます。普段瞑想とかされてますか?」

 「しないです」

 「もしここ開けたければ瞑想からはじめて瞑想シッカリすることで別にここ意識しなくても自動的に開きます

 「なるほどぉ、分かりました」

 「瞑想することですべての通りを良くするので必ず瞑想するときは上へ上へではなく下へ下へ力を下ろして行けば必ず自動的に上へ繋がるのでそれをするとここもバランス良く出来ます。決して焦らない方がいいです

 とにかく視えててとにかく的中してるスピリチュアル鑑定で今回も驚かされるのでありました。。


 鹿谷野かおり 対面鑑定情報


現在、取材対象者への誹謗中傷的なコメントは受け付けておりません。このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。

bn_twitter-2  パンダroom占いトップページ